義史のB型ワールド

2015年12月25日

昨夜放送された小田和正『クリスマスの約束2015』について、一言二言・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:33 PM
 
代理人記録
 
書くか書くまいか、ちょっと悩んだのだが取り敢えず毎年書いている事なので今の私の思いをちょっとだけ・・・。
 
昨夜、TBS系列の放送局で今年で15回目となる”小田和正のクリスマスの約束2015”が放送された。小田和正と言えば音楽ファンなら知らない人は居ないぐらいのメジャーなアーティストで、個人的にも既に鈴木康博が抜けた後の4人のオフコースの頃だったが、コンサートも観に行った事のある大好きな歌手の一人だ。で、当然の如くこの”クリスマスの約束”と言う番組も第一回の放送の時(ただし、関西では番組開始数年の間はクリスマス前夜に放映される事は無く、年が明けて1月か2月頃の放送だったけど・・・)から見ているのだが、昨年の内容はこれまでの総集編みたいな内容で残念ながら期待外れだった。そんな不安を抱きつつ昨夜の放送を観たのだった・・・。
 
TBSクリスマスの約束2015
で、詳しい内容はもっと文才のある他のブログやツイッター?の記事をご覧いだたくとして、もしかすると反感を買いそうな不安を抱きつつ今の私の率直な気持ちを書くと・・・、何と無く番組が始まった当初のコンセプトと違って来た様な・・・。元々は次世代?次世紀に残したいと思う名曲を、小田さんがそのアーティストと共に歌う!と言う事だったと思うのだが、昨夜の放送を観た感じでは個人的に馴染の無い曲が大半を占めていたので、ちょっと欲求不満な部分が多かった・・・てかほとんどだったかも・・・。
 
TBSクリスマスの約束2015
まあ選ぶ曲とか出演するアーティストは小田さん自信が選んだ人なので、番組の趣旨とは間違って無いのだろうけど、個人的な思いで言うと、2曲目に小田さんがソロで唄った昔懐かしい”なごり雪”とか、あるいは番組の最後に流れた、これまた個人的に復活コンサートまで観に行った事のあるチューリップの名曲”夕陽を追いかけて”の2曲だけが良かった気がする・・・。
 
思えばこの番組が始まった当初は小田さんが手紙を書いた相手は誰も会場にやって来なく小田さんが一人でその曲への思いを語りながら唄っていた・・・あの頃が一番好きだ。そんな昔懐かしい気がちょっとだけしたのが、その”なごり雪”のシーンだけだった様な・・・。あくまで個人的な思いなので、これに関してのコメントは無視したいと思うのだけど、一番の問題は出演メンバーが固定化されて来た事にあるのかも知れない(てか、それ以外のアーティストは出てくれ無いのかも・・・)。 

出演:
小田和正

<ゲスト>(50音順):
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
仲宗根 泉(HY)
根本 要(STARDUST REVUE)
松 たか子
水野良樹(いきものがかり)
和田 唱(TRICERATOPS)

2015年10月30日

NHKのTV番組SONGSで”中島みゆき ~「夜会」への招待~”と言う内容で放送されるらしい・・・。もしかして今度のコンサートが夜会工場風になると言う暗示なのか?

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:44 PM
 
代理人記録
 
NHKの音楽番組にそこそこ人気なSONGSと言う題の番組がある。基本は30分番組だが偶に60分放送で、丸々一人のアーティストを扱った内容なのでファンは当然の如く出演するアーティストも気持ちが良い?からか、日本でメジャーな歌手は多分一通り出演したのでは?と言う番組なのだが、何故か私の大好きな中島みゆきは出演した事が無い・・・。中島みゆきと言えば古くからNHK-FMのラジオのディスクジョッカー(響きが昭和だねえ・・・)として縁は深いのだが、何故か出演しない・・・。でもNHKが再々に渡ってラブコールを送っているから偶に”時代”とか”TVのテーマ曲”とか無理やり特番を組みので、その度にナレーションだけは登場する。
 
そんなSONGSなのだが、来週?の11月7日の放送は何と”中島みゆき ~「夜会」への招待~”と言う内容らしい・・・。
 
SONGS_YAKAI[3]
こちらが公式サイトにアップされているNHK SONGSの”中島みゆき ~「夜会」への招待~”で、内容には全く触れられて無いので、一体どんな内容になるのか定かでは無いが、この冬は夜会では無くコンサートが開催予定なのだが、この時期のこのタイミングで”~「夜会」への招待~”と言う番組を放送すると言う事は、もしかすると間も無く公演予定のコンサートが以前の”夜会工場”みたいになる事への暗示なのかも・・・。
 
ちなみにスカパーの”MUSIC ON! TV”でも中島みゆきのミュージックビデオ特集が放送される予定なのだが、多分”麦の唄”のPVぐらいしか目新しい映像は無いと思う・・・。何年か前にTBS系で中島みゆきスタジオライブとうのが放送された(後にDVD化された)のだが、NHKでも他のチャンネルでもエエから、特番に出て欲しいのだが・・・。
 
中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016
そしてこちらが間も無く公演が始まる”中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016”で、今年の夏頃にファンクラブ限定で始まったチケット販売時点では全く内容は不明だったし、公演会場も東京&大阪のみだったので、もしかしたら”夜会工場Vol.2”かも?と思ったりしたのだが、後に公開されたポスターを見る限り普通のコンサートっぽい・・・。当然このタイトルから予想するに個人的に大好きな曲”一期一会”は歌ってくれると期待しているのだけど・・・。
 
