義史のB型ワールド

2006年8月28日

姫路でステーキを食べるなら・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
ステーキが食べたい!と言う話がまとまり、最近の行き着けになっている明姫幹線沿いにあるオオクボにでも・・・、と言う話になったのだが、どうせならちょっと遠出でもして姫路まで行くことにした。
 
姫路でステーキを食べるなら、ネットで検索すると必ず出て来る老舗の「千寿」、あるいはホットペッパーに載っている憧れの「三鷹」のどちらか。どちらの店も姫路の鉄板焼きと店としては老舗のようで、ディナータイムは行けそうも無い。
と言うことで当然の如く、ランチタイムに行くことになり、車内謀議の結果、ちょっと遠方だけど車では行きやすそうな「三鷹」に決定。
 
お店に無事到着、店内に入ろうとすると女将と仲居さんのお出迎えが・・・。ところが日曜日の午後0時過ぎだからか、あるいはホットペッパー効果なのか、満席らしい。しかもこちらは総勢7人だったせいもあり、「予約無しで行き成り7名で来られてもねえ・・・」と言われ、早々に退散。
 
 三鷹の外観。結構流行ってるっぽかったけど・・・。
 
それにしても普通の店なら申し訳無さそうに丁重なお断りの言葉を言うもんだけど、この店の女将?仲居?のおばさんは高飛車っぽくて、偉そうで、何かこちらが悪いような風に言われて感じ悪~う、だった。結構、印象悪かったので、もしかすると2度と行くことは無いかも。
 
そんな事もあり、次に行く店を模索する事に。姫路と言えばこちらも行き着けになっている「本家・かもめ屋」(砥堀にある店)か、それとも初心を貫いて「千寿」に行って見るか。思案しながら車内から「千寿」に電話を掛けると、どうぞお越し下さいと言うことなので、一路、「千寿」に向かう事に。
 
「千寿」は姫路駅からは近い場所にあるのだが、地図を見ると一方通行に囲まれた、入り組んだ街中にある。
 
 
和風鉄板焼きのお店の看板の通り、外観はステーキハウスと言うよりも和食のお店に見える。
 
 
お庭も日本庭園風で雰囲気も良い。(三鷹もこんな創りっぽかったけど・・・。)
 
こちらのお店でも入口で仲居のおばちゃんのお出迎えが・・・。
「三鷹」での印象が悪かったせいもあって、滅茶感じが良いお出迎えに思えてしまった・・・。
 
  ロビーも和風旅館っぽい雰囲気がある。
 
お店は鉄板焼きのお店と、テーブル席中心の別館と別れてるようだったけど、
我々は当然の如く鉄板焼きのお店の方へ。
店内は和風で、靴を脱いで奥の広間に案内されるとそこは座敷なのだが
鉄板焼きのカウンター席となっており、足も延ばせる座席になっている。
 
注文した料理はランチタイムの鉄板焼きコース。
ここで、ちょっとした手違いがあり、後で後悔することになるのだが・・・。
 
 
まずは付き出しから。流石に和風のお店と言うこともあってか
穴子とかレンコンの前菜風の小鉢。その向うに見えるは
味噌、塩、和風の3種類のステーキタレだ。
 
 
続いてサラダ。結構美味しいドレッシングだった。
 
 
 
そしていよいよ鉄板焼きの開始。まずは野菜から。
 
 
写真奥で焼かれているのがランチコースのAセットのお肉。ヘレ肉で一人前100g。
手前のお皿に盛られているのは、和牛ロース、一人前150g。見た目からして美味しそう・・・。
 
 
まずは私の食べたAランチのお肉。洋風のステーキハウスだとパンの上に
盛り付けられるパターンが多いが、流石に和風なので、お皿の上だった。
これはこれで美味しかったのだが、後で衝撃的な事実を知ることに・・・。
 
 
 
こちらは甥っ子達が食べた和牛ロース。
実は何時もならメニューの選択権は私にあるのだが、この日に限り
座った場所のせいと、お店の人の見た目の判断により私にメニューは廻ってこなかった。
 
