義史のB型ワールド

2014年1月24日

”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を見て来た!基本的なストーリーはVol.7と変わらないが、歌は大分変わっていて中々面白かった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:39 PM
 
代理人記録
 
少し前に、今度映画館で”中島みゆき 雛まつり”と言う催し物が上映されると書いたが、その時は未だ内容が不透明だったのだが、その内容が正式に発表させた。その内容はと言うと、昨年の11月頃に劇場で上映された”「夜会VOL.17 2/2」のリバイバル上映”との事で、今回はその内容をベースに”2012年に公開した「歌旅劇場版」から『御機嫌如何』『糸』『ファイト!』の3曲、「歌姫劇場版(Live in L.A.)」から『地上の星』『銀の龍の背に乗って』『歌姫』の3曲に評論家田家秀樹氏がコンサートや夜会の魅力を語った特別編集映像に、「夜会VOL.17 2/2」全編を堪能できる贅沢で豪華な3時間…”な内容になるらしい・・・。
 
何か11月に”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行った私にはちょっと複雑な気分になる話だ・・・。
 
それはさて置き、折角なので、ちょっと書きそびれた中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行ったお話・・・。中島みゆきと言えば、ご存じ、我が青春時代にデビューしたフォーク系シンガーソングライターで、今でも定期的にコンサートを開催しているのだが、彼是20年程前に”言葉の実験劇場”と題した、コンサートでも無くミュージカルでも無い、歌を唄いつつ芝居をすると言う”夜会”と言う音楽芝居をやる様になった。最初は10回だけの予定だったのだが、やっている間に色々とアイデアが出て来たのか、現時点ではVol.17まで続いている。が、その夜会 Vol.17『2/2』は、過去に2度上演された『2/2』の再々上演だったので、個人的にもLDを買って持っている私なので、既に何度も見ているので、劇場まで観に行かなかったので、昨年の11月の劇場で上映された劇場版を観に行ったのだった・・・。
 
夜会VOL_17_2/2劇場版チラシ夜会VOL_17_2/2劇場版チラシ
 
で、その”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”の内容はと言うと、基本的にはVol.7とVol.9で上演された内容とは大きくは変わって無い(私はLD&ビデオ&DVDで発売されたVol.7しか観た事は無いが・・・)のだが、流石に3回目と言う事もあり場面場面が判り易い作りになっていたり、新しい歌が加えられていて、ある意味新鮮な目で楽しむ事は出来た・・・。ま、ラストの結末?落ち?は以前の通りなので、内容を知っているとビックリ度は低かったけど・・・。
 
てな事で、今度上映される”中島みゆき 雛まつり”の内容が判ってある意味すっきりはしたのだけど、11月に上映された”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行った私にはちょっと複雑な内容だ・・・。そんな物を上映せずに”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”とかその前の”中島みゆきTOUR2010”の模様を劇場で上映して欲しいのだけど・・・。

2014年1月14日

劇場版 歌旅、劇場版 歌姫に続いて、今度は”中島みゆき雛まつり”ってのが映画館で上映されるらしい・・・。内容は不明だが未公開映像は少なそうな気がする・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 11:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に観に行った”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”の話や、更にその前に観に行った”中島みゆき 夜会 Vol.17 『2/2』劇場版”の話を紹介しようと思いつつ、中々筆が進まないのだが、今度は”中島みゆき 雛まつり”と言う物が映画館で上映されるらしい・・・
 
これまでにも映画館では、既にDVDやブルーレイで発売されているコンサートビデオ”歌旅”や、スタジオライブ&PVを集めた”歌姫”、それに”夜会Vol.17『2/2』”等を映画館向けに再編集して劇場公開して来たのだが、どうやら今回は、それらを全て集めて再編集した内容らしい・・・。
 
中島みゆき雛まつり
 
こちらが”中島みゆき 雛まつり”の公式サイトの様子で、”劇場版 歌旅”や”劇場版 歌姫”の時はもうちょっと詳しい説明があったのだが、このサイトは未だ出来たばかりだからなのか、あるいは内容は観た時のお楽しみにする為なのか、イントロダクションにちょっろっと説明があるのみだ・・・。雰囲気的に目新しい映像は無さそうなので”劇場版 歌姫”と同じく、観に行く事は無いかな・・・。
 
中島みゆきミュージックフェアこの空を飛べたら
 
で、それだけの話ではちょっとつまらないので、この前の土曜日に放送された音楽番組”ミュージックフェア”の”名曲総集編 第一夜 歴史的共演10選”で、中島みゆきが加藤登紀子とコラボして”この空を飛べたら”を唄った時の様子が放送された話を少し・・・。この二人が共演した映像と言えば、日テレ系のコッキ―ポップの映像が時々放送されているが、私がこの”ミュージックフェア”の映像を観るのは今回が初めての様な気がする・・・。しかも珍しく、中島みゆき本人が喋っている場面も少しだけ流れた・・・。でも唄は後半のワンコーラスのみだった。番組冒頭の吉田拓郎が南沙織を目の前にシンシアを唄った時の映像は、ほぼフルコーラスだったのに・・・。
 
それはさて置き、”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”も無事全ての公演が終わったようだし、次はまた年末頃に通常のコンサートがある?無い?それはご本人次第?なのかな?

