義史のB型ワールド

2017年11月16日

加古川別府から西二見に向かう途中にある”うどん鄙星”で”カレー風味うどん定食”を食べてみた!他店で食べるカレーうどんとは全く違うあっさりカレースープだ!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
毎月一回食べに行っている毎度お馴染みのとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』や、こちらも段々とお馴染みになって来た『天丼・天ぷら本舗 さん天』等がある明石西二見近辺へ行く時に、以前は明姫幹線を利用するのが当り前だったのだが、最近は別府から西二見に抜ける幹線道路(イトーヨーカドー加古川店~明石店連絡道路・・・と呼んでいる・・・)を利用する事が偶にある。で、その途中にカレーうどんが自慢らしいお店があって、それこそ何年も前からその前を通るのだが気にはなりつつも全然食べに行った事は無かった。が、この日も西二見界隈にあるお店を目指して車を走らせていたのだが、ちょっとした用事の時間もあってふとそのお店に行ってみる事にした。
 
うどん鄙星(ひなぼし)
こちらが今回行って来た『うどん鄙星(ひなぼし)』で、お店がある場所は先にも書いたようにイトーヨーカドー加古川店から播磨町役場へ向かう道沿いの、マルアイ本庄店の南真向い辺りにある。そう言えば10数年前にこの直ぐ近くにあった人気のお好み焼店うんつく』へ良く食べに来ていた頃はこの周辺にも結構馴染があった(他にも播州ラーメンのお店にも行ったなあ・・)のだが、今はこの幹線道路を通るだけになっていた・・・。
 
うどん鄙星(ひなぼし)
ちなみに店内はこんな感じで、外観から想像が付くように古民家の店内になっていて、お店の中央辺りには囲炉裏もある正に昔長柄のお店のようだ。で、私は店奥のカウンター席に座ったので、この座敷席には背を向けた形になったのだが、逆に南側には小さな庭も見えていて、確かに何処か遠くの田舎に来たような気持ちになった・・・。
 
うどん鄙星(ひなぼし)のメニューうどん鄙星(ひなぼし)のメニュー
そしてこちらがこのお店のこだわりとメニューの一部で、某グルメサイトの案内に寄ると”昔から伝承の和だしを基に麦ご飯とカレー風味うどんが特徴”のお店らしい・・・。
 
うどん鄙星(ひなぼし)のメニューうどん鄙星(ひなぼし)のメニュー
更にメニューを詳しく見て行くとこんな感じで、最初に書いたようにお店の自慢は”「元祖」カレー風味うどん”らしいので、取り敢えずそちらを食べる事にしたのだが、何やらサービス定食なるメニューもあったので、試しに定食にして食べてみる事に決定!!!
 
うどん鄙星カレー風味うどん定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カレー風味うどん定食”で、他に”麦ごはん、生玉子、漬物”が付いてお値段は880円也。ちなみにセットの”生玉子”はそれ以外に”味付けのり”を選ぶ事が可能だったのだが、何と無く”生玉子”の方がお得な気がしたので、そちらを選んだのだった。
 
うどん鄙星カレー風味うどん定食
そしてこちらがこのお店ご自慢の「元祖」カレー風味うどん”で、商品名が”カレーうどん”では無く”カレー風味うどん”だったので、何と無く想像は付いていたのだが、確かにカレー味が控え目なあっさりしたスープで、具も鶏肉、刻みアゲ、カマボコ、ネギと至ってシンプルな内容だ。ちなみにお店の商品説明に寄ると”サラッとしたカレースープが特徴的!あっさりとしてとても食べやすく、かつ、麺と絡ませて味わうと和だしの奥深い旨味が感じられます”との事。この辺りはこってりが好きかあっさりが好きかで好みが分かれそうな気がしたが、普段食べる”カレーうどん”とは違った味わいで普通に美味しかったかな。
 
うどん鄙星カレー風味うどん定食
そしてこちらは”カレー風味うどん”の麺で、これまた商品説明に寄ると”昔から播州地方で愛されて来たもっちり麺”との事。最近はコシのある”讃岐うどん”を食べる事が増えた事もあって、逆にちょっとした懐かしさを感じるうどんで、こちらも普通にウマかった!
 
うどん鄙星カレー風味うどん定食
それはさて置き定食に付いていた”生玉子”は例に寄って卵黄だけを”麦ごはん”に乗せて食べた。で、何口かはそのまま食べたのだが途中からお店のオススメ通りにカレースープを加えて食べると、これまた何時もと違う味わいがあって中々楽しい組合せだったかな。
 
てな事で、結構な割合で通る事がある別府から西二見に抜ける幹線道路の途中にある『うどん鄙星(ひなぼし)』で”カレー風味うどん定食”を食べてみたのだが、文字通り他店で食べる”カレーうどん”とは一線を画したようなあっさりテイストなカレー風味程度に収まるスープだった。お店の前の幟で”カレーうどん”がウリのお店だとは思うのだが、意外と普通のお出汁のうどんの方が美味しい気もするので、また機会があれば食べてみたいと思う・・・。
広告

2017年11月13日

海賊食堂の跡地に出来たイタリアン・トラットリア”ペペ アーリオ”で”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”を食べてみた!つけ麺風だが麺はソーメンのようだった!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
10月になって直ぐの頃、ちょっとしたトラブル対応?でまたまたご主人様がやって来たので、何時もの如くランチを御一緒する事になった。で、前回訪問時は高砂荒井の『ラー麺ずんどう屋/高砂店』の隣にある『イタリアンカフェ&バル ソリッソ』へ行ったのだが、その時にどちらのお店に行くべきか悩んだ?もう一つのイタリアンのお店イタリアン・トラットリア PePe Agrio』の方に行く事になった。
 