その為、普通に私はAランチを、甥っ子達は肉をヘレでは無くロースにしただけ・・・、
と思っていたのだが、そうでは無く、ロースは和牛ロースなのだった・・・。
 
こちらが和牛ロース。何も知らずに一切れ食べてみると・・・。
おお、味が全然違う。しっかりと肉の味してるしジューシーだし。
この時点では今日はロースが当たりかな、と単純に思ってたのだが、
後で和牛ロースコースだったことを知り愕然とするのであった。
 
ちなみにランチAコースは3150円、和牛ロースコースは100gで4200円。
今回は150gだったの5500円。おお!50gの差が1300円。100g、2600円の肉かあ・・・。
 
と言うことで、今回はメニューチョイスに参加出来なかったので
とっても美味しい和牛ロースが一切れしか食べれなかったのであった。
と言うことで、これは絶対にもう一度チャレンジしなければ・・・。
 
 
ちなみにコースには味噌汁、ご飯、漬物、デザートかコーヒー等も付いてます。
 
 
 
出だしの三鷹で気分を悪くしたけど千寿で全て吹っ切れました。
姫路でステーキを食べるなら・・・、結論でましたね。
 
と言うことで、ぜひもう一回チャレンジしようっと!
でもねえ、やっぱランチライムしか行けないよなあ・・・。
誰か、ディナータイムでご馳走してえ!
広告

2006年8月26日

前から行ってみたかった、ステーキとセイロンカレーのお店。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 7:12 PM
 
代理人記録
 
お盆も終わった先週の土曜日、甥っ子とラーメンを食べに行くことになったのだが、珍しく甥っ子の奢りと言う話になったので、それならばラーメンよりもうちょっとエエもん食べようと言うことになり、以前から気になっていた姫路の飾磨にある「ステーキ&セイロンカレーのお店・大樹」に行って来た。
 
このお店は中地インターから南へ下がったパソコンの館からミドリ電化へ向かう途中の筋を少し東に入ったところにある。私がパソコンの館へ行った後、姫路城下 ラーメン宿場町へ行く途中に看板を見てずっと気になっていたお店なのであった。
 
 
マンションの1Fにあるこじんまりとしたお店で、入ったところには10席ほどのカウンター席、
奥には4人掛けのテーブルが3つほどある部屋があった。
土曜日の昼間なのだが、近くのサラリーマンとかOLで満席。
 
10分ほど待たされる事になったのだが、その間にメニューを渡された。
カレーにするかステーキにするか思案していたら、ステーキランチに
420円プラスするとライスがハーフカレーになるとの事。
食いしん坊な甥っ子と私は躊躇せずにハーフカレー付きのステーキランチに決定。
ちなみにステーキランチAセットで肉100gで2100円。ランチの割りにちょっと高い?
サラリーマンやらOLさんは1000円のカレーを食べてる風だった。
 
結局、カウンター席では無く、奥のテーブル席に座ることになったので
ステーキを焼いてるところは一切見れなかった。
 
 
まずは定番のコーンスープ。普通に美味しいです。
 
 
続いてサラダ。こちも見た目どおりの味。
 
 
そしてカレーの付合せに福神漬けとらっきょ、それにイカの塩辛がセットになったものが運ばれて来た。
カレーにイカの塩辛・・・、ってちょっと珍しいんじゃ無い。個人的には塩辛は嫌いだけど・・・。
 
 
そしてまもなくカレーソースが運ばれて来た。
これがセイロンカレー?か。張り紙には今月のカレーとして
野菜たっぷりのヘルシーカレーとなっていたので、これもそうなのかな?
 
 
まずは味見と言うことで、ちょこっとご飯にかけて食べてみた。
確かにいままで食べたカレーとは少し違う。
何と無く家で作るようなカレーのようでもあるけど、
ビーフカレーとは全然違う、独特のお味なのである。
 
美味しいかどうかは・・・、好みに分かれるかな・・・。
 
 
そして待ちにまったステーキが登場!
 
