義史のB型ワールド

2006年7月31日

そうめん流し2006、無事終了しました。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:42 PM
代理人記録
 
多数のご来客、ありがとうございました。そうめん流し2006は無事終了しました。
来年、またお会いしましょう!
 
準備万端、最後の仕上げをする管理人です。 

 

全長、約10mのそうめん流し完成! 

 

今年はお子様達の参加が少なかったですが、

入れ替わり立ち代わりのべ20人前後がそうめん流しを楽しみました。

ちなみに今回は代理人の好みでつけ麺も流しましたが、不評だった?

 

また来年、お会いしましょう。その前に反省会も必要かな?

広告

2006年7月29日

神戸そごうの地下で食べたサイコロ網焼弁当。肉屋直営で超人気!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 11:35 AM
 
代理人記録
 
先日、神戸で仕事の打合せがあったので、その前に昼食をとることに。
そこで、以前から気になっていた神戸そごうの地下にあるお肉屋さんの横で食べれるステーキ弁当を食べに行くことにした。
 
神戸そごうの地下の食品売場へ行った事がある人はご存知かと思うが、地下には神戸で有名なお肉屋さん「大井肉店」のそごう店があり、その横にイートインコーナーがあって、お肉屋さんのお肉をそのまま食べる事が出来る。
 

 

代理人は以前、夜の部で「大判薄切網焼弁当」を食べた事があるのだが、その時から昼の部限定の「サイコロ網焼弁当」が気になっていたので、今回はそれを食べる事にしたのであった。

 

カウンター7席なのと、場所柄、買物客のおばたりあんが中心なので、食べるのが遅くてお店の回転率は悪い。この日は早めの午前11時半頃に行ったが、既に満席で待ち客も5人ほど。結局15分ほど並んだだけで済んだけど、12時廻ると多分もっと待つことになると思うので、それなりの覚悟は必要。

 

 

今回のお目当てはお昼限定、しかも数量限定の「サイコロ網焼弁当」、798円。

お肉屋で売っている肉の切り落とし部分を集めただけ?と思えなくも無いがお値段がリーズナブルな点と、正真正銘肉屋のお肉なので、ポイントは高いと思う。

 

 

 
サイコロステーキにかけるソースも4種類の中から選べる。以前「大判薄切網焼弁当」を食べた時もステーキソースを選んだのだけど、今回も素直にステーキソースをチョイス。機会があれば他のソースも試してみたい。
 
肉の量は100g前後で、サイズも結構小さいのだけど、結構いける。ジューシーなお肉、とは行かないまでもそこそこなお味で、値段相当かそれ以上な物を感じる。
 

 

本店は元町の方にあるようで、お肉屋さんは当然、ステーキハウスもあるようだけど、お値段もそれなりにするみたい。ここはやっぱり、リーズナブルな神戸そうごうイートインコーナーでね。ちなみにイートインコーナー横の肉屋でお肉を買ってそれをイートインコーナーで料理してくれるらしい。

 

機会があれば今度は同じく昼限定の「網焼ハンバーグ弁当」を食べてみようっと。

 

土用の丑の日も終わったので、鰻屋さん再び!でもまだシーズンまっさかりでした。

Filed under: — 代理人 @ 12:07 AM
代理人記録
 
土用の丑の日も終わったので、鰻屋さんの混雑もひと段落してるかな?
ってことで、再び、将棋屋へ行って来た。
 
平日の午前11時45分頃だったが、先客一杯。何時もは叔母の都合で洋間の個室を利用するのだが、この日は既に予約が入っていたので、久々に大広間での食事となった。
 
 
注文したのは例に寄ってうな重。肝吸いとお漬物が付いて来るのだが、どちらも美味しい。骨せんべいが出て来なかったのは、ビールを注文しなかったからかな?
 
 
じゃじゃーん。鰻重は何時も通り、ふわふわで柔らかく焼きあがってます。
素材のうまみをそのまま味わって欲しいからか、最近タレが薄めだったので、今回は忘れずにタレをお願いした。鰻の蒲焼はこのままでも美味しいのだけど、ご飯とか一緒に食べると、やっぱり濃い目の味の方が美味しいからね。
 
 
ちなみに今回は将棋屋の玄関口の風景を撮ってみた。
大広まはずーっと奥に見える廊下の先だ。このレトロ感もこの店の魅力でもある。
 
これで、今年の鰻は終わりかな。でも二の丑の日ってのが来月4日にあるから、もう一回くらい食べに行っても良いかな・・・。

2006年7月28日

加古川にも支店が出来た、らー麺の店。一番旨いのは無料の豚味噌。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:12 PM
代理人記録
 