2013年12月26日

昨夜放送された小田和正『クリスマスの約束2013』について、一言二言・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 11:51 PM
 
代理人記録
 
何か毎年恒例になっているので・・・、昨夜放送された小田和正クリスマスの約束2013』について、一言二言・・・
 
今年で13回目を迎えた、毎年楽しみにしているTBS系の音楽番組『クリスマスの約束2013』が昨夜放送されたのでリアルタイムで見た。最近は割と似た様なパターンになって来たので、あまり期待をしていなかったのだが、少し前にTVで流れていた番組宣伝や当日の新聞広告を見ると、今回の目玉ゲストは吉田拓郎とミスチルの桜井和寿の様だ・・・。
 
クリスマスの約束2013
 
で、小田和正と吉田拓郎と言えば、少し前にNHKの拓郎の番組で二人だけで対談していたので、もしかするとNHKで何らかの歌番組があるかも?と思っていたら『クリスマスの約束2013』へのゲスト出演で実現したみたい・・・。それは兎も角として、フォーク世代の私にはやはり拓郎のアコースティックなギター弾き語りは聞いていても心地よい・・・。しかも行き成り”落陽”だもんなあ・・・(しかも小田さんのハーモニカ伴奏付)。思わず、10数年前に小樽のスナックでイーサン相手に”落陽”を唄った事を思い出してしまった・・・。
 
そんな事もあって、今年の『クリスマスの約束2013』は番組冒頭から大盛り上がり!で、その後は毎年恒例の”クリ約小委員会”のメンバーに寄る演奏があって、その後登場したのはミスチルの桜井和寿・・・。が、個人的には桜井が10年前に初参加した時に、ちょっとクリスマスの夜にふさわしく無い感じの”たがため”と言う曲を半ば無理やり?歌った事もあって、あまり良い印象は持って無かったのだが、昨日は本人もクリスマスに相応しい曲を・・・、と言う事で”365日”を唄った・・・。彼も10年経って大人になったなあ・・・と言うのが正直な印象。で、途中二人でこの番組の為に作った曲のドキュメントがあって、ちょっと中だるみしたが、久々に山下達郎の名曲”クリスマス・イブ”も聴けたし、此処までは大満足な内容だった・・・。
 
が、番組後半は、東北大学の為に作った校歌?とか、あるいはその曲作りの過程や練習風景のドキュメントがあって、何かちょっと尻すぼみになって行った様な印象・・・。何か何年か前にも早稲田大学の音楽サークルが出て来た時があったよなあ・・・。何と無くその時の似ている様な・・・。個人的にはドキュメントは要らないから、小田さんの歌声をもっと聞きたかった気がする・・・。
 
てか、ゲストが沢山出て来る時は、実質、小田さんは半分も唄って無いんじゃあ無いのかなあ・・・。そう思うとやっぱ『クリスマスの約束』の初回&第二回目の時の様に、ゲストは誰も来ず、小田さん一人で曲への思い入れを語りながら唄っていた頃の方が楽しかった気がする・・・。とは言え、どんな形でも良いから来年もまた『クリスマスの約束』は続けて欲しいと願っているけど・・・。 

出演:
小田和正

ゲスト:
桜井和寿(Mr.Children)
JUJU
スキマスイッチ
根本要(STARDUST REVUE)
松たか子
水野良樹(いきものがかり)
吉田拓郎

演奏曲目:

1.the flag
2.落陽
3.リンゴ
4.今日までそして明日から
5.人生を語らず
6.PLEASE MISTER POSTMAN
7.奏(かなで)
8.デイ・ドリーム・ビリーバー(Day Dream Believer)
9.365日
10.その日が来るまで
11.パノラマの街
12.クリスマス・イブ
13.緑の丘
14.What The World Needs Now Is Love
15.やさしい夜

2013年11月13日

昔良く聞いていたフォークグループ”アリス”の”コンサートツアー2013ファイナル”が無料放送されていたので見た!やっぱ昔の歌は良いねえ・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:15 PM
 
代理人記録
 
小学生の後半ぐらいから聴き始めたラジオの深夜放送・・・、その中の一つにMBS毎日放送の”ヤングタウン”と言う番組があった。後に鶴光とコンビを組んで知名度と人気を集め、MBSを代表するアナウンサーとなった、そして私の大好きな中島みゆきをにDJのノウハウを教えたと言われる角淳一も、当時は未だシモンズを相手に割と硬派?な内容の深夜放送だった・・・。
 
そんな事もあり個人的には平日はラジオ大阪の”ヒットでヒット!バチョンと行こう!”を聴いていたのだが、土曜日だけは桂三枝が担当する”ヤングタウン”、通称”ヤンタン”を聴いていた。で、その中の一つに関西をメインに活動する無名のバンドが出演するコーナーがあり、そこに未だ無名?に近かったアリスと言うフォークグループが出演していた。番組上の構成で一カ月のマンスリーゲスト(と言っても毎週土曜日だけ)で登場していたのだが、割と頻繁に出て居たのと、当時は神戸を中心に活動するグループと言う事もあり親しみを持って聴いていた。ちなみにその頃、私が大好きだったアリスの曲は”愛の光”と言う、割と隠れた名曲・・・。
 
