義史のB型ワールド

2013年1月12日

昨年放送された”大阪ラーメン覇王決定戦”に登場したお店の一つである”らぁ麺クリフ”と言うお店に行ってみた。上品なスープで確かに旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:24 PM
 
代理人記録
 
毎年、年末頃になると大阪の某所から呼び出される事があり、もしかすると何日か通う事になるかも知れない・・・、と3日間乗れるお得な切符を買っていたのだが、今回は1回だけの訪問で済んだのでお得な切符が余ってしまった。てな事で、折角なのでちょっとした買物を兼ねて、またまた大阪まで行ってみる事にした
 
となると、大阪到着後まず最初にするべき事はランチ!って事で、この日は大阪へ行く前から決めていたお店があったのだが、そこに行ってみると、流石に正午過ぎと言う事もあり長蛇の列・・・。別にその後の予定が決まっていた訳では無いので並んで待っても良かったのだが、大阪には他にも沢山のお店があるので、そこまでして食べる事も無い・・・。って事で他のお店に行く事にした。
 
で、向かった先は、昨年放送された大阪で一番美味しいラーメン店を決めると言う”大阪ラーメン覇王決定戦”の中に出場したお店の中から、私が未だ行った事が無い『らぁ麺 Cliff(クリフ)』と言うラーメン屋さん。その時の番組で優勝した『カドヤ食堂』や準優勝の『金久右衛門』、それに大阪堺で超有名な塩ラーメン専門店『龍旗信』は、番組放送前から超有名で私も食べた事があったので、ある意味、納得の結果(私が大阪に住んでいた頃に超人気有名店だった『金龍』や『神座』が出て無かった事に、若干の疑問はあったが・・・)だったので、その時に出場した他のお店もちょっと気になって一度食べに行ってみたいと思っていたのであった。
 
らぁ麺 Cliff(クリフ)
てな事で、こちらが今回初めて行った『らぁ麺 Cliff(クリフ)』で、お店はJR大阪城北詰駅の近くにある、個人経営のこじんまりとした・・・、でもパッと見た感じはラーメン屋さんには見えない、ちょっとお洒落な雰囲気のお店だ。実は昨年の10月に長渕剛のコンサートで大阪城ホールに来た時に、このお店に来るか、同じく”大阪ラーメン覇王決定戦”に出場していた大阪福島にあるラーメン屋『ラーメン人生JET』に行くか思案したのだが、時間的に未だ早かったので大阪福島にある『ラーメン人生JET』に行ったのだった(その日も、コンサートを観終えた後に、このお店に寄ってみようかな?と言う気もしたのだが、多分、コンサート終了後はそんなお客さんで一杯になるだろうと思って、辞めたのだけど・・・)。
 
らぁ麺 Cliff(クリフ)のメニュー
そしてこちらが『らぁ麺 Cliff』のメニューで、このお店も食券制なのでお店入って直ぐの処にある自動券売機で先に食券を買う必要があるのだが、思った以上に沢山の種類のラーメンがあり、他にもお店の外に日替りか何かの限定ラーメンのメニューも置いてあった。で、個人的には”大阪ラーメン覇王決定戦”の中で登場した”完全天然塩らぁ麺”とか、あるいは最近あちこちのお店で食べている鶏白湯系のスープの”比内地鶏白湯つけ麺”と言うのがちょっと気になったのだが、”完全天然塩らぁ麺”は、番組内で先に紹介した『ラーメン人生JET』の”鶏煮込みそば”に負けていたし、この日は”つけ麺”と言うより”ラーメン”が食べたかった(”比内地鶏白湯”は”つけ麺”しか無かった)ので、メニューのトップに載っていた”醤(ひしお)らぁ麺”を食べる事に決定!!!
 
