義史のB型ワールド

2013年4月27日

久々に三宮に行ったので、昨年末に来た時から気になっていたラーメン屋さんに行ってみた。ちょっと期待が大き過ぎたか、割と普通だった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
この日は久々?の”TULIP 40周年記念コンサート 2013 神戸公演”の日。当然、コンサートは夜にスタートなのだが最近はあまり都会に行って無い?と言う事もあり、ちょっとした買物がてら昼過ぎから神戸三宮に出掛けて行った。となると、まずは恒例のランチタイム!で、向かった先は昨年の末頃に神戸三宮に来た時、お店の前を通った時からちょっと気になっていたラーメン屋さん。実はその時も、雰囲気的に美味しそうな印象を受けたので、時間を置いてから食べに行ったらスープ売切れとかで、お店が閉まっていたので食べれ無かったので、それ以来、今度三宮に来た時は絶対に食べてやろう!と思っていたのだった。
 
麺屋天孫降臨
で、こちらが今回行って来た、センタープラザ西館の1F道路側にある『麺屋 天孫降臨』と言うラーメン屋さんで、ご覧の様に間口が狭く、店内もカウンター席が10席あるだけの店内で、先客が座っている後ろをすり抜ける感じで奥へ入って行く?こじんまりとしたラーメン屋さんだ。
 
麺屋天孫降臨表の看板2
ちなみにこちらはお店の前に立ててあった看板で、それを見るとこのお店のメインメニューは”天降らーめん”と”極つけ麺”が売りらしい・・・。更にその下に書いてある説明を読むと”鹿児島黒豚げんこつと、さつま地鶏などと魚介スープを合せた濃厚でまろみのある無化調白湯スープ”との事。何と無く私の大好きな”動物系と魚介系のWスープの白湯ラーメン”の様な感じだったので、ぜひ一度食べてみたいと思っていたのでだった。
 
麺屋天孫降臨のスープの紹介
で、こちらは店内の壁に貼ってあった”天孫降臨のスープ”の説明で、基本的には表の看板に書いてあった内容と同じであるが、それだけこのお店のご主人の自信?と言うのか拘り?が伝わって来るし、読めば読む程、期待せずには居られ無い・・・、みたいな。
 
麺屋天孫降臨表のメニュー
そしてこちらが『麺屋 天孫降臨』のメニューで、トップメニューは”極つけ麺”で、”らー麺”は”しお”と”しょうゆ”の2種類、それにそれぞれ”にんにく黒マー油”や”一味ピリ辛”等を加えた幾つかのバリエーションメニューがある。で、この日は”つけ麺”よりも”らー麺”が食べたい気分だったので”らー麺”を食べる事に決定!。で、このメニューには”しお”がオススメと書いてあるのだが、壁には”しょうゆ”がおすすめメニューとなっている。どちらにするかちょっと悩んだのだが、まずはシンプルにスープの味を楽しみたかったので、最終的に”しお”でオーダー!!!
 
麺屋天孫降臨天降らーめんしお
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”天降らーめん しお”で、お値段は650円也。先に紹介した様に”鹿児島黒豚げんこつ、さつま地鶏”を使ったトロミのある、ややこってりした感じのスープなのだが、期待していた程の魚介風味は無い。甘さも何と無く抑え目・・・、と言うかちょっとしょっぱい感じもする。良く言えば上品な味、悪く言えばやや物足りない味。昨年末頃にこのお店の前を通って以来、食べたい食べたいとずっと思っていた期待感の反動もあるのか、何か想像していた様な味とは違ったかな
 
麺屋天孫降臨天降らーめんしお
そしてこちらは”天降らーめん”の麺で、ご覧の通りの細麺なのだが、雰囲気的には自家製麺では無さそう。そんな事もあって麺は可も無く不可も無く・・・、と言う様な印象だったかな。
 
てな事で、上でも書いた様に、昨年末に三宮に来た時以来、今度来た時はこのラーメン屋さん!と決めていたお店に行って”しおらーめん”を食べたのだが、ちょっと期待し過ぎてしまったのか、それ程に美味しいとは思えなかった・・・。とは言え、”しょうゆ”の方も気になるし、壁の張り紙では”しょうゆ”がおすすめと書いてあったし、機会があればもう一回ぐらいは行って、今度は”しょうゆらーめん”の方を食べてみたいと思うのであった。
 
 
ラーメン希望軒三宮センタープラザ店
ちなみに今回行った麺屋 天孫降臨』の直ぐ隣には『ラーメン希望軒/三宮センタープラザ店』がある。『希望軒』が未だ数店しか無い頃に、三宮に出来たお店にも食べに寄った事があるのだが、それは10年以上前の事なので、それがこのお店なのか、別の場所にあったお店(雰囲気的にもうちょっと東の方、JR三宮の駅の方にあった様な気がする・・・)なのかは定かでは無い・・・
 
とんこつラーメンまるせん三宮店
そして『希望軒』から更にJR三宮駅方面へ向かうと、昨年末にこの前を通った時はオープン予定となっていた『とんこつラーメンまるせん/三宮店』がオープンしていた。このお店は店名から想像すると、多分であるが明石伊川谷にあるご主人様御用達の『とんこつラーメンまるせん』と同じ系列のお店だと思う・・・。で、オープン予定の張り紙を見た時は、ちゃんとした店構えのお店が出来る物だとばかり思っていたのだが、ご覧の通り、丸椅子はある物のオープンなカウンター席のみのお店だ。それでも未だお店が誕生してから間も無い事もあってか、客の入りは良さそうだった。
 
とんこつラーメンまるせん三宮店
ちなみにこちらは『とんこつラーメンまるせん/三宮店』のお店の前に立ててあったメニューを書いた看板で、それに寄るとラーメンは全て450円らしい・・・。後日、ご主人様に聞いた話に寄ると明石伊川谷にある『まるせん』はそんなに安くは無い・・・、との事だったので、もしかすると全然関係の無いお店なのかも知れないが、雰囲気的には同じ?だと思う。私は未だ明石伊川谷にあるお店にも行った事が無いので、このGW期間中に一度食べに行ってみようかな?と思っているのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.