予想に反してサイコロステーキ風にカットされた状態で皿に盛られて運ばれて来た。
鉄板焼きのお店のように目の前で焼いてカットされるのには慣れてるけど、
サイコロステーキのようにカットされて皿で運ばれて来るとちょっとショボク見えるような・・・。
 
 
塩・胡椒もしっかりされているので、このまま食べても美味しいし
タレは2種類用意されていてどちらのタレもそれなりに美味しかった。
 
 
ステーキの味、ボリューム的には値段相応、いや、ちょっと高いかな?
最近は大阪で1000円前後のステーキランチを食べる事が多かったので
それに比較するとやっぱりちょっと高い?肉質もそんなに違わないし・・・。
 
 
最期はデザートとコーヒーも付いてる。
 
と言うことで、以前から気になったお店に行けたのでそれなりに満足だけど
値段的にはちょっと高目な感じかな。お店的には庶民的な感じで入りやすいけど。
 
次に行く機会があれば、もう一度セイロンカレーに挑戦してみようかな。
あるいはメニューで気になったステーキ丼辺りでも・・・。
 

2006年8月23日

復活してラッキーな食堂?私は初めてだけど・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 12:14 AM
 
代理人記録
 
明姫幹線の安田交差点の角っこにパチンコ屋があった時から存在は知っていたけど、どう観てもパチンコに来た客を当て込んだ街の食堂にしか見えなかったので行った事が無かった。
 
しかし、パチンコ屋が無くなり、住宅展示場になってしまい、お店はどうなるのかな?と見守っていたらこの春頃お店が解体。遂に閉店!と思ったら8月の初旬にバッティングセンターの隣辺りに見事復活!それが今回のネタでもある、その名も「ラッキー食堂」なのであった。(いかにもパチンコ屋さん敷地内にあった事が判るネーミングだ。)
 
以前のお店には看板に大きく「かつめし、ラーメン」とあったので、地元の人には以前から結構人気があったらしい。と言うことで、今更ながら、初めてお店に行ってみた。
 
流石に新築されたお店は以前の印象とは違い、小奇麗な喫茶店風で店内もまだピカピカ状態だった。
 
まずはメニューに目をやると・・・。かつめしには特上と並、また豚かつめしにエビかつめしがある。
同行した甥っ子は私の奢りってこともあり、何のためらいも無く「牛かつめし特上」1200円を注文。
私は大してお腹も減ってなかったので定番?のラーメンを注文。
メニューを見ると+180円でミニ焼飯のセットになるらしい。
何と無くお得な気がしたのでセットにすることにした。
 
 
まずはラーメンが運ばれて来た。左は私の携帯で撮影。右は甥っ子の携帯で撮影。
私の方が自然色に近いのだが、写りの鮮やかさからか、甥っ子の写真の方が美味しそうに見える? 
 
スープのお味は・・・、懐かしの播州ラーメン、中華そばって感じ。
ただし麺は予想に反して中細麺。
「翁介」や今は亡き「いさちゃん」と比べるとやや今一歩って感じがしないでも無いが、
この手の中華そばが好きな人にはたまらんのかな?
 
こちらはセットのミニ炒飯。普通に美味しい炒飯でした。

 
 
 
そしてこちらは甥っ子が注文した牛かつめし特上。
こちらも予想に反してサイズは小さい印象。
 
写真ではかつの断面が見れないが、特上だからか、一切れ食べた印象としては、
肉は分厚くジューシーさもあり結構美味しい。
タレも甘すぎずしょっぱ過ぎず、バランスの取れた感じ。
 
この店で人気なのは、かつめしなのかラーメンなのか
定かでは無いが、印象としてはかつめしの方がお勧めかな。
 
今回、私はかつめしを一切れしか食べて無いのでまた次回、
あらためてかつめしを食べてみることにしよう。
 
 