41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』
その他にも11月11日には最新アルバムで、41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』が発売予定で、更に17年振りとなるアナログ盤も発売されるらしい・・・。って事で、ジャケットはCDサイズでは無くLPレコードサイズになるはずなので、そう言った意味ではちょっと欲しいかも・・・。でも私はサイン色紙狙いでコンサートへ行った際に普通のCDを買うだろうなあ・・・。
 
『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』
ちなみに昨年に東京だけで公演された『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のブルーレイ&DVDも発売されるので私も購入予定だ!でも大阪公演の前にブルーレイ&DVDが販売となると考えると、もう大阪公演は行わないと言う事なのかも・・・。
 
てな事で、一週間後?に放送予定のSONGS”~「夜会」への招待~”と、二週間後に初日を迎える”Concert「一会(いちえ)」2015~2016”は、その内容が判り次第続報で紹介予定だ!

2015年7月5日

スカパーの無料放送で昨年私が観に行った長渕剛コンサートが放送されていたので見てみた。1時間半の時間枠だったが実質1時間程度の内容で物足りなかったが、気分だけは最高!!!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
今日はスカパーの無料放送日で、その中にあるMUSIC ON!TVと言うチャンネルで、昨年の10月に私が観に行った長渕剛コンサート~TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love, one heart~』のダイジェスト版?が再放送されていたので観てみた。
 
長渕剛MON-TVライブ放送
 
このライブは既にDVDやブルーレイで発売されているので、コンサートで演奏された全曲が放送される事は無いし、そもそも放送時間枠が1時間半しか無いので、数曲しか放送されないのだろうと覚悟を決めて観ていたのだが、更に最後の方はPVの紹介で実質1時間ちょっと分ぐらいしか無かった。ま、予想通り番組の中で、DVD&ブルーレイの販売告知が出ていたので、全ステージが観たければそちらを買って観てね・・・みたいな内容だった。
 
それでも個人的に大好きな曲が沢山聞けたし、そもそも10月に大阪で観た内容と基本的にほとんど同じだったので個人的には大満足だったかな・・・。
 
放送された曲目
 
1. 泣いてチンピラ
2. 勇次
3. 明日をくだせえ
4. HOLD YOUR LAST CHANCE
5. Success
6. 明日へ向かって
7. しゃぼん玉
8. 桜島 SAKURAJIMA
 
PV集
 
1. ひとつ
2. 蝉 semi
3. 絆 -KIZUNA-

2014年12月26日

昨夜放送された小田和正『クリスマスの約束2014』について、一言二言・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:30 PM
 
代理人記録
 
此処何か毎年恒例になっているので・・・、昨夜放送された小田和正クリスマスの約束2014』について、一言二言・・・。
 
毎年クリスマスの夜に楽しみにしている、今年で14回目となる音楽番組の『クリスマスの約束』なのだが、例年であれば11月頃に番組収録の観覧募集があるのだが、今年は何故か一般の募集は無くスタッフのみでの収録と言う発表のみがあった。更に、今現在も小田さん自身はコンサートツアー真っ最中って事も影響したのか、もしかすると今年は番組自体が無いかも・・・、あるいは逆に何年か前にあった様な現在公演中のコンサートを収録した内容になるかも・・・と言う期待と不安が入り混じっていたのだが、TBSの発表では取り敢えず何らかの形で番組自体はあるとの事だった・・・。
 
で、余り事前に情報を知ってしまうと楽しみが無くなると思い、当日になるまで極力番組情報に触れない様に過ごして来たのだが、昨日の新聞のテレビ欄を観ると今年の『クリスマスの約束2014』は”13年間の思い出を振り返る・・・”みたいな事が書いてあったので、ちょっと嫌な予感を覚えつつ番組開始時間を迎えたのだった・・・。
 
小田和正クリスマスの約束2014
 
そしていよいよ午後11時45分、小田和正『クリスマスの約束2014』の時間になった・・・。何時もであれば直ぐに1曲何かの唄が披露されるのだが、やはり悪い予感が的中したのかスポンサーの紹介の後、直ぐにCMになってしまった・・・。でもその後は上の写真の様なメンバーに寄る”ニュースの時間”(作詞作曲:井上陽水)が披露されたので、もしかするとスタジオ収録ではあるが例年と同じ様な内容になるのかな?と期待したのだが、やっぱり甘かった・・・。その後は2001年からの総集編・・・と言うのか過去の懐かしい映像が延々と続くのみ・・・。確かに番組が始まった当初の懐かしい映像が観れるのはありがたいのだが、13年分もあるので紹介される曲がワンコーラスのみの何か不完全燃焼溜まりっぱなしの演奏シーンばかり・・・。その癖、『クリスマスの約束2009』年で披露された”22分50秒”と言うメドレーだけは1曲丸々紹介・・・。うーん、この頃の『クリ約』はCS放送でも偶に再放送をやっているから、どうせならもっと昔の映像中心にして欲しかったんだけどなあ・・・。
 
で、今年の最大の見所であるはずの番組初登場となる細野晴臣も、番組最後に1曲だけで登場して終わり・・・。私が”アナと雪の女王”の唄を歌うのは、紅白では無く『クリスマスの約束2014』に違いない!と予想していた松たか子も、番組には出てたけどソロで歌う事も無く、何か豪華な出演者の割りに見所はほとんど無かった様な気がする・・・。
 
