義史のB型ワールド

2009年8月4日

七つの壷で大阪の人が大好きなトン平焼きを定食にしてみた。王道に近いトンペイ焼だった。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:59 PM
 
代理人記録
 
今では播州近辺にあるお好み焼き屋さんでも全然珍しく無くなった「トン平焼」(豚肉を玉子焼き風の生地で巻いたような粉もんの一種)だが、そもそも私ととん平焼きとの出会いは古い。小学生の頃から聴き始めたラジオの深夜放送「ヒットでヒット!バチョンと行こう!」の木曜日、浜村淳担当の日の何代目かのアシスタントの実家が『とん平焼きのお店をやっている』って事で、浜村淳が頻繁に「とん平焼き」の名前を連呼?していた時期がある。当時、まだ小学生か中学生だった私には、それが一体どんな物か想像出来なかったのだが、大学生になり大阪へ通うようになった時、強烈に印象に残っていたので、お店を見に行った事がある。お店は大阪キタの有名な曽根崎新地にあるのだが、流石に学生の頃にはこのお店に入る勇気も無く、実際にお店に入ったのは、社会人になってからの事だった。ただ、今となっては昭和の香り漂う古びた店舗には、逆の意味で入る勇気は無くなってしまったけど・・・。
 
そんな事もあり、個人的には愛着のある「とん平焼き」だし、大阪人には馴染みのある食べ物だし、私も10年近く大阪に住んで居た事もあり、何時の間にやら結構「とん平焼き」大好きっこになってしまい、最近、播州近辺に新しくオープンするお好み焼き屋さんのメニューの中に「とん平焼き」を見つけると一度は食べてみる事にしている。ただ一口に「とん平焼き」と言っても、お店に寄ってはキャベツが入っていたり、ちゃんと玉子で巻いて無かったり、形がお好み焼きのように丸型だったりと、色んな種類があるのだが、個人的には、やはりラジオの影響もあり、本家とん平焼き風のオーソドックスなとん平焼きが一番好きなのであった。
 
と、書いたように大好きな「とん平焼き」だが昨年の秋頃にオートバックス加古川の敷地内にオープンしたお好み焼き屋「七つの壷/加古川店」には何度も行っていながら、未だ「トンペイ焼」を食べて無い!って事で、ポイントカードのスタンプも満杯になった事だし、お得なランチタイムに「トンペイ焼」を食べに行ってみた。
 

まずは七つの壷のポイントカードのご紹介。500円の支払い毎にスタンプ1個押してくれて、20個で満杯。満杯になると500円のお食事券として使える。金額的には消費税分の5%が還元されると言う計算かな?
 

こちらが久々にランチタイムに行ったお好み焼きと鉄板焼きのお店『七つの壷/加古川店』。平日だったので、子連れのお母さん連中とか、おばさんグループでそれなりに賑わっていた。どうやらレディス・コースみたいなのがあって女性向けにハーフサイズのお好み焼き等が2品選べるしドリンク・バーも付いてる?ようだったので、女性陣にはそちらのコースが人気みたいだった。
 

平日だけのお得なランチメニュー。ごはん、みそ汁、ミニサラダが付いてのこのお値段は確かにお得だ。特に焼そば定食はこれだけのセットで700円は、この近辺のお好み焼き屋さんの焼きそば定食としてはコストパフォーマンスは一番じゃ無いかな?
 
ランチメニュー以外では、通常のメニューにセットメニューを加える事で、ランチ風のメニューにする事が出来る。が、しかし、ごはんが付いたAセットはみそ汁かミニサラダのどちらかしか選べない。お得なランチだとみそ汁とミニサラダの両方が付くのだが、Aセットはどちらかを選ばなければ成らない。みそ汁もミニサラダも両方がセットになったメニューは用意されていないのだ(この辺りはちょっとけち臭いような・・・)。
 
で、とん平焼きをおかずにご飯を食べる・・・、となると絶対にみそ汁の方が合うと思ったのだが、以前、ランチタイムに「好き焼きうどん定食」を食べた時にミニサラダもみそ汁も食べたので、どちらとも内容は判っていたので、迷う事無くミニサラダを選択
 

こちらがミニサラダで、御覧のようにミニサラダと言う割りには結構豪華だ。コンビニの初期の頃からコンビニでサラダを買っていた私からするとコンビニでは300円ぐらいで売っているような内容のミニサラダなのだ。これと、50円程度のみそ汁とじゃあ比べ物にならないぐらいの差があるでしょう。120円アップで、このミニサラダとごはんは付くAセットはお得だと思う。でもランチメニューならこのミニサラダもみそ汁も、両方付いているから、やっぱりランチメニューを食べる方がお得な事には違い無い・・・。
 

ミニサラダを食べ終えて暫くしてから漸く運ばれて来たのが、こちらのトンペイ焼ごはん。ミニサラダは全て食べてしまっているので、トンペイ焼とごはんだけなので、何と無くみすぼらしく見える。やっぱこのセットにはみそ汁も必要じゃ無いのかなあ。絶対にミニサラダとみそ汁の両方が付くセットが必要だと思う・・・。ちなみにみそ汁単品で注文すると150円もするので、それは反対に有得ないと思うのだけど・・・。
 

で、あらためてトンペイ焼のご紹介。メニューに書いてあるように、豚ロースを焼いて玉子で巻いただけの、至ってシンプルでオーソドックスなスタイルのトンペイ焼だ。食べ易く最初からカットされているのも今風?個人的には大阪人にはポピュラーなお好み焼きとご飯と言う組合せは、10年近い大阪生活でも最後まで馴染めなかったけど、トンペイ焼とご飯と言う組合せは大好きだ。まあ、豚ロースと出汁巻きがセットになった定食みたいな物なので、お好み焼きとはちょっと違うとは思うけど・・・。
 
トンペイ焼の中の豚ロース肉はこんな感じ。肉質的には可も無く不可も無くって感じのお肉だったけど、ソースや特製マヨネーズを絡めて食べると格別。ご飯のおかずにもぴったしで中々美味しかった。
 
てな事で、どうしても私の大好きなトンペイ焼きが食べたかったので、単品+Aセットと言う組合せになったのだが、やはり最初から用意されているランチメニューだと、ごはんに味噌汁、それにちょっと豪華なミニサラダも付いて、やっぱりお得な気がする。ディナータイムはアルコールを飲んだりするので何時も結構高くついているような気がするので、これからはランチタイム専門で行く事にしようかなっと。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.