義史のB型ワールド

2013年1月11日

鮭とホタテと海老だったので、イマイチ気乗りがしなかったのだが”かつや”で”冬の海鮮カツ丼”を食べた。も、惰性やね・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:16 PM
 
代理人記録
 
昨年末の12月の初旬頃に”4品ながらワンコイン500円ぽっきりの年末感謝祭”に釣られて立て続けに2回も行ってしまったとんかつ・かつ丼チェーンの『かつや』だが、その時に予告されていた通り、”年末感謝祭”が終わった直後にまた次のフェアメニューが始まったので、それに釣られてまたまた『かつや』に行って来た。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来た『かつや/明石二見店』で、時々書いている様に帰り際に貰える”100円の割引券”の有効期限が『東加古川店』だと非常に短い事が偶にあり、どちらかと言うと『明石二見店』は有効期限が長い場合が多い・・・、と思って遥々と足を延ばしてやって来たのだが、何とこの日の帰り際に貰った”100円の割引券”の有効期限は、私が会計時に提出した割引券と同じ有効期限だった・・・。てか、この前の”年末感謝祭”で『東加古川店』に行った時に貰った割引券の有効期限より短かった・・・。って事で、『明石二見店』の方が、有効期限の長い割引券が貰える・・・、ってのは単なる運でしか無かった様だ・・・。
 
かつや冬の海鮮カツ丼フェアメニュー
それはさて置き、こちらがこの時のフェアメニューで今回は”冬の海鮮カツ丼&海鮮カツ定食”との事。10月頃のフェアメニューだった”海鮮カツ丼”は”牡蠣フライ”がメインだった事もあり中々美味しかったのだが、今回のメインの具は”鮭とホタテと海老”らしい・・・。『かつや』では時々”鰤カツ”を使ったフェア丼の時があるのだが、個人的には”鰤カツ”は全然食べたいと思わないので、もしも今回のフェア丼が”鰤カツ”を使った物だったら食べる気は無かったのだが、”鮭のフライ”は偶に食べる事もあるので特に問題無し!って事で、この日も新しいフェアメニューの”海鮮カツ丼”を食べる事に決定!!!
 
かつや海鮮カツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの冬の”海鮮カツ丼”で、通常価格619円の処、例の如く”100円の割引券”利用で519円也。10月頃に食べた”海鮮カツ丼”はメインの具が”牡蠣フライ”だった事もあってか普通にトンカツソースだったのだが、今回の”海鮮カツ丼”は”たまり醤油”で、更に別皿で”マヨネーズ”が付いている。ま、ソースはテーブル上に備え付けで置いてあるので、後半ちょっと”たまり醤油”だけでは物足りなって来た時に、ソースをかけて食べたりしたのだが・・・。
 
かつや海鮮カツ丼
ちなみにこちらは今回食べた”海鮮カツ丼”のメインの具の一つである”鮭のフライ”で、メニューの写真ではもっと分厚い”鮭のフライ”が写っていたのだが、実際に乗っていたのはこんな感じの、弁当とかに入っていそうな感じの厚さの””だ。味的にも極々普通に・・・、”サーモンフライ”の味だ。決して不味い訳では無いのだが、あまりにも普通過ぎる感じ・・・。この丼なら本来の適正価格は490円・・・って感じでは無かろうか・・・。ちなみに”ホタテ”も至って普通・・・、”海老フライ”も何時もの味・・・、って感じだったかな。
 
かつや2013感謝祭第1弾フェアメニュー
最後に・・・、例に寄って今回の”海鮮カツ丼”を食べた話は、昨年12月の中旬頃の話で、既にこの”海鮮カツ丼”のフェアメニューは終わっていて、確か今日からは今年初の”感謝祭第1弾”として”150円引き”セールが始まっている・・・。が、その内容はと言うと、”ロースカツ定食”と”ヒレカツ定食”が150円引きとなるセールで、”年末感謝祭の500円ぽっきり価格”と比べると全然お得感が無い・・・。てか、このセール期間中は”100円の割引券”が使えないので、実質50円の割引でしか無い様な印象だ。そんな事もあり、流石の私も今回の”感謝祭第1弾”には食べに行かない・・・、と思っているのだが・・・。

駅弁大会で売っていた、ちょっと懐かしい”オリエンタルカレー”とコラボした”メンチカツサンド”を食べてみた。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 7:52 PM
 
代理人記録
 
先ほど、”黒毛和牛本格 牛焼肉重”と言う駅弁を買って食べた事を紹介したが、その時に一緒に売られていた駅弁の中に、ちょっと懐かしい響きのある”オリエンタルカレー”の冠の付いた”メンチカツサンド”が売られていたので、思わず衝動買いをしてしまったので、こちらも序でにご紹介・・・。
 
トーホー駅弁大会オリエンタルカレーメンチカツサンドチラシ
ちなみに、その時のスーパーのチラシに乗っていた”オリエンタルカレー メンチカツサンド”の広告は、こんな感じで、これを読むとこの”メンチカツサンド”は中部国際空港で発売されている駅弁?と言うのか、空弁?らしい・・・。
 
トーホー駅弁大会オリエンタルカレーメンチカツサンド
そしてこちらが実際に買って来た”オリエンタルカレー メンチカツサンド”と言う空弁?で、発売元の『名古屋だるま』と言う会社の商品説明に寄ると”外国人の少年を載せたオリエンタルカレーのビジュアルをモチーフにしたパッケージ”との事。ちなみに”即席カレーの製造を個人創業したことから始まる名古屋の老舗食品メーカー「オリエンタル」”も名古屋の会社なんだとか・・・。
 
実はこの”オリエンタルカレー”と言う文字を見た時、私の頭の中で”メタルインドカレーぇ~♪”と言うメロディが浮かんでいたのだが、よくよく考えてみると”オリエンタルカレー”と”メタルインドカレー”とは全然別の会社なのよね・・・。何か記憶の中でごっちゃになってしまっている様な・・・。
 
トーホー駅弁大会オリエンタルカレーメンチカツサンド
それはさて置き、早速パッケージを開けてみると、中から出て来た”オリエンタルカレー メンチカツサンド”はこんな感じ。これまた発売元の『名古屋だるま』の商品説明を読むと”ボリュームのあるメンチカツを特製のオリエンタルカレーソースに漬け、カレーをイメージした黄色いパンでサンド。福神漬けをアクセントにサンドし、「パリパリ、シャキシャキした歯応えがいい」”との事。
 
で、そのお味であるが、パンもカレー色しているが、カレー風味は特に感じる事無く、メンチカツ自体にカレーがかかっている様だ。雰囲気的には同じく名古屋の会社でもある『カレーハウスCoCo壱番屋』で、以前食べた”キャベツメンチカツカレー”の”メンチカツ”と似た様なシャキシャキとした食感もあって、普通に美味しい。ただ”オリエンタルカレー”の味だったかどうか聞かれると、そもそも”オリエンタルカレー”の味の記憶が全然無いので、全く持って判らんのだが、これはこれで楽しげな”メンチカツサンド”であった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.