イタリアン・トラットリアPePe Agrio (ペペ アーリオ)
こちらが今回行って来た『イタリアン・トラットリア PePe Agrio (ペペ アーリオ)』で、お店がある場所は明姫幹線沿い加古川今福交差点の北西の角で、以前偶に”くじら定食”や”くじらかつめし”を食べに行っていた『海賊食堂』の店舗跡地を改装して今年の8月下旬頃にオープンした比較的新しいお店だ。で、お店に到着したのはランチタイム真っ盛りの正午過ぎだった事もあって、お店前の駐車場はほぼ満車!どうにか停める事は出来たのだが、後で気づいたら道向いの東側にも結構広々とした駐車場もあったようだ
 
イタリアン・トラットリアPePe Agrio (ペペ アーリオ)のランチメニューイタリアン・トラットリアPePe Agrio (ペペ アーリオ)
それはさて置き、こちらは店内に置いてあったランチメニューと店前に飾ってあったお店の案内で、これらを総合すると以前に食べに行った事がある『旬菜食健 ひな野』とか『ワールドビッフェ』等のようなメイン料理を含め全ての料理が食べ放題と言う訳では無く、ご覧のように”選べるパスタランチ”と”シェフおすすめランチ”の2種類があり、それらのメイン料理を1品注文すると、ビッフェ形式でオードブルやサラダやスープが食べ放題になるらしい・・・。で、何を食べようか思案した結果、”選べるパスタランチ”の中から私は”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”を、ご主人様は”ツナときのこのパスタ トマトソース”を食べる事に決定!!!
 
ペペ アーリオの店内ペペ アーリオの店内
ちなみにこちらはお店入って直ぐの処・・・と言うのか店内の中央にあるビッフェと、今回我々が案内された一番北側の部屋の様子で、当然の如く以前あった『海賊食堂』と外観は同じなのだが店内は完全に改装されて、当り前だが全く別のお店になったと言う印象。ちなみに『海賊食堂』の前にはステーキ&海老料理の店だったのだが、そちらは何やらご主人様の思い出のお店だったらしい・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
それはさて置き、”選べるパスタランチ”を注文した後で早速ビッフェコーナーに行って適当に運んで来たのがこちらの料理の品々で、本来であればビッフェコーナーに並んでいる料理そのものを写メってみたかったのだが、流石に他のお客さんの迷惑等を考えて今回は全然撮れなかった・・・。また何時か、お店が空いている時にじっくりとビッフェコーナーに並んでいる姿を紹介してみたい・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
それは兎も角として、折角なので最初に選んで来た一皿目の料理を紹介するとこんな感じで、当然の如く他にも沢山の料理が並んでいたのだが、例に寄って自分の好きな料理しか運んで来て無い。で、ビッフェコーナーには料理名のプレートが付いていたのだが、流石に記憶出来る訳も無く・・・、何と無く見た目で想像していただこう・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
そしてこちらがもう一つ選んで来た二つ目のお皿で、気持ち的には全ての料理をひと品ずつ食べてみたい思いはあったのだが、私好みでは無い料理もあったので、基本的には自分が食べたい料理ばかりだ。それにしても、最初にメニューを見た時に思ったのだが、メイン料理は無くとも、この食べ放題のビッフェ料理だけでお腹が一杯になりそう
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
ちなみに最初に運んで来たオードブルっぽい料理の中で個人的に一番のお気に入りがこちらの”ローストビーフ”で、この時はこの2枚しか食べなかったのだが、これを白いご飯の上に何枚も重ねて食べる相変わらずあちらこちらのお店で食べている”ローストビーフ丼”っぽくなるので、正にこのビッフェコーナーの料理だけでもランチの元が取れそうな・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチツナときのこのパスタ トマトソース
そんなこんなで先ずはビッフェコーナーから選んで来たオードブルやサラダ等を食べていると、暫くして運ばれて来たのがご主人様が選んだこちらの”ツナときのこのパスタ トマトソース”で、そう言えば味見はしなかったのだが、実際に食べたご主人様は凄くご満悦な様子だった・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチ牛シャブと季節野菜のつけパスタ
そしてその後に続いて運ばれて来たのが、私が注文したこちらの”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”で、ご覧のようにパスタと言うよりか、私の大好きな”つけ麺”っぽい感じの料理だ。で、偶に書いているように個人的にはパスタはそれ程好きと言う事でも無いので、最初は”シェフおすすめランチ”の肉料理である”牛肉のグリル粒マスタードソース”を食べようかと思ったのだが、ビッフェ付きなので値段が安い方だお得だし、こちらには私の大好きな牛肉も入っている・・・と言う事でこのパスタを選んだのだった。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチ牛シャブと季節野菜のつけパスタ
それはさて置き、こちらが”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”の麺のお皿で、雰囲気的には以前に『ラー麺ずんどう屋/高砂店』で食べた”野菜あつ盛り極濃つけ麺”をイタリアン風に上品に仕上げた料理・・・と言う風に思えなくも無いが”牛シャブ”自体の量はそれ程でも無いし、また季節や司祭ってのもオクラだったりトマトだったりと若干面白味に欠けるような印象・・・。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチ牛シャブと季節野菜のつけパスタ
ちなみに”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”を横からみるとこんな感じで、何と無くインスタ映えしそうな・・・、それ程でも無いような・・・。で、早速この”牛シャブ”を添付のつけダレに浸けて食べると、お肉自体も柔らかくてパスタや野菜と一緒に食べると、色んな味わいがあった中々ウマい!はっきり行ってパスタと言うよりか、”ラーメン屋さんで食べるつけ麺”に近い料理だ。
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチ牛シャブと季節野菜のつけパスタ
そしてこちらが”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”の麺・・・と言うのかパスタで、一口にパスタと言っても色んな形や長さの種類があるのだが、ご覧の通りメチャ極細のパスタで見た目は限りなく素麺に近い・・・。てか、実際に食べてみると何とまあ今年の夏にもやった”そうめん流し”で少しだけ食べた?素麺そのまんまの食感と味だ。私の感じ方が変なのかも・・・と思い、ご主人様にも味見をして貰ったのだが、同じく素麺・・・と言う話であった!
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
そんなこんなでビッフェの前菜・・・と言うのかオードブルを食べた後にメイン料理の”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”を食べて取り敢えずは一通りの食事を終えたのだが、最初に書いたようにビッフェは食べ放題なので、食べれるだけ食べないと勿体無い・・・と言う事で、最初にビッフェコーナーへ行った時からちょっと気になっていたカレーピラフを中心に、あれこれと選んで来て食べたのでお腹も超満腹になったのであった!
 
ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理ペペ アーリオ選べるパスタランチのビッフェ料理
ちなみにこちらもビッフェコーナーから取って来たパンやらドリンク等で、この中にある蒸しパンは蒸し器の中に入れて置いてあったので、さぞや熱々・・・と思ったら意外な事に冷めていた・・・。ま、味的には美味しかったので特に不満は無いが、何かちょっと・・・だったかな。
 
てな事で、『海賊食堂』の店舗跡にオープンした『イタリアン・トラットリア PePe Agrio』に行って今回は”牛シャブと季節野菜のつけパスタ”を食べてみたのだが、パスタ自体がまるで素麺のようではあったが、ちょっと変わった洋風つけ麺でこれはこれで中々楽しかったし、何よりもビッフェコーナーで食べ放題の料理も色んな種類があって、1度の訪問だけでは全ての料理を食べる事は出来ない程だった(ま、好みじゃ無い料理もあったし・・・)。雰囲気的に以前の『海賊食堂』とは違って御一人様が気軽に入れるお店では無いが、料理自体は楽しかったのでまた機会があれば食べに行ってみたいと思う!

2017年11月10日

東加古川に最近出来たと言う”やきそば専門店ばんばん”で”油かす焼きそば定食”を食べてみた!シンプルな内容だったが油かすもソースも麺も中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に偶にポストに入っている生活情報誌のリビングに、私が時々利用している加古川尾上にある『食堂カフェ COCO家』が載っていたので、それに釣られて”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”を食べに行ったのだが、同じくリビングだったかあるいは似たような他の新聞だったかに東加古川にある『やきそば専門店 ばんばん』と言うお店が載っていた。記事に寄ると最近新しく出来たお店のようだったのと、別府近辺までは今でも時々行くのでその序でに食べに行ってみた
 
やきそば専門店ばんばん
こちらが今回行って来た『やきそば専門店 ばんばん』で、お店が有る場所は東加古川別府八幡線?の細池交差点の直ぐ近く、山陽マルナカの道を挟んだ東側にある。この直ぐ近くには以前は良く食べに行っていた『ラーメン来来亭/東加古川店』があったり、あるいは此処から南へ行くと毎度お馴染み牛丼チェーンの『松屋』や回転寿司チェーンの『はま寿司』等がある結構馴染の場所ではあるが、よくよく注意してみないと、このお店の存在には気が付かないかも知れない・・・。
 
やきそば専門店ばんばん
そしてこちらがリビングか似たような情報紙に載っていたこのお店の紹介記事で、この後直ぐにググってみたら既にちゃんとした公式サイトもあった。で、その公式サイトの情報に寄ると”数あるソースの中から選び抜いた自慢のソースと厳選した国産の麺の焼きそば”が自慢のお店らしい・・・。
 
やきそば専門店ばんばんメニューやきそば専門店ばんばんメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店のメニューで、流石に”やきそば専門店”と謳うだけの事はあって基本的には”やきそば”系のメニューのみだ!(とは言え、夜には居酒屋風の一品メニューもあったような・・・)。それはさて置き、先ずはお店のご自慢の商品である”豚焼きそば”を食べようかと思ったのだが、その下に個人的に一時期ハマった”油かす焼きそば”があったので、そちらの定食を食べてみる事に決定!!!
 
やきそば専門店ばんばん油かす焼きそば定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”油かす焼きそば定食”で、メインの”油かす焼きそば”の他にご飯と味噌汁が付いてお値段は税込価格600円也。ちなみに”油かす焼きそば”にトッピングされている目玉焼きは、先に紹介した情報誌の切り抜きを持参したので今回は無料だったが、通常価格は100円らしい・・・。更に付け加えると目玉焼きでは無く生卵にも出来るとの事だったが・・・。
 
やきそば専門店ばんばん油かす焼きそば定食
そしてこちらがメインの”油かす焼きそば”で、お店の紹介文に書いてあった”店主自慢のソースと厳選した国産の麺で作った焼きそば”の通り麺はもちもちとした太麺でソースは私好みの甘口味で、更に具の”油かす好きにはたまらない和牛の油かすを2種類使用”している事もあってか、全体的に奥深い味わいがあってメチャウマい!白いご飯も熱々で、ソースとの相性もばっちりだった!
 
やきそば専門店ばんばん油かす焼きそば定食
ちなみに”油かす焼きそば”の中に入っていた”油かす”はこんな感じで、最初に書いたように何年か前に”富士宮やきそば”がブームになった頃に、あちらこちらのお店でこの手の”油かすそば”を食べた事があるのだが(他にも”大阪名物かすうどん”ってのも食べたっけ・・・)、そう言えばその頃に何らかのイベントで管理人さん邸で焼きそばを作る話が出た時に、近くのスーパーで”油かす”を探し廻った事があったような・・・。
 
やきそば専門店ばんばん油かす焼きそば定食
そしてこちらは”油かす焼きそば定食”に付いていた味噌汁で、雰囲気的には牛丼チェーンで食べるような味噌汁サーバーで作ったほとんど具の無い味噌汁で味的にも可も無く不可も無く・・・。此処は一つ”焼きそば”同様に味噌汁にも拘って欲しい・・・と言うのかせめて家庭的な味でも良いので具を入れて欲しかったかな・・・。
 