2、3年前に東加古川にオープンしたらー麺「櫻ぐみ」が、5月頃に加古川に支店を出したと言うことなので、行ってみた。
 
近くには「らーめんたろう」加古川店や180円でお馴染みに「びっくりラーメン」がある、ちょっとしたラーメン屋密集地帯に新規参入。中々根性ありますね。
 
場所柄、お店専用の駐車場が無く、お食事をすると近くのコインパーキングの無料券が貰える。コインパーキング利用の前にお店が開いてるかどうか確認しようね。
 
加古川店は初めてだったので、定番?の豚塩ラーメンを注文。
東加古川店には何か変わったメニューもあったような記憶があったけど加古川店には無かったかな?ランチメニューに気を取られて良く覚えてません。
 
 
スープはクリーミーな豚骨ベース。博多ラーメン系の豚骨とは一味もふた味も違う。また私の大好きな山頭火の塩とんこつラーメンとも全然違うタイプだ。
 
この味が好きかどうかで、このラーメン屋の評価は分かれるだろう。
 
一番印象に残ってるのは無料でいただける「豚味噌」。お店の人に催促するとびん型容器に入れられた豚味噌が出て来て、後は無料で食べ放題。
 
ホットペッパーの情報によると「奄美から直送された味噌を豚バラ醤油で味付けした」との事。これが結構旨い。ご飯にもあいそうだしビールのあてにもなりそう。(これって東加古川店にもあったっけ?)
 
ちなみにこのお店はスタンプカードがあって東加古川店でも加古川店でも使えるらしい。7回分たまるとお好きなラーメン1杯無料って事なので結構お得かも。
 
東加古川店は遠かったので、2、3個溜まったスタンプカードも捨てようかと思ってたけど、加古川店なら割りと近いからとりあえずスタンプ一杯になるまで行ってみようっと。
 
 

2006年7月25日

TV「魔法のレストラン」で紹介されていたステーキカレー、777円はお値打ち。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:11 PM
代理人記録
 
七夕の前日、TV番組「魔法のレストラン」で大阪・梅田のステーキ屋さんが紹介されていた。ステーキ定食が999円で食べれるお店だ。この店のもう一つの人気メニューがステーキカレー999円。これが七夕の日から一週間ほど777円で食べれるとのことだった。
 
たまたま七夕の日は大阪へ行く用事があったので、これはチャンスと思い、その店に行ってみた。実は隣の店は串カツの店で、数ヶ月前、同様に「魔法のレストラン」で「魔法のサーロイン串カツ定食」ってのを食べたのだった。
と言うか、両店は同じ経営のようで厨房は何と無く一緒のような雰囲気だった。
 
で↓が今回食べた「ステーキカレー」777円!(通常は税抜きで999円)
 
お店自慢の特製カレーの上に180gのステーキが載っている至ってシンプルなステーキカレーだ。ステーキ屋のカレーなので、カレーにも期待したけど、個人的にはオーソドックスなビーフカレーで、大阪で有名なインデアン・カレーみたいな個性は無い。
 
でもミディアム・レアに近いステーキはオージービーフな割りに柔らかくて旨い。
試しにテーブルにあったステーキソースをかけてステーキだけ食べたけど、単品でも確かに美味しい。
 
通常の999円ならともかく、この日の777円は確かにお値打ちだった。
 
で、その時、メニューを見てまたまた気になったのがビーフカツ定食。
かつめしのご当地に住む代理人としては、やはり気になるビーフカツ。
と言うことで、一週間後、大阪へ出かけた時に、またもやチェックしに行って来たのであった。
 
↑がその時食べた、ビーフカツ定食。ステーキと同じサイズなのできっと180gのお肉なのだろう。ぱっと見たら「かつめし」に見えなくも無いが、ビーフカツ単品だ。
 
でもちょっと火通り過ぎ?あるいは肉の質?なのか、やや硬めな食感で思ったほど美味しく無い。デミグラスソースも、まあ平均的なお味・・・。
 
普段、豚カツを食べてる人ならともかく、かつめしの地元で育った代理人にとっては、平均的なビーフカツだったかな。やっぱビーフカツ=かつめしは加古川・高砂で食べるべきですね。
 

