義史のB型ワールド

2019年4月10日

毎度お馴染みの加古川プラザホテルのレストランで”パプリカの肉詰めロースト”を食べて見た!味的にはピーマンの肉詰めに近いが真っ赤なパプリカの見た目が可愛い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
此処数年の間、月に1回か2回位利用していた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、流石に最近はちょっと飽きて来たのと、特に食べたいと思う様な料理も登場しなかった事、更には最近は加古川ニッケパークタウンのフードコートやレストラン街にあるお店に行く事が増えた事もあって、全然食べに行って無かった。が、少し前に”加古川ギュッとメシ”を意識したかのような”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”や”牛ロース肉の味噌漬ソテー”が登場したり、あるいは”加古川ギュッとメシ”として”ギュッとライス 辛味噌マヨネーズ添え”とやらが登場したので、それに釣られて何度か食べに行く事が増えた。で、この日も加古川駅近辺に行った際に”日替りランチ”の内容を見ると”パプリカの肉詰めロースト”との事。”肉詰め”と聞くと椎茸かピーマンの肉詰めぐらいしか頭に浮かばないので、この”パプリカの肉詰めロースト”ってのがどんな物かちょっと見てみたくなったので試しに食べてみる事に決定!!!
 
加古川プラザホテルカジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、既に当ブログでは飽きる程?に紹介して来たので今更特に書く事も無いのだが、久々に簡単に紹介すると、今から約20年ぐらい前の頃は、加古川プラザホテルの1Fの一番奥にフレンチレストランがあり、この場所は普通の喫茶店?あるいはカフェ?みたいな場所だった。で、その奥のフレンチレストランが無くなった後に、そのカフェがイタリアンのお店に代わり・・・その後は余り覚えて無いが今はこのお店になっている・・・。個人的には奥にあったフレンチレストランも利用していたし、イタリアンも何回か利用した事がある昔から馴染のホテル?でもある・・・。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているサラダとスープで、サラダは何時もと完全に同じ内容で、スープの方は久々にご対面の冬定番とも言える”パンプキンスープ”だ。このレストランでは他にも”オニオンスープ”や”コーンクリームスープ”があって個人的にはオニオンスープ”が1番好きなのだが、この”パンプキンスープ”も結構好きかも・・・。ちなみにサラダの方はすっかり慣れ親しんだ味・・・と言う思いしか無かったが・・・。
 
リヴィエールパプリカの肉詰めロースト
そんなこんなで先に運ばれて来たサラダとスープを食べながら待っていると間も無くして運ばれて来たのがこちらのこの日の”日替りランチ”で、メイン料理の”パプリカの肉詰めロースト”の他に何時もの如くチョイスしたライス、それに先のサラダとスープが付いて、お値段は税込価格1080円也。毎回書いているように、このレストランの”日替りランチ”はメイン料理が牛肉でも豚肉でも鶏肉でも、あるいは魚料理でも全て同じ値段なので牛肉の時が一番お得感が高いのだが、今回の”パプリカの肉詰めロースト”は一応は肉料理ではあるが、お得感があるかどうかはやや微妙かも・・・。
 
リヴィエールパプリカの肉詰めロースト
そしてこちらがメイン料理の”パプリカの肉詰めロースト”で、どのように調理をしたのか定かでは無いが、その名の如く真っ赤で結構サイズのでかいパプリカの中に肉を詰めてローストした後で、食べやすいようにカットした?ような感じで見た目も写メの撮り方に寄ってはインスタ映えしそうな感じだ。てか、カットする前の肉が詰まったパプリカ?もちょっと見てみたいような気もする・・・。
 
リヴィエールパプリカの肉詰めロースト
それはさて置き、早速この”パプリカの肉詰めロースト”を食べてみると、ご覧の通り何と無くハンバーグに似た感じになっていて、これに全体的にたっぷりとかかったデミグラスソースを絡めてパプリカと一緒に食べると、肉とパプリカの2つの食感があって中々ウマい!雰囲気的にはピーマンの肉詰めに似たような食感と味わいに近いが、ボリューム感は圧倒的にこちらの方が上かな。
 
リヴィエールパプリカの肉詰めロースト
ちなみに”パプリカの肉詰めロースト”の肉の部分はこんな感じで、中心部分は未だ完全に火は通って無いような感じではあるが、その分、肉汁と柔らかさがあってこれはこれで良かった?かも・・・。
 
てな事で、またまた行った加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの”日替りランチ”で、この日は”パプリカの肉詰めロースト”を食べてみたのだが、何と無く巨大なピーマンの肉詰め風でかつ肉詰め自体はハンバーグに近い印象ではあったが、真っ赤で巨大なパプリカが何と無くインスタ映えしそうな見た目で、これはこれで中々楽しい料理だった。このレストランは偶にこのような普段私が口にしない料理が登場するので、これからも目が離せなくなりそうだ・・・。

WordPress.com Blog.