てな事で、偶にポストに入っている生活情報誌のリビングかそれと似たような新聞に東加古川に最近オープンした『やきそば専門店 ばんばん』と言うお店が載っていたので、試しに”油かす焼きそば定食”を食べてみたのだが期待通りに中々美味しかった!そんな事もあってぜひまた食べに行ってみたいと思うのだが、メニューの種類が少ない事が店舗自体が小さい事もあって次回の訪問が何時になるかは・・・。

2017年11月9日

”吉野家”で買った”はしご定期券”は”はなまるうどん”では天ぷらが1品無料になるので”かき揚げ”やら”牛肉ごはん”等を食べてみた!確かにお得な券だったかも・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:08 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”が販売開始された!とは言え、”はしご定期券”は300円もするので毎月JAFから送られて来るチラシに付いている50円の割引券を利用している私には思った程のお得感が無い・・・。が、この話と前後して悪名高きスマホのアプリ”TAMECCO”が遂に終了するとか、あるいは『吉野家』から”晩ごはん”と言う商品の販売も開始されたので、折角なので”はしご定期券”を買って”晩ごはん”シリーズの中から”牛牛定食”や”おろし牛カルビ定食”や”豚肉とキャベツの香味味噌定食”を食べたのだが、この”はしご定期券”は『吉野家』とは別にグループ系列店の『はなまるうどん』でも使え、そちらでは”好きな「天ぷら」1品無料”となるので買物へ行った序に食べてみる事にした。
 
はなまるうどん/グリーンプラザべふ店
こちらが久々に行って来た『はなまるうどん/グリーンプラザべふ店』で、『はなまるうどん』と言えば今や日本で知らない人は居無いであろう讃岐うどんチェーンの丸亀製麺』よりも一足先に誕生した讃岐うどんチェーン店なのだが、『丸亀製麺』の勢いもあってか数年前には『吉野家』グループの傘下になっている・・・。
 
はなまるうどんかけうどん牛肉ごはんかき揚げ
それはさて置き、こちらがこの日食べた”かけうどん”と”牛肉ごはん”と”かき揚げ”のセットで、先にも書いた様に今回は”はしご定期券”を利用したので”かき揚げ”が無料となってお値段は税込価格510円也。パッと見た印象は何と無くであるが、数年前に姫路飾磨に誕生した吉野家 x はなまるうどんのコラボ店』で食べた”牛丼セット”に似ているような・・・そうでも無いような・・・。
 
はなまるうどん牛肉ごはん
そしてこちらが『はなまるうどん』で初めて食べる”牛肉ごはん”で、ご覧の通り白いご飯の上に甘辛いタレで煮込んだ牛肉とその上にネギがトッピングされただけのシンプルな内容で、何と無く思ったのは偶に街中にある定食屋さんで食べる牛丼みたいな味・・・と言う印象・・・。個人的な思いとしては先にも書いたように『吉野家』で食べれる”吉牛”と同じ味の物を期待していたのだが、残念ながら全く違った丼だった・・・。
 
はなまるうどんかけうどん
それは兎も角として、”はしご定期券”を使って無料サービスを受けるには何か一つ”うどん”を注文しない事には始まらない・・・って事で、今回食べたのがこちらの”かけうどん”で単品の税込価格は130円なのだが、この『はなまるうどん』が10数年前に姫路に進出し際に食べた時は1杯100円だった・・・。流石に今となってはその価格で提供するのは不可能かも知れないが、それでも安い事には違い無い!
 
はなまるうどんかけうどんかき揚げ
そしてその”かけうどん”の上にトッピングしたのがこちらの”かき揚げ”で、確か通常価格は140円だったかな?で、内容的には”野菜のかき揚げ”で、エビ等は入って無かったが当然の如く揚げ立て熱々で中々ウマい!”はしご定期券”を使うと毎日この”かき揚げうどん”が130円で食べれると思うと確かにメチャお得だ!
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”を買ったのだが、その券で『はなまるうどん』では”好きな「天ぷら」1品無料”となるので今回は”牛肉ごはん”とか”かき揚げ”等を食べてみたのだが、味的には大体想像していた通りではあったがセット内容を考えると結構お得だったかも・・・。そんな事もあって、またこの”はしご定期券”を使って『はなまるうどん』へ行こうと思いつつ・・・、有効期限が切れてしまった・・・。

2017年11月6日

久々に行ったアスパ高砂にある”せらび亭”で日替り定食の”とり天丼”を食べてみた!文字通りのシンプルな内容だったが、これはこれで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情もあって、最近は良くアスパ高砂・・・と言うのかイオン高砂に買物に行く機会が増えた。で、その度にフードコートで休憩したり、あるいは毎度お馴染みの『スガキヤラーメン』でラーメンを食べたりするのだが、同じように偶にその中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』も利用する事がある。が、流石に少し飽きて来た事もあって、年に数回食べるかどうか位でしか無いのだが、この日も買物に行った際に店前を通ると”日替り定食”が私の好きな”とり天丼”だったので思わず食べに入ってみた。
 
手打ちうどん工房せらび亭
こちらがまたまた行って来たアスパ高砂の南側の入口から入った直ぐの処にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、場所的な条件の良さもあってか、ランチタイムは結構賑わっていてそれに気を良くしたのか、一時期は加古川医療センター近くに2号店も出していたのだが、残念ながらそちらは閉店してしまった。ま、うどん屋さんは夜の集客に苦労するので、郊外にある店舗での商売は中々難しいのかも知れないが・・・。
 
せらび亭日替り定食とり天丼のメニュー
そしてこちらが店前に置いてあった”日替り定食”の見本とボードメニューで、この日の内容は”とり天丼”と”わかめぶっかけうどん”との事。で、この時は未だ9月の上旬頃で外は暑かったのだが、個人的にお出汁の方が好きなので”温うどん”の”わかめうどん”に変更して食べる事に決定!!!
 