ま、確かに何年か前の『クリスマスの約束』も、当時レギュラー音楽番組だった『月曜組曲~風のようにうたが流れていた~』の総集編だった時もあったのだが、あれはあれで意味はあったと思うのだが、今回の『クリスマスの約束2014』は、本編では無く番宣みたいな内容だったもんなあ・・・。コンサートツアーで忙しくて時間が無いのであれば、先にも書いた様にコンサートツアーの中継でも良かったのになあ・・・
 
そんな訳で、昨夜の『クリスマスの約束2014』は、番組を観た人の99%が不満を持った?と言う気がする様なショボイ内容だった。TBSは罪滅ぼしとして、2001年に放送された第1回目から第13回目までを一挙に再放送して欲しい!!!

2014年11月1日

今夜のNHK SONGSは、またまた中島みゆき特集だ!でも本人映像は間も無く発売されるコンサートDVDの映像しか無いはず・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 10:04 AM
 
代理人記録
 
今夜放送予定のNHK、SONGSはまたまた中島みゆき特集だ!と言っても本人の映像は、間も無く発売さる予定の一昨年から昨年にかけて行われた”中島みゆきコンサート 縁会 2012~3”の中の映像のみだと思われる・・・。
 
中島みゆきSONGS予告
こちらがその”SONGS 中島みゆき ~テーマ曲の世界~”の予告画像で、雰囲気的にはNHKで絶賛放映中の朝ドラ”マッサン”のテーマ曲”麦の唄”にスポットを当てた番組になるのだと思うが、”テーマ曲の世界”となっているのでコンサート映像から”空と君とのあいだに”とか”地上の星”の場面が放送されるのかも知れない・・・。
 
ちなみに、NHKがこれだけ中島みゆきを特集する裏事情には、今年の紅白に出て貰おうと言う魂胆があるとか無いとか・・・。でも”麦の唄”ってそれほどヒットしている訳では無いし(おっと発売日は10月29日なので、ランキングが上がって来るのはこれからか・・・)、多分幾ら頑張っても紅白には出ない気がする。それよりはスタジオライブでも良いからSONGSに出て欲しいよなあ・・・
 
どうえもエエが、松たか子が紅白でアナ雪のテーマ曲を歌うとか言う話があるが、松たか子がアナ雪を歌うのは小田和正クリスマスの約束2014じゃあ無いの?と、個人的には思っているのだが・・・
 
中島みゆき4作品連続リリース告知ポスター中島みゆき4作品売場
ちなみに中島みゆきと言えば、この秋に4作品連続リリースが予定されている。既に”マッサン”のテーマ曲”麦の唄”と”中島みゆきコンサート 縁会 2012~3”のライブCDは発売開始されていて、11月11日にはニューアルバム”問題集”と”中島みゆきコンサート 縁会 2012~3”のライブDVD&ブルーレイが発売予定!当然、私は両方とも購入予定だ!!!
 
中島みゆき縁会2012~3劇場版予告
そしてその”中島みゆきコンサート 縁会 2012~3”来春、劇場でも公開されるらしい・・・。中島みゆきの劇場場公開はこれで5作品目?と言う事になる。でも雰囲気的に今度発売されるDVD&ブルーレイの内容と全く同じ様な気がするので、何か意味があるのか無いのか良く判らん・・・。それに加え上映予定劇場の中にイオンシネマが入って無いぞ・・・。これじゃあ観に行きたくても行けないでは無いか!ま、ブルーレイ買う予定だから劇場に行くかどうかは微妙だが・・・。
 
最後に、その”中島みゆきコンサート 縁会 2012~3 劇場版”の予告篇が公式でYouTubeにアップされいるのでご紹介!あのコンサートにご一緒した方々にはちょっと懐かしく、そうで無いからにも名曲がチラッとだけ聴ける予告篇になっているのでご覧あれ!
 

2014年10月25日

やって参りました、2年ぶりの長渕剛コンサート!今回はAll Time Bestって事でヒット曲が数多く聞ける?と思ったらそれ程では無かったが、2時間ちょっと座る間も無く大盛り上がり!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
個人的には大ヒットした”順子”が未だアルバムの中からシングルカットされる前、某ラジオ番組でちょっと話題になった”巡恋歌”に聞きほれて以来、ファンになりその後、今では結婚式ソングの定番(と言うより逆に話題にもならなくなってしまった?)”乾杯!”が未だ誰も聞いた事が無い時から披露宴の席で唄っていた、私の大好きな長渕剛の2年ぶりのコンサートがあった!しかも今回のコンサートは少し前に発売されたベストアルバム”Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014”と同じツアータイトル!って事は、大ヒット曲を中心としたメジャーな曲で構成されたコンサートになるに違いない!って事で、先行販売でチケットを確保して以来、この日が来るのを楽しみにしていたのだが、遂にコンサート当日がやって来た!
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館
こちらがこの日の長渕剛コンサートの会場である大阪市中央体育館で、私は30年ぐらい前に9年近く大阪に住んで居たが、この体育館のある朝潮橋周辺近くは何度も車やバイクで通った事があるが、この体育館に来たのはこの日が初めて・・・、てか存在すら知らなかったぐらい・・・。で、事前に地図をチェックするとUSJから更に川を超えた辺鄙な場所なので車の方が便利っぽい!しかしコンサートの日の近くの駐車場は混んでいるに違い無い!って事で早目に現地へ行ってみる事にした。
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館
で、カーナビがあったので迷う事無く大阪市中央体育館に到着したので、周辺をチェックしていると何やら大阪市中央体育館の屋上は、グリーンヒルズと呼ばれる展望台になっているらしい・・・。コンサート開演まで時間がたっぷりとあったので、取り敢えずその展望台に登ってみると、確かに”周囲360度を見晴らし、なみはや大橋やユニバーサル・スタジオ・ジャパン、天保山の大観覧車など、大阪ベイエリアのパノラマ”が広がっている。中々良い写真が撮れなかったので、上の様な写真しか紹介出来ないのが残念だが、帰って来てからこの展望台の事を調べてみると”大阪ベイエリアを360度見晴らす夜景観賞の穴場スポット”になっているらしい・・・。
 
