義史のB型ワールド

2009年8月5日

ELECOM製キャリアバッグ『ORGULLO』(BM-CA17)のファスナーが1年半で壊れた。品質悪過ぎちゃうん???7

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 10:56 PM
 
代理人記録
 
一部の人にはメールでも書いたように、モバイルパソコンを入れて持ち運ぶ時等に愛用していたELECOM製キャリアバッグ『ORGULLO』(BM-CA17GN)のファスナー部分が壊れた。まだ買って1年半ほどしか経って無いし、ご存知の通り、通勤で使用しているわけでは無いので、実際に使った時間は少ない。それなのに、壊れたって事は、元々耐久性が低いのでは無いかな?その前に使っていたキャリアバッグは10数年使い続けたが、ファスナーが壊れるようなそぶりは一切無く、バッグ自体がボロボロになって来たので、1年半ほど前に買い換えたのだった。
 

こちらが買って1年半ほどしか経って無いのに壊れたELECOM製キャリアバッグ。使用頻度が低いって事で、かばん自体には何ら問題は無く、ほころびたような箇所も全く無い。あまりにも勿体無いから、ELECOMに電話をしたのだが、バックにはそもそも保証が無いし、しかも1年以上経っているから、どうする事も出来ないと言う。しかも、通勤で毎日使っていると、ファスナーは半年ぐらいで駄目になると言う話。それって、あまりにも耐久性無さ過ぎるんじゃあ無いのかなあ?確かこのバッグ5~6000円以上したんだけどなあ。以前使っていた1000円ほどの安物バッグの方が余程、耐久性があったぞお。
 

実はこのバッグ、販売元はパソコンの周辺機器を製造・販売しているELECOM製のキャリアバッグなのだが、バッグには『ORGULLO』(オルガロ)と言うブランド名が付いていて、反対にELECOMの文字は何処にも無い。唯一、バッグを買った時の梱包している袋にELECOMと書いてあるだけなのだ。まあブランド名がELECOMだと、如何にも安っぽい感じがするので、ファスナーが壊れたとしても、納得出来そうな気がするけど。
 

で、壊れたファスナーはこんな感じ。世間一般で、一番多い、ファスナー定番の壊れ方とも言える壊れかたで、ファスナーで閉じようとしても、全然閉まらずに、直ぐに開いてしまう状態だ。
 
実は今回、ファスナーが壊れたので色々と調べてみたのだが、もしもYKK製のファスナーだったら、ファスナー部分の修理のみYKKが意地で?直してくれるらしい。ところが、このELECOM製のキャリアバッグは安物チックな造りなのか、ファスナーはYKK製では無くてノーブランド物。せめてYKK製のファスナーを使っていてくれてたらなあ・・・
 

このELECOM製キャリアバッグ『ORGULLO』(BM-CA17シリーズ)の特徴の一つが”開閉がスムーズなダブルファスナー”なんだけど、壊れたファスナーは、ダブルで閉じない状態になってしまった。まあ当たり前なんだろうけど、せめて片方側だけでも閉じてくれたらなあ。
 
ちなみにこのバッグはパソコン周辺機器メーカーのELECOMが売っていると言う事で、インナーに”8つのポケットを持ったPCや周辺機器を収納できるガジェットバッグ”も付いているのだが、バッグの外側のファスナーが壊れたって事で、このガジェットバッグも使い道が無くなってしまった。嫌あ、実に勿体無い話だ。
 
てな事で、声を大にして言いたいので、あちこちからの検索にもヒットするように、何度も書く事にするが、ELECOM製、(エレコム)、キャリアバッグ、『ORGULLO』、(BM-CA17シリーズ)のファスナーの耐久性は低い!嫌、低過ぎる。そもそも日常的に使用すると、半年ほどしか持たないと言う程度の耐久性しか無いファスナーって、鞄にとっては致命的過ぎるし、個人的には欠陥品じゃ無いのかな?と思ってしまう。パソコンの周辺機器が、この程度の耐久性しか無いと、結構問題になると思うのだけど、こう言った消耗品的な商品は、みんな簡単に諦めているのかな?
 