そんな日々が続いた?数か月後、”今はもうだれも”でアリスは一躍、超人気フォークグループへとなり、その後、谷村新司は、バンバンと組み”ヤンタン”を担当し、これまた絶大な人気を誇る伝説の金曜日?となったのだった・・・。ちなみに、私のカラオケの十八番である長渕剛を初めて知ったのも、谷村新司が担当する”ヤンタン金曜日”の中のコーナーの”ヤンタンベスト10”で、これまた当時は未だ無名に近かった長渕剛の”巡恋歌”を唄った素人がきっかけだった・・・。当然の如く、チンペイ(谷村新司)も長渕剛の事を知らず、”エエ曲やなあ・・・、素人が作った曲としては良く出来てる・・・”、みたいな事を言ったら、翌週、長渕ファンから一杯抗議のハガキ?が届いて、それで初めて長渕剛と”巡恋歌”と言う曲を知ったのであった・・・。
 
そしてそれ以来、私も”巡恋歌”と長渕剛のファンになり、その後、長渕初の大ヒット曲になる”順子”(当時はアルバムの中の曲)や、後に、友人知人(果ては管理人さんのお嬢様)の結婚披露宴で唄う事になる”乾杯!”へと続いて行くのだった・・・。
 
何か話がそれてしまったが、そんな懐かしいアリスの”アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館”が、1週間程前にBSスカパーで、完全生中継!しかも無料放送をしていたので録画していたのだが、先日漸くその録画したコンサートを観た
 
アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館 完全生中継
こちらがその”アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館”の番組宣伝の画像で、此処に書いてある様に、完全生中継で、しかも無料放送なのだ!最近、WOWOWやスカパー等の有料チャンネルでコンサートの生中継ってのは珍しくは無くなって来たが、無料放送されるのは結構珍しい・・・。
 
アリスコンサートツアー2013 It’s a Time ファイナル in 武道館 完全生中継
で、そのコンサートの内容であるが、数年前にアリスが復活して以来、今回初めてニューアルバム?を発表したとか言う事で、演奏曲の1/3ぐらいは、そのニューアルバムの中からの曲だったので、個人的に知らない曲が多かったが、それでも昔のヒット曲、代表曲は網羅されていて(先にも書いた様に、私の思い出の曲である”愛の光”が無かったのはちょっと寂しいが・・・)、中々楽しいコンサートだった。今年の春頃に観に行った”チューリップ”同様、やっぱ私はあの頃のフォークグループ&曲が好きだなあ・・・
 
演奏曲目
 
1. It’s a Time
2. Western Dream
3. 冬の稲妻
4. ジョニーの子守唄
5. 涙の誓い
6. BURAI
7. エスピオナージ
8. READY LADY
9. Voyager
10. Boys be
11. 走馬燈
12. 秋止符
13. 誰もいない
14. 走っておいで恋人よ
15. 風に星に君に
16. 帰り道
17. リューズ
18. GOING HOME
19. ユズリハ
20. 帰らざる日々
21. 狂った果実
22. 夢去りし街角
23. 今はもうだれも
24. 遠くで汽笛を聞きながら
25. チャンピオン

アンコール

26. さらば青春の時
27. Wonderful Day

2013年11月6日

文化の日の深夜にNHK-BSで放送された”オール中島みゆきナイト”にご本人登場!そしてこの秋冬は”夜会ガラコンサート”と過去の夜会”2/2”劇場版公開だ!!!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
楽天の日本一が決まったその深夜、そして私の連続ブログ更新が止まった日の深夜、NHK BS放送で”オール中島みゆきナイト”と言うスペシャル番組が放送された。当然、その時間帯は未だ酒を飲んでいたので翌日に録画した物を見た。NHKの番組宣伝に寄ると”中島みゆきの名曲を秘蔵映像で!”と言う事だったのだが、NHKが言う秘蔵映像と言えば”紅白歌合戦”に登場して唄った”地上の星”の映像、それに”プロジェクトX”の最終回で、ご本人がスタジオに来て最後に唄った”ヘッドライト・テールライト”・・・、後は生放送で中継しつつ、途中大相撲中継を入れると暴挙に出た”つま恋”に、シークレットゲストで登場して唄った”永遠の嘘をついてくれ”・・・、の映像ぐらいしか無いはず・・・。
 
と思って録画した放送を見ていたら、案の定、一番の見所は”プロジェクトX”最終回の放送以来、フルコーラスの映像で放送されるのは、多分今回が初めての”ヘッドライト・テールライト”が一番の見所で、後は今年の春頃にNHK総合TVで放送された”SONGSセレクション ’時代’~中島みゆき~”の”時代”の映像がフルハイビジョンの映像で放送される?と期待していたら、何かDVD画質みたいな映像だった・・・。しかも番組の大半を占める”中島みゆき LIVE 歌旅”の映像や”ロスのスタジオライブ”の映像もDVD画質・・・(当然、昔のPVもアップコンバートする事も無くDVD画質のまんま)。これらはきっと、提供元のYAMAHAの都合もあるのだろうけど、何か折角のフルハイビジョン放送の意味&価値が無いよなあ・・・。
 
それともう一つ驚いたのは、4年程前に放送された似た様な番組”BS熱中夜話/中島みゆきナイト”で紅白の”地上の星”の映像が放送された時は、画面に映る歌詞は、間違えた歌詞に差し替えられていたのだが、今回は何と”紅白歌合戦”生放送時の時の歌詞のまんまで、歌詞を間違えた途端に、画面上から歌詞が消える、あの歴史的瞬間の映像だった・・・。確か昨年末にNHKが放送した”地上の星”の映像では画面上からは、歌詞すら消されていたのだが、何故か今回はオリジナル映像?に拘ったのかな?
 
