義史のB型ワールド

2006年12月29日

これが姫路で一番?のココナッツブラウンカレーだ!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:01 午後
 
代理人記録
 
ちょっと前に紹介した姫路のBAOBABと言うアジアン・カフェのお店、「横濱カレーミュージアム」の初代名誉館長・小野員裕が選んだ3店のうちの一軒にお奨めと言われている「ラウンココナッツカレーを食べに行って来た。
 
この日は休日ってこともあってか、オープン直後の午前11時半過ぎに行ったにも関わらず、続々と客がやって来る。やはり知る人ぞ知る人気店のようだ。
 
込み合う前にって事で、早々にブラウンココナッツカレーを注文。まずはカレーに付いてるサラダが運ばれて来た。 
 
 
そしてこれが、「関西ではトップクラスの味を提供するお店で有名。ココナッツのミルキーな味わいをマスタードシードのピリットした辛さが引き締めているのが特徴・・・」と言わる「ブラウンココナッツカレー」だ。
 
写真では若干わかり辛いが、カレーはサラサラ状態でスープカレーに近い。その中に海老が沢山入っている。
でお味の方は・・・。今まで食べたカレーとは全く違う食感。なるへそ、クリーミーな味わいがある。
ただし1250円と言う価格を考えると果たしてそれだけの価値があるかどうか。一度は食べてみて欲しいとは思うけど、値段的に言うと何度も食べたいとは思わないかも。
 
ただし、この店は上にも書いたようにアジアンカフェのようで、魅力的なメニューが沢山ある。
今度は、カレー以外のメニューをぜひ食べてみたいと思わせるお店でもある。
 
広告

2006年12月28日

数年前、大ヒットしたカップ麺!復活してしょうゆ味も出来た?

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 11:59 午後
 
代理人記録
 
ラーメンマニアなら知らない人は居ない「中村屋」、姫路にあるラーメン店「ずんどう屋」の兄ちゃんもお勉強をしに、行った事がある?と言う話だし、何より「中村屋」の若き店主はTVにも再三、出演、CMでも自慢の湯切り技である、天空落しを披露していた。
 
その「中村屋」のカップ麺が数年前、コンビニで発売されたのだが、カップ麺の癖に?人気爆発で、何時行っても品切れ状態、プレミアが付くほどの人気カップ麺だった。
 
その「中村屋」のカップ麺が久々に復活!しかも定番の「」だけでは無く新しく「しょうゆ」も登場!
と言うことで、早速両方買って、先日「しょうゆ」の方を食べたのでご紹介。
 
カップ麺だが、値段は298円?ぐらいする。その癖、麺とスープを味わうラーメンと言うことで、ほとんど具が無い。
 
前回食べたのもこんなんだったかどうか忘れたけど、スープは最期に入れる調味油を入れると何と5種類!
最初から一袋にした方がコストも下がると思うのだが、素人には判らないこだわりの事情があるのだろう!
 
完成した「中村屋」カップ麺しょうゆ味はこんな感じ。流石にしょうゆ味なので、以前食べたのより濃い色してる。
上にも書いたように具はネギしか無い。カップ麺定番の焼豚系は一切無いのだ。
 
でもお味の方はカップ麺にしては中々のもんだ。以前も思ったけど、このカップ麺を食べると、ぜひ本当のお店で食べてみたい気にさせる、珍しい一品だ。
 
次は前回も食べた(そして花見か何かの折にみんなに持って行った事がある)「中村屋」定番の塩味の方を食べてみよう!

2006年12月27日

B型夫婦お奨め?のマニアックなお店

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:35 午後
 
代理人記録
 
曽根に住むB型夫婦のパソコンの調子が悪いと言うことで、先日、訪問して来た。
その後、お礼にと昼食をご馳走してもらうことに。忘年会の次の日だったので汁物をリクエストしたら近くのうどん屋さんへ行く事に。
 
ところが、このお店、幹線道路から一筋も二筋も中に入った非常にわかり辛い場所にある。
まさに地元の人を相手にした、ローカルショップな雰囲気。何時もながらマニアックなお店が好きなB型夫婦ならではのお店と言えよう。
 
ちなみにうどん屋と聞いていたのだが、のれんにはと書いてある。
メニューの写真は撮り忘れたが、これまた種々雑多。かつめしもどきまであったり、一体何がメインなのか判らないお店?とも言える。夜は何と無く居酒屋っぽくなるのかな、と言う印象もしないでも無い。
 
で、私は汁物ってことで、鍋焼きうどんを注文!
 
