義史のB型ワールド

2013年1月13日

またまた三宮駅前にある仙台牛たんのお店で”牛たん焼きとカキフライ”を食べた!肉厚は未だ物足りないが中々旨い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:49 PM
 
代理人記録
 
余った乗り放題の切符を使って大阪へ行った日の帰り、神戸で途中下車してあちこち散策して廻っていたら辺りはすっかりと夕暮れ。って事で、何処かのお店に寄って夜飯を食べてから帰る事にしたのだが、この日は未だ神戸ルミナリエの期間中・・・、って事で、そこそこ人気のあるお店は何処も一杯!そんな事もあり、少し前に来たばかりだが、そのお店ならきっと空いている・・・、と言う事で、またまた”仙台牛たん焼きのお店”に行ってみる事にした。
 
牛たん焼き仙台辺見/三宮店
こちらがまたまた行って来た、仙台名物の牛たん焼き専門店のお店『牛たん焼き仙台 辺見/三宮店』で、他のお店が神戸ルミナリエの影響で賑わっている中、何で神戸まで来て仙台名物を食べるの?と言う事もあってか、私の予想通り、店内は比較的空いている方だった。
 
牛たん焼き仙台辺見/三宮店のメニュー
そしてこちらが『牛たん焼き仙台 辺見/三宮店』の”厚切り炭火たん焼き定食”のメニューの一部で、以前来た時に食べた”ランチメニュー”に比べると、雰囲気的に100円程高い価格設定になっている(てか、”牛たん”が全てワンランク以上の質の”上たん”か”極上厚切りたん”のメニューばかりの様だし・・・)。
 
牛たん焼き仙台辺見/冬のおすすめカキフライメニュー
そんな中、ふと目に留まったのが、こちらの”冬のおすすめカキフライ”なるメニュー。そう言えば、今シーズンから某かき料理のお店には行けなくなった?ので、他の”牡蠣料理の美味しいお店”を探さなければならないし、それに”三陸産の牡蠣”を食べる機会も滅多に無い?って事で、この日は、”仙台牛たんとカキフライ”がセットになった”上たん焼きと三陸産カキフライ定食”を食べてみる事に決定!!!
 
牛たん焼き仙台辺見テールスープと浅漬け
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが”上たん焼きと三陸産カキフライ定食”に付いている”テールスープ”と”浅漬け”で、流石にディナータイムと言う事で値段が高い上に、ランチタイムのサービスにあった”ハーフとろろ”も付いて無い。ま、個人的には”とろろ”はあっても無くても全然構わないので、どうでも良かったけど・・・
 
牛たん焼き仙台辺見テールスープ牛たん焼き仙台辺見テールスープ
そしてこちらが”牛テールスープ”で、あっさりした感じではあるが、牛テール肉も入った割としっかりとした味のスープで、中々旨い個人的にはお替りしたいぐらい・・・、てかぜひお替りがしたかった!と思わせる美味しいテールスープ”だ。
 
牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食
で、”生ビール”と”テールスープ”をチビチビと飲んでいると、暫くして運ばれて来たのが、こちらの”上たん焼きと三陸産カキフライ定食”で、先に紹介した”テールスープ”と”浅漬け”、それに”麦飯”がセットになって、お値段は1480円也。何と無くの印象だけど・・・、メインの”牛たん焼きとカキフライ”に比べて”麦飯”が偉く大盛りな気がする・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食
そしてこちらが”牛たん上たん焼きと三陸産カキフライ”で、前回食べた”牛たん焼きランチ”のお皿の上には”牛たん焼き”の他に”浅漬け”しか乗って無かったのだが、この日は”カキフライ”がセットになっていると言う事もあり、千切りキャベツと”カキフライ”用のソースとレモン等が添えられている。それでも思っていたよりはボリュームが少なそうだが・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食
てな事で、まずは上たん焼き”から食べてみると・・・、前回食べた”牛たん焼き”と比べると少し肉厚があるかな?と言う程度の厚さで、私の望む”極厚の仙台牛たん”では無いが、しっかりと下味が付いているし、お肉もそれなりに柔らかくて普通に美味しい。やっぱ私は”仙台牛たん”が大好きかも・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食
そしてこちらが”三陸産カキフライ”で、”三陸産の牡蠣”を食べるのは、10年ちょっと前に1週間程仙台へ出張した時以来?だと思うが、確かその時にも感じたのだが”三陸産の牡蠣”は、偶々かも知れ無いが、ちょっと小ぶりと言う印象。とは言え、当たり前だが揚げ立て熱々の”カキフライ”で、特製のタルタルソースを絡めて食べると、これまた旨い!ボリューム的に、後2~3個有っても良かったかな・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見上たん焼きと三陸産カキフライ定食
ちなみにこちらは定食の”麦飯”で、上でも書いた様に何と無くテンコ盛り状態。もしかすると”とろろ”をかけて食べる時の事を考えて大盛りになっているのかも知れないが、”牛たんとカキフライ”が少な目だった事もあり、最後の方はちょっと”麦飯”を持て余し気味になってしまった・・・。ま、最初からバランス良く食べていれば良かったのかも知れないのだが・・・。
 
