義史のB型ワールド

2013年5月16日

リニューアルオープンした姫路駅前の地下街に誕生した”焼きスパ”のお店で串カツと鉄板スパ食べた!鉄板スパは兎も角、串カツはまた食べに行きたい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
この日の昼間、Macを買いに神戸まで出掛けて行ったのだが、その時に使ったのはお得な1日乗り放題の切符。そんな事もあり折角なのでその日の夜、その切符を使って今度は姫路の街中に出掛けてみた。で、一通り姫路駅前周辺を散策した後、軽く何か食べてから帰る事にした。となると向かうべきは誕生したばかりのJR姫路駅ビル「ピオレ」か、一足先にリニューアルオープンした姫路グランフェスタ!当然の如く、ピオレは物凄い人混みだったので、姫路グランフェスタのレストラン街の一角にある、焼きスパゲティのお店に行ってみる事にした。
 
ローマ軒/グランフェスタ店
てな事で、こちらが今回行って来た『ローマ軒/グランフェスタ店』で、このお店は昼間は焼きスパ専門店で、夜は焼きスパと串カツや、その他一品料理が食べれる酒場として営業しているお店で、以前、昼間このお店の前を通った時は、お店が開店して間も無い時だった事もあってか、長蛇の列が出来ていたが、流石に夜はひっそりとしている。てか、このお店がる一角は姫路グランフェスタの一番東側で、この辺りは地下街がリニューアルされる前から、人通りの少ない場所ではあったのだが・・・。
 
ローマ軒/グランフェスタ店表のボード
そしてこちらが『ローマ軒/グランフェスタ店』の表に置いてあったメニューボードで、先にも書いた様に、昼間は焼きスパ専門のお店で、その最大の特徴は麺が400gの量でもワンコインの500円で焼きスパが食べれる事らしい・・・。でも以前、300gのつけ麺でお腹が苦しくなった私には400gのスパゲティは全然嬉しく無い様な気もするが・・・。
 
ローマ軒ちょい飲みセットのメニューボード
で、私が表のメニューボードを見て、このお店に入るべきかどうか思案していると、お店のスタッフの若いねえちゃんが近寄って来て、一通りのメニューを説明してくれた後、他にもこの様な750円の”ちょい飲みセット”と1000円の”ローマ軒セット”もあります・・・、と言われて見てみると何かお手軽そうなセットがある。内容を見ると1000円のセットは枝豆とか多いだけで、イマイチ魅力が無かったので、取り敢えずビールを1杯・・・、と言う様な感じで”ちょい飲みセット”を食べてみる?事に決定!
 
ローマ軒/グランフェスタ店
てな事で、早速入店!!!店内の様子は、外からほとんど見渡せるぐらいのスペースしか無く、壁際に4人掛けのテーブルが3卓ほど、真ん中にも少しテーブルがあり、一番奥はオープンキッチン風のカウンター席になっている。料理を作っている様子を見る意味ではカウンター席の方が楽しい気がしたのだが、写真も撮りたいので取り敢えず一番奥のテーブル席に鎮座。
 
ローマ軒ビールメニュー
そしてこちらが、このお店のビールメニューでパッと見た感じ、全部ヱビスビールみたい・・・。で、”ちょい飲みセット”は均一料金なので、どうせなら一番高いビールを飲まないと損!と言う小市民的発想から、個人的に滅多に飲まない黒ビールの”スタウト生”とやらをチョイス!ちなみに一番安い普通の生ビールは480円?だったので、気分的に120円得した?かな?
 
ローマ軒定番メニュー
ちなみにこちらが”ローマ軒定番メニュー”で、先にも書いた様に並盛は400gでワンコイン500円と言う安さ?で、更に600gの大盛りが700円、”べらほー”と言うデカ盛りが850gで880円らしい・・・。個人的にはスパゲティ系はそれ程好きでは無いので、並盛以外を食べ様とは思わないが、写真撮影の為?”べらほー”と言うデカ盛りも観てみたい気はする・・・。
 
ローマ軒串カツメニューローマ軒串カツメニュー
そしてこちらは『ローマ軒』の午後5時からの夜限定の串カツメニューで、お店の外に置いてあったメニューボードを見た時は、この中にある”但馬牛串”とか”イベリコ豚串”か、あるいは”おまかせ串カツ”でも食べ様かと思案していたのだった。で、私が頼んだ”ちょい飲みセット”には串カツが3本付いているのだが、当然の如く?”但馬牛串”とか”イベリコ豚串”は入って無いのだろうなあ・・・。
 