長渕剛コンサート Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 ツアーグッズ長渕剛コンサート Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 ツアーグッズ
それはさて置き、コンサート開場の前へ行くと毎度お馴染みの”長渕剛コンサート Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 ツアーグッズ”が沢山売られている。個人的には何年か前の神戸ワールド記念ホールで開催されたカウントダウンライブの時に、記念にタオルを買ったぐらいしか無く、今回もツアーグッズをチェックしただけで実際には何も買わなかったのだが、今回のコンサートでは歌詞の1節が入ったTシャツが大人気で大勢の方がそのTシャツを着てコンサートに参加していたので、思わず背中の歌詞を読んでしまう事がしばしばあった・・・。
 
長渕剛コンサート Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 ツアートラック長渕剛コンサート Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 ツアートラック
そしてその次はコンサートを観に行った時の恒例行事の一つであるツアートラックのチェック!!!小田さんのコンサートの時と違い、自由にトラックに近づく事が出来るので、このツアートラックの前に立って記念写真を撮る人が多いので、その隙間を突いての撮影!ま、それがどうしたと言われるとそれまでなのだが、やっぱコンサートを観に行った時にツアートラックも観ないと何か一味足りない?気がするからねえ・・・。
 
長渕剛コンサートツアー2014道中記長渕剛コンサートツアー2014道中記
長渕剛コンサートツアー2014道中記長渕剛コンサートツアー2014道中記
で、此処までは他のアーティストのコンサートを観に行った時と大体同じパターンなのだが、長渕剛コンサートと言えば何と言ってもコンサート会場周辺で繰り広げられる、プチ長渕剛?さん達に寄る弾き語りの演奏!。この日行った大阪市中央体育館八幡屋公園の敷地内にあると言う事で、その八幡屋公園の方に行くと大阪城公園程では無いがあちらこちらで、なり切り長渕兄ちゃん達がそれぞれ自分のスタイル?で長渕の曲を唄っている・・・。
 
そんな中、ちょっと目を惹いた?と言うのか耳を惹いたのが右下のネエチャンで、当然の如く発生音は若干ハスキーながら女性ながらのハイトーンなので、最初は自分のオリジナルの曲を歌っているのかと思いきや、何と何とこのネエチャンが唄っているのも長渕の唄!しかもこのネエチャンは1曲歌い終えても休む事無く次の曲へ、しかも歌詞カードを全く見る事も無く唄い続ける・・・。そんな事もあってか、このネエチャンの廻りには結構な人だかり。私も一番長い間、このネエチャンの歌を聞いていたかな・・・。ちなみに左上の兄ちゃんは今度名古屋で単独ライブをやるらしい・・・。当然、唄うは長渕の曲ばかりらしい・・・。私ももうちょっとギターがウマかったら、同じ様に弾き語りをやってみたい気がする・・・。
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館
そんなこんなしていると、開場時間が迫って来たので大阪市中央体育館の入口に行ってみると、昼間に来た時とは打って変わって既に長蛇の列が出来ている・・・。指定席なので並んで入る必要も無いので、列の長さが短くなってから入る事に・・・
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館
で、大阪市中央体育館の入口を入った正面にはこの様な御花が飾られている。その中には宮根誠司からの御花もあったのだが、二人にそんな繋がりってあったんだっけ?謎だ・・・。ちなみに岸和田競輪場からの御花も届いていたが、この日のコンサートでは競輪場のCMソングになっている”走る”は唄われなかった・・・。ま、未だ”走る”は”All Time Best”では無い?って事なのかも知れないが、ちょっと残念だったかな・・・。
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館
そしてこちらが大阪市中央体育館の会場内の様子でご覧の様に毎度お馴染みの大阪城ホールと比べるとかなり座席数は少ない。そんな事もあり何時もは長渕のコンサートと言えども時々椅子に座って休憩をする時があるのだが、この日は長渕登場前から総立ち状態!私も偶に椅子の背もたれにもたれつつも、約2時間半の間ずっと立ったままでのコンサート観覧となった!
 
