義史のB型ワールド

2013年1月22日

再び煮干しラーメンのお店に行って”冬の肉そば白”を食べた!で期待していた味とは少し違っていた・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
昨年末の12月下旬頃に姫路に来た時、久々に『麺や六三六』に行ったら”冬の肉そば”と言う限定ラーメンがあったので、その時は”たまり醤油とにぼしの絶妙なコクと香り”と言うキャッチコピーが付いた”肉そば黒”と言うのを食べたのだが、もう一つのメニューである”肉そば白”と言うのもちょっと気になったので、年始に姫路まで出掛けた際にちょこっと食べに寄ってみた。
 
麺や六三六姫路店
こちらがまたまた行って来た、玉ねぎ・にぼしらーめんのお店麺や六三六/姫路店』で、この日は未だ年明け早々だったので個人経営の小さなお店は正月休み中が多い中、規模は小さいながらも一応チェーン店と言う事もあり1月2日からお店が開いていたらしい・・・。そんな事もあってか、結構流行っていて、何時もは割と自由に空いている席に座れるのだが、この日は半ば強制的に指定された席に案内される事となった。
 
麺や六三六姫路店のこだわり
ちなみにこちらは『麺や六三六/姫路店』のお店の前に置いてあった、このお店の”スープのこだわりを書いたチラシ”で、以前にも紹介した様に、このお店の一番の売りは”日本のおいしい煮干しと、北海道産の昆布でだしを取り、鶏がらを5時間煮出したものと、豚骨と大量の野菜を、14時間煮込んだものを三つ合わせ、化学調味料を一切使用せず、背油や魚油をほとんど使用せず、野菜で作ったとろみのあるスープ”の”六三六らーめん”なのだが、この日は上でも書いた様に、冬限定の”肉そば白”!って事で、迷う事無くそちらを注文!(と言うのか、正確には食券を買ったのだが・・・)。
 
麺や六三六姫路店冬の肉そば白
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”冬の肉そば白”で、お値段は720円也。例に寄ってモヤシやネギ等が大量にトッピングされていて、麺や豚バラ肉が全く見えない。スープは商品名に”白”と書いてあるものの、白濁したタイプでは無く、すっきり透明系のあっさり塩味スープだ。お店の商品説明に寄ると”にぼしの風味豊かなあっさり塩味”との事。が、このスープはちょっと甘目・・・、と言うのか甘ったるい。にぼし系のスープは確かに甘口ではるが、そんな魚介系の甘さとも違う様な甘さだ。前回”肉そば黒”を食べた時は”肉そば白”の方が美味しいのでは?と思ったりもしたのだが、それは単なる杞憂?だったみたい・・・。
 
麺や六三六姫路店冬の肉そば白
そしてこちらは”冬の肉そば白”のトッピングの豚バラ肉で、これまた前回食べた冬の肉そば黒”に入っていた豚バラ肉の濃厚な味とは違い、あっさりしている。黒用と白用と、それぞれ別々に豚バラ肉を用意しているのかな?あるいは、前回の豚バラ肉が、こってり濃厚スープに絡んで、あんな味になったのかも知れない・・・。味は・・・、大体見た通りのあっさり味豚バラ肉だったけど、ま、普通に旨かったかな
 
麺や六三六姫路店冬の肉そば白
ちなみにこちらが、この日食べた”冬の肉そば白”の麺なのだが、何か何時もの麺と違う様な食感と味。この時はスープがあっさりの塩味スープなので、麺にスープが絡まないから違う様に感じるのかな?と思いつつ食べたのだが、後から写真を見比べると明らかに、ちょっと前に食べた”肉そば黒”の麺とは違う麺だよなあ・・・。何時もの麺の方が美味しい様な気がしたのだけど・・・。
 
てな事で、実は年明け早々に昨年同様、甥っ子と二人で”ドカ盛りラーメン”を食べに行こうと言う話をしていたのだが、甥っ子が忙しくて時間が取れず、結局”ドカ盛りラーメン”ツアーが無くなったので、実質、今回食べた”肉そば白”が、個人的には今年初めて食べたラーメンなのであった。その割りにはちょっと期待した味では無かったのが少し残念だが・・・。やっぱこのお店では、期間限定のラーメンを食べるよりは、”六三六らーめん”か”極太麺のつけ麺”を食べるのが無難なのかも知れない・・・。

今年の正月の親戚一同の集まりで私が買って持って行った食べ物色々・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:00 PM
 
代理人記録
 
何だかんだとマイペースで更新しているので、漸く今年のお話・・・。年始と言えばまずは恒例の親戚一同の集まり・・・、と言っても最近は甥っ子や姪っ子達が姿を見せる事も減ったので、割とほそぼそとした集いになって来た様な・・・。それはさて置き、毎度の事ながら、その集いに私が買い出しに行って買って来た物をご紹介!
 
2013年元旦の集いの料理
こちらが今年の初めに私が買い出しに行って買って来た料理の数々で、基本的には例年と変わらず大とろ”のお鮨を中心とした、私好みの料理の数々・・・。肉系が少ないのは、兄が焼豚とかローストビーフ等を持って来てくれる事があるので、それらと被っては行けないので、今回は買うのを止めた・・・。ただ、私のお気に入りの焼鳥テイクアウトのお店”鳥ぶろ”の”てばから”と”唐揚げ”は買ってしまったのだが・・・。
 
2013年元旦の集いの料理
そしてこちらが、今回買って来た”大とろの握り”と”ズワイガニ棒肉のお寿司”で、”大とろの握り”は後で紹介する”今年の新年会”の時に買って持って行った”大とろの握り”と同じ物?だ。で、そのお味であるが、やっぱ”大とろ”は旨い!!!口の中で蕩けて行く食感がたまりません!私同様に、あまり魚を好まない我が兄も満足して食べておりました・・・
 
2013年元旦の集いの料理
そしてこちらが、これまた”今年の新年会”の時に持って行った、以前は『北新地・鳥屋』で、今は『鳥ぷろ』と変わった焼鳥テイクアウトのお店の名物の”てばから”で、同じく2種類の味を買って持って行ったのだが、やはりスパイシーな方が美味しかったかな?他に”鶏の唐揚げ”も買って持って行ったのだが、酔っ払って来たので撮るのを忘れていた・・・。
 
2013年元旦の集いの森伊蔵
ちなみにこの日は何か貰い物?とか言う超有名芋焼酎森伊蔵”があったので、御馳走になったのだが、確かに私にも飲みやすい芋焼酎だった。ま、好きな人が飲めばもっと感動があるのだろうけど、個人的には・・・、そんな程度の印象しか残らなかったが・・・。
 
てな事で、漸くこれから今年になってのネタが始まるのであった。今更であるが・・・、今年もヨロシク

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.