じゃじゃーん、これが鍋焼きうどん。何か鍋焼きうどんと言うよりも、ちょっとした寄せ鍋風だったりもする。
卵に火が通り過ぎじゃん!と一瞬思ったけど、中は半熟。しかも卵の下には豚肉が・・・。
そう言えば、メニューに豚玉ってあって、お好み焼屋でも無いのに、豚玉って何やろ?って思ってたのだが、多分、これが豚玉なのかな。
 
兎に角、具に野菜も沢山入ってたりして、ホンマ、ちょっとしたお鍋な感じ。
肝心のお出汁は、まあ普通に美味しい方だったかな。気分的にはオーソドックスな鍋焼きうどんが食べたかったのだけど。
 
ちなみにランチタイムは食後のコーヒーがセルフでいただけます。鮨食べた後でもコーヒー飲むんかな?と思いつつ、うどん食べた後にコーヒーをいただきました。
 
てな感じで、中々マニアックなお店だったけど、何と無くかつめしもどきが気になったので、また行ってみようかなと思ったりもするのであった。でも場所、判るかな?

寂しい忘年会二軒目。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 12:11 午前
 
代理人記録
 
管理人さんと二人だけになった忘年会、二軒目のお店を探して、ちょっと南下。実は来る途中に見つけた串カツのお店が新しくオープンした風だったので、行ってみたのだけど、あまりにもコジャレた、小奇麗なお店だったので、野郎二人で入るにはあまりにも場違い風だったので却下。
 
で、ふと思ったのだ、実は忘年会用として予定して居たお店。行く前に電話したら既に予約が一杯と言う事で断られていたのだが、二人ならOKと言う話を思い出したので、そっちのお店に行って見ることに・・・。
 
地図を見た時から想像していたのだが、その場所は以前「麺や しゅん」が在った場所だ。「麺や しゅん」はその後、加古川に移転して、直ぐに無くなってしまったのだが・・・。
 
で、このお店、ホットペッパーで見た通り、こちらも小奇麗なお洒落な居酒屋。どちらかと言うと女性受け抜群なお店で、野郎二人には全然似合わない。なのにカウンター席はカップル席風になっていて、隣のカップルとの間に仕切りがある、気のきいた・・・、反面、男二人だとめちゃめちゃ怪しい雰囲気の席なのだった。
 
この雰囲気の良さと、女性受けしそうな雰囲気は、最初に出される下の付き出しを見てもらうと判るだろう。
 
とても居酒屋さんの突き出しとは思えないお洒落な感じです。真ん中の生春巻き風の一品はこの日食べた料理の中で一番美味しかったかな。
 
 
で、ビールは一軒目で飲んでいたので、日本酒を注文。これ何だっけ?
 
 
 
で、まずはお酒のあてに「加古川牛ホルモン竜田揚げ 柚子こしょう風味」を注文。
ほんのり香る柚子こしょうが決め手!地元ホルモンなので安心安全」らしい。
個人的には竜田揚げに惹かれたのだが、管理人さんのお口には合わなかったようで。
やはり合鴨竜田揚げにした方が良かったかな。
 
 
続いて注文したのは「豚角煮“4時間07分”煮込み」。4時間7分に心惹かれました。
ちなみに「柔らかくジューシーに仕上がってます。煮込み時間は気にしないで」だそうです。
ただし、ちょっと肉の部位があまり良いところじゃ無くて、何か硬い部分があったので、印象は良く無い。
と言うか、美味しそうなネーミングだったのだが、どちらかと言うと名前負けしてたかな・・・。
 
 
さてこの辺りから段々と二人とも絶好調に。次なるは「すず音(発泡清酒)」を注文。発泡酒は馴染みあるけど、発砲清酒は珍しいんじゃ無い?ちなみに「宮城一ノ蔵の発泡純米。自然な甘さで美味しいです。」だそうです。
はっきり言って、これは凄く飲みやすい。全然お酒っぽく無い。嫌あ、女性酔わせるには最高なお酒じゃ無いでしょうか。って、おっさん二人で、これ飲んでたんやけど・・・。
 