ローマ軒焼きスパ夜限定メニューローマ軒一品メニュー
その他にも夜限定で、この様な”夜スパ”メニューとか、お酒のあて用のおつまみやアラカルトメニューなんかもあった。雰囲気的に、じっくり腰を据えて飲むと言うよりも、軽く1杯やって直ぐにお店を出て行く・・・、みたいな感じのまさにちょい飲み酒場みたいな感じの雰囲気だ。
 
ローマ軒ちょい飲みセットのスタウト生
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”ちょい飲みセット”のビールの”スタウト生”で、今回は”ちょい飲みセット”750円の中の一部だが、単品価格は600円也。で、商品説明を読むと”澄んだ香味と素直な味わい。アロマホップだけを使った麦芽100%のビール”との事。個人的には久々に飲む黒ビールだが、思った程の癖も無く普通に飲みやすい黒ビールだった。
 
ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串3本
で、”スタウト生”をちびちびと飲んでいると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ちょい飲みセット”に付いている”おまかせ串3本”で、先に書いた様に生ビールと合わせてお値段は750円也。安いと思うか高いと思うか、ちょっと微妙なお値段?かな?ちなみに串カツのメニューには4種類のソースから選べる様な事が書いてあったのだが、”おまかせ串”だからなのか、問答無用?で普通のソースが付いて来た。ま、選べと言われても普通のソースを選択していた様な気はするが・・・。
 
ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串3本
そしてこちらが”おまかせ串3本”で、パッと見た感じ、私の大好きなお肉系の串は無さそうだし、何かネタ的にも少し小さ目な印象。更に、一番右側って、どう見ても”プチトマト”だよなあ・・・。”プチトマト”の串カツなんて美味しいのかいな・・・、と思いつつ早速手に取って食べる事に・・・。
 
ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串
まず最初に手にしたのは、真ん中にあった”獅子唐”の串カツで、予想通り?の極々普通の”獅子唐”の串カツで可も無く不可も無く・・・。ちなみにソースは串カツ3本に対して、思いっ切り量があったので2度浸けもオーケーだ!って、1人前分の小皿に入っていたので、当たり前か?
 
ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串
そしてこちらが、ちょっと注目の”プチトマト”の串カツで、一応衣を付けて揚げてはいるが、何かそのまま”プチトマト”なんじゃ無いの?と言う印象。でも、その昔、居酒屋へ行くと手始めに”トマトの輪切り”とかを食べていた事もあってか、何かそんな感じのトマトにソースを浸けて食べる感じで、特に違和感も無く食べれる。好んで食べてみたいと思う串カツでは無いが、コースの中の一品として出て来る分には悪くは無いかも知れない・・・。
 
ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串ローマ軒ちょい飲みセットおまかせ串
そして最後の1本は、言わずと知れた”海老”の串カツで、身自体はかなり小さ目だったが、プリプリした食感で普通に美味しい”海老”の串カツだった。
 
ローマ軒鉄板イタリアン
で、”おまかせ串3本”と黒ビールの”スタウト生”を飲んで一通り楽しんだ後、やっぱそれだけでは物足りない・・・、と言う事で、これまた折角なので夜限定メニューの中から追加注文したのが、こちらの”鉄板イタリアン”で、お値段は600円也。名前の通り、熱々の鉄製のフライパンに入って出て来た。このフライパンを見ると、何と無く今年の初め頃に大阪で食べた”フライパンに入った一日分の野菜カレー”を思い出す・・・。
 
ローマ軒鉄板イタリアン
そしてこちらがその”鉄板イタリアン”で、ちょっと太目の麺にピーマンやパプリカ等の野菜を加えて炒め、トマトソースで味付けし、最後に玉子をトッピングした様な感じのイタスパだ。個人的には滅多にパスタを食べないので、この味が世間的にどんなレベルなのかは判断が出来ないが、何と無く懐かしい味で普通に美味しいイタスパだ。鉄板が熱々なので最後まで冷めずに食べれるのも嬉しい
 
ローマ軒鉄板イタリアンローマ軒鉄板イタリアン
てな事で、その後はトッピングの生卵を潰して麺にグチャグチャに掻き混ぜて食べたのであった。何か久々に、定食のおまけでは無い、ちゃんとしたイタスパを食べたので、ちょっと美味しかったかも知れない・・・。
 
てな事で、この日は1日乗り放題の切符があったので、またまた姫路まで出掛けて行って”鉄板スパ”とか”串カツ”を食べて来たのだが、どちらも久々に食べた事もあってか中々美味しかった。となると串カツメニューにあった”但馬牛串”とか”イベリコ豚串”も一度は食べてみたい気がするので、ぜひまた行ってみようと思うのであった。

WordPress.com Blog.