せらび亭日替り定食とり天丼とわかめうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り定食”で”とり天丼”と”わかめうどん”の他に小鉢と漬物がセットになってお値段は税込価格799円也。ご覧の通り”とり天丼”は何と無くミニサイズで、代わりに”わかめうどん”は1玉分あるみたいな。個人的な希望としては”とり天丼”はフルサイズで”わかめうどん”は味噌汁代わりのミニサイズで十分なんだけど、流石にうどん専門店なので拘りがあるのかな?
 
せらび亭日替り定食とり天丼
それはさて置き、こちらがメインの”とり天丼”で、肉厚はそれ程では無いが結構大き目の”とり天”が2個と、カボチャと獅子唐(か、オクラ・・・)の野菜天が2つ乗っただけのシンプルな内容で、当然の如く天ぷらは揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、流石に”天丼専門店で食べた鶏天丼”と比べるとボリューム感とか満足感は今一歩だったような・・・。
 
せらび亭日替り定食わかめうどん
そしてこちらは”日替り定食”のもう一つのメインである”わかめうどん”で、麺は当然の如くお店ご自慢の”手打ちされた讃岐風のうどん”で出汁は関西風甘口味で最近は結構このお店を利用している事もあってか、舌もお店の味に馴染んで来たのか以前よりは何と無く美味しくなって来たような気がする・・・。
 
せらび亭日替り定食小鉢
ちなみにこちらは”日替り定食”に付いていた小鉢で、その内容は”カボチャ煮”だ。そう言えば”とり天丼”の中に入っていたのも”カボチャの天ぷら”だったので、もしかしたら食材を有効利用したのかも知れない・・・。で、こちらも素朴で家庭的な味で中々美味しかった
 
てな事で、またまた行ったアスパ高砂の中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、今回は”日替り定食”の”とり天丼”を食べてみたのだが、本文の中でも書いた通り天丼専門店と比べると若干の違いはあったが、個人的に”とり天”も大好きと言う事もあって全体的には中々美味しかった!そう言えば、この日もお店に入ってから思い出したのだが、次回こそはこのお店の蕎麦を食べに行ってみたいと思う・・・。

2017年10月25日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”でCMで宣伝されている”牛すき釜玉”では無く”肉増し牛すきかけ”を食べてみた!その名の如く牛すき味の肉うどんでメチャウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
今や日本全国でその名を知らない人は居ないと言っても過言では無い讃岐うどんセルフチェーン店の『丸亀製麺』でも定期的に期間限定のメニューが登場するので、相変わらず時々食べに行っているのだが、9月の上旬頃に昨年登場した”史上最辛肉量”と謳われていた”牛すき釜玉”が復活し、更に今年は”牛肉3割増バージョン”もあると言うので早速食べに行ってみた(と言いつつ、実際に食べに行ってから一ヶ月以上も経ってしまったが・・・)。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的にはこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。
 
丸亀製麺牛すき釜玉メニュー丸亀製麺牛丼定食メニュー
そしてこちらが”牛すき釜玉”のメニューと、この時に『加古川店』で販売されていた店舗限定の”牛丼定食”のメニューで、一瞬どちらを食べようかと思案したのだが、やはり此処は期間限定の商品である”牛丼定食”の方を食べてみよう・・・と、最初は思ったのだが・・・。
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
注文口に行ってみると”牛すき釜玉”の他に”牛すきかけ”ってのもあるのを発見!!!”牛すき釜玉”は昨年登場した時に一度食べた事があるし、偶に書いているように”釜玉うどん”よりも温かいお出汁に浸かった”かけうどん”の方が好きなので、”牛すきかけ”の方を食べる事にし、更に折角なので”牛肉3割増バージョン”の”肉増し牛すきかけうどん”を注文!!!
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
で、こちらが実際に食べた”肉増し牛すきかけうどん”で、お値段は税込価格730円也。昨年食べた”牛すき釜玉”は最初から麺の上に牛肉がトッピングされていたのだが、ご覧の通りベースが”かけうどん”だからなのか、牛肉は別盛での提供になっている。もしかすると牛肉を焼いた時の煮汁と出汁が混ざるのを好む人と好まない人が居るので、客が自由に選べるようになっているのかも知れない・・・。
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
ちなみに、こちらはテーブルの上に置いてあった”牛すき釜玉”の商品説明で、”釜玉うどん”か”かけうどん”の違いはあるが、トッピングの牛肉は全く同じはず・・・。で、此処にも書いてあるように注文してからレジ前の調理コーナーで牛肉を焼いてくれたのだが、その間に麺が延びやしないかと、若干の心配?不安?もあったりする・・・。
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
そしてこちらが”肉増し牛すきかけうどん”の命とも言える別皿に盛られた牛肉で、雰囲気的には最初にどちらを食べようかと悩んだ”牛丼定食”の具とは多分全く違う(当り前か?)ような感じで、先ずはこのまま牛肉だけを食べてみると、老若男女日本人なら誰もが好む甘辛のすき焼き味でメチャウマい思わず白いご飯と一緒に食べたくなった程だ。
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
そしてこちらがその牛肉を”かけうどん”の上にトッピングして完成した”肉増し牛すきかけうどん”で、肉の量は3割増しと言う事もあってボリューム感は異なるが、雰囲気的には以前食べた”牛とろ玉うどん”から”とろろ”と”温泉玉子”を外しただけのような感じだし、あるいは単純に普通の”肉うどん”にも見えるのだが、この甘辛味の牛肉と出汁とうどんを一緒に食べるとこれまたウマい
 
