義史のB型ワールド

2013年4月21日

リニューアルオープンした姫路駅前の地下街で、スプーンに釣られてCoCo壱でカレーを食べた!ロコモコカレーは売って無かったが・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:32 PM
 
代理人記録
 
先週、”神戸ハーバーランドumie”がオープンし、GW直前には姫路駅に”姫路新駅ビル「ピオレ」”がオープンと、何かと新しい商業施設が誕生している山陽電車沿線であるが、3月末には長い間改装で閉まっていた姫路駅前地下街がリニューアルオープン!私も幼い頃からの馴染の地下街だった事もあり、オープン直後に姫路に行った時、ちょっと様子を観に散策していると、地下街に新たにオープンした『カレーハウスCoCo壱番屋』で、店内で食事をすると”CoCo壱番屋で使用しているスプーン”が貰える!と案内していたので、それに釣られて食べに入ってみた。
 
カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店
こちらが今回、初めて行った『カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店』で、姫路駅前には2号前沿いに『カレーハウスCoCo壱番屋』のお店があるが、地下街に出店するのは初めてた。この姫路駅前の地下街には7~8年前まで、メニューの中にラーメンもあったカレーショップ『正栄軒』があって、個人的には結構お気に入りのお店だったので、何度かカレーやラーメンを食べに行ったのだが、残念ながらそう言った個性的なお店では無く、チェーン店になってしまったのは残念だ。それと・・・、そのカレー屋さん跡地に、地下街改装前まであった『ずんどう屋/姫路駅前地下店』は復活しなかった・・・。ま、『ずんどう屋』は加古川にも出来たし、もうどうでもエエと言えばエエのだけど・・・。
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレークリーミータルタルソースメニュー
それはさて置き、本来であればリニューアルした姫路駅前地下街に新たに誕生したお店に入ってみたかったのだが、急遽『CoCo壱番屋』に入ったので食べたいカレーが無い。で、以前食べた期間限定メニューの”台湾 パーコーカレー”と入れ替わりで新登場したはずの”ハワイ ロコモコカレー”を食べ様と思ったのだが、お店が誕生したばかりで手が回らない為なのか、メニュー表が見当たらない。仕方が無いので普通の?”月刊ココイチ”メニューの中から”手仕込チキンカツカレー with クリーミータルタルソース”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレークリーミータルタルソース
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”手仕込チキンカツカレー with クリーミータルタルソース”で、お値段は880円也。先のメニュー写真には、最初から”クリーミータルタルソース”が”チキンカツ”の上に掛かっていたのだが、実際に出て来たカレーには”クリーミータルタルソース”は別皿に入って運ばれて来た。自分でかけると見映えが悪いので、初めからかけてくれてても良かったのだけど・・・
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレー
そしてこちらがメインの”手仕込チキンカツカレー”で、単品価格では830円也。基本的には”CoCo壱定番のポークカレー”に時々?登場する”手仕込みシリーズ”の中の一つである”チキンカツ”がトッピングされただけの、みたまんまの”チキンカツカレー”だ。何かちょっと前に”かつやでチキンカレーカツ鍋”を食べたばかりで、何か”チキンカツカレー”が続いてしまった・・・、様な・・・。
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレー
それはさて置き、こちらがその”手仕込チキンカツ”で、『CoCo壱』の商品説明に寄ると”ジューシーな鶏もも肉を使用し、丁寧に衣を手付けした「手仕込チキンカツ」”との事。何年か前に”手仕込ヒレ・ささみカツカレー”とやらを食べた事があるのだが、その時は”ささみカツ”だった事もありパッと見た感じは全然違う”チキンカツ”の様だ。で、そのお味であるが、当然の如く揚げ立て熱々で、鶏もも肉も柔らかく普通に美味しいチキンカツ”だ。カレーにたっぷり浸けて食べるも良し、そのまま食べて白いご飯のおかずにしても食べれる中々楽しい”チキンカツ”だった。
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレークリーミータルタルソースCoCo壱番屋クリーミータルタルソース
で、一通りノーマルな状態の”手仕込チキンカツカレー”を味わった後は”クリーミータルタルソース”をかけて食べてみた。適度な玉子の粒粒感もしっかりとしていて中々美味しいクリーミータルタルソース”だ。最近は食べて無いが、以前時々”CoCo壱で食べていたカキフライカレー”にトッピングしても美味しい気もするので、来シーズンは”カキフライカレー”で食べてみたい。
 
CoCo壱番屋手仕込チキンカツカレークリーミータルタルソースCoCo壱番屋芳醇ソース
そしてもう一つ、”手仕込チキンカツカレー”と一緒に運ばれて来たのが、こちらの”手仕込みシリーズ”を頼んだ時のみ出て来る”芳醇ソース”で、折角なので”チキンカツ”に少しかけて食べてみたが、特別に旨いソース?と言う様な気はしないが、揚げ物には良く合うソースで普通に美味しい。とは言え”クリーミータルタルソース”と”芳醇ソース”の両方をかけて食べると”チキンカツ本来の味がしなくなってしまった様な気はしたが・・・
 