長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館live長渕剛コンサートツアー2014大阪市中央体育館live
そして何時ものDJ風?のアナウンスと共に、いよいよコンサートが始まった・・・
 
大阪 二日目

開演18:42

01.泣いてチンピラ
02.勇次
03.明日をくだせえ
04.カラス
05.シェリー
06.西新宿の親父の唄
07.夏祭り
08.白と黒
09.しょっぱい三日月の夜
10.パークハウス701 in 1985
11.順子
12.青春
13.Success
14.情熱
15.明日へ向かって
16.しゃぼん玉

アンコール

17.RUN
18.俺の太陽
19.桜島 SAKURAJIMA
20.Myself

終演 21:10

 
今回のコンサートは先にも紹介した様に”All Time Best”と言う事で、1曲目の”泣いてチンピラ”に続いて2曲目に何と”勇次”が!!!!持って来たクラッカーを慌てて用意し、気持ちも行き成りレッドゾーンへ突入!その後は若干ヒット曲の連続とは行かず、最後は何と無く何時ものコンサートと似た様な曲構成かな?と言う気もしたが、流石に”All Time Best”と言う曲で馴染の無い曲は全く無い期待通りの内容だった!個人的には思い出深い”巡恋歌”、”乾杯!”、”おいらの家まで”、”とんぼ”等も聞きたかった気もするが、長渕剛のコンサートでは日に寄って数曲演奏曲が変る事があるので、大阪公演も2日とも来たら良かったのかな?と後から思ったのだった・・・。
 
長渕剛10万人オールナイトライブ2015in富士山麓
ちなみにこの日のコンサートの中で長渕剛本人から発言があった様に、来年の夏に”10万人オールナイトライブ”をやるらしい。以前やった鹿児島でのオールナイトライブは7万人参加だったのだが、今回は富士山麓に場所を移して10万人動員を目指しているらしい・・・。私ももうちょっと若くて元気があればぜひ観に行ってみたい気はするのだが・・・。
 
てな事で、今年は小田さんに続いて長渕のコンサートにも行って来たのだが、まだまだ聞きたい曲は沢山あったがそれでも”All Time Best”の名に相応しい内容のコンサートだった。来年の富士山ライブにはちょっと行く元気は無いと思うが、次回のコンサートもぜひ観に行ってみようと思うのであった!

2014年10月20日

やって参りました、3年ぶりの小田和正コンサート!!!相変わらずパワフルなオジサンだ!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
やって参りました、3年ぶりの小田和正コンサート!!!今回も場所は神戸だし平日に2公演あるので余裕でチケットは確保出来るだろうと思っていたら、例の如く先行販売ではことごとくハズレKISS-FMでの先行販売でも電話が繋がらず、当然の如く一般発売は瞬殺!その後何とか1枚だけチケットが入手出来たので、どうにか観に行く事は出来たのだが相変わらず小田さんのコンサートは大人気だ!
 
明治安田生命 Presents『KAZUMASA ODA TOUR 2014 小田日和』
ちなみにこちらが明治安田生命 Presents『KAZUMASA ODA TOUR 2014 小田日和』のロゴ・・・。私は明治安田生命保険の加入者なので、以前に保険の担当者に保険加入者に優先でチケットが手配出来ないのか?とお願いした事があるのだが、一般の保険のおばさん?に、そんな力は無いらしい・・・。
 
小田和正コンサート2014神戸ワールド記念ホール
それはさて置き、こちらが今回のコンサートの会場である”神戸ワールド記念ホール”で、個人的にはこのホールのある神戸ポートアイランドには今年の春頃にはちょっとした理由で神戸空港でランチを食べ、夏頃には某事務所での打合せの前に神戸学院の学食でランチを食べたりした事があるのだが、ホールにやって来たのは3年前の小田さんのコンサートの時以来の事だ。
 
小田和正コンサート2014ツアートラック小田和正コンサート2014ツアートラック
小田和正コンサート2014ツアートラック小田和正コンサート2014ツアートラック
で、会場到着後、先ずは恒例のツアートラックチェック!!!って、事で私が利用した駐車場の近く・・・と言うのかホールの裏側にある関係者専用の駐車場の中に置いてあったツアートラックを観に行ってみた。知っている人は知っているが、今年発売された新譜アルバムのジャケットの写真をそのまま?あしらったデザインのトラックだ。甥っ子にはトラック見て何が楽しいの?と言われたが、これもまたコンサート観覧ツアーのイベントの一つなもので・・・。
 
小田和正コンサート小田日和CDアルバムポスター
ちなみにこちらは小田和正コンサート会場のあちらこちらに飾っていたり貼ってあった今年発売されたばかりの新譜アルバムCD「小田日和」宣伝ポスターで、当然の如く今回のコンサートではこのアルバムの中の曲が中心になる?と言う予測の元、事前にレンタルCD屋さんでCDを借りて聞いては来たのだが、コンサートの日迄には十分聞く事が出来ず、このアルバムの中の曲には余り馴染の無いままでのコンサート観覧となったのだった・・・。
 
小田和正コンサート2014神戸ワールド記念ホールCD・DVD販売コーナー小田和正コンサート2014神戸ワールド記念ホールグッズ販売コーナー
序でにもう一つ・・・、こちらは神戸ワールド記念ホールの正面に設営されていたCD・DVD販売コーナーとコンサートグッズ販売コーナーの様子で、写真を撮った時は未だ早い時間だった事もあり売場は閑散としていたが、開演直前&直後は物凄い人だかりが出来て居た・・・。貧乏性な私は今回もコンサートグッズは何も買わなかったけれど・・・
 
小田和正コンサート2014神戸ワールド記念ホール会場内
それはさて置き、こちらがこの日の私の席から見たコンサート会場内の様子で、前回来た時は当初はバックステージと言う距離は近いが背中しか見えない・・・と思っていたら運営側の手違いで席が無くなりアリーナ中央前から3列目の席へと案内されたのだが、そんな夢の様な事が2度続く事は無く、この日の席は後ろから数えた方が早い、しかもステージ正面から見ると斜め後方の席だ。ま、ステージの真上には巨大モニタがあるし、小田さんが元気に会場内を走る姿が何処に居ても全体的に見渡せると思えば十分ではあったが・・・。
 
そんなこんなしていると、小田さんのレコーディング風景が巨大モニタに映し出されいよいよコンサートが始まった!
 