2006年7月24日

神戸観音屋のチーズケーキ。あたたかいチーズケーキは珍しい。

Filed under: ケーキ — 代理人 @ 10:37 PM
代理人記録
 
ヤマトヤシキの加古川店の地下に行ったら、期間限定で「観音屋のチーズケーキ」を売っていた。期間限定の言葉に弱い代理人は、直ぐさま購入。
 
後で聞いたけど、この近辺では昔(以前)から有名なケーキらしいが、特に最近、とあるTV番組で紹介されて以来、人気が集まっているらしい。
 
 
 
このチーズケーキの最大の特徴は、食べる前にオーブントースターで暖めてから食べる点だ。暖めることに寄って、スポンジケーキの上に乗ったチーズがトロリと溶けてスポンジケーキに染みて、何とも言えない味わいをかもし出すのである。
 
 
と言うことで完成品が↑の写真。大きさは直径9cmと小ぶりなので、一人で一個食べてしまえる量でもあるが、今回は4等分して食べた。
 
チーズケーキと言えば、冷めたタイプが一般的だと思うけど、オーブンで暖めたせいもあってか、焼きたて風味が出て来て中々美味しいチーズケーキだった。
 
中々美味しかったので、ここをご覧の全国のみなさんにもご紹介、
 
 
通販でも買えるのでぜひ味わって頂戴。お口に合わない時はごめんなさいね。

大福のお肉でしゃぶしゃぶ。やっぱ牛肉は志方に限る。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:26 PM
代理人記録
 
代理人の兄が志方勤務だった頃、毎月月末になるとお肉を買って来てくれた。
志方のお肉屋さんが、毎月入れ替わりで職場に売りに来るとの事だった。
 
そんなわけで、数年前は毎月、志方牛を食べてた時期があったのだが、兄が志方勤務から外れてからは志方牛が届くのは盆と正月ぐらいになってしまった。
 
で、久々に届いた志方肉は大福(多分)のお肉でした。
これは管理人の長男(通称:もこみち)がこの春までバイトしていたお店でもある。
 
 
じゃじゃーん、しゃぶしゃぶ&すき焼き用のお肉でおます。
↓で1kg。正確には500gのパックを3パック貰ったのだが5人で1.5kgは食べきれず、結局は1kgだけを食べたのでした。(↓は2パックを一つにしてるので1kg)
 
 
毎月、こんなお肉を食べてた頃が懐かしい。
嫌あ、代理人は、ホント、お肉(関西ではお肉と言えば牛さん!)が大好きです。

新しい家族「モコ」です。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
今月初めに義史家に加わった、新しい車です。
お嬢の通勤用の車です。お嬢はこの車に乗って夜な夜な出掛けて行きます。
詳細はご主人様のコメントを待ちましょう。

2006年7月23日

新しい家族「モカ」です。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 6:38 PM
代理人記録
 
かれこれ一ヶ月以上前から新しい家族の一員になったモカでおま。
 
 
普段はお嬢の部屋で飼われているらしい。わがままぶりはまさに義史ゆずり?
きっとB型の犬なんでしょうね。詳しくは飼い主からのコメントを待ちましょう!
 

2006年7月22日

かつめしと言えばいろはのかつめし。それを再現したパラーディオのお肉は絶品!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:27 PM
代理人記録
 
かつめしの発祥と言えばいろはのかつめしってのが割りと有名。
(元祖かつめしの店「一勝」ってのもあるのだけど・・・。)
 
ただ播州地方にはいろはの肉屋さんってのが多いのだが、その辺りの関係は全く知らないのだけど、みなさん親戚なんだろうか。
 
そんないろはのかつめしを再現したお店が加古川にある喫茶パラーディオ。
個人的には、この店のかつめしのお肉が好きだ。と言うことで、実は先日もパラーディオへ行ってかつめしを食べて来たのであった。
 
 
この店の最大の自慢?はやはり牛肉でしょう。ジューシーに揚がったビーフかつは単品で食べても美味しいと思う。タレは若干、薄味なので、個人的にはちょっとソースをプラスして一味加えるのが私流。
 
ちなみに、この店には牛かつめしと豚かつめしの両方あるのだが、豚かつめしの豚カツも、その辺りの豚カツ専門店よりも美味いじゃ無いかな。
 
後、パラーディオのランチタイムの日替わり定食も人気メニューで私もこの店に行くと2回に1回くらいは日替わり定食を食べている。日替わりは基本的にお魚料理中心なので、その時のメニューを観て日替わりにするかかつめしにするか決める事にしている。
 
かつめしネタが続いたので、次回は定番の「一平」でも紹介しようかな。
 
 
 
次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.