義史のB型ワールド

2017年4月9日

国道250号線姫路汐見橋東に最近出来た”博多ラーメン片岡屋”で看板商品の”博多ラーメン”を食べてみた!メチャオーソドックスな内容ながら中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:08 PM
 
代理人
 
記録相変わらず1ヶ月以上前の話ばかりが続いているので、今回も割と最近のお話・・・。
 
ちょっとした家具やその他諸々を見たくなって、久々に姫路広畑にある巨大なホームセンタームサシに行ってみる事にした。で、ホームンセータームサシと言えば10数年前に誕生した時に2Fに出来た”姫路城下らーめん宿場町”へ遥々と何度も食べに行った思い出の場所?でもあるのだが、最近は夢前川を超えた西側へ行く事は皆無だなあ・・・と、感慨に耽りながら車を走らせていると、その手前に『博多ラーメン片岡屋』を発見!!!『博多ラーメン片岡屋』と言えば9年位前に東加古川に誕生したお店で、私も開店当初から食べに行ったのだが、何時ぞやに管理人さんや30番さんと一緒に『新在家ラーメンもんど』の”つけ麺播磨”を食べに行ったら、駐車場にすら停められ無かったので、その代わりに食べに行ったのが最後の訪問だ・・・。そんな事や、この時は未だランチを食べて無かった事もあって急遽車をUターンしてそのお店に行ってみる事にした。
 
博多ラーメン片岡屋/姫路南店博多ラーメン片岡屋/姫路南店
こちらが今回行って来た、この日の数日前にオープンしたばかりと言う『博多ラーメン片岡屋/姫路南店』で、お店がある場所は国道250号線汐見橋から少し東へ戻った場所にある。先にも書いた様にこの近辺まで来たのは”姫路城下らーめん宿場町”へ偶に食べに来ていた時以来ではあるが、この少し東側にある『ちゃあしゅうや亀王』や、もう何年前だかすら覚えて無い『らーめん上州亭』とか、あるいは一時期流行った移動式ラーメン店の巨大店舗?に食べに来た、そこそこ馴染のある場所ではある(てか、この場所からそう遠く無い処にあるパソコンショップには相変わらず良く行ってるし・・・)。
 
博多ラーメン片岡屋のメニュー博多ラーメン片岡屋のおすすめの食べかた
それはさて置き、こちらが店内に置いてあったこのお店のメニューと”博多ラーメン片岡屋のおすすめの食べかた”の頁で、何年も食べに行って無いので自信は無いが、これを見る限りでは東加古川にある『博多ラーメン片岡屋』と同じお店・・・と言うのか支店のようだ。で、このメニューの他にセットメニューもあったのだが、例に寄って最近は少食になったので、今回も素直に”ラーメン”単品で注文!!!
 
博多ラーメン片岡屋ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ラーメン”で、お値段は670円也。ご覧の通りパッと見た感じはメチャオーソドックスな”博多ラーメン”で、きっとラーメンマニアであればこの写真を見ただけで(鉢のロゴは見ちゃ駄目よ)、どのお店のラーメンなのか判るのだろうが、”ラーメン”自体は好きだが割とアバウトで食べている私には到底判別の出来ない見た目だ。で、そのお味であるが、所謂豚骨臭が全く無いマイルドなスープで中々ウマい!姫路には沢山の”博多ラーメン”のお店があるのだが、十分に勝負出来るのでは?と思う味だったかな。
 
博多ラーメン片岡屋ラーメン
ちなみにこちらは”ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通り見た目は至ってシンプルながら、とろとろとした豚肉で中々ウマい!最近はラーメン屋さんに寄っては個性的なチャーシューを出すお店が増えて来たが、このお店の様な”博多ラーメン”にはこの手のシンプルなチャーシュー一番に合っている気もする・・・。
 
博多ラーメン片岡屋ラーメン
そしてこちらが”ラーメン”の麺で、当然の如く”博多ラーメン”の王道と行く極細麺で、これまた何時も通り茹で加減は”かた”を指定!こちらもチャーシュー同様に大きなインパクトは無い物の、定番通りの極細麺で普通に美味しかった
 
てな事で、久々に姫路広畑にある巨大なホームセンタームサシへ向かっていたら、その手前(手前になるか向こう側になるかは人それぞれなので、正確に記すると国道250号線汐見橋の東側)に『博多ラーメン片岡屋』が誕生していたので試しに食べてみたのだが、メチャオーソドックスな内容ながら中々美味しいラーメンだった。そう言えば長い間、東加古川にある本店にも食べに行って無いのでまた近い内に食べに行ってみたいと思う・・・。ちなみにこのお店からもう少し東へ行った先にある『ちゃあしゅうや亀王』は閉店していた・・・。また、この数日後にはホームセンタームサシから更に西へ行った処にある『ラー麺ずんどう屋』で”煮干し中華そば”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.