2006年8月22日

マイカル明石のフードコートで食べた焼きそば。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
珍しく大久保で用事があったので、その前に腹ごしらえ。大久保と言えばマイカル明石にラーメン波止場があるのだが、流石にラーメン好きな私でも糞暑い日中にラーメンを食べる気になれなかった。
 
と言うことで、ラーメン波止場の隣のフードコートにある、焼きそばを食べる事にした。
この店?は以前からずっと気になっていたのだけど、フードコートにある・・・、と言うこともあり中々チャンスに恵まれなかったのである。
 
看板には「自然流」とあるが、お店の正式な名前は「芦屋ユウカン?」とか言う会社。
一応は焼きそば専門店風なのだが、たこ焼きも売っていて、そちらも結構売れてるっぽい。
 

←合成写真

 

で、注文したのは焼きそばに半熟タマゴがトッピングされた熟玉そば並600円。

私好みの太麺焼きそばで、具にぼっかけ(すじ肉)もたっぷり入ってて
ヨーカドー明石店のフードコートにある長田本庄軒の焼きそばを意識した雰囲気もある。
 
この店の自慢はソースもさることながら、麺にも鰹節が入ってるとか、
あるいは自分で後から振り掛ける鰹削り節らしい。
 
昼間の繁盛時間帯な為か、はたまたパートのおばちゃんが雑なのか、
ちょっとソースとそば麺の絡みに不十分な部分があったり、
半熟タマゴのせいなのか、やや麺に冷めた部分があったりと
多少の不満はあるものの、ソースの味、麺ともに旨かった。
 
やはり焼きそばは太麺で、ソースたっぷりで無いとねえ。
長田本庄軒のぼっかけ焼きそばよりこちらの方が私の好みかな?
 
今度は魚介類の入った海鮮焼きそばとやらを食べてみようっと!

2006年8月20日

お盆にも行って来ました、伊保のフレンチレストラン。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:58 PM
 
代理人記録
 
先週、下見がてらに行った伊保にあるフレンチレストラン「マペット」に予定通り、お盆にも行って来た。
お店の外見はこんな感じ。広い道から少し入った所にお店があるので、正面まで行かないと観れないけど、雰囲気は中々良い感じです。
 
今回は「但馬牛ステーキコース」をメインにフォアグラ料理を加えてもらった。
 
 
まずは前菜。サーモンとマグロのカルパッチョ。
前回から一週間ほどしか経って無いので基本的には前回食べたオードブルに限り無く近いけど
マグロもサーモンも新鮮で美味しかった。
 
 
続いて今回、コースに加えてもらったフォアグラ料理。
写真では判り難いけど、お皿の中心にフォアグラのソテーがあり、その上に鱧。
周りにはホタテ貝柱と焼き穴子が飾られている。フォアグラは小さかったけどこちらも美味しかった。
 
 
スープも前回と同じ、季節の野菜スープ。白いとピントが合わない・・・。 
 
 
ゴマとモロヘイヤの焼き立てパン、それにサラダ。
パンも前回同様、焼き立てで美味しかった。
個人的にはこの店ではライスよりもパンをお勧めしたい。
 
 
今回のメイン料理である但馬牛のステーキ。
お箸でも食べ易いように最初からカットされていた。
やや大勢だった為か、若干お肉の方は冷めてたけどそれでも
流石に但馬牛ってことで、柔らかくて美味しかった。
焼き具体もミディアムレアで好みにぴったしだった。
 
 
デザートは前回の選択種に無かった桃の・・・。をチョイス。
前回のゴマのブランマンジュ同様、美味しかった。
 
 
最近、お肉料理と言えば鉄板焼きのお店に行く方が多かったけど、
フレンチのコースは見た目も美しく、普段食べる事が無い料理が出たりして結構楽しい。
 
今回のコースで4800円ほど。ランチタイムはもう少しリーズナブルなので
次回はランチを食べに行ってみようと思うのであった。
 

2006年8月16日

カップラーメンの話。大阪なんばのラーメンってどう見ても・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
コンビニで売っていた寿がきやのカップラーメン「大阪なんばの醤油ラーメン」、キャッチコピーの「白菜の旨みを活かした個性派ラーメン」って、どう見ても「神座(かむくら)」のラーメンやん!
 