らぁ麺 Cliff(クリフ)の厳選食材
ちなみにメニューの裏側にはこの様な”お店のこだわり”が書いてあり、それを読むとこのお店の食材は全て”国産”の物を使っているらしい・・・。しかも麺は店内にある製麺室で打った自家製麺の様だ。この辺りの雰囲気は何と無く、超有名店の『カドヤ食堂』と似ている様な感じもする(ただし、『カドヤ食堂』は思いっ切りラーメン屋さんな雰囲気のお店だったけど・・・)。
 
らぁ麺 Cliff醤(ひしお)らぁ麺
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”醤(ひしお)らぁ麺”で、お値段は750円也。目の前に運ばれて来た時から魚介の香りが漂う、和風テイストな感じがするスープのラーメンだ。メニューの説明に寄ると”醤油味の比内地鶏清湯スープ”なんだとか。で、そのお味であるが播州ラーメンの様な甘さは無く、何か物凄く上品であっさりとした醤油味で、噂通り確かに旨い!!!”昔ながらの中華そば”と言う感じでは無く、”新世代の上品な醤油ラーメン”?の様だった。
 
らぁ麺 Cliff醤(ひしお)らぁ麺
そしてこちらが”醤らぁ麺”の麺で、これまたメニューに寄ると店内の一角にある製麺室で打った”自家製細麺”で、この麺も何と無く以前食べた”カドヤ食堂の中華そば”と似た様な印象を受けたのだが、”自家製麺独特の風味ってのがあるのか、これまた旨い!お店で麺を打ちたくなるのが、何と無く判る様な気がする麺だったかな。
 
てな事で、丁度一年前の今頃にTVで放送された”大阪ラーメン覇王決定戦”を見るまでは全然知らないラーメン屋さんだったのだが、この日食べた印象は、確かに中々美味しいスープのラーメンだった。となると、今回未食の”完全天然塩らぁ麺”とか”比内地鶏白湯つけ麺”、それに”自家製平打ち中太麺”なんかも食べてみたい気がする・・・。近々”中島みゆき大阪公演”を観に大阪に来る事があるのだが、その時に食べに来るか、あるいは他にも沢山行ってみたいお店があるので、何処に行くべきか悩ましい処だ・・・。

WOWOWで今夜から始まった”ネオ・ウルトラQ”を観た!でも予想通り、昔の”ウルトラQ”の様な緊張感の全く無い内容だった・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:18 PM
 
代理人記録
 
その昔、我々世代が幼い頃に放送された、ウルトラシリーズの原点とも言えるSFドラマ”ウルトラQ”の続編がWOWOWと円谷プロに寄って、セカンドシーズンとして今夜から放送が始まった。第1話は番組の宣伝も兼ねて無料放送だったので、特に見たいとは思わなかったのだが、折角なので見てみた・・・
 
ネオ・ウルトラQ
 
が、予想通り・・・、個人的には全然面白味の無いドラマだった・・・。
 
ネオ・ウルトラQ
 
今日の話にも変な怪獣が出て来るのだが、全然リアリティも無いし、シリアス感も、そもそもオリジナルの”ウルトラQ”が持っていた恐怖感も、何も無い、何じゃこりゃ?みたいな感じのストーリーで、主役の3人も個性が薄いし、ナレーターも石坂浩二の様な重厚さ?とかが感じられ無い、何処を取っても全く評価する価値の無い、つまらんドラマだった・・・。
 
確かに昔の”ウルトラQ”にも、”カネゴン”が登場した回の様な、ちょっとコミカルな感じのドラマもあったのだが、基本的には割とシリアスで緊張感のあるストーリーの数々で、2年程前にWOWOWで放送された時に何話か観たのだが、今見ても実に面白かった。今更ながらオリジナル版”ウルトラQ”の素晴らしさをあらためて実感させられる気がする・・・。てか、こんな内容で新作を作る意味ってあったのかな?(そう言えば、何年か前に製作された映画版の”ウルトラQ”も、つまらんかった様な・・・)。

WordPress.com Blog.