義史のB型ワールド

2020年3月4日

毎度お馴染みの”すき家”から今シーズンも登場した”牛すき鍋定食”を食べてみた!本当は”四川風牛すき鍋定食”を注文したのだが、これはこれで普通に旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
相変わらず週に一回位は利用している各牛丼チェーン店であるが、個人的に”牛丼”を食べるなら『吉野家』一択だと思っている!その中でも、毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに50円の割引券が付いていることもあって『すき家』へ行く機会が結構多い。そんな『すき家』から今シーズンも”牛すき鍋定食”が登場したのと更には新商品として”四川風牛すき鍋定食”と言うのも販売が始まったので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
すき家牛すき鍋定食ごはん大盛1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日もランチタイムには少し早目の午前11時頃の訪問だったので、流石に店内は閑散としている。で、以前から度々書いているように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、最近は2人掛けのテーブル席の方を利用する事が多いのだが、この日は日曜日の午後1時頃の訪問と言う事もあってか店内は大賑わいでテーブル席は全て埋まっていたので、取り敢えず空いていた一番奥のカウンター席を利用する事に・・・。
 
すき家牛すき鍋定食のメニュー
そしてこちらが『すき家』から今シーズンも登場した”牛すき鍋定食”と新商品の”四川風牛すき鍋定食”のメニューで、個人的には辛い物はそれ程好きと言う訳では無いので、以前から偶に登場する”チゲ鍋”系は滅多に食べないのだが、今シーズンは先に『吉野家』から登場した”麻辣牛鍋膳”を食べた事もあって、それとの違いを確かめるべく?先ずは”四川風牛すき鍋定食”の方を食べてみる事に決定!!!
 
すき家牛すき鍋定食ごはん大盛すき家牛すき鍋定食ごはん大盛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”四川風牛すき鍋定食”・・・と思ったら何と”牛すき鍋定食”で、確かに注文を聞きに来た店員の兄ちゃんは頼りなさそうな感じで、”ごはん大盛り無料サービス”がある事も言ってくれなかったので、後で私から自ら大盛りを頼んだりと若干の不安はあったのだが、案の定・・・と言う感じ。で、本来なら注文した商品と違うで!と言うべき処ではあったのだが、先に書いた様に辛い物はそれほど好きでは無いし、”牛すき鍋定食”も何時か食べようと思っていたので今回は取り敢えずこのまま食べる事に・・・。ちなみにお値段は通常税込価格780円の処、今回はスマホのクーポン利用で50円引きとなって税込価格730円也。
 
すき家牛すき鍋定食ごはん大盛
それはさて置き、こちらが約1年ぶりに食べる”牛すき鍋”で、パッと見た感じは例年と大差無い気がしたが、商品説明に寄ると”今年はこだわり抜いた牛すき鍋専用のお肉を使用しているほか、特製の割下が染みこんだたっぷりの野菜は½日分の量!※ ご飯の大盛も無料で、ボリューム満点!具材はなんと8種類!!”との事。ちなみに生卵が2個付いているのも昨シーズンを同じだ!
 
すき家牛すき鍋定食ごはん大盛
そしてこちらが”牛すき鍋”に入っていた牛すき鍋専用のお肉で、味的には定番のすき焼き味で普通に美味しいのだが、例年と同じ様に肉の大きさやボリューム感は一足先に食べた『吉野家』の”牛すき鍋膳”方がエエような気はする・・・。
 
すき家牛すき鍋定食ごはん大盛
ちなみにこの”牛すき鍋定食”には昨シーズンから生卵が2個付いて来るようになったのだが、お肉に付けて食べるだけでは2個消費するのは難しい(様な肉の量が少ない?って事だが・・・)ので、1個は最初から鍋の中に投入して煮込んで食べた。そうする事によってこれまた『吉野家』で食べた”月見牛とじ御膳”っぽくなってこれはこれで美味しかった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』で今シーズンに新登場した”四川風牛すき鍋定食”を食べようと思ったら、未だ慣れて無いアルバイターのせいで”牛すき鍋定食”になってしまったのだが、これはこれで毎シーズン一回は必ず食べている定番のすき焼き味で中々美味しかった!想像であるが、客の大半が”四川風牛すき鍋定食”では無く今回食べた”牛すき鍋定食”の方を注文するので、アルバイターも人の注文を気にする事も無く”牛すき鍋定食”だと思い込んだのかも知れない・・・。実際、”四川風牛すき鍋定食”の販売は”牛すき鍋定食”よりも早目に終わっていた気がするし・・・。

WordPress.com Blog.