義史のB型ワールド

2017年4月12日

またまた行った”まぜそば専門店のまぜ処めんいち”で”白湯ラーメン”を食べてみた!イメージしていたラーメンと若干違ったがマイルドなスープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に紹介した様に、昨年末近くの12月頃、東加古川に”まぜそば”専門店の『まぜ処 めんいち』が誕生したので、私も看板商品の”まぜそば”を食べに行ったのだが、その時にメニューを見ると他にも”白湯ラーメン”があった。偶に書いている様に個人的にスープ大好きな事もあって、”まぜそば”よりもそちらの方に興味があったので、後日再びその”白湯ラーメン”を食べに行ってみた。
 
まぜ処めんいち
こちらがまたまた行って来た『まぜ処 めんいち』で、お店がある場所は前回の記事を参照していただくとして、前回来た時はお店前やら店内にも沢山のスタッフの方が居たのだが、この日は土曜日の正午前と言う繁忙時間帯にも関わらずスタッフさんは一人だけのようで、何と無くてんやわんやしていた様な・・・。
 
まぜ処めんいち食券の自販機
そしてこちらがお店入口の処に置いてあった食券の自販機で、前回訪問時は”オープン記念!唐揚げ無料”となっていたが、券売機のボタンを見る限りどうやら”唐揚げ食べ放題”は標準になっているようで、今回の訪問目的である”白湯ラーメン”にも”唐揚げ食べ放題”は付いているらしい・・・。
 
まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”白湯ラーメン唐揚げ食べ放題”の”唐揚げ”で、ご覧の様に1皿に大小様々な”唐揚げ”が3個入っていて、当然の如く揚げ立て熱々で超ウマい!毎度の事ながら、生ビールが飲めないのが凄く残念・・・。せめて白飯があれば・・・とは思ったが、白飯まで頼むとボリュームが増え過ぎて折角の食べ放題が勿体無い気がしたので今回も見送る事に・・・。
 
まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題
で、先に運ばれて来た”唐揚げ”を食べ終えた後暫くして運ばれて来たのがこちらの”白湯ラーメン”で、お値段は”唐揚げ食べ放題”がセットになって税込価格700円也。スープ大好きな私の為に・・・と言う訳では無いだろうが、ご覧の通りラーメン鉢の淵ぎりぎり近くまで目一杯スープが入っていて、ラーメンの全貌が全く判らない見た目だ。それは兎も角、先ずはスープから飲んでみるとマイルドと言うのかクリーミーな飲みやすいタイプで、私好みの甘口風味な事もあって中々ウマい
 
まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題
そしてこちらが”白湯ラーメン”の中に入っていた具で、ご覧の様に豚チャーシューでは無く細切れタイプの鶏チャーシュー・・・と言うのか鶏肉そのまんま?と、これまた半熟タイプでは無く昔長柄の茹で玉子で、鶏肉(ささみ?)は大きなインパクトは無いが白湯スープが浸み込んだ深い味があって、これまたウマい!気持ち的には他店で偶にみかける”鶏チャーシュー”みたいな方が食べた感はある気がするが、こう言った鶏肉の刻み?も結構美味しいかも・・・。
 
まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題
ちなみに”白湯ラーメン”の麺はこんな感じの中細のちぢれ麺で、当然の如く初訪問時に食べた”まぜそば”の麺とは全く異なるタイプの麺だ。そんな事や、個人的に太麺が好きだと言う事もあって、この麺に関しては特に印象に残る事は無かったかな
 
まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題まぜ処めんいち白湯ラーメン唐揚げ食べ放題
それはさて置き、先にも書いた様にこのお店は”唐揚げ食べ放題”が標準になっている?ようだったので折角なので”唐揚げ”を追加!流石にそのままでは若干飽きて来たので、その中の一つをラーメンの中にトッピングして”唐揚げラーメン”風にして食べてみた。似た様な内容でも加古川別府にある『鶏麺 ぺこり』で食べた”唐揚げさらりラーメン”とは全く違う食感&味わいではあったが、若かりし頃に結構こんな感じに似た様な”唐揚げラーメン”を食べていた事もあって、個人的には好きな食べた方だったかな。
 
てな事で、またまた行った”まぜそば”専門店の『まぜ処 めんいち』で今回は”白湯ラーメン”を食べてみたのだが、最初見た時はスープがたっぷりで一体どんな内容なのか全く判らなかったが、結構マイルドな飲みやすいスープで全体的には中々美味しかった!それでもやはりインパクトがある?のはお店の看板商品である”まぜそば”の方だった気もするが・・・。

WordPress.com Blog.