 
次に注文したのは・・・。この辺りから段々と判らんようになって来た・・・。
 
 
この後、色んな事がありまして・・・。
 
で、最期におまけ。この日、最後のお店となった沖縄料理のお店。
私が沖縄そばが食べたい!と言ったにも関わらず、店主は沖縄そばを頑なに拒否!
で、結局、沖縄そば麺を使った焼きそばに・・・。
確かに沖縄そばの麺だったけど・・・。これに泡盛に漬けた唐辛子?を掛けて食べた。
味的にはまあ、美味しいかなとは思ったけど、やっぱり沖縄そばが食べたかったぞ。
 
何やかんやでそれなりに楽しい忘年会でした。

2006年12月26日

エビづくし御膳だあ!!でも伊勢海老は居ない。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:12 午後
  
代理人記録
 
そう言えば、この春頃に「えび厨房」で食べた「エビづくし御膳」はこんな感じだった。
 
 エビフライ海老天ぷらが一緒になって出て来るだけでも珍しい気がするが、これに海老サラダ海老の浜ゆで、そして海老のにぎり寿司手巻き寿司と、まさに海老づくしなのだ。
 
ちなみにこちらは同行者が食べた、何ちゃら御膳・・・、だったかな?こちらも中々豪華でおま。

2006年12月25日

寂しい忘年会一軒目。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 10:44 午後
 
代理人記録
 
毎年恒例だった某草野球チームの忘年会、ここ数年、参加者も少なく昨年は無かったかな。
で、今年も参加者は皆無で、最終的には管理人夫婦と私の3人だけで行う事になった・・・。
 
が、午後5時、集合場所のJR宝殿駅にやって来たのは管理人さん一人だけ。
家庭の事情で管理人さんの奥さんは来れなくなったらしい。それなら中止でも良かったのに・・・。
 
ちなみにJR宝殿駅までは二人とも自転車に乗って来たのだ。良い心がけでしょ!
 
 
で、宝殿駅周辺に特に心当たりの店があるわけでも無いので、ネットで調べた比較的新しそうなお店に行ってみることに・・・。
 
まずは付きだし。まさに居酒屋!と言う感じのメニューで魚系が中心。その為、付きだしもこんなんでした。

 
そしてまず注文したのは、ホームページの当日の情報で「良いマグロが入荷しました」と書いてあったので楽しみにしていた「中トロ刺身」を注文!何か団体さんが入っていてちょっとゴタゴタあったのだが、運ばれて来たのはこんな感じの中トロ。

で、お味?まず、見た目からして、これって中トロ?って感じ。実際に口にしても何かハマチかマグロ赤身みたいで、全然脂身が感じられない。いやあ、私にはハマチかブリの刺身にしか思えなかったなあ。
これを中トロって出すようじゃお店的にも知れてるかな。スーパーの中トロ刺身の方が美味しいじゃ無いかな。
結構、お値段してたんだけどねえ・・・。
 
つづいて生うにを注文。中トロ食べてからだったら注文して無かったかも知れないけど、最初に両方を一度に注文したから仕方なかったのよね。

で、お味。こちらはしっかりと美味しい海栗だった。安いウニとか鮮度の落ちたウニって何か臭みと言うか磯臭さと言うか癖があるので、私はあんまり好きじゃ無いのだが、ウニは美味しかった。まあ値段もそれなりだったけど・・・。
 
他に、加古川和牛のメニューもあったのだが、牛タンとかホルモン系ばかりだったので注文せず。
と言うか、中トロの印象が悪かったのと、団体さんの客が煩かったので、結局、この二品と生ビール2杯飲んだだけで、この店を後にしたのであった。
 
時間はまだ午後6時にもなってなかったのだけど・・・。  

2006年12月24日

えび料理がメインだけどカニもセットになって・・・。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:13 午後
 
代理人記録
 
今年の初頭か春頃だったか、米田の二国沿いにあった回転寿司が改装して「えび厨房」と言うお店に模様替えした。海老料理が中心なんだけど、寿司もあったり定食もあったりと、割りとお気に入りのお店になっている。
 