CoCo壱番屋スプーンCoCo壱番屋スプーン
そして最後に紹介するのが、『姫路グランフェスタ店』オープン記念で帰り際に貰って来た”CoCo壱番屋のスプーン”と、以前に別のお店で”台湾 パーコーカレー”を食べた時にスピードくじで当たった”CoCo壱番屋ギネス世界記録取得記念スプーン”で、ご覧の通り、この日に貰った”CoCo壱番屋のスプーン”は雰囲気的に、お店で常時使っているスプーンと同じ様だ。このスプーンなら今迄に貰える機会があっても良さそうな物だが、20数年に及ぶ”ココイチ生活”を送って来た私でも、今まで貰えるチャンスには巡り合えなかったのであった・・・。
 
てな事で、リニューアルしたばかりの姫路駅前の地下街『姫路グランフェスタ』に寄ったら、オープン記念で店内で食事をすると”CoCo壱番屋のスプーン”が貰える!と言う事で『CoCo壱』に入ってしまったのだが、この地下街には他に”焼きスパのお店”とか”京ちゃばなと言うお好み焼屋”等、ちょっと食べてみたいお店が何店かあるので次回またこの『姫路グランフェスタ』に来た時は他のお店に寄ってみたいと思う・・・。とは言え今度姫路に行ったら『新駅ビルのピオレ』かな

スーパーへ行くと”明星一平ちゃん鯛だし塩”と言う20周年記念カップ麺が売られていたので買ってみた。味は値段也だった・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 6:24 PM
 
代理人記録
 
昨年、福山鞆の浦で”鯛ラーメン”で以来、”鯛ラーメン”と書かれた商品をみつけると思わず買ってしまう今日この頃なのだが、少し前にスーパーのカップ麺売場に行くと”明星一平ちゃん 鯛だし塩”と言う20周年記念のカップ麺が売られていたので買ってみた。
 
明星一平ちゃん鯛だし塩20周年記念
こちらが今回買って来た”明星一平ちゃん 鯛だし塩 20周年記念”と言うカップ麺で、発売元の明星の商品説明に寄ると”鯛と鶏を組み合わせた旨だし淡麗塩スープに、しなやかな細麺を合わせた、味わい深い一杯。鯛つみれと花ナルトがにぎやかさを演出”との事。確かに桜色?と言うのか鯛を焼いた色?と言うのか、そんな感じの鮮やかなデザインで、何と無く春らしい感じのカップ麺だ。
 
明星一平ちゃん鯛だし塩20周年記念
で、蓋を開けて中に入っている袋を取り出してみると、粉末スープ、調味油、かやくの3つの袋が入った、割と一般的?な感じのカップ麺だ。ま、”明星一平ちゃんシリーズ”の一品なので、私が良く買う『とかち麺工房』ブランドの様なレトルト具材等は入って無い。麺も当然の如く?フライ麺だし・・・。
 
明星一平ちゃん鯛だし塩20周年記念
それはさて置き、完成した”明星一平ちゃん 鯛だし塩”カップ麺はこんな感じで、確かに何と無く華やかな感じのする出来映えだ。再び、明星の商品説明に寄ると”じっくり煮込んで濃縮した鶏の旨みに、鯛エキス、鰹エキス、ホタテの旨みを合わせ、揚げにんにくの風味でパンチをつけたクリアな塩味のスープ。ポークオイルに魚介の風味を効かせた調味油を添付し、コク深いスープに仕上げた。鯛つみれ、キャベツ、花ナルト、タマゴ、斜め切りねぎを取り合わせ、記念商品らしく、おめでたい感じと春らしい季節感を演出し、彩り鮮やかに取り合わせた具材”との事。これを読んでると、物凄く美味しいカップ麺の様に聞こえるが、大体イメージ通りの、あっさりした塩味スープのカップ麺で、カップの蓋に大きく書かれていた”鯛つみれ”も、何か普通のかやくで、特に印象に残らない至って普通のカップラーメンだったかな。
 
明星一平ちゃん鯛だし塩20周年記念
ちなみに麺はこんな感じで、明星の商品説明に寄ると”しなやかでコシのある、細めの油揚げ麺”との事。最近、”明星一平ちゃん”シリーズは全然食べて無いので、何とも言えないが、麺は普段から売られている”明星一平ちゃんカップ麺と同じ?なのでは無いかな
 
てな事で、商品名に”鯛だし塩”とあったので、思わず買ってしまったカップラーメンの”明星一平ちゃん 鯛だし塩”であるが、所詮100円前後で売られている一般的なカップ麺・・・、と言う事で、味的にもそんな感じの味だったかな。ま、福山鞆の浦で食べた”鯛ラーメン”も、ちょっと期待外れだったし・・・。10年ちょっと前に、但東町にあったラーメン『壱学』で食べた、その日偶々”鯛から取ったスープのラーメン”が懐かしい・・・。

WordPress.com Blog.