丸亀製麺肉増し牛すきかけうどん
最後に・・・、こちらはセルフコーナーで入れて来たネギや天かす等の薬味を”肉増し牛すきかけうどん”にトッピングしたようすで、若干天かすの量が多過ぎたかな?と言う反省はあるものの、牛肉とネギと天かすの相性も良くて、これはこれで楽しかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で復活登場した”牛すき釜玉”では無く”牛肉3割増バージョン”の”肉増し牛すきかけうどん”を食べてみたのだが、個人的に”肉うどん”も大好きと言う事もあってメチャ美味しいうどんだった!そう言えば”肉たまあんかけ”や”だし玉肉づつみうどん”等も若干ネーミングが変る事があるが、定期的に復活登場しているので、今回は食べなかった”牛丼定食”もまた登場する事があるのかも知れない・・・。

2017年10月7日

加古川ジョイパークにあるパチンコミクちゃんガイアに行ったら”粉もん屋台”があったので”オムタコ”を食べてみた!無料で野菜も貰えてメチャお得!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:31 PM
 
代理人記録
 
2015年の年末に明姫幹線沿いにある加古川ジョイパークの敷地内の”トイザらス加古川店”があった場所にパチンコ屋さんがオープンし、それに併設して『油そば専門店 歌志軒』も出来た事もあって最近結構な割合で加古川ジョイパークへ行く事が多い!特にパチンコ屋さん『ミクちゃんガイア』の中には給水スポット?があるし、ちょっとした小休憩も出来るので糞暑い中を散策している時は結構有難い!で、お盆明けの週末に小休憩の為に寄ってみたら何やら”粉もん屋台”と言う貼り紙があったので、ちょっと様子を見に行ってみた。
 
ミクちゃんガイア加古川ジョイパーク店粉もん屋台ミクちゃんガイア加古川ジョイパーク店粉もん屋台
こちらが『ミクちゃんガイア/加古川ジョイパーク店』の南側の駐輪場の中にあった”粉もん屋台”で、この場所は今書いたように本来は駐輪場と案内されているのだが、実質はパチンコ台の抽選会場だったり、あるいは普段は自転車もバイクも停まって無いただの広場のような場所なのだが、貼り紙に寄ると週末にだけこのような”粉もん屋台”が登場するらしい・・・。
 
ミクちゃんガイア加古川ジョイパーク店屋台
そしてこちらがこの”粉もん屋台”のメニューで、ご覧の通り全ての商品が300円の均一価格になっている。で、先に紹介した写真を見るとこの”粉もん屋台”で何か買うと無料で野菜の詰め合わせが貰えると書いてあったので、その誘惑に負けてこの中から”オムタコ”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
ミクちゃんガイア屋台オムタコ
で、こちらが実際に買って食べた”オムタコ”で、お値段は無料で貰える野菜の詰め合わせが付いて300円也。当然注文してから目の前で作ってくれたので、その様子を見ていると事前に焼いて置いてあった”たこ焼き”を、半熟トロトロの玉子焼きに包んだ、所謂”オムそば”の”たこ焼き”版のような物だ。で、ご覧のようにソース&マヨネーズがたっぷりと掛かっていて、中に入っている”たこ焼き”に玉子を絡めて食べるとメチャウマい
 
ミクちゃんガイア屋台オムタコミクちゃんガイア屋台オムタコ
ちなみにこちらが”オムタコ”に入っていた”たこ焼き”で、この写真では若干判り辛いが”たこ焼き”も結構大き目サイズでその中に入っている自体もしっかりとした味わいがあって、”たこ焼き”としても中々ウマい!何と無くメチャこってりとした”明石焼き”風っぽい味わいがあって、これはこれで中々楽しい”オムタコ”であった!
 
ミクちゃんガイア加古川ジョイパーク店屋台
そしてこちらが”オムタコ”を買って貰った野菜の詰め合わせで、最近はスーパーに行ってもカット野菜を買う事が多いので野菜の価格の相場が良く判らないのだが、”オムタコ”を食べてこれだけの野菜が貰えたのでそれなりのお得感はあったかな。
 
てな事で、加古川ジョイパークの中にあるパチンコ屋さん『ミクちゃんガイア』へ行ったら”粉もん屋台”ってのがあったので”オムタコ”を食べてみたのだが、大体想像していた通りの味と内容ではあったが中々美味しかった!気持ち的には、それを食べながら生ビールが飲みたい気分だったのだが、確かあそこではアルコール類は販売されて無かったような・・・。何れにしても野菜の詰め合わせも貰えるので、また機会があれば利用してみようと思う・・・。

2017年10月3日

TV番組”有吉弘行のダレトク!?”で紹介されていた’はなまるうどん”の”ビリビリサンラーうどん”を食べてみた!TVでは賞賛されていたが、私には完全に没メニュー・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
今は午後10時から放送されているバラエティテレビ番組”有吉弘行のダレトク!?”だが、偶に登場する”謎ラーメン”のコーナーに釣られ、午後11時から放送されていた時代から毎回欠かさず?と言っても良い位の頻度で見ている。で、そのコーナー企画で最近人気?なのが、色んな飲食チェーン店の”没メニュー”を出演者が選んだ商品を復活販売すると言うコーナーがあって、この日も番組を見ていたら毎度お馴染みの『はなまるうどん』で没メニューになった”ビリビリサンラーうどん”が期間限定で復活するとの事。それ程に食べてみたいと思うような内容では無かったのだが、これもブログネタの一つ?と思い折角なので食べに行ってみた。
 
はなまるうどん/イオンタウン姫路別所店
こちらが今回行って来た『はなまるうどん/イオンタウン姫路別所店』で、8年位前にこのショッピングセンターが誕生した時は『パスタとオムライスのSAMA-SAMA』とか言うお店が出来て、私も物珍しさで食べに入った事はあるのだが、直ぐに生パスタ専門店に変ったり、その後も何度かお店が入れ替わって確か『はなまるうどん』の前は隣の『姫路名物どろ焼 喃風』系列のカフェだったはずだが、どれも私の関心の薄いお店ばかりだったので、最初の『パスタとオムライスのSAMA-SAMA』以降は食べに入った事は無い・・・。
 
はなまるうどんビリビリサンラーうどんのフェアメニュー
そしてこちらがテレビ番組”有吉弘行のダレトク!?”の”没メニューレストラン”と言うコーナーで紹介された”日々全国販売を目指して商品開発を進める中で、ワケあって全国販売がかなわなかった”商品の中から今回選べれた”ビリビリサンラーうどん”のメニューで、雰囲気的には偶に家で食べている冷凍食品”酸辣湯麺(サンラータンメン)”のうどん版と言うような雰囲気だ。で、個人的には辛い物はそれ程好きと言う程では無いのだが、今回はブログネタの為に食べてみる事に決定!!!
 