路地中にあったカウンター7席ほどの「神座」道頓堀店を初期の頃から応援し、20数年経った今でも「神座」のファンである私にとっては、たかがカップラーメンと言えども見過ごすわけには行かない。
と言うことで、悩む事無く、買って即効で食べました。
 
お湯を入れて待つこと3分。雰囲気は「神座」の「おいしいラーメン」に近い物があります。
しかし当然とは言え、本物に比べて、スープのコク、あるいは具材(白菜やら豚バラ肉にチャーシュー)等、明らかに見た目と味に差が有り過ぎる。どちらかと言うと以前、JR東京駅構内で食べた「神座」もどきの「粋家」のラーメンに近いかな。
まあ、カップラーメンだし寿がきや製だし。(この手のカップラーメンと言えば十勝新津製麺には勝てませんね。)
「神座」と比べ無ければそこそこ美味しいカップラーメンだとは思うけど。
これ書いてると、久々に大阪なんばの「神座」のラーメンが食べたくなって来た。当然、道頓堀店で食べたいのだけど・・・。

2006年8月14日

組合対抗のソフトバレーボール大会

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 11:42 AM

 
8月6日(日)に組合対抗のソフトバレーボール大会が行われました。
 
我々”靴下労連チーム”も参加!
先日のそうめん流し会場で行われた厳選な書類選考の結果、美女4名が選出され、
あと男2名を加え6名で参戦です。
 
1次リーグをトップで通過。
余裕の、強面・・・いやいや美女軍団でした。
 
6人ギリギリのメンバーなんで試合風景がありませんが、結果3位入賞となりました・・・パチパチパチ。
逆行で、わかりにくいですが表彰式で3位賞品を受け取っているところです。
 
賞品とご一緒の記念撮影。
 
なんだか変なのが紛れてますが、今大会の世話役さんです。
 
ソフトバレーの大会途中、子供限定「紙ひこうき飛ばし大会」が行われました。
本丸も得意の紙ひこうきならばと参戦。
(右端の黄色が本丸)
 
飛ばすぞー!
 
結果、8m70cmで3位でした。
↓は表彰式風景。手渡されているのは賞品の「うまい棒」5本。
 
本丸3位賞品の「うまい棒」です。
 
こちらは、靴下労連チーム3位賞品の「UFO」。
 
ラリーポイント制の15点1セットマッチって試合形式で、みなさん不完全燃焼だったかも。
でも、これに懲りずに次回もよろしく。
みなさま暑い中ほんとうにご苦労さまでした。
 

2006年8月13日

お盆の集まりの下見に行った伊保のレストラン。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:03 PM
代理人記録
 
毎年、お盆の日は我家に親戚が集まる。何時もは近くの焼肉屋で宴席を設けるのだが、その焼肉屋も結構飽きて来た。しかし、そうなると今度は近くで気軽に行けるお店が無い。思案した挙句、先日、新聞の折込チラシに広告が出ていた伊保にある「マペット」と言う名のフランス料理のお店を下見してみることにした。
 
内容が良ければお盆の宴席に使おうかなと思って・・・。
 
平日の夕刻ってこともあって、先客無し。メニューを見ると結構、豊富なメニュー。
どうやら但馬牛が売りのお店のようにも見える。肉好き一族なので、これはもって来いかな。
 
と言うことで私は「但馬牛のソテー粒マスタードソース」のディナーコースをチョイス。
実は普通のステーキとかにしようかとも思ったのだけど、このクラスの値段だとステーキは但馬牛じゃ無いらしい。
但馬牛にすると結構、値がはるのでやや消極的に。それでも但馬牛が食べたかったので、こちらを選択したのでした。
 