明治安田生命 Presents『KAZUMASA ODA TOUR 2014 小田日和』明治安田生命 Presents『KAZUMASA ODA TOUR 2014 小田日和』
小田さん登場・・・。
 

演奏曲目

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.Re
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日も どこかで
22.やさしい夜
アンコール
23.もっと近くに
24.またたく星に願いを
25.今のこと
26.YES-YES-YES
27.hello hello

この日の演奏曲目は予想通り新譜アルバム”小田日和”からの曲が中心・・・。細かい感想はもう少し後で・・・。

2014年9月4日

遂に2012年に開催された中島みゆきコンサート「縁会」がBlu-ray&DVDで発売される!ん?2010年のコンサートの映像はどうなったの・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 10:21 PM
 
代理人記録
 
少し前に2012年の冬から2013年の年初にかけて行われた中島みゆきコンサート「縁会」2012~3 のLIVE CDの発売されると発表があったのだが、そのCDの内容を見るとコンサートで演奏された全曲では無く、約半分ぐらいしか収録され無い中途半端な内容で、しかも演奏曲はカットする癖に何故か意味の無いカラオケ曲が2曲入っていると言う、何を血迷った事をしてるの?と思わず突っ込みたくなる様な内容だったのだが、昨日遂に、そのコンサートの模様を映像収録したBlu-rayとDVDが発売される事が発表された!
 
中島みゆき「縁会」2012~3 (Blu-ray、DVD)
こちらが今回発売される事が発表された”中島みゆきコンサート「縁会」2012~3 (Blu-ray、DVD)”のジャケット写真で、その内容はと言うと”2012年10月25日から2013年5月23日の大阪フェステバルホール’フェスティバルホールオープニングシリーズ’として開催された追加公演まで、全国13会場29公演行われた最新コンサートツアー「縁会」2012~3を商品化!「空と君のあいだに」、「地上の星/ヘッドライト・テールライト」、「最後の女神」、「化粧」、「泣きたい夜に」など中島みゆきの代表曲から、云わずと知れた名曲「時代」、極めつけは27年ぶりに歌われた「世情」など、まさにライヴベストとも云える充実した内容となっている”と言う代物。
 
で、その収録内容を見ると当然の如くコンサートで演奏された全曲収録・・・、かと思いきや、何故か2曲ほどカットされている。その内の1曲は唄の無いインストルメンタルなので気にはならないが、それに続くもう1曲の昔懐かしい曲”真直な線”が入って無いのはちょっと解せない。その癖、直前に発売されるLIVE CDの方にはその2曲共入っている・・・。もしかしたら、その2曲の時だけビデオカメラが不調でちゃんと映像として録画出来なかったとか・・・、そんな事は無いか・・・。
 
中島みゆき「縁会」2012~3 - LIVE SELECTION -
ちなみにこちらは”中島みゆき「縁会」2012~3 – LIVE SELECTION –”のジャケットで、こちらの内容はと言うと”2012年10月25日から、2013年5月23日の大阪フェスティバルホールのこけら落とし公演まで、全国13会場で29公演行われた中島みゆきの最新コンサートツアーを収録したLIVE CD!90年代のミリオンヒット曲「空と君のあいだに」、NEWS 23エンディングテーマ曲「最後の女神」、涙を誘う「化粧」、「泣きたい夜に」、「ヘッドライト・テールライト」などの数々の名曲を歌う中島みゆきの歌唱とプロフェッショナルな演奏を楽しめる1枚です。ボーナストラック2曲収録”と言う代物・・・。
 
で、このLIVE CDは先にも書いた様にコンサートでの演奏曲は11曲しか収録されて無い変わりに”泣きたい夜に”と”倒木の敗者復活戦”の2曲のカラオケが何故か入っているのだった。ちなみにBlu-ray&DVDに収録されて無い2曲は、こちらのLIVE CDには入っている・・・。って事はBlu-ray&DVDとLIVE CDの両方を買え!って事なのかな。そう言えば以前のコンサートDVD”歌旅”の時もそうだった様な・・・。
 
中島みゆき 「麦の唄」 Single, Maxi
更には少し前にニュースで話題になったが、秋から始まるNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌に、中島みゆきの新曲「麦の唄」が採用されるとの事。しかもその新譜CDのカップリングには、中島みゆきがももいろクローバーZに楽曲を提供をした「泣いてもいいんだよ」(ももいろクローバーZ史上初めてオリコンチャート1位に輝く)のセルフカバーが収録されるらしい・・・。
 
 
で、その新曲「麦の唄」のPVのショートカットバージョンがアップされているで、こっそりとご紹介・・・。最後の方にはモモクロに提供した「泣いてもいいんだよ」のセルフカバーも少し入っている。流石にモモクロ版をカラオケで唄おうと思った事は無かったが、中島みゆきバージョンがあったら唄いたくなるかも知れないから、今からちょっと練習しておこう・・・。そりゃあっ!!!
 
