義史のB型ワールド

2013年4月4日

くら寿司がラーメンに続いて天丼を始めた!と耳にしたので食べてみた!値段は安いのだけどちょっと微妙な・・・。

Filed under: , — 代理人 @ 9:57 PM
 
代理人記録
 
昨年の年末頃に大阪の百貨店で開催されていた北海道物産展の会場で”津軽海峡まぐろづくし”を食べて以来、まともにお鮨は食べに行っていない・・・。大好物の”大とろ”も新年会で食べたっきりで、その後はご無沙汰・・・。が、しかし!この季節は春休み?と言う事もあってか、回転寿司屋さんでは”まぐろフェア”が開催されていて、その前の週に開催されていた『スシロー』にはタイミングが合わなかったので行けず仕舞いだったが、その翌週辺りに今度は『くら寿司』で”極上まぐろフェア”が開催されていたので、久々に行ってみた。
 
くら寿司『極上まぐろフェア』
ちなみにこちらがこの春に行われていた『くら寿司』の”極上まぐろフェア”のフェアメニューで、私の大好きな”とろ”は前半が”みなみまぐろの大とろ”となっていて、後半は”みなみまぐろのとろ”になっている。この”大とろ”と”とろ”の違いは諸説あるのだが、”とろ”と書いた場合は”中とろ”も含んでいる?可能性があるので、気持ち的には前半の”大とろ”の時に行きたかったのだが、これまた日が合わず、今回は後半の”とろ”の期間中の訪問となった。 
 
くら寿司/加古川平岡店
それはさて置き、こちらが久々に行って来た『くら寿司/加古川平岡店』で、以前にも書いた様にこのお店にはタッチパネルで注文した際に、各テーブル&カウンター席まで直接運んで来てくれる”くら注文レーン”なる物があるので、以前『アイモール高砂店』で”7種の魚介醤油らーめん”を食べた時の様に、レーンの上をチンタラチンタラ廻って運ばれて、その間に麺が延びてしまう?様な事が無いので、個別注文を多用する場合はこちらのお店の方が良いのだ!で、くら寿司』も『スシロー』もランチタイムは大盛況なので、少し早目の時間に行ったのだが、流石の午前11時半でも既に結構大勢のお客さんが居る・・・。ま、春休みも近い?頃だったので余計にお客さんが入っていたのかも知れないが、相変わらず人気でんなあ・・・。
 
くら寿司すしやの天丼メニュー
で、本来の目的は大好きな”大とろ”を食べる事にあるのだが、時々TVのCMでやっている様に、最近の『くら寿司』は”新鮮な魚介を仕入れて調理する強みを生かしたサイドメニュー作りに力を入れており、天丼はラーメンに続く第2弾”で”すしやの天丼”なる物を発売開始したと言う話・・・。別に天丼でなくても普段から”えび天寿司”がメニューにあるので、それ程に珍しくは無い?と思いつつも、同じ価格帯の他のお店の”海老天丼”と味比べをしてみたくなったので、まず最初にその新メニューである”すしやの天丼”とやらを食べてみる事に・・・。
 
くら寿司天然生車えび
てな事で、席に着いて早々にタッチパネルで”すしやの天丼”を注文したのだが、待ち時間が5分と表示されていたので、それまでじっと待つのも手持ちぶたさ・・・、って事で思わず目の前に廻って来たお寿司を手にしたのが、こちらの”天然生車えび”で、お値段は105円也。我々が幼い頃、”海老の握り寿司”はボイルしたタイプ?しか見た事は無かった様な気がするのだが、大人になってちゃんとした鮨屋で”生海老の握り寿司”を食べる様になってからは、”生海老の握り”の方が断然好きになった。で、この”天然生車えび”は1貫で105円なので、ちょっと身は小さいかな?と言う気はしたが、回転寿司屋の”天然生車えび”としては普通に美味しかった!流石に残っているであろう、海老の御頭を焼いた物が付いて来ないのは、ちょっと寂しかったけど・・・。
 
くら寿司すしやの天丼
そして間も無くして”くら注文レーン”で運ばれて来たのが、こちらの”7種の魚介だれ”を使ったと言う”すしやの天丼”で、お値段は399円也。『くら寿司』の商品説明に寄ると”コンブやカツオ、サバなど7種類の素材を調合し煮立てて作った「特製魚介だれ」を使う。この魚介だれは、注文を受け付けてから調理する揚げたての天ぷらにかける。天丼の素材もすべて無添加”との事。商品説明を読むと何か大そうだし、美味しそうに聞こえるのだが、実際に食べてみると割と普通の”天丼”だ。しかも通常販売されている”えび天寿司”が2貫で105円だと思うと、”えび天3尾といか天1つ”乗っただけで399円はちょっと高い様な気がしないでも無い・・・。ま、値段と内容を考えると、”たいこ弁当の海老天丼”とか”ながさわの海老天丼”辺りがライバル?てな感じの”天丼”だったかな。
 
くら寿司極旨みなみまぐろ とろたっぷり
で、”すしやの天丼”を食べている間に目の前に”とろ”が廻って来たら目踏みして美味しそうなネタの”とろ”を選ぼうと待ち構えていたのだが、全然レーンを廻って来る気配が無い・・・。って事で我慢が出来ずにタッチパネルで注文して間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”極旨みなみまぐろ とろたっぷり”で、お値段は1貫210円也。仮に2貫食べると先に食べた”すしやの天丼”を食べてもお釣りが来る値段だ。で、そのお味であるが、ご覧の通り見た目もそこそこエエ感じの”とろ”で、それなりに脂ものっていて口の中で蕩ける感も味わえたので、十分満足!なので、もう一貫・・・、と思ったのだけど”すしやの天丼”が結構ボリュームがあったので、今回の”とろ”はこの一貫で止めたのであった。
 
てな事で、久々の『くら寿司』で”すしやの天丼”と”とろ”を食べたのだが、まあ値段を考えるとこんなもんかな?”すしやの天丼”を食べたおかげで寿司ばかり食べた時と比べると安く上がったし、これはこれで良しとしておこう・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.