義史のB型ワールド

2017年4月3日

姫路バーガー博覧会2017でステーキハウスの姉妹店が作った”神戸牛プレミアムバーガー”を食べてみた!神戸牛がしゃぶしゃぶ風の焼肉でメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
姫路バーガー博覧会2017”でちょっと変わった”丹波篠山ら~めんバーガー”を食べた後、折角なので同時開催されていた”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場や姫路城の三の丸広場&西の丸庭園等を散策した。で、その後再び”姫路バーガー博覧会2017”の会場に戻って来たのだが、先に食べた”丹波篠山ら~めんバーガー”が若干ボリューム少な目だった事や、時間も少し経った事もあって、もう一つぐらいハンバーガーが食べれる腹具合。とは言え一番食べてみたかった”まっつぁかバーガースペシャル”は相変わらずの大行列だったので、またまたパンフレットの中から別のお店を探してみると・・・。
 
神戸牛プレミアムバーガー
何やらイベント限定販売の”ステーキハウスの姉妹店が神戸牛で作る究極のしゃぶしゃぶ風バーガー!”と言う”神戸牛プレミアムバーガー”なる物を発見!!!その説明を読むと”特選神戸牛をあっさりと柚子と醤油とガーリックチップで!”と書いてあるので、どうやらハンバーグを使った物では無く焼肉バーガーっぽい感じの物だ。
 
神戸牛プレミアムバーガー
で、早速向かったのがこちらの”神戸牛プレミアムバーガー”を販売している『神戸ガブリィ/KOBE GAVLY』のブースで、”神戸牛プレミアムバーガー”は注文してから作ってくれると言う事だったので、待っている間の時間にスタッフのオネエサンにお店がある場所を聞くと摂津本山の方にあるらしい・・・。摂津本山は電車に乗った際に通過する事はあるが、実際に行ったのは若かりし頃に何処かの学祭を観に行った程度でしか無い・・・。そんな事もあって、実店舗に行って食べる機会は無いかも・・・。
 
神戸牛プレミアムバーガー
そしてこちらがその”神戸牛プレミアムバーガー”のメニューで、それに寄ると”神戸牛をさっと炙って柚子と醤油で味付けし、ガーリックチップをふりかけて、色とりどりの野菜と共に焼き立てのバンズにはさんで出来上がり”との事。更にメニューの一番下には”本物の神戸牛を味わってください!”の文言が添えられている・・・。
 
神戸牛プレミアムバーガー
で、早速”神戸牛プレミアムバーガー”を注文すると、右端手前に見えている薄切りではあるが結構な大きさの神戸牛を、2枚程鉄板の上でジュージューと焼き始めた。それを見ていると、別にバーガーで無くて焼いたままの神戸牛をそのまま食べてみたい程・・・。
 
神戸牛プレミアムバーガー
そしてこちらが実際に手にした”神戸牛プレミアムバーガー”で、お値段は通常1620円の処、この日はイベント特別価格とかで1200円也。例に寄って比較対象物が一緒に写って無いし、上から撮っているので全体像が判り辛いが、結構な大きさのバーガーだ。
 
神戸牛プレミアムバーガー
で、先ずは”神戸牛プレミアムバーガー”のバンズをめくって一番気になる神戸牛を見てみるとご覧の通りで、若干色合は美しく無いが、とっても柔らかく雰囲気的にはちょっとした焼きしゃぶ風のお肉でメチャウマい!最初に見て感じた通り、バーガーで無くこの神戸牛を食べただけで十分な価値はあったかも
 
神戸牛プレミアムバーガー
ちなみに”神戸牛プレミアムバーガー”の断面はこんな感じで、神戸牛の他にもご覧の通り色とりどりの野菜が満載で、確かに普通のバーガーと比べても中々ウマい!これが神戸牛の焼きしゃぶ風で無く、普通にハンバーグみたいなパティだったらどう思っただろう・・・と考えると、ある意味この”神戸牛プレミアムバーガー”を食べれて良かった気がする・・・。
 
神戸牛プレミアムバーガー
参考までに・・・と言うのか少し前の”3500円のフカヒレラーメン”と同じく、1200円分だけ”神戸牛プレミアムバーガー”を紹介すると、先にも書いた様に神戸牛はこんな感じの薄切り肉だったけど、これまた何度も書いたように焼きしゃぶ風メチャ美味しいお肉だった
 
てな事で、今年も開催された”姫路バーガー博覧会2017”に行って最初は昨年食べれ無かった”まっつぁかバーガースペシャル”を食べようと思っていたのだが、長蛇の行列に気持ちが萎えて代わりに”丹波篠山ら~めんバーガー”と”神戸牛プレミアムバーガー”を食べたのだが、”丹波篠山ら~めんバーガー”は極厚チャーシューで”神戸牛プレミアムバーガー”の方は”焼きしゃぶ風”と、普段食べているハンバーガーとは全然違う雰囲気だったが、特に後で食べた”神戸牛プレミアムバーガー”はお肉単体としてもメチャ美味しかった!そう言う意味では”まっつぁかバーガースペシャル”が食べれ無かったのは残念であるが、代わりにインパクトのあるバーガーを食べる事が出来たので、これはこれでラッキーだったかも知れない・・・。

