義史のB型ワールド

2013年4月15日

広島県産牛を使った”春彩すき焼き弁当”と言うのを食べた!極々普通の”すき焼き弁当”だった・・・。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
何かこの季節になると、あちこちのスーパーで駅弁大会が開催されている。この日も近くのスーパーへ買物へ行くと駅弁大会が開催されていた。が、パッと見た感じ特に食べてみたい駅弁が売って無かったのだが、個人的には牛肉を使った駅弁は何でも?大好き。って事で、折角なのでそこで売っていた”すき焼き弁当”を買ってみる事にした。
 
スーパートーホー駅弁大会春彩すき焼き弁当
ちなみにこちらが、スーパーの駅弁大会のチラシに載っていた、今回買った”春彩すき焼き弁当”の宣伝画像で、それに寄るとこの駅弁はJR福山駅で売られている駅弁で、その特徴は”広島なかやま牛を使ったすき焼き”との事。福山と言えば”穴子めし”や、昨年の夏に実際に福山へ行った時からちょっと気になりだした鯛めし”が有名?だが、”広島なかやま牛”ってのは、聞いた事が無かったのだが・・・。
 
トーホー駅弁大会春彩すき焼き弁当
それはさて置き、こちらが実際に買って来た”春彩すき焼き弁当”と言う駅弁で、ピンク色?のパッケージに収まった何と無く春彩と言う名にふさわしい印象がする駅弁だ。でも、私が牛肉好きだからこの駅弁を買ってみる気にはなったが、普通の人がこの駅弁を福山の駅で見つけて買いたくなるかどうかは、ちょっと微妙な気がする・・・。
 
トーホー駅弁大会春彩すき焼き弁当
で、パッケージの横を見るとこの様な”広島なかやま牛”の紹介文が書いてある。個人的には”広島なかやま牛”とか”なかやま牧場”は初耳だったので、後でネットで調べてみると、確かに福山にある結構大きな牧場&牛肉販売会社の様だ。もしも実際に食事が出来るレストランとか経営しているのであれば、次回福山に行った時?食べに行っても良いなあ・・・、と思って公式サイトを見たのだが、お肉の販売だけで、実際に食べれる場所は無い様だ。ま、そこまでして福山で肉を食わんでも、直ぐ近くで加古川和牛が食べれる?のだが・・・。
 
トーホー駅弁大会春彩すき焼き弁当
そしてこちらがパッケージの中から取り出した”春彩すき焼き弁当”の姿で、先に紹介した広告チラシに載っていた”広島の美味しいご飯に飼育経歴の明確な広島なかやま牛のすきやき、菜の花・筍・桜の花など春を彩る食材を添えてみた”と言う通り、すき焼きだけでは無く、筍や牛蒡等が載った、何と無く春らしい駅弁だ。
 
トーホー駅弁大会春彩すき焼き弁当
で、こちらが”春彩すき焼き弁当”のメインとも言える”広島なかやま牛のすきやき”で、お肉の味がどうのこうのと言うよりは、日本人なら誰もが大好きな、すき焼き風の味付け?と言うのか、”すき焼きのお肉”で、普通に美味しい。これが”広島なかやま牛”だから美味しいのかどうか定かでは無いが、基本的に”すき焼き”であれば、外国産のお肉でも美味しいのでは?と思ってしまうのだが・・・。
 
てな事で、この日はまたまた近くのスーパーで開催されていた駅弁大会で”春彩すき焼き弁当”とやらを買って食べてみたのだが、内容的には、良くある”すき焼き弁当”ではあった物の、何と無く春らしい雰囲気の添え物があったり、”広島なかやま牛”と言うブランド牛の事も知ったりと、それなりに食べた価値はあったかな?次回、福山へ行く事があれば頭の片隅にでも覚えて置く事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.