オール中島みゆきナイト郵便屋さん
そんな感じで、”ヘッドライト・テールライト”の映像以外はあまり見る処の無い番組だなあ・・・、と思っていると番組後半、スタジオに何やら怪しい郵便配達の人が登場!!!ん?何か、中島みゆきご本人に似ているが、まさかそれだけの為に出て来るとは・・・、と思って半信半疑で見ていたら、アップになった瞬間!おおおお!!!!、ご本人じゃん!!!!と言う超サプライズ!!!!しかも、折角番組に出て来たのだから、何かトークするのかとか、1曲ぐらい唄うのか?と期待したが、最後に”力うどんは天かす抜きで・・・”と言う言葉を残してスタジオから出て行った・・・。まさかこれだけの出演の為にNHKに来たのか???何れにしても、このシーンの為だけに1時間15分の番組があった様な気がする・・・
 
中島みゆき夜会2/2劇場版
それはさて置き、いよいよ今週末からは映画館で”中島みゆき 夜会 Vol.17 『2/2』劇場版”が公開される。”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”、”歌姫 劇場版”に続く第三弾の劇場版で、この『2/2』の演目は、1995年の『夜会Vol.7』で初公演され、その2年後の1997年のVol.7で再演、そして2011年に再々演された、ご本人お気に入りの演目で、それ以外にも瀬戸朝香主演で映画にもなった、ある意味『夜会』の中では一番有名な作品でもある・・・。ただ個人的にはLDを買って何度も見たのでストーリーも良く知っているし、劇中で唄われる歌にそれ程好きな曲が無い事もあり、大阪で上演された夜会 Vol.17 『2/2』も見に行かなかったし、今回も映画館へ見に行くかどうかは未定・・・。ブルーレイも発売されるし、何かブルーレイを買った方がお得?あるいは、その内にWOWOWで放送されそうな気がするし・・・。
 
中島みゆき 十二単(じゅうにひとえ)~Singles4~
で、夜会 Vol.17 『2/2』のブルーレイ・DVDの発売と同じ日に、久々に新譜のCDも発売されるのだが、今回は久々に発売される、中島みゆきのシングルCDを収録した第4弾の”十二単(じゅうにひとえ)~Singles4~”!!!しかし収録曲を見ると”銀の龍の背に乗って”が入っている・・・。何か、もの凄く前の曲な気が・・・、てか実際にも10年ぐらい前の曲なのだが、そう考えると10年で6曲(カップリングを入れて12曲)しかシングルを出して無いのか・・・、と言う事にもなる(しかもその中にはライブ映像の”時代”も入っているし・・・)。アルバムCDだけは、毎年何らかの形で発売はしているが・・・。
 
時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)
ちなみにこの、”十二単 ~Singles4~”のアルバムは初回生産限定で”時代-ライヴ2010~2011 (東京国際フォーラムホールA)”のDVDが特典として付くのだが、今更DVDなのが、画質的に嬉しく無いし、しかも先にも書いた様にNHKで放送された”SONGSセレクション ’時代’~中島みゆき~”で、ハイビジョン画質で放送されたし、此処最近、有料のPV専門チャンネルでも、”十二単 ~Singles4~”のPVとしてハイビジョン画質で放送されているので、映像的には特典のDVDよりも綺麗なのが、何かちょっと変だと思ってしまうので、DVDはあまり嬉しく無いかも・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol1ポスター
そしてその後、11月の後半からは”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”と言うコンサートが開催される・・・。当初の発表では”夜会ガラコンサート”と言うネーミングだったので、過去の”夜会”で唄われた歌を中心にしたコンサート・・・、と言う事で、”夜会”を観た事が無い人にはちょっとマニアックな内容になると想像しているのだが、今の処どんな内容になるのかは誰にも判らない・・・。ちなみに、最近公開された”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”のポスター画像を見ると、中島みゆき以外にも二人の名が刻まれていると言う事は何らかの小芝居?が入る可能性大だ・・・。当然の如く、私はこのコンサートのチケットを先行販売で入手済みなのだが、大阪で上演されるのは12月の後半と言う事で、今からその日が待ち遠しくてならない・・・。
 
てな事で、何かこの年末は中島みゆき関連の話題が盛り沢山!それにしても、最初に書いた様に”オール中島みゆきナイト”にご本人がサプライズ出演したと言う事は、NHKに行ったはず・・・。って事はもしかすると、今年の紅白に出演する交渉をしたとか・・・、そんな可能性は無いのかな?

2013年4月28日

そしていよいよ”TULIP THE LIVE 40th memorial tour”神戸公演の時間がやって来た・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 10:13 PM
 
代理人記録
 
一度は解散したが数年前に復活再結成した、若い頃に大好きだったチューリップが昨年に結成40周年を迎えた。それを記念して昨年にコンサートツアーが始まったのだが、昨年はチケットを取り忘れたので行く事が出来なかったのだが、今年になって追加公演が発表されたので、今回は忘れずにチケットを買ってこの日を首を長くして待っていたのであった。
 
