義史のB型ワールド

2013年4月7日

久々に姫路の街中へ行ったので、以前からちょっと気になっていたお店で”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”を食べた!味は普通だったけど、中々エエお店だった。

Filed under: — 代理人 @ 11:23 PM
 
 
代理人記録
 
高砂と言えば”下村の焼あなご”が超有名だが、いざ実際に高砂市内で穴子を食べ様と思うと意外と食べれるお店が少ない・・・。そんな事もあって姫路へ行った際に時々”穴子丼”等のメニューを見つけると、その度にそのお店に入って食べる事が多いのだが、今回も久々に姫路の街中へ行ったので、以前からお店の前に置いてあったメニューを見てちょっと気になっていた穴子丼と穴子の天婦羅”がセットになったランチを食べてみた。
 
魚と鳥のお店うおっとり
こちらが今回”穴子丼と穴子の天婦羅”がセットになったランチを食べに行った『魚と鳥のお店 うおっとり』と言うお店で、この隣にある『Asian Dining Len/アジアンダイニング レン』は、以前に姫路で映画を観に来た時に入った事があるのだが、この『魚と鳥のお店 うおっとり』は外からは全然お店の中が伺えないとの、雰囲気的に居酒屋さんっぽい感じだったので、ランチを食べるお店と言う認識があまり無かったのだった。
 
で、恐る恐る扉を開いて中へ入ると、意外や意外!まだ正午にはなって無いにも関わらず、店内は大賑わいで、後からも未だ続々とお客さんが入って来る。思っていた以上に人気のお店の様だ。で、入店時は未だカウンター席は空いていたので、無事に座る事が出来たのだが、食事を待っている間にはカウンター席もほぼ埋まり、その直ぐ後には空席を待つ客が発生していたぐらい・・・。でも以外と店内は広そうだったので客の回転は良い方なのかも知れない・・・。
 
魚と鳥のお店うおっとりのメニュー
それはさて置き、こちらは『魚と鳥のお店 うおっとり』のお店の前に掲げてあったメニューの一部で、その中の”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”と言うメニューが以前からこのお店の前を通る度にちょっと気になっていたのだった。ま、”穴子丼”と言うと、このお店がある小溝筋の数軒南側には以前”名物あなごめし”を食べた事がある『炭焼あなご やま義』もあったり、”駅前にある鮨屋”にも”むし穴子丼”があったりと、流石に姫路名物?と言うだけあって結構”穴子丼が食べれるお店”があったりするのだが・・・。
 
魚と鳥のお店うおっとりのメニュー魚と鳥のお店うおっとりのメニュー
ちなみに、こちらがこのお店の”日替わりランチ”と”ランチメニュー”で、他の客のオーダーを聞いていると圧倒的に”日替わりランチ”が人気の様ではあったが、その他ではこのお店が”魚と鳥のお店”と謳っている事もあってか、”海鮮丼”のセットも結構人気の様だった。
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”ランチメニュー”に載っている”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”のメニュー写真で、そこに書いてある内容は表の看板と全く同じで”ふっくらした蒸し穴子の天婦羅”や”ひつまぶし風焼穴子”等がセットになっているとの事。てな事で、早速、こちらの”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”を注文!!!
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
で、先にも書いた様に店内は超大賑わい?と言う事もあってか、約10分程待たされて漸く運ばれて来たのが、こちらの”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”で、先ほど書いた様にメインの”ひつまぶし風焼穴子丼”と”蒸し穴子の天婦羅”の他に、”煮穴子”や”小鉢”、それにお味噌汁とお漬物が付いてお値段は900円也。ランチとしてはちょっと高い方だが、人気の”日替わりランチ”も900円なので、そう考えるとお手頃価格の様な気もする・・・。
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
それはさて置き、まずは”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”のメインとも言える”焼き穴子丼”から食べてみると、残念ながら炊き立て熱々の温かさは無い。ある程度ランチ様にお茶碗によそって用意して置いた?のか、ジャーで保温して置いたからなのか、定かでは無いが、やはりご飯物は炊き立てとそうで無いのとでは雲泥の差がある。とは言え、ちょいと甘目な感じの”あなごめし”で、そこそこ美味しい
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
ちなみにランチメニューに”ひつまぶし風焼き穴子”と書いてあった様に”焼きあなご”自体は、細かく刻んだ物がちょろちょろっと入った感じの”穴子丼”だ。”穴子の天婦羅”が付いて、このお値段なので仕方が無いのかも知れないが、もうちょっと焼穴子量を増やして欲しかったかな。
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
そしてこちらが”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”のもう一つのメインである”穴子の天婦羅盛り”で、これまた嵩上げの為?なのか”穴子の天婦羅”は二つでその他に、カボチャ、茄子、獅子唐等の野菜天が盛られている。ま、先の”穴子丼”同様に値段が値段なので、これがギリギリの線?なのかも知れないが・・・。
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
で、こちらがその”穴子の天婦羅”で当然の如く揚げ立て熱々で、衣はサクッとしつつ穴子の身はふんわりと柔らかくて中々美味しい!ま、穴子の身自体の肉厚とかそう言った細かい点を挙げると、若干の物足りなさもしないでは無いが、セットで900円の穴子尽くしのランチにこれ以上の物を期待するのも酷かも知れない・・・。
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
ちなみにメニューの料理内容には書いては無かったが、写真を見て予想は付いていたのだが、もう一品付いていた穴子料理がこちらの”煮穴子”で、ちょっと甘目のタレが掛かった薄切り?の”煮穴子”で、身も柔らかくてこれまた旨い!てか、”焼穴子”と”穴子天”に加え”煮穴子”と、まさに”穴子尽くし”で値段の割には色んな味の穴子料理が味わえて中々楽しい
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
で、その他にもこのお店が”魚と鳥のお店”と言う事もあってか、穴子料理の他にこの様な小皿に盛られた”出汁巻き玉子と鶏肉”も付いていた。どちらもランチ様に作り置きしていた様で、温かさは無いが普通に美味しい。てか900円のランチでこれだけの料理が味わえれば文句は無いでしょう!!!
 
うおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチうおっとり焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ
ちなみに、さらに他にお味噌汁とお漬物も付いていが、こちらは至って普通の味だったかな。
 
てな事で、この日は姫路の街中で前々からちょっと気になっていた”焼き穴子丼と穴子の天婦羅盛りランチ”とやらを食べたのだが、”焼き穴子丼”の中の穴子にはちょっと物足りなさはあったが、値段の割に色んな穴子料理が味わえて中々お得な感じのランチだったかな。てか、この日、感じた様にこのお店のランチは人気がある様なので、次回は”日替わりランチ”を食べに行ってみたいと思うのであった。

昨夜放送された”NHK SONGS”は30分まるまる「時代」特集!そして貴重な”中島みゆき”の映像は・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
NHKの音楽番組”SONGS”と言えば、基本的には毎回一人のアーティストが出演して30分の番組内で4~5曲程度を唄うと言う内容。が、しかし!以前にも紹介した様に、新年度になって1回目の”SONGS”は、中島みゆき本人が中々出演してくれないと言う事もあってか、中島みゆき特集では無く、その代表曲とも言える”時代”一曲をテーマにした、ちょっと変わった内容だった。
 
で、その内容はと言うと、今では小学校の音楽の本にも載っている?と言う事で、小学校の合唱の映像に始まり、また『時代』をカバーした薬師丸ひろ子のナレーション、一青窈が自身のコンサートで”時代”を唄うシーン、そして八神純子が東北復興支援に行った時に唄った映像等が紹介され、その合間に中島みゆきご本人に寄る”時代”と言う歌への思い、そして滅多にTV出演しないと言う事で、ある意味貴重な映像が流れたので、その映像を少しだけご紹介・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
まず最初に番組の紹介文に載っていた”38年前にこの曲が誕生した当時の歌唱映像を披露”とやらは、予想通りTV番組”コッキ―ポップ”に出演した時の映像で、これは少し前にTBSの音楽番組でも紹介されていた様に、中島みゆきが時代を唄うシーンとして色んな音楽番組で度々紹介されている映像だ。しかもどの音楽番組でもワンコーラスのみの紹介で、フルコーラス版は観た事が無い!この”コッキ―ポップ”のTV映像はビデオとして発売されているので、フルコーラス版が観たければビデオを買え!って事なのかな?
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
が、他の音楽番組では滅多に流れない”コッキ―ポップ”に出演時に挿入されたと言う”第6階世界歌謡祭グランプリ受賞”のシーンは昨夜のSONGSでは放送された。とは言え”コッキ―ポップ”出演時の映像は此処まで・・・。ま、番組的に”時代”のフルコーラスは後でもっと貴重な映像を放送すると言う事で、致し方が無いのかも知れないが・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
で、その次に紹介された貴重な映像は、中島みゆき本人がセルフカバーで”時代”を新録音アルバム収録した1990年の冬頃に出演した”年賀はがきのCM”の映像。中島みゆきはこの頃に、何年か連続して”年賀はがきのCM”に出演していたので、当時のCMの一挙公開か?と思ったら、1つのCMだけだった。ま、あまりTVに出ない中島みゆきであるが、あの頃はキリンビールのCMに出たり(後にサッポロビールのCMにも出てたが)、ワンカップ大関のCMに出たり、最近ではフジフィルム系のCMに出たりと、意外とCMには多く出て居るのだった。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
そして昨夜のSONGSの最大の目玉は、昨年の秋頃に劇場公開された”歌姫劇場版”の特典映像として初公開された”コンサートツアー2010で、25年ぶりに歌唱した『時代』の貴重なライヴ・ヴァージョン”をTV初放送したのが、こちら。私は”歌姫劇場版”は観に行かなかった(内容的に持っているDVDと同じだったから)のだが、この映像だけはぜひ一度見てみたいと思っていたので、この映像は嬉しかった・・・。ま、2010年のコンサートと言えば、私は最前列ど真ん中、数メートルの距離で観た思い出のコンサートでもあるのだが、流石にTVのアップ映像には敵わない・・・。それにしても昨年から今年にかけて行われたコンサートツアー「縁会」2012-2013でも”時代”が唄われたのだが、その映像は録って無いのかい!と思ってしまうのだが・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
ちなみに”コンサートツアー2010”の後半のステージの様子はこんな感じだった・・・。第2幕の冒頭で、このステージ奥の階段状になっている一番上の処から、着ぐるみ?みたいな衣装を着て、中島みゆきが降りて来たのだが、初日は衣装が脱げなくて歌がまともに唄えなかった・・・、と言う、これまたちょっと思い出のあるステージなのであった・・・。
 
てな事で、昨夜のNHK SONGSは30分全編が”時代”1曲の特集と言う事で、思い出深い”コンサートツアー2010”の時の映像が観れた事は嬉しかったが、番組全体としては後半のインタビューの中心だった八神純子の方が目立っていた様な・・・。てか、八神純子はあれだけ出て来たのに、ご本人は声だけ?なんて、ちょっと寂し過ぎるじゃん!何れにしても”コンサートツアー2010”の他の曲もぜひ公開して欲しいなあ・・・、と思う。さあて、次は今月末のWOWOWの”劇場版歌旅”の放送かな・・・。大阪フェスの追加公演チケットは残念ながら外れてしまったので、2007年の映像をTVで観て懐かしむとしよう・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.