義史のB型ワールド

2009年8月7日

先日、もんどで中華そば食べたので久々に播州ラーメンが食べたくなって、まいどへ行って来た!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に私が良く行く「新在家ラーメンもんど」の限定メニューで『中華そば』ってのを食べたら、物凄く素朴で目茶目茶懐かしい味がしたので、その影響もあって播州ラーメンが食べたくなった。播州ラーメンで有名なお店は西脇や社、あるいは小野辺りまで行かないと、中々無いのだけど、加古川でお手軽に播州ラーメンを・・・、と思いつくのは加古川駅前のサンライズ地下にある「翁介」か、今は亡き「いさちゃん」、あるいは今でも時々行っている「二代目おかだラーメン」辺り・・・。でも「翁介」はどうもお店の雰囲気が何やし・・・、おかだラーメンへ行くとおでんとビールと言う組合せになってしまいそうだし・・・、で、ふと思ったのが息子さんが「いさちゃん」で修行していた別府の「まいどラーメン」に行く事に。ラーメンは兎も角、茶碗入りの焼き飯は、まさに「いさちゃん風」で何と無く懐かしいし・・・。
 

こちらが久々に行ったまいどラーメン別府店。午前中、某所で作業?をしていたのでお店到着はちょっと遅くて午後1時前。お店に入ると、まいどラーメンには似つかわしく無いオバタリアンの3人組、それに、常連客風の肉体労働者さんらで結構賑わっている。私の入店後も、まだ後から、2組ぐらい客がやって来た。相変わらず常連客で持っている・・・、って感じかな
 

で、まいどと言えば、200円アップの濃い口が名物だし、個人的にもお気に入りなのだが、この日はちょっとした気分でお得なセットメニューの中から、餃子とライスがセットになったB定食を注文。何時の間にやら値上がりしていて、お値段は800円になっていた。やっぱランチタイムはらーめん八角の餃子定食700円がコストパフォーマンス的には最高だよねえ・・・。
 

で、最初に運ばれて来たのがB定食のラーメンとライス。例に寄って、餃子は焼くのに時間が掛かるから後回し・・・、みたいな。まあ、この日はランチタイムだし、車だし、でビールを飲め無いので別に餃子が遅れてもどうって事は無いのだけど、ビールを飲む時は、絶対に先に餃子だけを焼いて貰わんとあかんよねえ・・・。まあ、個人的にはビール飲む時は最初は餃子しか頼まないが・・・、あるいは親切な来来亭なら餃子が焼けるまで、ラーメンを後回しにしてくれるけど・・・。
 

で、こちらがこの日のまいどラーメン。今回は濃い口じゃ無いので、表面にはほとんど脂分が無い。その為、至って普通の中華そばって感じ。先日食べた『もんどの中華そば』に比べてやや豚骨系のスープが多いような色をしている。やっぱ脂分が無い分、物足りなさを感じてしまったが・・・
 

麺は相変わらず?やわやわな、それ以上にふにゃふにゃな感じ。やはり麺固めでオーダーすべきだったか。スープは播州ラーメン特有の甘めな感じだけど、最近はとんこつラーメン屋さんでも結構甘くなって来ているので、反対にそこまで甘く無いような気がする。スープの甘さを言うならば高砂・荒井にある『さつま家』がダントツの甘さじゃ無いかな?それは兎も角としても、やっぱ『まいどでは濃い口』を食べる方がお勧めって事だけは違い無い・・・。
 
ラーメンを食べ始めて暫くして漸く『餃子』の登場。餃子の羽根もばっちし!と言うか、もうフライパン一面、羽根だったのかいな?と言うぐらいの大きさの羽根になっている。餃子自体はやや小ぶりで、餃子用のタレは無く、醤油とお酢で好きなように調合して食べるスタイル。味は・・・、ちょっとイマイチかな?何か具の旨味ってのが、あまり感じられない。ご飯と一緒に食べても、おかず的な旨さが無い。まいどで餃子を食べるのは、これを最後にしておこうっと・・・。
 
てな事で、ちょっと前に『もんどの中華そば』を食べた事に触発されて、久々に播州ラーメンが食べたくなって別府のまいどラーメンに久々に行ったのだが、餃子の付いた定食の誘惑に負けて普通のラーメンを食べたのだが、やっぱりまいどラーメンを食べるなら濃い口で無いと美味しく無い!って事をあらためて実感。ただ、濃い口になると、完全に播州ラーメンの域を出てしまうのだけど・・・。今度は二代目おかだラーメンを食べに行こうっと!!!
広告

WordPress.com Blog.