TULIPコンサート40周年神戸国際会館こくさいホール
そしてこちらが”TULIP THE LIVE 40th memorial tour”神戸公演が行われる神戸国際会館こくさいホールで、個人的にはここ数年毎年一回は必ずやって来るお馴染みのホールで、前回は昨年の10月に行われた”中島みゆきコンサート”を見に来て以来の訪問だ。ちなみに”中島みゆきコンサート”も観客の平均年齢は高かったが、チューリップの場合は更に年齢が高い・・・、と言うか、反対に年配の方は少ないのだが、私よりも数歳上ぐらいの、その昔、チューリップのおっかけをしていた世代のオバタリアン連中が圧倒的に多い・・・。しかもそんな昔若かった女性陣は、未だパワーが残っている様で1曲目から半分ぐらいが総立ち!流石の私がそんな事をしたら、最後まで体力が持ちこたえられないので、アンコールまではじっと座っての鑑賞だった(私の廻りは割とそんな感じの客に囲まれていたのだが・・・)。
 
TULIPコンサート40周年神戸国際会館こくさいホール
ちなみに神戸国際会館の周辺とか会館前に貼られているコンサートポスターを見るとご覧の様に”当日券”の張り紙がしてあった。昨年、チケットを買い忘れた時にチケット販売状況を確認したら売り切れだったのだが、流石に追加公演となると多少、客の入りは減った?って事なのかな。
 
TULIPコンサート40周年神戸国際会館こくさいホール
それはさて置き、こちらが日の私の席から見たステージの様子で、今回の座席は1F25列のやや右列だったのだが、頭上を見ると2席よりは未だ前だったので、取り敢えず良しとしておこう・・・6年前の復活コンサートに来た時は、1F最後尾の前列でしかも一番端の席だった事に比べると遥かにマシだ)。
 
そしていよいよコンサートが始まった・・・。 

演奏曲目

1.夏色のおもいで
2.明日の風
3.悲しきトレイン・トレイン
4.おいらの旅
5.置いてきた日々
6.セプテンバー
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー
9.思えば遠くへ来たものだ
10.博多っ子純情
11.僕のお嫁さん
12.Mr.プレスマン
13.ここはどこ

休憩

14.The Halo
15.ブルー・スカイ
16.心を開いて
17.風のメロディ
18.なくした言葉
19.ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily~
20.青春の影
21.虹とスニーカーの頃
22.Someday Somewhere
23.Shooting Star
24.心の旅

アンコール

25.銀の指輪
26.私のアイドル
27.夢中さ君に

ダブルアンコール

28.魔法の黄色い靴

セットリストは昨年のコンサートの時のリストで、実際に私が観に行った時と比べると2~3曲違いはあるが、基本的にはこんな感じの懐かしい曲のオンパレードだ。これに”サボテンの花”と”夕陽を追いかけて”があれば文句は無いのだが、最近は”サボテンの花”はチューリップの歌と言うよりは財津和夫の歌みたいな感じになっているので仕方が無いかな?ま、個人的に大好きな、私がチューリップファンになったきっかけとも言える、ツインピアノで演奏する曲”風のメロディ”が聴けたので、それだけでも価値があったかも・・・。

2013年4月7日

昨夜放送された”NHK SONGS”は30分まるまる「時代」特集!そして貴重な”中島みゆき”の映像は・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
NHKの音楽番組”SONGS”と言えば、基本的には毎回一人のアーティストが出演して30分の番組内で4~5曲程度を唄うと言う内容。が、しかし!以前にも紹介した様に、新年度になって1回目の”SONGS”は、中島みゆき本人が中々出演してくれないと言う事もあってか、中島みゆき特集では無く、その代表曲とも言える”時代”一曲をテーマにした、ちょっと変わった内容だった。
 
で、その内容はと言うと、今では小学校の音楽の本にも載っている?と言う事で、小学校の合唱の映像に始まり、また『時代』をカバーした薬師丸ひろ子のナレーション、一青窈が自身のコンサートで”時代”を唄うシーン、そして八神純子が東北復興支援に行った時に唄った映像等が紹介され、その合間に中島みゆきご本人に寄る”時代”と言う歌への思い、そして滅多にTV出演しないと言う事で、ある意味貴重な映像が流れたので、その映像を少しだけご紹介・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
まず最初に番組の紹介文に載っていた”38年前にこの曲が誕生した当時の歌唱映像を披露”とやらは、予想通りTV番組”コッキ―ポップ”に出演した時の映像で、これは少し前にTBSの音楽番組でも紹介されていた様に、中島みゆきが時代を唄うシーンとして色んな音楽番組で度々紹介されている映像だ。しかもどの音楽番組でもワンコーラスのみの紹介で、フルコーラス版は観た事が無い!この”コッキ―ポップ”のTV映像はビデオとして発売されているので、フルコーラス版が観たければビデオを買え!って事なのかな?
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
が、他の音楽番組では滅多に流れない”コッキ―ポップ”に出演時に挿入されたと言う”第6階世界歌謡祭グランプリ受賞”のシーンは昨夜のSONGSでは放送された。とは言え”コッキ―ポップ”出演時の映像は此処まで・・・。ま、番組的に”時代”のフルコーラスは後でもっと貴重な映像を放送すると言う事で、致し方が無いのかも知れないが・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
で、その次に紹介された貴重な映像は、中島みゆき本人がセルフカバーで”時代”を新録音アルバム収録した1990年の冬頃に出演した”年賀はがきのCM”の映像。中島みゆきはこの頃に、何年か連続して”年賀はがきのCM”に出演していたので、当時のCMの一挙公開か?と思ったら、1つのCMだけだった。ま、あまりTVに出ない中島みゆきであるが、あの頃はキリンビールのCMに出たり(後にサッポロビールのCMにも出てたが)、ワンカップ大関のCMに出たり、最近ではフジフィルム系のCMに出たりと、意外とCMには多く出て居るのだった。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
そして昨夜のSONGSの最大の目玉は、昨年の秋頃に劇場公開された”歌姫劇場版”の特典映像として初公開された”コンサートツアー2010で、25年ぶりに歌唱した『時代』の貴重なライヴ・ヴァージョン”をTV初放送したのが、こちら。私は”歌姫劇場版”は観に行かなかった(内容的に持っているDVDと同じだったから)のだが、この映像だけはぜひ一度見てみたいと思っていたので、この映像は嬉しかった・・・。ま、2010年のコンサートと言えば、私は最前列ど真ん中、数メートルの距離で観た思い出のコンサートでもあるのだが、流石にTVのアップ映像には敵わない・・・。それにしても昨年から今年にかけて行われたコンサートツアー「縁会」2012-2013でも”時代”が唄われたのだが、その映像は録って無いのかい!と思ってしまうのだが・・・。
 