てな事で、この日の夜、三宮に立ち寄った序でにまたまた”仙台牛たん専門店”に行ってみたのだが、この日食べた”牛たんもカキフライ”も相変わらず美味しかった!次回訪問した時は、絶対に”厚切り炭火たん焼き”を食べ様と心に決めつつ、お店を後にしたのであった。

マルハンの飯屋さんで、今度はラーメン企画をやるらしい・・・。って事で、今年もマルハンの飯屋さんから離れられない・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 6:12 PM
 
代理人記録
 
ここ数か月の間、”日本全国ご当地味めぐり”とやらに釣られて毎月1回必ず行っていた、パチンコマルハンの中にある飯屋さんなのだが、徐々に値段が高くなって来た割には、内容的に劣化して来た感があったのと、そもそもネタ不足からか、12月に行った時は1月の予告メニューすら載って無かったので、そろそろ潮時かな?と思って、今年から行くのは辞めようと思っていたのだが、昨日、メル友から”今月は鯛味噌茶漬けで値段も安い!”と言う情報が届いた・・・。
 
昨日も今日も、ちょっとした用事があってマルハンの飯屋さんには行けない・・・、と思っていたのだが、当ブログをご覧の方は良くご存じ?の通り、昨年はあちこちで”鯛茶漬け”系を食べた事もあり、ブログネタ的にも食べ比べをしてみたくなったので、今日の昼にちょっと時間を作って食べに行ってみた。その話はまた後日紹介するとして、店内のカウンター席の上に置いてあるポップを見ると、何と今度は毎月1回?ラーメン企画をやるらしい・・・。
 
講談社xごはんどきコラボ企画中華中華蕎麦とみ田告知
こちらが、そのラーメン企画の告知画像で、上の写真はパチンコマルハンの飯屋さんの公式サイトから拝借して来た物だが、それに寄ると”講談社xごはんどきコラボ企画”として、”TRYラーメン受賞店「中華蕎麦 とみ田」の「豚骨醤油ラーメン」が期間限定で登場”するとの事。”TRY”って予備校か何かかいな?と思って良く読むと”講談社から2000年度より発行しているラーメンアワード企画「業界最高権威 TRYラーメン大賞 第13回 ラーメン大賞2012-2013」”とかの事らしい・・・
 
で、第一弾として登場する『中華蕎麦 とみ田』は、個人的には名前は聞いた事はあるのだが、関東方面にあるお店なので、当然私は食べに行った事が無い。マルハンの飯屋さんの紹介文?を読むと”最長6時間も行列ができる関東屈指の超人気店。ドロリとした高粘度の超濃厚豚骨魚介スープを、全粒粉を加えた香ばしい自家製の極太ストレート麺と合わせた逸杯。TRYの「各店部門豚骨しょう油」6年連続1位を受賞する入魂の味”との事。”豚骨魚介スープ&自家製の極太麺”って事で、これはぜひ食べてみたい気がする・・・。
 
ちなみに上の画像の左下に店主のプロフィールがちょこっと書いてあるのだが、それを読むと『麺屋こうじグループ』で修業後、独立したとの事。『麺屋こうじグループ』って・・・、一時期、私が毎月食べに行っていた加古川大盛軒』を運営していた会社だ・・・。もう一度、加古川近辺で『麺屋こうじグループ』系のラーメン屋をやってくれ無いかな・・・、と願ってしまうのだが・・・。
 
講談社xごはんどきコラボ企画69’N’ROLL ONE
最後に・・・、来月2月には”初の名店部門3冠受賞店”の『69’N’ROLL ONE』と言うお店が登場するとの事。当然、私はこのお店に行った事は無いのだが、以前、カップラーメンで、このお店の冠が付いた商品を食べた事があり、名前が個性的だったので店名だけは知っている・・・。って事で、来月以降もパチンコマルハンの飯屋さんに行く事になりそうだ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.