はなまるうどんビリビリサンラーうどんと追い飯
で、こちらが実際に食べた”ビリビリサンラーうどん”と”追い飯”で、それぞれのお値段は490円と100円なので合計した税込価格は590円也。”追い飯”と言っても普通にお茶碗に入った白いごはんそのまんまなので、後から思うと特に無くても良かったかも知れない・・・。ちなみに右上の小鉢はセルフコーナーで入れて来た天かす等の薬味で、そう言えばメニューに載っていた”追加辛味ソース”は付いて無かったような・・・。
 
はなまるうどんビリビリサンラーうどん
それはさて置き、こちらがその”ビリビリサンラーうどん”で、『はなまるうどん』の説明に寄ると”玉子あんかけをベースに、しいたけ、細切り竹の子、青ネギをトッピング。さらに、疲労回復や食欲増進にいいと言われている「大麦芽黒酢」を加え、さっぱりとしながらも食べ応えのあるメニューとなっています。さらに“ビリビリ”する花山椒(ホワジャオ)や唐辛子をブレンドした特製の辛味調味料で辛さをプラスした商品で、暑い夏に食欲をそそる辛さに仕上げた商品”との事。うどんが1玉なので、ボリューム感は全く無い・・・
 
はなまるうどんビリビリサンラーうどん
そしてこちらが”ビリビリサンラーうどん”の命とも言える”玉子あんかけとしいたけと細切り竹の子”で、味は大体想像していた通り”酸辣湯麺(サンラータンメン)”に割と似た味で普通に美味しい・・・と言うのか悪くは無いのだが、やっぱ何かうどんの麺とはマッチして無い様な・・・。それに具自体も少な目な事もあって、食べ終えた後の満足感に物足りなさが残ったような・・・。
 
はなまるうどんビリビリサンラーうどん
で、うどんを食べ終えた後、セットで注文した”追い飯”を”ビリビリサンラーうどん”の残り汁るの中に投入!雰囲気的には少しピリ辛の雑炊風で、こちらは中々ウマい!てか、これまた後から思ったのだが、”追い飯”も最初から入れて”大阪名物ぞうすいうどん”風にして食べても良かったのかも知れない・・・。
 
てな事で、テレビ番組”有吉弘行のダレトク!?”の”没メニューレストラン”と言うコーナーで紹介された『はなまるうどん』の”ビリビリサンラーうどん”を食べてみたのだが、大体想像していた味ではあったものの確かにもう一度食べてみたいと思うような内容では無かった気はする・・・。それよりも『はなまるうどん』にはぜひまた”伊勢海老うどん”を復活販売・・・、あるいは”伊勢海老を天ぷら”にして”伊勢海老の天麩羅うどん”として販売して欲しい!!!

2017年9月21日

久々に行ったアスパ高砂にある”せらび亭”で”穴子天ぷらうどん”を食べてみた!ちょっと珍しい焼穴子の天ぷらだったが、これはこれで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情もあって、最近は良くアスパ高砂・・・と言うのかイオン高砂に買物に行く機会が増えた。で、その度にフードコートで休憩したり、あるいは毎度お馴染みの『スガキヤラーメン』でラーメンを食べたりするのだが、同じように偶にその中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』も利用する事がある。が、流石に少し飽きて来た事もあって、年に数回食べるかどうか位でしか無いのだが、何時頃だったかからか”穴子天ぷらうどん”が新メニューとして登場したので、以前から一度は食べてみようと思っていたので、この日も買物に行った序に食べてみる事にした。
 
手打ちうどん工房せらび亭
こちらが久々に行って来たアスパ高砂の南側の入口から入った直ぐの処にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、場所的な条件の良さもあってか、ランチタイムは結構賑わっていてそれに気を良くしたのか、一時期は加古川医療センター近くに2号店も出していたのだが、残念ながらそちらは閉店してしまった。ま、うどん屋さんは夜の集客に苦労するので、郊外にある店舗での商売は中々難しいのかも知れないが・・・。
 
せらび亭穴子の天ぷらうどんのメニュー
そしてこちらが『せらび亭』から何時頃だったかから登場した”穴子天ぷらうどん”のメニューで、うどんの他にそば選べるらしい・・・。そう言えば、一度はこのお店の手打ちそばも食べてみようと思いつつも、未だ食べた事が無い・・・。何れにしてもメニューに大きく宣伝されているのは”穴子天ぷらうどん”なので、迷う事無くそちらを注文!!!
 