NHK_SONGS_~「時代」~中島みゆき~
ちなみに”コンサートツアー2010”の後半のステージの様子はこんな感じだった・・・。第2幕の冒頭で、このステージ奥の階段状になっている一番上の処から、着ぐるみ?みたいな衣装を着て、中島みゆきが降りて来たのだが、初日は衣装が脱げなくて歌がまともに唄えなかった・・・、と言う、これまたちょっと思い出のあるステージなのであった・・・。
 
てな事で、昨夜のNHK SONGSは30分全編が”時代”1曲の特集と言う事で、思い出深い”コンサートツアー2010”の時の映像が観れた事は嬉しかったが、番組全体としては後半のインタビューの中心だった八神純子の方が目立っていた様な・・・。てか、八神純子はあれだけ出て来たのに、ご本人は声だけ?なんて、ちょっと寂し過ぎるじゃん!何れにしても”コンサートツアー2010”の他の曲もぜひ公開して欲しいなあ・・・、と思う。さあて、次は今月末のWOWOWの”劇場版歌旅”の放送かな・・・。大阪フェスの追加公演チケットは残念ながら外れてしまったので、2007年の映像をTVで観て懐かしむとしよう・・・

2013年3月17日

NHKの歌番組SONGSで”「時代」~中島みゆき~”と言う内容で放送されるらしい。でも本人は秘蔵映像のみらしい・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 6:47 PM
 
代理人記録
 
NHKの音楽番組の一つであるSONGS』は、以前から中島みゆきに出演交渉をしているらしいのだが、中々実現しない。中島みゆきと言えば20年ぐらい前にはNHK-FMで音楽番組を担当していたし、何よりプロジェクトXで密接な関係になったので、ミュージシャン一人にスポットを当てたSONGSぐらいは出演してもエエのに・・・、と言うファンの思いもあるのだが、それでも今まで登場した事は無い。が、昨日放送されたSONGSの次週予告で、遂に”「時代」~中島みゆき”と言うタイトルの内容で放送されると言う、告知が流れたのだが・・・。
 
NHK SONGS ~「時代」~中島みゆき~
 
その放送内容をNHKの公式サイトを観ると”次回のSONGSは、中島みゆきの「時代」をめぐる特集。カバーした多くのアーティストや中島みゆきの秘蔵映像とともに、「時代」の魅力に迫ります。”との事。うーん、どうやら本人の出演も無いし、「時代」で秘蔵映像と言えば、やっぱり30年以上前のTV番組コッキ―ポップに出演した時の映像なのかなあ・・・・(それて、昨夜のスマステーションでも流れたたのだが・・・)。
 
ファンとしては昨年、劇場公開された”歌姫劇場版”の特典映像として上映された”中島みゆきコンサートツアー2010”の”時代”を唄った時の映像が放送されれば画期的な事なんだけど、そんな期待をしても無理なんだろうなあ・・・。せめて”プロジェクトX”最終回でスタジオで生で唄った”ヘッドライト・テールライト”の映像でも流してくれたら、有り難いのだけどテーマが「時代」だから、それもちょっと難しいのかも知れない・・・(ちなみに”ヘッドライト・テールライト”は、昨年のとある番組でワンコーラスだけ放送されたが・・・)。

2013年2月24日

真夜中に起きて、中島みゆきのオールナイトニッポンを聴いた!iPadを使うと関西でも東京のラジオが聴けた!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
間も無く終わってしまうのだが、今現在ニッポン放送をキー局にした、人気ラジオ番組”オールナイトニッポン”の45周年を記念した、その名も”オールナイトニッポン45時間スペシャル”と言う番組が放送されていて、昔懐かしい”伝説のパーソナリティ”が、一夜だけ?復活してのスペシャル番組が放送されている。
 
オールナイトニッポン45時間スペシャル
こちらがその”オールナイトニッポン45時間スペシャル”の予告ページの画像で、ご覧の様に笑福亭鶴光とか、南こうせつ、松山千春、そして、個人的に一番良く聞いていた中島みゆきも久々に登場して、延々45時間に渡ってのスペシャルラジオ番組だ。
 