中島みゆきオリジナル・ニューアルバム 「問題集」
そしてその他にも通算40枚目オリジナル・ニューアルバム 「問題集」も発売される。その中身はと言うと”9月29日の初回放送から2015年3月28日まで放送されるNHKの朝の連続ドラマ、NHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」や中島美嘉に楽曲提供をした「愛詞(あいことば)」(コンサート会場にて2人でデュエットし話題となる)のセルフカヴァー。「夜会工場Vol.1」で歌われた新曲「産声」など話題の歌は勿論、タイトルナンバーの「問題集」や今年の夜会で歌われる予定の楽曲など様々な歌を収録。唯一無二のソングライティングと歌唱、音楽劇「夜会」の新作公演等バイタリティ溢れる活動など色あせることのない中島みゆきの今が表現された最新作”との事。残念ながらアルバムの方にはモモクロに提供した「泣いてもいいんだよ」は入って無いのね。何か売りの1曲が無い様な気もするが・・・。
 
中島みゆき 夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」
最後に・・・、今年は残念ながら中島みゆきコンサートの予定は無く東京でのみ、夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」が開催される(上演内容は現時点では全く不明・・・)。って事は、何時ものパターンで行くと来年は再演?で東京&大阪公演が開催されるのかも・・・。そうなるとコンサートは2年後まで開催され無いのかも知れない・・・可能性としては来年コンサートをやって、再来年が再演?なのかも知れないが・・・

2014年2月6日

映画館に立ち寄ったので今度上映される”中島みゆき 雛まつり”の宣伝チラシを貰って来た!それに寄ると入場者にはオリジナルグッズが貰えるらしい・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
12月の中旬頃に”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”を観に行ったのだが、今年になって”中島みゆき 雛まつり”と言う物が映画館で上映されると発表された。劇場公開は2月22日からなので、そろそろ映画館にもチラシが置いてあるはず・・・、と思って映画館に寄った際にそのチラシを貰って来たのでご紹介・・・。
 
ちなみに「夜会」とは、公式サイトの言葉を借りると”1989年の初演から四半世紀に渡って続けられる奇跡の音楽舞台「夜会」。「夜会を知らずして、中島みゆきを語る事なかれ」とまで言われるほど伝説となっている”との事。補足すると既にVol.17まで上演されているのだが、大阪で初めて上演されたのはVol.14「24時着00時発」からなので、生で見たのはそれ以降の「夜会」しか無い。とは言え、ビデオやLDやDVDで発売された物は、基本的には全て持っているのだけど・・・。
 
中島みゆき_雛まつり
中島みゆき_雛まつり
ちなみにこちらは”中島みゆき 雛まつり”の公式サイトのトップページに載っている画像で、以前は全く内容の判らないままだったのだが、今回はその上映内容のシーンの写真が載った内容になっている。映画館で貰って来たチラシも基本的にはこんな感じだったかな。
 
中島みゆき_雛まつり
そしてこちらは公式サイトに載っていた”中島みゆき 雛まつり”のプログラムの内容で、以前にもチラッと紹介した様に”歌旅劇場版”から3曲、”歌姫劇場版”から3曲、そして今回の特別映像として”デビュー当時から見守り続けてきた音楽評論家 田家秀樹による「夜会」の魅力と言うスペシャル映像”、そしてメインの”夜会 Vol.17「2/2」劇場版”が約3時間に渡って上映されるらしい・・・。個人的には11月に”夜会 Vol.17「2/2」劇場版”を観に行ったばかりだし、プロモーションビデオも少し前に何度も見直したばかりなので、今回は観に行かないつもりで居るのだが・・・
 
中島みゆき_雛まつり_チラシ中島みゆき_雛まつり_チラシ
そしてこちらが映画館に置いてあった”中島みゆき 雛まつり”の宣伝用のチラシで、基本的には公式サイトに載っている内容と同じ様な事が書かれているのだが、チラシの裏面の右下を見ると”入場者にはオリジナルグッズ”が貰えるらしい・・・。それが一体どの様な物なのか定かでは無いが、内容に寄っては”オリジナルグッズ”に釣られて観に行ってしまうかも知れない・・・
 
中島みゆき_雛まつり_ポップ中島みゆき_雛まつり_ポップ中島みゆき_雛まつり_ポップ
最後に・・・、その後、映画館のトイレに行くと手洗いコーナーの鏡のあちらこちらに”中島みゆき 雛まつり”上映の宣伝のステッカー?みたいな物が貼ってあった・・・。数ある上映作品の映画の中から、何故”中島みゆき 雛まつり”なのか、ちょっと不思議な光景だったが、それを写真に撮っている私の姿は、もっと怪しげな行為だったかも知れない・・・。

2014年1月30日

中島みゆきのライフワークとも言える夜会の曲だけで構成された”夜会工場Vol.1”大阪公演を観に行って来た。2時間の中に夜会17回分が詰まった中々マニアックなコンサートだった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:05 PM
 
代理人記録
 
2012年の末から2013年の年初にかけて”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”が開催された。って事で、2013年の末はきっと中島みゆきのライフワークとも言える『夜会』が上演される?と思っていたら、夏頃に”夜会ガラコンサート”をやると言う案内が届いた・・・。その時は一体どんな内容、どんなステージになるのか全く不明だったのだが、タイトルから想像すると過去の『夜会』で唄われた曲のみで構成されたコンサートだと言う事が容易に想像が付く・・・。しかも大阪公演の会場は『夜会』公演の定番の劇場である”シアターBRAVA!”なので、まず間違いは無い・・・。
 