せらび亭穴子天ぷらうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”穴子天ぷらうどん”で、お値段は税込価格1026円也。ご覧の通り”穴子天”が二つの他に、海苔、カボチャ、茄子、大葉、それに薬味のネギが入ったシンプルな内容で、当然の如くうどんの出汁自体はすっかり食べ慣れたお馴染みの味ながら普通にウマい
 
せらび亭穴子天ぷらうどん
そしてこちらが”穴子天ぷらうどん”にトッピングされていた”穴子天”で、天丼や天ぷら定食で食べる”穴子天”は”生の穴子を揚げた天ぷら”が大半であるが、焼穴子がご当地名物になっている高砂にあるうどん屋さんと言う事もあってか”焼穴子の天ぷら”のようだ。そう言えば、此処数年”たかさご万灯祭”の日に必ず買って食べている”下村商店のあなごの天ぷら”もそうだし、最近プチ同窓会で行く事が多い『茶そば・穴子 そらまめ』の”穴子の天ぷら”も焼穴子なので、何と無くこれが普通に思えて来た・・・ような。
 
せらび亭穴子天ぷらうどん
それはさて置き、こちらが”穴子天ぷらうどん”に入っていた”穴子天”で、焼穴子なので下味が付いているのと、衣にも出汁がしっかりと浸み込んでいて中々ウマい!雰囲気的には普通に天ぷらを天つゆに食べているのと大差無い気もするが、焼穴子に少し香ばしさが残っていて、これはこれで結構美味しい穴子天”であった。
 
せらび亭穴子天ぷらうどん
ちなみに”穴子天ぷらうどん”の麺はこんな感じの、お店の入口とかに貼られている”讃岐うどんのこだわり”と書いた紙の通り、このお店ご自慢の”手打ち讃岐うどん”で普通に美味しいのだが、最近は超巨大うどんチェーンの『丸亀製麺』へ行く事が増えた事もあって、最近は特に何も感じ無くなって来たような気もする・・・。
 
てな事で、久々に行ったアスパ高砂の中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、今回は”穴子天ぷらうどん”を食べてみたのだが紹介した通りちょっと珍しい”焼き穴子の天ぷら”ではあったが、これはこれで中々ウマかった!となると、何と無く今度は”焼き穴子の天ぷら”を使った”穴子天丼”ってのも食べてみたくなったのだが、そう言えばこの数日後に『天丼・天ぷら本舗 さん天』で食べた”焼穴子のかき揚げ天丼”は割とそれに近いのかも知れない・・・。

2017年9月14日

加古川別府にも毎度お馴染みのお好み焼チェーン”うまいもん横丁”がオープンしたので、様子見がてらに”広島ミックス焼”を食べてみた!未だランチが無いのが寂しい・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
今では姫路や加古川のあちらこちらで見掛ける様になったラーメンチェーンの『らーめん八角』であるが、一昔前は今のような巨大な店舗では無く、店主が一人だけでやっている正に八角の屋根に八角のカウンター席の小さなラーメン屋さんだった(確かテントスタイルもあったような・・・)。そんな『らーめん八角』が店舗拡大と共に10数年前にお好み焼チェーンの『うまいもん横丁』を展開しはじめ、私も10年位前に八角スタンプラリーと言う超お得なポイントカードに釣られて、あちらこちらにある『らーめん八角』や『うまいもん横丁』を巡り歩いもんだ。そんなお馴染みの『うまいもん横丁』が遂に加古川初進出?とかで別府にお店が出来た。最初は態々そんな遠いとこまで行かなくても『高砂店』があるし・・・と思ったのだが、お店の建設工事が始まる前の更地状態の時からずっと見守って来た?し、何より一から建設した新しいお店なので、店内も綺麗だろうと思い試しに食べに行ってみる事にした。
 
昭和お好み焼劇場うまいもん横丁/加古川別府店
こちらが今回行って来た今年の7月8日にオープンしたばかりの『昭和お好み焼劇場 うまいもん横丁/加古川別府店』で、お店がある場所は明姫幹線壱丁田交差点を少し南へ行った、以前はコンビニがあった場所に新しく出来たお店だ。ちなみにこのお店の直ぐそばには、同じ八角グループの『めし炊き名人ぱっぱ屋』があるので、これまた直ぐ近くにある『らーめん 幸楽苑』を『らーめん八角』に買収?してしまえば、この一角に八角村が誕生する・・・と、密かに楽しみにしているのだが・・・。
 
うまいもん横丁広島ミックス焼のメニュー
それはさて置き、『うまいもん横丁』と言えば”サラダや一口ビール等の中から好きな2品がセットになった昼定食!”と思ったら、この『加古川別府店』は未だオープンして間もないと言う事もあって昼定食は未だやって無いらしい(今日現在どうなっているかは、お店に問い合わせてね)。仕方が無いので、通常メニューの中から”昼定食の広島焼”よりちょっと豪華?な”広島ミックス焼”を食べてみる事に決定!!!
 
うまいもん横丁広島ミックス焼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”広島ミックス焼”で、お値段は税込価格1134円也。7年程前に広島へ行った際に超有名店の『みっちゃん総本店』で食べた”本場の広島焼き”(ちなみに本場広島では普通にお好み焼・・・、明石で明石焼きを玉子焼きと呼ぶのと似ている?)と比べるとネギが沢山トッピングされていて若干見た目は異なるが、キャベツがたっぷり入っているからか、厚みもあって中々ボリューミーなお好み焼だ!
 
うまいもん横丁広島ミックス焼
そしてこちらが”広島ミックス焼”の断面で、この写真では判り辛いがミックスなので豚肉を始めとしてイカやエビ等の具が沢山入っているし、当然の如くキャベツ満載で中々ウマい!個人的には関西風のお好み焼の方が好きではあるが、偶に食べると”広島焼き”も中々美味しい気がする・・・。ちなみに20数年前に広島駅のビルの中にあったお好み焼フロアで食べた時は、中に入れる麺をそばかうどんか選べたのだが、最近はそう言った事が話題になる事が無いような・・・。
 
てな事で、遂に加古川にも?『うまいもん横丁』が誕生したので、ちょっとした好奇心から食べに行ってみたのだが基本的には他のお店と同じだし、お得な昼定食のメニューも無かったし(今日現在の事は知らない・・・)、そもそももっと近くに『高砂店』があるので『加古川別府店』へ行くのはこの日が最初で最後かも知れない・・・。てか、最近は余り『高砂店』に行って無いので、また近い内に『高砂店』へ行ってみようと思うのであった!
次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.