義史のB型ワールド

2013年4月14日

”麺魂”と言う名の新しいラーメン屋さんがプレオープン中!”鶏塩ラーメン”はあっさりだが中々旨い!!しかも今は色々付いてお得だ!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:57 PM
 
代理人記録
 
久々に、直近のお話・・・。少し前に、明姫幹線沿い加古川長砂交差点近くにあった沖縄そば&タコスのお店『ソンブレロ』(何年か前に、管理人さんファミリー&30番さんファミリー達と食べに行った事がある、高砂曽根にあったお店の2号店と言うのか加古川店)の前を通ると『麺魂』と言う見慣れない看板が揚がっていた。あれ?『ソンブレロ』が店名を変えたのかな?と思ってチラッとみると『ソンブレロ』は閉店してその跡地に新しいラーメン屋さんが誕生したらしい・・・。って事で、この週末にちょっと食べに行ってみたのでご紹介・・・。
 
らーめん麺魂/加古川本店
こちらが今回行って来た『らーめん麺魂(めんそうる)/加古川本店』と言う新しいお店で、以前『ソンブレロ』があった場所・・・、と言うのか『本家かまどや/明幹長砂店』の隣なのだが、店前の駐車場が狭いし看板もあまり目立たないので、明幹を車で走っていても、意外と気が付かないかも知れない・・・。ちなみにお店の看板には『加古川本店』と書いてあるのだが、このお店が成功したら他にも支店を出す?と言う事なのかな?
 
らーめん麺魂/加古川本店
そしてこちらが『らーめん麺魂/加古川本店』の店内で、私が前回『ソンブレロ』に来たのは7年ぐらい前なので、はっきりとした記憶は無いのだが、壁側のテーブル席は利用した覚えがあるので、多分、居抜きで利用しているのだと思う・・・。それにしても結局『ソンブレロ/加古川店』には1~2回しか来た事が無いままお店が無くなってしまったのだが、無くなってしまうともう一回ぐらいは食べに行ってみたかった様な・・・高砂曽根のお店は今どうなっているのだろう・・・、時々、お店の前は通っているのだが記憶が無い・・・。
 
らーめん麺魂/加古川本店プレオープンメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店のメニューで、お店の入口にも書いていた様に現在は未だプレオープン中で、4/8~4/19の間は、この”麺魂プレオープンメニュー”の2種類しか出来ないらしい・・・。プレオープン中はラーメンの種類が少ないと言うパターンは良くあるのだが、プレオープン中に定食メニューしか無い?と言うのはちょっと珍しい・・・。で、パッと見た感じ、ラーメンの種類が”ゆず鶏塩ラーメン”か”鶏塩ラーメン”の違いがあるだけで、定食の内容はどちらも同じ様だ。てな事で、取り敢えず”鶏塩ラーメン”を頼んだのだが、”ゆず鶏塩ラーメン”には”大和地鶏、名古屋コーチン”と書いてあるのに”鶏塩ラーメン”には書いて無いのは、何か意味があるのだろうか・・・。
 
らーめん麺魂/加古川本店食べ放題キムチ
で、料理を注文するとまず最初に運ばれて来たのが、こちらの”食べ放題のキムチ”。メニューには”特盛キムチ”と書いてあったのだが、食べ放題なので特盛と言うよりも極盛、メガ盛も可能・・・、てか、お替りし放題なので何盛と言うのは意味が無い様な。それは兎も角、この”キムチ”の味であるが、辛いと言うよりもどちらかと言うと甘目な感じで中々旨い!後で、運ばれて来たご飯が熱々だった事もあり、この”キムチ”だけでご飯1杯は軽く食べられそうな感じだった。ちなみに先に”キムチ”を食べると舌が麻痺しそうだったので、ラーメンが運ばれて来るまでは手を出しませんでした・・・。
 
らーめん麺魂鶏塩ラーメン
そして間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”鶏塩ラーメン”で、先に紹介したメニューに書いていた様に、”鶏塩ラーメン”の他に”バサ天、チャーシュー、特盛キムチ、ごはん”がセットになって、お値段は750円也。正式オープン後、”鶏塩ラーメン”のお値段が幾らになるのか、定かでは無いが、この内容で750円は安い!そんな事もあって、この話はぜひ”プレオープン期間中”に紹介したかったのであった!
 
らーめん麺魂鶏塩ラーメン
そしてこちらがメインの”鶏塩ラーメン”で、第一印象は”鶏白湯スープ”に見えたのだが、とろみは全く無いあっさりしたスープで、トッピングに”鰹節”があった事もあり、スープの種類は違うのだが、何度無く『新在家ラーメンもんど』の以前のレギュラーメニューにあった”あっさり和風醤油麺”に似た感じで、中々美味しいスープだ。こってり好きには物足りないかも知れないが、塩ラーメン系が好きな人には満足出来る1杯では無いかな?
 
