義史のB型ワールド

2009年8月19日

どんどん増える明日香!この日は加古川店でスペシャルランチを食べたけど、この肉って???

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:38 PM
 
代理人記録
 
ちょっと書き難いネタではあるが・・・、この日は昼飯のストックが無くなった(冷凍食品は多数確保してあるのだが)ので、久々に近くにある明日香/高砂店に行ってみた。日替わりのメニューを見るとミンチカツとの事。まあミンチカツでも不満は無かったのだが、ふと思い出したのが、今年の6月末頃に新しくオープンした明日香/加古川店限定のホットペッパークーポン。確かスペシャルランチA、1680円ってのがクーポン券利用で1200円になると言うもの。これを利用しない手は無い!って事で、高砂店に入るのを止め、ちょっと遠い?けど加古川店に移動。
 

まずはホットペッパーに付いていたクーポンをご紹介。詳細は忘れたけど私が気になったのはスペシャルランチA、1680円が1200円の割引になると言う点だ。まあ1200円のランチてある意味、あまり安くは無いのだけど、こう言った機会が無ければ絶対に食べる事も無いだろうから、ブログネタって事も合わせて食べてみたかったのであった。
 

こちらが今年の6月末頃にオープンした明日香/加古川店で、今は亡き加古川の代表格でもあったラーメン屋『いさちゃん』の直ぐ南側、以前はイタリアンのチェーン店『アルバータ・アルバータ/加古川店』だった店舗を改装してオープンした明日香の新店だ。喫茶店やレストランが潰れた後には明日香が出来る!の定番通りのお店だと言える。
 

私が良く利用している明日香/高砂店は料理注文後にメニューを回収されてしまうのだが、加古川店はテーブルにずっと置かれた状態だ。写真入りの綺麗なメニューは高砂店と全く同じメニューだ。
 

スペシャルランチAを注文すると間も無く運ばれて来たのがこちらのコーンポタージュスープ。ちょっと味が濃い過ぎるような味のスープだ。
 

スープを飲み終えて暫くするとまず最初に二種類のステーキソースが入った小皿が運ばれて来てその後、いよいよメインのスペシャルランチAが運ばれて来た。ムムム!!!、メインの皿に乗っている、このミニステーキの色は、何としたことか
 

普通、料理が運ばれて来ると”美味しそう!”とか”わぁ凄い!”とか思うものだが、パッと見た第一印象は”なんじゃこりゃ!”と言うのが、素直な感想!何がそのって、兎に角驚いたのが、ミニステーキのお肉の色!!!
 

スペシャルランチAのメイン?でもあるミニステーキは、こんな感じのちょっとどす黒いお肉。大阪在住の頃、近くの喫茶店が毎月29日に「肉の日」と題して日替わりメニューがステーキになる日があったのだが、まさにこのちょっとどす黒いようなお肉は、その時のお肉にそっくり!と言うか、これってホンマに牛肉かぁ?何か、小学生の頃に給食で食べていた鯨の肉っぽいような気がするぞお。生姜焼きにしたら美味しいような。でもこのご時勢、鯨の肉を使う方が高いように思うし・・・。それにしてもこのどす黒いような肉はとても牛さんの肉には見得ないのだけど・・・。
 

ミニステーキをカットした断面を見ても、お肉のジューシーさどころか、昔懐かしい鯨の肉を彷彿とさせるような見た目。実際に食べても肉の味がしない・・・。うーん、ホンマに牛肉???とりあえず二種類のソースをたっぷり漬けて何とか完食したけど、嫌あ、久々にちょっと驚かされたお肉だったなあ・・・。今時、こんなお肉を出すお店が残っているんだなあ・・・、とある意味関心。たまたまこの日だけなのか、何時もこんな感じのお肉なのか、定かでは無いが、きっと二度とこのメニューを頼む事は無いだろう
 

スペシャルランチって事で無条件?に食後のドリンクが付いて来る。この日はアイスミルクティーをチョイス。まあミルクティーは極々普通だったけど。
 
ちなみにテーブルの上には上のような色んな料理を書いた説明書きみたいなのが置いてあって、以前、明日香/高砂店で日替わりのメニューで食べたかつめしの説明も書いてあった。まあ、私には今更の話ではあるのだけど、一応ご紹介。
 
それにしても1680円->1200円と言う値段に釣られてスペシャルランチAを食べたのだけど、何かすっごいものを食わされた!って感じでちょっとショックが大きい。明日香にはステーキメニューが豊富にあるのだけど、みんなこの日食べたようなお肉なのかなあ。380円の定食の肉なら納得も出来そうなんだけどなあ。ちょっと失敗したなあ・・・。まあ出来たばかりの明日香/加古川店だけど、このお店に行くのはこれを最後にしておこうっと

WordPress.com Blog.