義史のB型ワールド

2020年3月26日

久々に行った”濃厚とんこつラーメン ホッポ屋”で”期間限定の”濃濃旨辛味噌とんこつ”を食べてみた!覚悟はしていたが、やはり私には激辛ラーメンだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
2017年の秋に安田東交差点近くにオープンした『麺屋 銀鉢 -GINBACHI-』の店舗跡地に三木が本店で、更には神戸西区、あるいは2018年の春頃には姫路野里の方にも支店が出来たラーメンチェーン店の『濃厚とんこつラーメン ホッポ屋』が新規オープンした。で、私も開店初日に行って食べた”とんこつラーメン”を始めとして”濃厚とんこつコテ麺”、”博多風とんこつラーメン”、”熊本風黒とんこつラーメン”、更には”屋台味塩ラーメン”と、味噌系以外の食べたいラーメンは一通り食べたのでそれ以降は余り食べに行って無かったのだが、12月頃だったかにお店の前を通ると期間限定の”濃濃旨辛味噌とんこつ”の幟が立っていたので、新年明けて早々に何と無くそれが食べたくなって久々に食べに行ってみた
 
濃厚とんこつラーメン ホッポ屋加古川店
こちらが久々に行って来た『濃厚とんこつラーメン ホッポ屋/加古川店』で、2018年6月にこのお店がオープンした時はもっと頻繁に食べに来ると思っていたのだが、場所的に駐車場に入り難いような感じで意外と食べに来なかった。それはさて置き、この日の入店は午前11時半前と言う事で、テーブル席とカウンター席にそれぞれ先客が1組ずついる程度だったので、テーブル席に座りたいなあ・・・と思ったが、案の定カウンター席を・・・と言われたので素直に従う事に・・・。
 
濃厚とんこつラーメンホッポ屋濃濃旨辛味噌とんこつのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった期間限定商品の”濃濃旨辛味噌とんこつ”のメニューで、個人的には辛い系のスープは余り好きでは無い味噌ラーメン自体も北海道物産展以外では滅多に食べないのだが、この『濃厚とんこつラーメン ホッポ屋/加古川店』がオープンして以来、期間限定の商品を見たのは初めてだったので何と無く食べてみたくなったのであった!
 
濃厚とんこつラーメンホッポ屋濃濃旨辛味噌とんこつラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”濃濃旨辛味噌とんこつ”で、お値段は税込価格968円也。”味玉”がトッピングされているとは言え、ラーメン単品としてこの値段は結構高いような・・・。ちなみに商品説明に寄ると”ホッポ屋自慢の特注味噌に濃厚豚骨スープを合わせ、さらに特製辛み調味料と背脂でコクと深みある一度食べればクセになる一杯”との事。それはさて置き、先ずはスープから一口飲んでみると私の好きな背脂感のあるこってり味噌味だが、予想していた通り結構辛い!てか、私には激辛に近い位の辛さで、食べれ無くは無いが、やっぱ私はこの手の辛いスープのラーメンは性に合わないと言う気がする・・・。
 
濃厚とんこつラーメンホッポ屋濃濃旨辛味噌とんこつ
そしてこちらは”濃濃旨辛味噌とんこつ”にトッピングされていた”豚バラチャーシュー”で、基本的には以前食べた”博多風とんこつラーメン”や”濃厚とんこつコテ麺”等に入っていた物と全く同じで、大きさも割と平均的なサイズではあるが、メチャトロトロした食感と、しっかり浸みたタレの味わいで、更に今回は激辛スープ?の中にあって若干一息つける味わいがあってか、何時も以上に美味しかった気がする・・・。
 
濃厚とんこつラーメンホッポ屋濃濃旨辛味噌とんこつ
ちなみに”濃濃旨辛味噌とんこつ”の麺も当然の如く以前食べた”博多風とんこつラーメン”や”濃厚とんこつコテ麺”等と全く同じ細麺で、今回も茹で加減は固めを指定したのだが、特に大きなインパクトは無いものの普通に美味しい麺であった。
 
てな事で、久々に行った『濃厚とんこつラーメン ホッポ屋/加古川店』で今回は”濃濃旨辛味噌とんこつ”を食べてみたのだが、ある程度覚悟はしていた物の、この日の数日前に『らーめん幸楽苑』で食べた”辛い鶏白湯らーめん”と同様に、やはり私には少し辛すぎるスープのラーメンだった。とは言え、このお店のラーメンは結構好きなので、これに懲りず久々に”濃厚とんこつコテ麺”を食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.