姫路バーガー博覧会2017でラーメンバーガーを食べた後、折角なので”ひめじサブカルフェスティバル2017”とか”石ノ森萬画館”等を見て廻った!中々ディープな世界だ!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
姫路バーガー博覧会2017”でちょっと変わった”丹波篠山ら~めんバーガー”を食べた後、折角なので同時開催されていた”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場を散策して見る事にした(てか、どちらも姫路大手前公園で開催されていたので、区別する事も出来ない気もするが・・・)。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
ちなみにこちらが”ひめじSubカルフェスティバル2017”のポスターで、ステージイベントもあるのだが、雰囲気的には昨年と同じくコスプレイヤーや痛車が集まったイベントと言う様な印象・・・。更に”イーグレひめじ”では”石ノ森萬画館がやってきた!!展”とやらも開催されていたので、そちらも後で御紹介・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
そしてこちらが恒例の”イーグレひめじ”の屋上から見た”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場で、左側は先に紹介した”姫路バーガー博覧会2017”のエリアで、右側が痛車が集まったエリアになっている。で、真正面辺りにはメインステージがあり、写真には写って無い左側の方にはサブステージがあって、それぞれで色んなアイドル達が登場していたが、個人的にはサブステージでやっていた最近あちらこちらで見掛ける事が増えた”ヲタ芸”が一番面白かったような(と言っても、チラッと見ただけだが・・・)。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
ちなみにこの後、地上に戻って来て痛車を見て廻ったりもしたのだが、面倒なのでこの写真で痛車大集合!のエリア紹介はおしまい・・・。それと・・・、ステージに登場したアイドル達の写真も撮っては見たが、枚数も少ないので今回は割愛・・・。ま、最後まで会場に入ればお馴染みのKRD8もステージに登場したのだが、流石にその時間までは・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017ひめじサブカルフェスティバル2017
ひめじサブカルフェスティバル2017ひめじサブカルフェスティバル2017
で、この”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場内にはご覧の様に沢山のコスプレイヤーの面々が居て、スマホのカメラで恐縮しつつお願いすると、どの方々も気軽に写真撮影に応じてくれる。その中でも左上の男性は本物の外国人?の様で、何と無く一番アニメの実写版?と言う雰囲気が漂っていた気がする・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
それはさて置き、一旦”ひめじSubカルフェスティバル2017”がある大手前公園を離れ、姫路城周辺へGOしに行ってみると、その手前の橋の上でもご覧の様にコスプレイヤーの方々が写真を撮っていたので、私も混ぜてもらった・・・。この日に全国、あるいは海外から姫路城へ観光に来た人達は、ある意味ビックリな光景だったみたいだが、何時もはこんな事は無いので悪しからず・・・みたいな。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
で、姫路城三の丸広場や西の丸庭園を散策した後、再び大手前公園へ戻って来ると、会場内で毎度お馴染みの”姫路城甲冑隊”の人達も居た。が、流石にこの会場では違和感も無く?と言うのか、存在感自体も薄かった気がするが・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展石ノ森萬画館がやってきた!!展
そしてこちらは”イーグレひめじ”の地下で開催されていた”姫路・石巻縁(えん)展示会 石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場入口で、ファミリー客?には大手前公園のイベントよりもこちらの方が人気があるのか会場内大盛況!そう言えば、他にも鉄道模型の展示とかプラモデルの展示等のイベントも開催されていたが、ちょっと疲れて来たのでそちらは観に寄らなかった様な・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
ちなみに”石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場入口には”リアル・サイボーグ003/フランソワーズ”様の御姿が・・・。大手前公園で出会ったコスプレキャラには馴染は薄かったが、このユニフォームを見ると何故か心が躍る様な・・・。やっぱ昭和世代にはこっちの方がエエなあ・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
そしてこちらが”石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場内はこんな感じで、大体想像していた通り石ノ森章太郎が書いたサインや漫画の原画を中心にそれらに関連した展示物が多数飾られているだけで、良くある展示会と言う雰囲気・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展石ノ森萬画館がやってきた!!展
そんな中から個人的に興味を持った物を何点か紹介すると、こちらのサイボーグ009のオブジェと、石ノ森章太郎の作品に登場するキャラクターが沢山描かれたお皿・・・、ぐらいだったかな。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
最後に・・・、この会場の中で一番人気?があったのが、こちらの仮面ライダー1号!で、流石に入れ替わり立ち代わりお客さんが隣に座って写真を撮っていて、順番待ちの行列?も出来ていた・・・。
 
てな事で、”姫路バーガー博覧会2017”でちょっと変わった”丹波篠山ら~めんバーガー”を食べた後、折角なので同時開催されていた”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場を散策して廻ったのだが、昨年以上にコスプレイヤーが沢山居たり、オタ芸のステージ等もあって私には中々の異次元ワールドだった・・・。で、先にも書いた様にこの後で一旦大手前公園を離れ、姫路城へ行った後再び戻って来て・・・の話はこの後で・・・。

WordPress.com Blog.