義史のB型ワールド

2009年8月14日

チラシの割引券に釣られてまた行ってしまったが・・・、やっぱ何か問題あるよね?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
このブログでは何度も登場してすっかりお馴染み?となった荒井の播州ラーメン「好きやめん/高砂店」の跡地に出来た『定食とやきそばの店/ごはん高砂』だが、何度か足は運んだ物の、ここで書いて来た通り、味的には何と無くイマイチ・・・。そんな事もありちょっと前にはブログネタとして『汁やきそば』を食べに行って以来ご無沙汰していた。
 
が、しかし『汁やきそば』を食べに行った時の記事でも書いたように、先日、割引券付きのチラシがポストに入っていた。割引券の内容は”定食100円引”、”汁やきそば650円->500円”、”フライドポテト無料”、”ドリンク半額”の4種類。しかし同時使用は出来ないし、一組で一枚しか使えないと言うせこいルールの為、全部使うには4回行かなければならない。そんな事もあって、どうでもエエわ、と思っていたのだけど、何か勿体無い気が。どうせ、ビール飲むし、ビールが半額なら多少、食べ物が不味くてもエエか、と言う軽い気持ちで久々に行って来た。
 

こちらがすっかりお馴染み『定食とやきそばの店/ごはん高砂』の夕暮れタイム時の様子。昼間は近くで働くビジネスマン系の人で、そこそこ客は入っているが、ディナータイムは皆目客は入っていない。時々、居酒屋感覚で使っている若者や、私と同じようにカウンターで飯を食っている客が、パラパラと居る程度。個人的には味さえもうちょっとレベルアップしてくれたら、場所的にも常連さんになる可能性があるのだけど。
 

で、カウンターに座ると目の前に”冷やしたぬきうどん”のメニューが置かれている。そう言えば、このお店にはうどんのメニューもあったなあ・・・、と思い出した。”冷やしたぬきうどん単品で450円セットって何が付くの?と尋ねたところ、ご飯だけらしい(お店定番の一品サービスもあるのか無いのか説明無し)。ご飯だけで150円アップは気分的に許せない!てな事で、今回はドリンク半額券で生ビールを注文し、そのあてとしてこの”冷やしたぬきうどん”を食べてみる事にした。
 

こちらが今回食べた『冷やしたぬきうどん』、450円。ぶっかけうどんと言うよりは、ホンマに冷たい出汁の中にうどんが入っているようなもの。具は目玉焼きとワカメとテンカス、それに薬味のネギと、物凄くシンプルな内容。これで450円ってのは安いのか高いのか。気分的には300円ぐらい?と思ってしまうのはセルフうどん慣れしているからか?
 
冷やしたぬきうどん』の命とも言えるうどんの麺はこんな感じで、何と無くスーパーとかで売っている冷凍讃岐麺に良く似た感じ。最近の冷凍讃岐麺には何の不満も無く、この麺もそれなりに美味しい。ただ、出汁が全く駄目。関西風の甘口のあっさりしたお出汁とは到底かけ離れた、ちょっと醤油味の濃いようなお出汁で、私の好みに全く持って合わない。食べるのが辛いぐらい・・・。
 
てな事で久々に行って来たのだけど、予想を裏切らる事無く、相変わらずの・・・、味だった。これで当分どころか、もしかすると二度と行かなくなるかも?でもまだ割引券が残っているし、最後にもう一回だけ焼きそばか定食に挑戦してみようかな?ただ、このお店に行くのは、少しでも活気のあるランチタイムの方がエエかなあ。
広告

WordPress.com Blog.