義史のB型ワールド

2015年4月5日

荒井小松原にある京風ラーメンのお店の前を通ると、日替定食が”かきあげ丼”だったので久々に食べに入ってみた。”かきあげ丼”は想像通りの味だったけど、この日食べた京風ラーメンは少し醤油辛かったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:58 PM
 
代理人記録
 
遠出をするのが面倒な時、あるいは特に食べに行きたいお店が頭に浮かばない時、それ以外に滅多に無いがメチャ忙しくて余り時間が無い時に利用しているのが、荒井小松原にある『京風ラーメン めんくい亭』で、この日も某神戸ポートアイランドにある事務所から依頼を受けた作業に追われていてランチを食べる時間が惜しかったので、久々に近場にある『京風ラーメン めんくい亭』に行ってみる事にした。
 
京風ラーメンめんくい亭
こちらが久々に行って来た『京風ラーメン めんくい亭』で、このお店が誕生してから既に10数年が経つのだが、当然の如くこのお店もオープン初日は大行列が出来ていて、私も並んで食べた記憶があるのだが、今はスタッフは女性のみとなり営業時間も昼間のみとなってしまった・・・。とは言え、多分パートだと思うが主力メンバーはずっと健在なので作る人も大体同じ・・・と思っていたのだが、この日は何時も”焼飯”を作ってくれるオネエサンの姿は無かった様な・・・。
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)見本
そしてこちらがお店の前に置いてあった”本日の日替定食”の見本で、この日は”かきあげ丼”との事。偶にこのお店の前を通ると気にその日の”日替定食”の内容をチェックするのだが、”コロッケ”とか”ミンチカツ”とか”唐揚げ”の時が多そうだったので最近は全然”日替定食”を食べる事は無かったのだが、少し前に”なか卯でかきあげ丼”を食べた事もあって何と無く食べ比べ?をしてみたくなったので、久々に”日替定食”を食べてみる事にした。
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)
で、何時もであればラーメンが先に運ばれて来るのが恒例なのだが、先に書いた様にこの時も結構混んでいた事もあってか、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”本日の日替り定食”の日替りメニューである”かきあげ丼”と”ミニサラダ”で、パッと見た感じは少し前に食べた”なか卯でかきあげ丼”と似た様な感じのミニサイズの丼ぶりだ。お店の前の見本を見て”かきあげ丼”は珍しい・・・と思って頼んでしまったのだが、この”かきあげ”をお皿に盛り付けると、このお店に良くある”揚げ物の定食”と似た様な感じもしないでは無い。それはさて置き肝心の味はと言うと、当然の如く”かきあげ”は揚げ立て熱々で、市販の天つゆで味を付けた様な感じのイメージ通りの味で普通に美味しい・・・。大きなインパクトは無かったが、想像通りの味だったので取り敢えずは満足出来たかな。
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)
それは兎も角として、先にも書いた様にお店が混んでいた事もあってか、この日チョイスした”日替定食”の”京風ラーメン”が全然運ばれて来ない・・・。何時もの如く?私は結構早食いなので、このままのペースで行くと先に運ばれて来た”かきあげ丼”を食べ終えてしまうぞ・・・と思いつつ食べていると漸く”京風ラーメン”が運ばれて来て全品揃ったのが、こちらでお値段は810円也。昨年の4月に消費税がアップされてから始めて”日替定食”を食べたのだが、この内容でこのお値段は安くは無いけど高くも無い・・・みたいな感じかな。
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)
そしてこちらが個人的に久々に食べる”京風ラーメン”で、本当の京都では若い学生さん達が多い事もあって”こってり系のラーメン屋さん”の方が多いのだが、このお店のスープは所謂”京風”と言うイメージから来る”あっさり系の和風な感じのスープ”なのだが、この日のスープは何と無くちょっと醤油辛い・・・。もしかすると、この日の私の体調のせいなのか、あるいはこのお店の他のメニューにある似た様な味の”あっさりコク旨ラーメン”と明確な違いを出す為に醤油ダレを多めにしたのか、理由は定かでは無いがこの時の個人的な印象では美味しい日を100満点とすると、この日は50点ぐらいの味だったかな。そう言えばラーメンを作っているオバチャンが何時もの人と違ってた気もしたが・・・、気のせいかな?
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)
ちなみにこちらは”京風ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、こちらは何時も通りの昔長柄?の肉屋さんで売っている様なタイプチャーシューだが、これはこれで普通に美味しい。偶に他のラーメン屋で出て来る巨大なチャーシューや、薄切りタイプのチャーシューも美味しいのだが、こう言った小さいサイズな割に肉厚のあるチャーシューも結構美味しい気はする。
 
めんくい亭日替り定食(京風ラーメンとかきあげ丼)
そしてこちらが『めんくい亭』ご自慢の、お店曰く”絹の糸と呼ばれる極細の麺”で、改めて考えると自家製麺では無いと思うので、一体何処で製麺した麺なんだろう?と思うけど、それ程は麺に拘りがある訳でも無いので可も無く不可も無く・・・と言う印象・・・ま、この麺を目にすると『めんくい亭』に来た・・・と言う実感が沸いて来るのも確かだが・・・。
 
てな事で、久々に『めんくい亭』の”日替定食”で”京風ラーメン”と”かきあげ丼”を食べたのだが、”かきあげ丼”は大体想像していた通りの味で普通に美味しかったのだが、この日食べた”京風ラーメン”は何時もの味と比べるとちょっと醤油辛かった様な気がする。ま、個人的には以前から”京風ラーメン”よりは”あっさりコク旨ラーメン”の方が好きなので、次回『めんくい亭』に行ったら素直に”あっさりコク旨ラーメン”の方を食べる事にしよう・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.