義史のB型ワールド

2006年7月20日

うなぎのシーズンですねえ。一足先に将棋屋行って来ました。

Filed under: — 代理人 @ 7:42 PM
代理人記録
 
今週末23日は土用の丑の日、ってことで鰻が食べたくなるシーズンだ。
土用の丑の日に鰻を食べに行くとお店がてんやわんやしていて満足な食事が出来ない場合が多い。と言うことで、先日、一足先にうなぎを食べに行って来た。
 
 
かれこれ十年近く、代理人が鰻を食べに行くのは別府にある将棋屋本店。
以前は尾上にある将棋屋西店に行っていたのだけど、諸事情に寄り本店ばかり行くようになった。本店、支店と言う間柄だけどメニューも違うしお店の雰囲気も全然違う。本当の関係は私は知らない。
 
 
 
で、これが将棋屋本店のうな重。昼に行くとメニューはほぼこの一種類のみ。
他の鰻屋さん、あるいは西店にあるような特上とか並とかの種類も無く、ただうな重のみ。鰻そのものの味を重視するためか、タレは少なめ。何時もは自分でかけるようにタレが出て来るのだけど、この日は忘れられたのか、出て来なかった。
 
鰻は柔らかく、身もおおぶり。やはりこの近辺では将棋屋本店が一番かな。
ちなみに↓は、うな重が出て来る前のおつまみとして出される骨せんべい。
美味しいと思うかどうかは好き嫌いに寄ると思うけど、カルシウムたっぷりっぽいので一応は全部食べる事にしてる。
 
 
後、うな重には肝吸も付いて来るのだが、写真撮るの忘れた。
 
ちなみに一番上の将棋屋本店の写真の中に写る老夫婦は代理人の叔父・叔母だ。お店もレトロな昭和の香り漂うが、我が叔父・叔母も大正・昭和世代なのであった。
 
(2006年7月某日・・・)

WordPress.com Blog.