まずはオードブル。穴子の焼いた物とこの季節定番の鱧。それにマグロのカルパッチョ。
流石にフランス料理レストラン、料理以上に見た目も綺麗です。
 
 
次は季節の野菜のスープ。具体的な中身は良く判らなかったけど、あっさり味のスープでした。
 
 
そしてメインディッシュ「但馬牛のソテー粒マスタードソース」。
料理名からだけでは中々イメージ出来なかったのだけど、お肉の塊では無くて細切れで、焼肉ランチっぽい雰囲気の料理だった。これに茄子とか椎茸とかの茸類と炒めたような感じの料理。
この料理では但馬牛かどうか、判断しかねるのだけど、今まで食べた事無い料理だったので、それなりに満足。
 
 
他にはサラダと、パンかライスが選べるのだが、パンもこのお店の手作りだと言うのでパンをチョイス。
緑色のはモロヘイヤのパン、白い方はゴマのパン・・・、だったかな。多分、パンは日替わりだと思うけど。
どちらのパンも焼きたて暖かで柔らかく美味しかった。

 

 
デザートも5種類くらいの中から選べるので、悩んだ挙句、「ごまのブランマンジェ」をチョイス。
後で、ホームページを見ると人気のデザートらしい。確かにゴマ風味の柔らかプリンっぽくて美味しかった。
と言うことで中々楽しかったのでお盆の宴席はこのお店に決定。次回こそは但馬牛ステーキを食べてこようっと!
お店の詳しい情報は下を参照して頂戴ね。
 

巣立ったつばめ一家が最期のご挨拶に帰って来た。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 6:54 PM
代理人記録
 
代理人の向いの家には毎年、つばめがやって来て、卵を産んで子育てして巣立って行くのだが、今年も無事、3羽のつばめが巣立って行った。
 
子つばめが飛べるようになった後の数日の間は、昼間は何処かへ行ってしまうのだが、夜になると巣に帰って来て仲良く寝ている。それも1~2週間の間で、その後は何処かへ行ってしまう。
 
でも、何時も、大陸への横断?前には最期の挨拶をするかのように、突然、帰って来る日がある。
何時もはもっと上にある電線の上に止まっているのだが、今回は、お店の看板を固定する鉄線の上に仲良く止まっていた。
 
 
上の写真の下の方に見えるのが、子つばめ達が育った巣。数年前に作られた巣で、毎年流用されてる。
結構、つばめの巣って丈夫なのかな?
 
 
上から見たらこんな感じ。巣立ったのは3羽だったから、このうちの一羽は親鳥なのかな?
 
ただ、旅立つ最期にやって来る時は巣立った親子だけで無く、団体でやって来るので、本当のつばめの関係は良く判らない。巣立った子つばめが毎年帰って来てるのか。それを確かめるすべも無いし・・・。

毎年恒例の加古川の花火大会。今年は久々に新しい花火があったぞ。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 6:52 PM
 
代理人記録
 
もう一週間過ぎてしまいましたが、今年も恒例の加古川花火大会に行って来ました。
 
花火開始約2時間前の花火会場の様子です。我々は何時ものように高砂側からの観覧になるので花火会場はこんな感じに見えます。結構、穴場とも言えるかな・・・。
 
 
携帯電話のカメラで撮影してたのですが、20分少々撮影しただけでバッテリー切れ。
そんな中から、何点かご紹介。動画から静止画キャプチャーした写真なので解像度は低いです。
 
 
下の写真の花火は、花火の最期の方でシュワーっと先端が光る、恒例の花火ですが、個人的には一番好きかな。
 
 
 
その他、今年は国体とか何かの関連でハバタン応援歌と共に、新作花火がありました。
あの花火って他の会場とかでもやってるのかな?また観てみたい気がするのだけど。
 
  10月10日追加。これがハバタンの仕掛け花火!
次ページへ »

WordPress.com Blog.