らーめん麺魂鶏塩ラーメン
ちなみに”鶏塩ラーメン”の麺はこんな感じの博多ラーメンで使われている様な極細麺だった。”もんどの塩ラーメン”とか”らぁめん房の鶏ガラらぁめん”でもそうだったけど、あっさり系のラーメンは極細麺?と言うのが定番になっているのかな?
 
らーめん麺魂鶏塩ラーメン
そしてこちらが、”鶏塩ラーメン”に付いていた”鶏の唐揚げ”(メニューには”チャーシュー”と書いてあったのだけど・・・)と、”バサ天”で、最初メニューを見た時”サバ天”と勘違いしたので、もしかすると何年か前に”某ラーメン屋で食べた魚のチャーシューと言う名の鯖の塩焼き”?みたいな物が頭に浮かんだのだが、お店の人の話に寄ると”バサ天”とは”牛の肺の天ぷら”との事らしい。神戸の方では割とポピュラーな一品らしいので、ホルモン好きな人にはお馴染みな物かも知れない。で、”鶏の唐揚げ”は小ぶりながら、揚げ立て熱々で普通に旨い!”バサ天”は歯応えのある如何にもホルモン?と言う様な食感の、ちょっと風変わった味で、旨いかどうかは別にして、これはこれで楽しかったかな?
 
てな事で、沖縄そば&タコスのお店『ソンブレロの跡地に誕生した『らーめん麺魂(めんそうる)』と言うお店に行ってみたのだが、上でも紹介した様に現在はプレオープン期間中と言う事でメニューは2種類しか無い物の、値段と内容を考えると結構お得だし、何より”鶏塩ラーメンもあっさりした和風系で中々旨かった!正式オープンしたら、また行く事になると思うが、折角なので、みなさんもぜひプレオープン期間中に行ってみて頂戴!

パソコンの調子が悪いと言うので久々に管理人さん邸へ行った序にプチお花見・・・。人数少ないし風が寒い中で、管理人さんだけ絶好調!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:09 PM
 
代理人記録
 
前々から管理人さん邸のパソコンの調子が悪い・・・、と聞いていてスキーシーズンが終わったら?また一度見て欲しいと聞いていたのだが、この日の朝、管理人さんから時間が有ったら見に来て欲しい・・・、と電話があった。特に用も無かったので直ぐに管理人さん邸へ行ってパソコンの調子を見た後、折角なので、今年はメンバーの都合が合わずに開催出来なかった花見大会を、管理人さん一家と私だけで行う事になった
 
で、ここ数年のお花見は”高砂市総合運動公園”でやる事が多かったのだが、この日はメンバーむ少ないし突然決まった事なので、数年前に良くやっていたお花見の場所である、志方の高御位山の麓にある池の処でやる事になった。
 
花見大会2013
てな事で、以前良くやっていた高御位山の麓に行ってみると、何時の間にやら?綺麗に整備されていて、池の上の処に花見をするにはうってつけ?な感じの屋根がある休憩所がある。きっと天気が良い日とか暖かい日であれば、この休憩所付近には大勢の人が居て空いてる事は無いのだろうが、この日は天気は良い物の、朝から時々突風を伴う強風の日・・・、って事で誰も居ない。って事で、その休憩所の下で花見をする事に決定!!!
 
花見大会2013
ちなみにその休憩所へ行くと、この様な看板が立ててあり”奥の池”の改修前と改修後の姿をパネルにした物が飾ってあった。以前は良くこの池の処に来た事はあるのだが、あらためてやって来ると以前がどんな姿だったのか全然思い出せなかった・・・。やっぱ写真に撮って残して置くべきだなあ・・・、と思った次第であった。
 
花見大会2013
ちなみにこちらは上の池の土手?の処にある、この界隈の中では一番大きな桜の木で、数年前はこの桜の木の下で良く花見大会を開いていた・・・、あの場所だ。ちなみにもうちょっと下の方では某・・・団の方々が同じ様に花見大会を開いていたが・・・。
 
花見大会2013
で、流石に休憩所までは車で上がれ無いので、途中に停めてそこからは徒歩・・・。高御位山登山口にある駐車場からも比較的近い距離なので、そこまで車で来て歩いても良いかも知れない・・・。
 
花見大会2013
そしてこちらは先ほど紹介した休憩所から見た”奥の池”の様子で、池の向こうにもが咲き誇り、そのずーっと先には淡路島が見える?はず・・・。
 
花見大会2013
そしてこちらはその場所から高御位山を見た様子・・・。この後、ガスコンロを使ってソーセージや唐揚げを焼いて食べたりしたのだが、午後からも風は止まず物凄く寒い、3時頃には小雨が降って来て余計に寒くなって来たので2時間ちょっと花見を楽しんだ後、早々に引き揚げたのであった。
 
てな事で、今年は日程調整の関係もあってみんな集まっての花見が出来なかったのだが、それはちょっと寂しい・・・、と言う管理人さんの思い付きで、急遽プチ花見を開いたのだが、短時間ながら花見気分はそこそこ味わえた。時間的にもこれぐらいが丁度良かったかも知れない・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.