値段はちょっと高めだったのだが、それでは客足が延びないからか、最近は1000円のランチもあるみたい。
 
で、今回私が食べたのはカニとエビづくし御膳と言うメニュー。季節的に海老より蟹だからねえ。
 
上がメニュー。で実際に運ばれて来たのは、こんな感じ。
 
蟹の天ぷらや、海老フライ海老の寿司やら蟹味噌の寿司など、まさに海老蟹づくし。
味的にはそれなりだけど、ボリュームと豪華さだけで満足かな。

2006年12月23日

あとは雪を待つばかり

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:47 午後
いよいよシーズン到来!ということでオフの間眠っていたスキー板達を引っ張り出してきました。
5人家族とは思えぬ数ですねー。
 
ちなみに紹介すると、左から
OGASAKA Keo’s ・・・ 昨シーズン途中から登場の私の愛用板、最高です。
SALOMON Demo08W ・・・これも昨シーズン途中からの登場、嫁さんの新板、レディス用。
ROSSIGNOL ・・・ 嫁さんの初めての板ですが、昨シーズンから姫が使用。
ROSSIGNOL DIVA ・・・私の昨シーズンまで使用の板。2mなんでちょっとつらい。
・・・・・
延々と続きますが興味ないでしょうから割愛
今期は、これに姫のブーツ、ジュニアのボードとブーツとヘルメットが増える予定です。
 
ご入用な方はいつでも言って下さい。お貸しします。
 
準備万端。
あとは雪を待つばかり。
 
皆さん一緒に行きましょうね。
 

恒例の980円の大トロ。今回はご飯がなんだか・・・。

Filed under: — 代理人 @ 1:19 午前
 
代理人記録
 
恒例?のサザンプラザ加古川にあるスーパー、ラ・ムーの大トロ寿司。
まやもや買ってしまいました。だけど、今回はご飯が不味い!凄く不味い!カチカチに握ったご飯。
トロはネタ的に普通だったけど、ちょっと臭みのある部分も入っていた。まあ値段が値段だからねえ・・・。

2006年12月21日

大阪で増殖中のカレーうどん屋さんのカップ麺。結構好きかも。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 9:49 午後
 
代理人記録
 
2000年になった頃、仕事の関係で大阪の西大橋の頃に良く行っていた。周りにあまり食事する店が無い場所だったのだが、唯一、気になるカレー専門店があったので良く行ったのだが、それが「得正」だった。
 
しかしその店は、ほど無く移転してしまい「得正」は潰れたものと思っていたのだが、暫くして「得正」はカレーうどん専門店が本業だと言うことを知り、と同時に、大阪市内にもどんどんと増殖してる事にも気が付いた。
 
ちなみに私は福島にある得正本店、店名「上等カレー」の午後2時以降のメニューである「カレーシチュー定食1200円が大好きだ。カツカレーにチーズと野菜をトッピングして土鍋で煮込んだ物にご飯が付いている定食なのだが、カレーにチーズが合うと知ったのもこのメニューだし、何より煮込んだカレーも結構美味しいのだ。
 
さて本題。その増殖中のカレーうどん得正のカップ麺がスーパーやコンビニで売られていたので買ってみた。
 
製造元は日清。だからと言うわけでは無いが、日清の生うどんタイプ(ごんぶと?)とそっくりな麺。
湯切りして作るタイプ。
 
かやくと粉末スープにカレーペーストと、まあ普通と言えば普通。
 
こちらは完成した得正カレーうどんカップ麺。湯気のせいでちょっとピンボケになってしまいました。
基本的には良くあるカップ版のカレーうどん・・・、と言う感じではあるが、カレーの味が私の好みの味だ。
と言うか、得正系のカレーが結構好きってこともあるのか、個人的にはカップ麺のカレーうどんとしては一番美味しい気がする。
 
さてカレーうどん専門の得正だが、お店に寄って少しずつ味を変えているらしい。以前、梅地下で食べたお店は然程美味しいと思わなかったのだが、やはり支店に寄って味が違うからかな?(FC店も多いし・・・)
と言うことで、意外と外れのお店よりも、このカップ麺の得正カレーうどんの方が美味しかったりして・・・。
次ページへ »

WordPress.com Blog.