義史のB型ワールド

2014年2月28日

昨年の秋頃に荒井駅前に誕生した焼肉酒場で、500円のカルビ丼を食べた!お店が出来て間も無い事もあってかお肉がメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 11:46 PM
 
代理人記録
 
昨年の10頃に山電荒井駅前に小さな?焼肉屋さんが出来てしかもランチもやっていると言う事で、以前から1度食べに行ってみようとお店の前を通る度に思うのだが、何故か直ぐに忘れてしまう・・・。が、足の怪我で不自由な日々が続いていたある日の事、ふとそのお店の事を思い出したので食べに行ってみた。
 
焼肉酒場BANG
こちらが今回初めて行った、山電荒井駅前に昨年の10月頃に誕生した『焼肉酒場BANG』で、ご覧の通りの細長い店舗で、1Fはカウンター席のみで、2Fへ上がるとテーブル席になっているらしい・・・。そう言えば此処に以前何のお店があったのかと・・・、思い出そうとしても思い出せない・・・。何時も通る道なのに・・・、不思議だ・・・。
 
焼肉酒場BANGカルビ丼メニュー
それはさて置き『焼肉酒場BANG』のお店の前を見ると、この様なボードが置いてあり、それに寄ると期間限定で”カルビ丼”がスープ付で500円との事。”カルビ丼”と言えば以前にも”吉野家で食べた牛カルビ丼”、”姫路のラーメン屋で食べた黒毛和牛カルビ丼”、”パチンコマルハンの飯屋の黒毛和牛カルビ丼”、”但馬屋のカルビ丼”、その他にも似たような”焼肉丼”を沢山食べて来た事もあり、食べ比べの意味や、何と言っても期間限定のリーズナブルな価格に釣られてこの日はこの”カルビ丼”を食べてみる事に決定!!!
 
焼肉酒場BANGカルビ丼
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カルビ丼”で、スープ付と書いていたが、実際には”味噌汁”が付いてお値段は500円也。先にも書いた様に、中々リーズナブルなお値段だ。
 
焼肉酒場BANGカルビ丼
そしてこちらがその”カルビ丼”で、白いご飯の上にレタスを敷き詰めてその上に特製のタレで焼いた牛カルビ肉を載せ、その上に刻みネギをトッピングしただけの、割りとシンプルな丼で、その脇にはコチジャンっぽい物が添えられている。てな事で、早速この”カルビ丼”を食べてみると、特製のタレが私好みの味にマッチしていて中々ウマいコチジャンを加えて食べると、これまたウマい!
 
焼肉酒場BANGカルビ丼
ちなみに”カルビ丼”のお肉はこんな感じで、お店が出来たばかりで宣伝の為?良いお肉を使っているのか、お肉はとっても柔らかく、香ばしい焼き具合と相まってメチャウマい!やっぱ”牛丼チェーンで食べるカルビ丼”とは一味も二味も次元の異なるお肉だったかな。
 
焼肉酒場BANGカルビ丼の味噌汁
そしてこちらは”カルビ丼”に付いていた味噌汁で、具はシンプルながら牛丼チェーン店で食べる様な安っぽい味では無く、家庭的で中々美味しい味噌汁だ。この味噌汁が付いて500円は確かに安い!なので、サービス期間中にもう一回ぐらい食べに来ようかと思っていたのだが、結局食べに来れなかったのが残念だったかも・・・。
 
てな事で、昨年の10頃に山電荒井駅前に誕生した焼肉屋さんのランチタイムに行って期間限定で500円だった”カルビ丼”を食べたのだが、期待通り中々ウマかったこのお店のランチメニューには他にも”ハンバーグ”や”鶏のから揚げ”や”タンシチュー”、それに時々”牛すじカレー”等もあったので、時々食べに行く事になるのだが、その話はまた後日・・・。ちなみに2月になってから最初に行った時はメニューの中に”カルビ丼”は無かったが、その後に行った時は”カルビ丼”は600円でメニューに載っていた。600円でも食べる価値はあると思うので、お近くの方は一度お試しあれ

”博多一風堂”から”味噌赤丸”に続いて”味噌白丸”が発売されたと耳にしたので、またまた食べに行ってみた。割りとあっさりしたスープながら中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:22 PM
 
代理人記録
 
既に新しいフェアメニューである”博多ブラックCURRY”の販売が開始されているのだが、例に寄って当ブログはスローペースでの更新なので、相変わらず周回遅れでのお話・・・。私が年に何回か食べに行っている博多ラーメンチェーンの『博多一風堂』でも最近、季節限定のラーメンが登場し、それに釣られて私も食べに行ってしまうのだが、昨年の秋頃に食べた”味噌赤丸”に続いて今度は”味噌白丸”とやらが発売されたと耳にしたので食べに行ってみた。
 
博多一風堂/姫路店
こちらがまたまた行って来た『博多一風堂/姫路店』で、この日はランチタイムにはちょっと早目の時間の訪問だったので、流石に店内は閑散としていたが、それでも正午が近づいて来る頃には、大勢のお客さんで賑わっていた様な・・・。そう言えば前回は午後1時頃の訪問だったけど、一気に4~5組ぐらいのお客さんが入って来たからなあ・・・。姫路でも人気のラーメン屋さんである事には違い無い・・・
 
博多一風堂味噌白丸メニュー博多一風堂味噌白丸メニュー
それはさて置き、こちらが”味噌赤丸に続く、一風堂の味噌豚骨ラーメン第2弾”と言う”味噌白丸”のメニューで、その名の通り『博多一風堂』の定番商品である”白丸”のスープに数種類の味噌をブレンドした”味噌豚骨ラーメン”らしい。何はともあれ、最近『博多一風堂』に来ると期間限定のメニューばかり食べているので、今回もこの”味噌白丸”とやらを早速注文!!!
 
博多一風堂味噌白丸
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”味噌白丸”で、お値段は790円也。ご覧の通り、何故かスープの表面が泡だっていて良く見えないが、”白丸”がベースと言う事もあって味噌ラーメンの割りには色はかなり白い。実際に食べてみても、見た目通り?あっさりした味噌スープで、頼んだのが”味噌ラーメン”と言う事を意識せずに食べると普通の豚骨ラーメンを食べているのと勘違いしそうな位のスープだ。とは言え前回食べた”味噌赤丸”が辛味噌や特製香油や山菜そぼろで、味がごちゃごちゃしていたのに比べると、おろし生姜の効果もあって、さっぱりした感じで普通に美味しい”味噌ラーメン”だ。少なくとも私は”味噌赤丸”より今回食べた”味噌白丸”の方が好きかな。
 
博多一風堂味噌白丸
ちなみに”味噌白丸”の麺はこんな感じで、メニューの説明に寄ると”麺は「味噌白丸」用に作った、やや平打ちの中太麺”との事。このお店の通常メニューは博多ラーメン独特の超極細麺だが、フェアメニューでは普段食べれない私好みの平打ち麺や太麺が食べれて中々楽しい・・・。そんな事もあって、この麺も結構旨かった気がする。
 
てな事で、”もんどの限定裏ラーメン”が無くなって寂しくなった?反動もあってか、最近は何処のラーメン屋さんに行っても期間限定のフェアメニューを食べる事が増えたのだが(てか、以前はこんなに期間限定メニューを出すお店も少なかった気がするが)、今回食べた”味噌白丸”は味噌ラーメンとしても中々美味しかった。ま、基本のスープがしっかりしているから、多少アレンジしても味がぶれない?って事なのかも知れない・・・。そんな訳で最近登場した”博多ブラックCURRY”も食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.