で、当時?と言えばラジオの深夜放送の全盛期で、個人的には私を今の様な映画好きに引き込んだきっかけの一つでもある”浜村淳のヒットでヒット、バチョンと行こう!”を筆頭に、”MBSヤングタウン!”、”ABCヤングリクエスト”、そしてその流れでその後に聞いていたのだが”オールナイトニッポン”だった(ちなみに同じく深夜放送の”セイヤング”とファンが2派?に判れていた様な・・・)。
 
で、私が”オールナイトニッポン”を聴き始めたきっかけは、当時大人気だった”あのねのね”、そしてその代役で登場した、後に”オールナイトニッポン”の代表パーソナリティとも言われる存在となった、”笑福亭鶴光”、そしてその後は、フォーク&ニューミュージックブームの一環で、南こうせつ、松山千春、長渕剛、そして中島みゆきと、延々と”オールナイトニッポン”を聴いて来たのだった。こうせつや千春等は、早々に”オールナイトニッポン”を卒業してしまったが、中島みゆきは、私が社会人になってからもパーソナリティーを続けていたので、私も次の日の仕事の事を気にしつつ、深夜遅くまで聞いていたのだった・・・。
 
オールナイトニッポン45時間スペシャル中島みゆき
そんな中島みゆきが、久々に(正確には2006年にもスペシャルで登場したので、7年ぶりぐらい?)”オールナイトニッポン”に出演すると聞いたので、ぜひ聞いてみたいと思ったのだが、放送時間が深夜の3時・・・。しかもネット局を見ると、関西での放送局であるラジオ大阪は午前3時で”オールナイトニッポン”の放送が終了・・・(昔もそうだったけど、今も相変わらずの様だ・・・)。頼みの綱のradikoも当然、兵庫県で受信出来る局しか放送して無いので、KBS京都も聴けない・・・。
 
ま、暫くするとネットで出回るからそれまで待とうか・・・、と思っていたら、何とiPhoneやアンドロイド端末で裏ワザを使えば関西でも東京の放送が聴けるとの事。我家にはiPad2があるので、その噂通り、GPSをOFFにして、昨年の冬から使い始めた楽天LTEを使って接続(3Gを使ってもOK?)すると、地域判定が東京となって、そのまま東京のラジオ番組が聴ける!って事で、深夜の3時に起きて、中島みゆきの”オールナイトニッポン”を聴いたのであった!!!
 
話が長くなったのと、その放送内容はファンで無いと楽しく無い?様な話なので、感想は割愛するが、何かまさに深夜放送を聴いた・・・、と言う物凄く懐かしい体験で、中々楽しかった・・・若かった頃であればその勢いで、昼ごろまで寝ていたと思うのだが、歳のせいなのか、何時もと同じ様な時間に目が覚めてしまったのが、何かちょっと悲しかったけど・・・
 
追加・・・
 
後日、新聞記事に出てたので、そこで公開されていた写真をご紹介・・・。
 
中島みゆき オールナイトニッポン復帰!谷山浩子と初共演
”中島みゆき オールナイトニッポン復帰!谷山浩子と初共演”

2013年2月16日

中島みゆきコンサートツアー「縁会」、今度は大阪だ!!!って事で3ヶ月ぶりに行って来ました・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:23 PM
 
代理人記録
 
昨年の10月25日から始まった”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”もいよいよ終盤、年が明けた1月の下旬、私に取っては後半戦となる”中島みゆきコンサート大阪公演”の日がやって来た!今回のコンサートツアーは、みなさんに色々とご協力をお願いした結果神戸に続いて大阪のチケットも入手出来たので、またまた”中島みゆきコンサート”に行って来たので、その前後の様子をご紹介・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
こちらが今回、”中島みゆきコンサート大阪公演”が行われた”オリックス劇場”で、以前は”大阪厚生年金会館”と呼ばれたホールを現オーナーのオリックス不動産が改装して2012年の4月にリニューアルオープンした、そう言った意味では比較的新しいホールだ。今から20数年前、私が大阪に在住していた頃、ちょっとした理由もあって観に行った倉沢淳美のコンサートとか、あるいは何のイベントか忘れたけど当時ブームだった?漫才のイベント、それに映画のタイトルは忘れたけど抽選で当たった試写会で来た事がある、それなりに思い出があるホールだ。とは言え、大ホール以外の建物は解体されたらしいのだが、流石に以前の姿は記憶に無い・・・
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
ちなみにこちらが、今回行った大阪公演のチケットで、みなさんにご協力をいただいてゲットした”エピキュラス会員”発行のチケット。ファンサイト発行のチケットは、もうちょっと派手で鮮やかなチケットだったし、おまけで”ポストカード”も付いていたのだが、”エピキュラス”発行のチケットなので、割と質素な感じのデザインだし、おまけも付いて無い・・・。とは言え、ぴあやローソン発行の味気無いチケットに比べると、背景に”縁会”のロゴが入っているだけマシではあるが・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
そしてこちらは”オリックス劇場”の入口に置いてあった公演案内のポスターで、この日”大阪フェスティバルホール”での追加公演が発表されたのだが、この時点では大阪公演はこの3日間しか無い・・・。で、真ん中の日は土曜日だったので、久々に大阪の友人と一緒に見に行こうかな?と思っていたのだが、友人が忙しそうだったので、結局、前後の2日のみ見に行く事となった
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
そしてこちらは、コンサートツアーグッズの商品案内のボードで、私は神戸公演に行った際に”携帯ストラップ”と”ご当地限定ブックマーカー”を買ったのだが、この日は大阪に来た記念として大阪限定版の”ちびなみちゃんご当地ブックマーカー”を購入!!!この”ご当地ブックマーカー”は、私の様にコンサートに来た記念として、あるいは誰かへのお土産として購入する人が多いのか、この日も開場後早々に”ご当地ブックマーカー”と、それが入った”オールインセット”は売り切れていた。後は、甥っ子が東京版を買って来てくれるかどうか・・・、で3箇所の”ご当地ブックマーカー”が手に入る予定なのだが・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
ちなみに、この日はCD類は全然買わなかったのだけど、CDを買うと先着限定で貰える”中島みゆき直筆サイン色紙”は、これまた早々に終了?していた。新譜アルバムを買うと貰える”オリジナル・クリアファイル”は未だ残っていたみたいだが・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
で、こちらは劇場入って直ぐのエントランスホール?に置いてあった、大阪にある劇場や放送局から届いた”御花”で、一体何処から届いているのかをチェックすると、時々、新譜アルバムやコンサートの宣伝を兼ねてゲスト出演しているFM802とか、大阪での夜会の開催場所であるシアターBRAVA!から御花が届くのは判るのだが、珍しく読売テレビからの御花もある(そう言えば、大阪に来た時に角淳一繋がり?で、MBS毎日放送の番組に出たりする事があるので、毎日放送からも御花が届く事があるのだが、今回は無かった・・・。ま、神戸には届いていたから、それでおしまい?って事なのかな?)。
 