最後に声を大にして、文字も大にして、書いておこう!”ELECOM製のキャリアバッグのファスナー部分の耐久性は物凄く低い!”、”欠陥品(粗悪品)と言われても仕方が無いぐらいの品質だ!”、”二度とエレコム製のキャリアバッグは買わない!”、序にELECOM(エレコム)製のパソコン周辺機器も絶対に買わない事にしよう!だって、会社の方針としての、アフターフォローが全く無いと言うか、最悪と言う印象しか無いから。

久々のスガキヤで本店の味???「幻の味」復活!との事だけど、高砂には無かったし・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
サンモール高砂誕生と共に東館のレストラン街に出来たのが名古屋発祥のラーメン屋「スガキヤ」。サンモール高砂店亡き後、ニッケパークタウン店とか、イトーヨーカドー加古川店等に出来ては閉店を繰り返しているのだが、今はとりあえず、アスパ高砂のフードコートにあるので、偶にスガキヤのラーメンが食べたくなった時に行っている。スガキヤのラーメンと言えば、今でこそ、魚介風味のスープは珍しく無くなったが、それこそ元祖・魚介風味の、豚骨系スープが特徴!しかし、そんなスガキヤに最近、しょうゆラーメンってのが出来たと言うので、昔からのスガキヤ・ファンとしては、どんな物なのか、一度は見ておかないと眠れない!って事で、スガキヤのしょうゆラーメンを食べに、アスパ高砂店まで行って来た。
 

こちらが今回も行ったスガキヤアスパ高砂店(以前、らあめん花月『嵐』があった場所)。今年の初め頃に来た時は、食欲があまり無かった事もあり、ラーメンでは無く「すき焼き丼」ってのを食べたので、スガキヤでラーメンを食べるのは2、3年ぶりかも・・・。
 

今回、私の目的はこちらのしょうゆラーメン本店の味で、お店のあちこちに張られたラーメン紹介のPOPには、『スガキヤの「幻の味」が今、復活。メンマ風味の効いた、味わい深い伝統のスープです』、と書かれてある。このしょうゆラーメン本店の味は、名古屋の本店?にだけあったメニューとか言う噂話もチラホラと・・・。
 

で、こちらが今回実際に食べた、スガキヤしょうゆラーメン本店の味370円也。普通のスガキヤラーメンが290円なので、しょうゆラーメン?と言うだけで80円高い事になる。微妙にチャーシューが二枚だったりと、値段の差だけ変化を付けているような・・・。で、そのお味・・・。何と無く何時ものスガキヤラーメンの味をちょっと濃いくしただけのような・・・、スープの色がやや濃いだけのような・・・、値段の差ほどの味の違いは感じられない。もうちょっとしょうゆ味がきついのかな?と思っていたけど、そうでも無さそうだし・・・。メニューに書いてあったメンマ風味?ってのも、イマイチ、良く判らんかったし・・・。まあ本店の味と言うのか、これが普通のスガキヤラーメンの元祖の味・・・、って思えば似ていてもおかしく無いのかも。まあ、食べるのはきっと今回だけだろうけど・・・。
 
で、スガキヤと言えば独特のラーメンフォークが有名だが、そのラーメンフォークが2年ぐらい前に新しくなった。こちらが今のスガキヤ名物?のラーメンフォーク。このラーメンフォークとご対面するのは初めてのような気がするので、スガキヤのラーメンは2年以上食べてなかった・・・、って事かな?
 
てな事で、スガキヤでしょうゆラーメン!?に釣られて食べに行ってみたけど、何か値段が高いだけで、イマイチ普通のスガキヤラーメンとの違いが判らなかった。確かにスープの色や味も濃いかったけど、何かそれ以上のものじゃ無かったなあ・・・。てな事できっともう二度と食べる事は無いのだろう!やっぱスガキヤは普通のラーメンが最高だぜ!!!(値段が安いって事も大事な要素だけど・・・。)

WordPress.com Blog.