義史のB型ワールド

2008年5月21日

回転寿司より安い?お寿司屋さん。でもとろ無いし・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:21 PM
 
代理人記録
 
今度こそ「鮨の与多呂」へ行くぞ!!!と、何日も前から計画して出掛けて行ったのだが、何と日曜日は定休日!(以前は水曜日に行ったら定休日だった!)。って事で、またもやこのお店に振られてしまった。こんなパターンで、もう4、5回は行けずじまいになっている。一体、このお店は何時開いてるんだろう?
 
で、じゃあ、何処いこ?と言う事になったのだけど、気分は完全に鮨。しかし良い鮨屋が頭に思い浮かばない。阿弥陀の魚伸でも・・・、と言う意見も出たが、前回のとろがイマイチだったので、何と無くパス。加古川のごんた寿司も大した事無かったし・・・。って事で行く店が無くなってしまったので、じゃあ、時々、加古川の人との会話の中に出て来る東加古川にあるお店「辨慶」に行って見る事に。
 
こちらがJR東加古川駅近くにある寿司・割烹のお店「辨慶」。昔からある風で、2F、3Fに宴会場等もありそうな結構広いお店だ。
 
1Fの座敷に案内されて、勇んでメニューを見ると・・・。上にぎりで1000円!!!何とまあ、お安い事!しかも特上とかは無いし・・・。握り鮨の単品メニューに「とろ・時価」とあったので、一応、聞いてみると・・・、その日が日曜日だった事もあってか、今日はとろは無いとの事。がっくり・・・・・。って、事で、一気にテンションは下がり、とりあえず上にぎりだけを注文。
 
 
こちらが「上にぎり」、1000円也。ネタは7品で、とりあえずオーソドックスな内容。
 
まずはウニの軍艦巻きから・・・。安物ウニのような磯臭さは無く、普通に美味しいウニ。淡路の鮨屋のウニとは比べもんにはなりませんが・・・。
 
続いて手前の煮穴子と、海老。最近、海老の握りって言うと生海老の握りしか食べて無かったので、これはこれで新鮮?な気持ち。両方とも普通に美味しいお鮨ではありましたが・・・。
 
奥に見えますは・・・、まぐろの赤身に、鯛の握り。写真では判り難いが、結構、ネタは大きくてシャリもそれなりのボリューム。まぐろはまぐろだったけど、鯛はまずまず。
 
最後にハマチとイカ。こちらもネタは大きくて食べ応えは十分。味はそれなり・・・。
 
って事で、与多呂へ行く気まんまんだったので、思いっ切り意気消沈。支払いも4人で4200円也与多呂の一人分の予算で4人分のお会計が済んじゃいました。しかし上にぎりで一人前1000円とは、何か大阪にあるようなサラリーマン相手のランチの寿司屋並の値段でんなあ。最近は、回転寿司に行っても、とろや何やかんやで、一人1000円以上は食べてるので、ホンマ、回転寿司より安上がりなお寿司屋さんだった・・・。この店は寿司より、おまかせコースみたいなセットもんがメインなのかも知れない・・・。
 
ちなみにこのお店のテイクアウト専門のお店が、ヨーカードー加古川店の横のグリーンマート別府の中にあるのだが・・・、雰囲気は小僧寿しみたいな印象なので、買った事はありません・・・。折角だから、今度、一回買ってみるとするかな。

WordPress.com Blog.