義史のB型ワールド

2017年1月2日

姫路市川ランプ近くの”らぁめん はせ軒”跡地に出来た”だし茶漬け専門店 茶々”で”瀬戸内産鯛だし茶漬け”を食べてみた!あっさりお出汁で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
年末にスーパーの魚屋さん売り場へ行くと”鯛の姿焼き”が飛ぶように売れていたが、我が家では”鯛の姿焼き”を食べると言う習慣が無い・・・。そんな事もあって、”鯛の姿焼き”の話の変わりに少し前に姫路市川にある”だし茶漬け専門店”で食べた”瀬戸内産鯛だし茶漬け”のお話・・・。
 
偶に姫路方面へ車で行った時に姫路バイパスの市川出口で降りる事があるのだが、その降り口の南側の角にあった『らぁめん はせ軒』の看板が何時の間にやら”だし茶漬け専門店”に変っていたので、後日姫路方面へ行った際に食べに寄ってみた
 
だし茶漬け専門店茶々
こちらが今回行って来た姫路バイパス市川インターの直ぐ近くにある『だし茶漬け専門店 茶々(ちゃちゃ)』で、パッと見た感じは以前あった『らぁめん はせ軒』のまんまだ(店員さんの話では『らぁめん はせ軒』は姫路京口の方に移転したらしい・・・)。で、お店に入る前に交差点の角っ子にある看板を見ると”はせ軒グループ”になっていた。そう言えば私がこの場所に来る様になったのは、以前あった『魚屋 高浜製作所』で”うな丼”等を食べに来た時からなのだが、何だかんだとお店が入れ替わる場所の様だ・・・。
 
だし茶漬け専門店茶々のこだわり
ちなみにこちらが店内に置いてあったこのお店のこだわりで、ご覧の様にざっくりとした説明しか書いて無いので詳細は不明だが、某新聞の情報に寄ると”和食の高級ファストフード”をコンセプトにしたお店らしい。
 
だし茶漬け専門店茶々のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、これを見た瞬間、以前にJR大阪駅構内の駅中商業施設にあった『だし茶漬け専門店 えん』のメニューに何と無く似ている様な気がした。ちなみにこの他にも”茶々御膳”とか、出汁がご自慢だからなのか”きつねうどん”や”肉うどん”等のメニューもあった。で、何を食べようかと思案した結果、最初は2種類の味が楽しめる”ハーフ&ハーフ”を食べようかと思ったのだが、今回が初訪問と言う事もあってシンプルに”瀬戸内産鯛だし茶漬け”を食べる事に決定!!!
 
だし茶漬け専門店茶々瀬戸内産鯛だし茶漬け
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”瀬戸内産鯛だし茶漬け”で、別途”季節の小鉢2品”、”お漬物”、それに”お替り自由の出汁”が入った急須が付いてお値段は税込価格930円也。偶に”他のお店で食べる鯛めし茶漬”とか、あるいは個人的に一番美味しいと思う明石魚の棚で食べた鯛茶漬”と比べると何と無くボリュームは少な目だ。
 
だし茶漬け専門店茶々瀬戸内産鯛だし茶漬け
そしてこちらが出汁を掛ける前の”瀬戸内産鯛だし茶漬け”のご飯で、パッと見た印象は先にも書いた様に以前に大阪で食べた”宇和島産 鯛だし茶漬け”に何と無く似ていて、鯛の切り身の上には胡麻ダレっぽい物がかかっていて、何と無くそのまま”鯛めし”としても食べれそうな感じだ。メニューの商品説明に寄ると”新鮮な真鯛を使用し、コクのある胡麻ダレと合わせた贅沢なだし茶漬け”との事。ちなみに無料で”ごはんの大盛り”にも出来たのだが、どれだけの量か判らなかったので今回は並盛のまんまにしたのだが、大盛りでも良かったかも知れない・・・。
 
だし茶漬け専門店茶々瀬戸内産鯛だし茶漬け
それはさて置き、折角なので添付の出汁を鯛の上からかけて完成した”瀬戸内産鯛だし茶漬け”はこんな感じの、某新聞情報に寄ると”鰹節(かつおぶし)と昆布のだしをベースに10種類以上のだし茶漬け”で確かにお出汁がメチャウマい!とは言え、鯛の上にかかっていた胡麻ダレの味が強い上に、鯛の熱が伝わって直ぐに冷めて来たので、出汁自体の味を楽しむと言う点では他のお茶漬けを食べた方が良かったかも・・・。
 
だし茶漬け専門店茶々瀬戸内産鯛だし茶漬け
ちなみに”瀬戸内産鯛だし茶漬け”にトッピングされていた”鯛の切り身”こんな感じで、個人的にお気に入りの”明石魚の棚で食べた鯛茶漬”や”福山鞆の浦で食べた鯛うずみ御膳”の鯛は漬けになっていたが、ご覧の通りこちらは刺身でそのまま食べても中々美味しいし、ごはんやお出汁と合わせて口の中にかき込んで食べると、色んな味わいのあるお茶漬けになってメチャウマかった
 
だし茶漬け専門店茶々瀬戸内産鯛だし茶漬け
そしてこちらは”瀬戸内産鯛だし茶漬け”に付いていた”季節の小鉢2品”と”お漬物”で、小鉢の内容はと言うと”ブリ大根”と”里芋のそぼろあんかけ”みたいなもので、気持ち的にはお茶漬けのお供と言うよりは、酒のあて?あるいは白いごはんのおかずとして食べた方がエエ様な気もしたが、どちらも普通に美味しかった。
 
てな事で、姫路バイパス市川インター近くにあった『らぁめん はせ軒』が何時の間にやら『だし茶漬け専門店 茶々』に変っていたので今回は試しに”瀬戸内産鯛だし茶漬け”を食べてみたのだが、期待通りメチャ美味しかった!とは言え先に書いた様に、出汁よりも胡麻ダレの味の方が強めだったので、また食べに行って今度はシンプルに出汁の味が楽しめる”だし茶漬け”を食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.