義史のB型ワールド

2020年3月19日

毎度お馴染みの”スシロー”で遂に登場した”松阪牛のにぎり”とか”味噌漬けかつおチーズのせ”とか”冬のあったか豚汁うどん”を食べてみた!

Filed under: — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
相変わらず月に何度か何処かの回転寿司チェーン店へ食べに行っているのだが、牛丼チェーン店やラーメン屋さんの話と違い食べた商品の写真の数が多い・・・。そんな事もあって回転寿司チェーン店の話題を敢えて後回しにしていたら、どんどんと溜まって来たので、取り敢えず幾つか回転寿司チェーン店へ食べに行った話の中からまたまた『スシロー』のお話・・・。
 
スシロー高砂店
こちらがまたまた行って来た『あきんど スシロー/高砂店』で、偶に利用する『加古川野口店』はお店が開店する午前11時前には店前に既に行列が出来ている場合が多いが、流石にこちらの『高砂店』は開店前から行列が出来ていると言う程では無いが(土日は敢えて避けているので、土日の様子は知らないが・・・)、それでも何時もの様に正午前後からはお店入って直ぐのロビーには空席待ちの客で溢れているようだ。
 
スシロー松阪牛のにぎりのメニュー
そしてこちらがこの日の訪問の最大の目的である”松阪牛のにぎり”のメニューで、前回『スシロー』に来た時は未だ販売開始前だったので、この日を待って食べに来たのであった!そんな事もあり席に着くなり先ずはこの”松阪牛のにぎり”を注文し、その後は適当にタッチパネルを弄りながら食べてみる事に決定!!!
 
スシロー歳末100円まつり第二弾松阪牛のにぎり
で、先ず最初に廻って来たのがこちらの”松阪牛のにぎり”で、お値段は1皿1貫で税別価格300円也。実物を目の当たりにする前は以前食べた”肉うに”とか”牛みすじのステーキにぎり”のようなステーキっぽい肉かと思いきや、ご覧の通り”ローストビーフ”のようだ。ちなみに商品説明に寄ると”上質で口どけの良い脂が特徴の高級肉として知られている松阪牛のモモなどの部分をローストビーフにした贅沢な一品。醤油に漬けられた香り高い山わさびがアクセントとして楽しめる”との事。で、早速この”松阪牛のにぎり”を食べてみると、食感は完全に”ローストビーフ”ではあるが、しっかりとした肉の味があって確かにウマい!ま、これを食べて”松阪牛”を食べたぞお!と言う実感は余り沸いては来なかったが、取り敢えずは大満足だ!
 
スシロー歳末100円まつり第二弾大型生本ずわい蟹&かに味噌和え
そしてその次に廻って来たのが少し前に来た時にも食べたこちらの”大型生本ずわい蟹&かに味噌和え”で、お値段は税別価格300円也。このメニューがある時は必ず食べていると言っても過言では無い個人的にお気に入りのメニューだ。ちなみに商品説明に寄ると”大型のものだけを厳選した生の本ずわい蟹と、かに味噌であえたかに身をたっぷりのせたおすしを一皿にした豪華”な一品との事。内容も味も何時も通りだがすっかり食べ慣れた味で中々ウマかった
 
スシロー歳末100円まつり第二弾味噌漬けかつおチーズのせ
そんなこんなで”松阪牛のにぎり”と”大型生本ずわい蟹&かに味噌和え”を食べた後に注文したのが前回訪問時にも食べるかどうか思案したこちらの”味噌漬けかつおチーズのせ”で、お値段は税別価格150円也。個人的に鰹は鯖の次に苦手な魚ではあるが全く食べれ無いと言う訳でもないし、商品名が楽しそうだったので思わず注文したのだった。ちなみに商品説明に寄ると”もっちりレアに焼き上げたかつおに味噌とチーズの味わいがクセになる新作”との事で、何と無く洋風テイストな味わいがあって意外と美味しかった
 
スシロー歳末100円まつり第二弾炙りたこ
そしてその次に廻って来たのがこの時に開催されていた”歳末100円まつり第二弾”のメニューの中にあったこちらの”炙りたこ”で、お値段は税別価格100円也。個人的に蛸の寿司も結構好きで偶に食べるのだが、今回は炙りと言う事で思わず注文したのだが、後で過去の記事を見ると以前にも食べていたようだ・・・。ま、味的にも普通に炙った蛸ながらこれまた美味しかった
 
スシロー歳末100円まつり第二弾まぐろユッケ(卵黄醤油)
そしてもう一品、追加で注文したのがこちらの”まぐろユッケ(卵黄醤油)”で、お値段は税別価格100円也。普段は滅多に頼まない鮪の赤身であるが、こちらはユッケだし卵黄醤油とやらが、どんな物か気になったので思わず注文したのだった!で、ご覧の様にユッケ状?のマグロの上に卵黄醤油とやらがたっぷりとかかっていて、これも結構ウマかった
 
スシロー歳末100円まつり第二弾冬のあったか豚汁うどん
そんなこんなで寿司を何皿か堪能した後、〆で注文したのがこちらの”冬のあったか豚汁うどん”で、お値段は税別価格330円也。本来であればこの時に期間限定で販売されているラーメンを食べるのだが、その”オマールえびとかにのまぜそば”は前回食べていたので、今回は久々にこちらを注文したのだった。ちなみに商品説明に寄ると”ゴロゴロ野菜が入った豚汁とうどんを合わせた体の芯まで温めてくれる冬の定番商品”との事で、どうやら冬期には毎シーズン登場するようだ。
 
スシロー歳末100円まつり第二弾冬のあったか豚汁うどん
それはさて置き、早速この”冬のあったか豚汁うどん”を食べてみると、基本的にはうどんの出汁がベースと言う事もあってか、お馴染みの”かつやのとん汁”とか”、”松屋の豚汁”と比べると若干あっさりした味だが、ご覧の様に豚肉や野菜やコンニャク等がたっぷりと入った具沢山な内容で、これはこれで中々美味しかった!
 
スシロー歳末100円まつり第二弾冬のあったか豚汁うどん
ちなみに”冬のあったか豚汁うどん”の麺はこんな感じで、以前は”松茸と牛肉のおうどん”とか”ぶっかけカレーうどん”等、『スシロー』でも結構うどんを食べていたのだが、昨シーズンにこの”冬のあったか豚汁うどん”を食べて以来丸一年うどんを食べて無かったので、後々の参考の為に乗せて置こうと思った次第・・・。ま、内容的には至ってシンプルな麺だった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『スシロー』で今回はついに登場した”松阪牛のにぎり”を始めとして、”大型生本ずわい蟹&かに味噌和え”や”冬のあったか豚汁うどん”等を食べてみたのだが、基本的にはどれも中々ウマかった!そして年が明けてからは”和牛さしとろ”とか”いかすみまぜそば”等を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.