それはさて置き、読売テレビから御花が届くと言う事は、もしかすると読売テレビの何かの番組に中島みゆきが出演する?と一瞬思ったのだが、よくよく考えてみると昨年の秋から放送されていたTVドラマ”東京全力少女”のネット局繋がり・・・、で”御花”を贈っただけ?だったのかも知れない・・・。ま、本来であれば、昨日”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”のTV放送が決まったWOWOWからも”御花”が届けられていても良かった様な気はするが・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
ちなみに、こちらは”オリックス劇場”の入口の様子と、その向い側にある新町北公園で、入場待ちをしているお客さんの様子。この写真を撮った場所はと言うと、入場待ちをしていた時からちょっと気になっていた、ホールの2Fにある喫茶コーナー?から撮った、ホールの内と外の様子だ。ま、特に意味がある訳では無く、どんなホールだったか記録と記憶に残して置く為だけの写真なのだった・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
それはさて置き、まずは大阪公演初日に行った時の私の席から舞台を見た様子はこんな感じ。実際に座った席はやや左ブロックではあったが、14列目の通路側の席で、この席から舞台センター方向にはお客さんの姿はほとんど邪魔に成らないので、中々見やすい席。しかも足も通路の方に伸ばせるし、途中にあるトイレ休憩でも居の一番にダッシュ出来るので、中々良い席だったかな?
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
そしてこちらは大阪公演3日目に見に行った時の席で、今度は右側ブロックの16列目の通路側だったのだが、この席から舞台センターを見ると前には沢山のお客さんの姿があったのと、前列が何故か野郎ばかりだったので、ちょっと見辛い席だったかな。とは言え、通路側なので、体を思いっ切り傾かせる事が出来るので、やっぱり通路側の席は便利?だ。
 
中島みゆきコンサートツアー大阪公演オリックス劇場
そしてこちらが、”大阪オリックス劇場”でのコンサートの演奏曲目リストで当たり前だが、神戸公演の時と全く同じ・・・。で、中島みゆきコンサートと言えば、ツアー前半よりも後半の方がMCのネタが増えて来て、話が長くなり前回の2010年のコンサートツアーでも後半は公演時間が30分程長くなっていたのだが、今回の新しいネタは”かまぼこ”の話ぐらいしか増えて無かったので、時間にして10分程度長くなっただけ?だったかな?ちなみに、今回は通路側の席と言う事もあり、アンコールから最後まで遠慮無く、スタンディングさせていだたきました・・・。ま、最後の曲”ヘッドライト・テールライト”を立ったまま聴くのは、ちょっと違和感はあったけど・・・。
 
ちびなみちゃんご当地ブックマーカー大阪限定
最後に・・・、こちらがこの日買って来た大阪限定の”ちびなみちゃんご当地ブックマーカー”で、ちょっと傾いてはいるが、大阪城が描かれた、まさに大阪らしいデザインのご当地グッズになっている・・・。今回はネットオークションは見て無いけど、このご当地限定グッズって、結構ネットオークションで高値が付くのよねえ・・・。ま、コアなファンなら全国全てのグッズが欲しくなる気持ちは判らんでも無いが・・・。
 
てな事で、4ヶ月近くに渡って開催された”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”もこれにて終了!次回はまた、2年後か3年後?と思っていたら、上でも、あるいは以前にも紹介した様に、この春に新しく誕生する新生”大阪フェスティバルホール”のオープニングシリーズでの追加公演が決定したので、もう1日だけコンサートがある。大阪だし、何より新しくなった”フェスティバルホール”が、どんなホールになっているのか、そちらにも興味があるのでぜひ観に行きたいと思っているのだが、1日だけのコンサートだし、まさに千秋楽?なので、メチャ競争率が高そう・・・。って事で、またみなさんに色々とお力添えを頼むと思いますが、その時はヨロシク!!!
« 前のページ次のページ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.