中島みゆき 夜会工場 Vol.1ポスター
で、こちらがその後に公開された”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”のポスターで、これまたステージの内容は不明なままだが”夜会”の文字が数多く登場しているって事で”夜会”に馴染みの無い方が観ても多分面白くは無いかも?と言う事で、前回コンサートにお誘いした奥様方や先輩方に声を掛ける事をせず、無難に甥っ子を引き連れて観に行く事にしたのであった(丁度、甥っ子も夏頃に大阪の会社に転職した処だったので、場所的にも便利だったし・・・)。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
そしてこちらが“中島みゆき 夜会工場 Vol.1”大阪公演が行われる”シアターBRAVA!”で、私は前回の”夜会 Vol.17『2/2』”も”夜会VOL.16 『〜夜物語〜本家・今晩屋』”も観に来なかったので、その前の”夜会Vol.15 『~夜物語~ 元祖・今晩屋』”を観に来た時以来、約5年ぶりの訪問だ!で、当然この日もCDやDVDを購入すると先着で貰える直筆サイン色紙をゲットする為に、ちょっと早目の午後4時40分頃に会場に来たのだが、既にCD&DVD購入列には多くのお客さんが並んでいある。先着で貰えるサイン色紙には数量に限りがあるので、うかうかしていると貰えない可能性がある・・・、って事で早速、列に並ぶ事にした(ちなみに開場は午後6時15分なので、約1時間半待ち・・・)。
 
ちなみにこの日は既に”天下一の光の芸術祭大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション」”が始まっていて、直ぐ近くにある大阪城の天守閣が時々、雷の様に光って見えたのだが、距離は遠いし後ろ姿で天守閣ぐらいしか見えなかったので、全然内容は判らんかったけど・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
それはさて置き、午後6時15分となり漸く開場・・・、その後、CD&DVD販売コーナーへ行ってニューアルバム『十二単(じゅうにひとえ)』のCDを購入して無事に直筆サイン色紙をゲット!その頃には”シアターBRAVA!”のロビーは物凄い人でごった返していた。ちなみにこのロビーには、”シアターBRAVA!”で過去に上演された『夜会』の舞台セットのミニチュアセットが幾つか展示されていたので、一応写真は撮ってみたのだが、人混みに押されたのかピンボケ写真ばかりだったので、此処ではご紹介出来ないので悪しからず・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
そしてその後、開演まで劇場内を散策していると、何時もの様にNHK大阪放送局、FM802関係、WOWOW、そしてMBS毎日放送関係の製作会社からの御花が届いていた。そう言えば『夜会』がある時は、その宣伝でMBS毎日放送のTV番組とかラジオ番組に出る事が偶にあったのだが、今回は大阪公演も3日だけ?と言う事もあり、TVやラジオへの出演は無かった様な・・・。ま、内容が内容なんで、『夜会』ファンで無いと観に来ない?と言う事は主催者側も予想していた?って事なのかも・・・。
 
それはさて置き、午後7時いよいよ”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”・・・。その様子を簡単にご紹介・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
照明が落ちると、何処からとも無く作業員が沢山あらわれ舞台上に置かれた様々な箱とか道具箱みたいなを片付けて行く。そしてその中に一人ベンチに腰掛けたままの作業員の姿が・・・。みゆきさんご当人だ・・・。で、早速、唄を歌うのかと思いきやまずはMC(トーク)から始まった。その内容は今回の”夜会工場”の簡単な説明で、過去に開催された『夜会』を初心者向けに?年代順に振り返って行く内容らしい・・・。そしてその後、産れて来た赤ん坊が一番最初に出す声はAの音・・・、と言う説明の後に、今回の”夜会工場”の為に作られたと思われる”産声”と言う曲が始まった・・・。過去の『夜会』の一つ一つが生まれた時の事を思い起こさせる様な歌詞だ・・・。
 
そしてその後、黒子風の作業員の手で、みゆきさんが着ていた”まっ黒な作業服の様な衣装”を脱ぐと、その下から”真っ赤なドレス”が現れた!おおっー!!!これは正しく”夜会Vol.1”をイメージしているのでは無いか!しかも今回はその時に唄った”十二月”を披露!この歌はアルバムに収録された個人的にも大好きな曲なのだが、”夜会Vol.1”で”十二月”を唄った時は封印されていた幻の2番の歌詞も唄われたのだが、残念ながら今回はアルバム収録バージョンだったけど、個人的にも大好きな唄だったのでテンションは一気に最高潮!!!
 
そしてこの後は、ちょっと高い階段に登って行き、舞台裏からライトが当り何と無くシルエットっぽい感じで”月の赤ん坊”を唄う・・・。おお、これは”夜会1990”の中のシーンの再現では無いか・・・。どうやら過去の『夜会』を一曲ずつ再現して行く様だ・・・。その次は、ウサギの着ぐるみを来た、最近の『夜会』でお馴染みの女優さん二人が登場!唄うは当然の如く”キツネ狩りの歌”だ!確かに今回の舞台には坪倉唯子はいないが、杉本和世はいたのだから、どうせなら坪倉唯子も呼んで夜会Vol.3邯鄲”のシーンを再現して欲しかったなあ・・・。
 
この後も”Vol.4金環蝕”での不思議な踊りや、”Vol.5花の色は・・・”でのオープニングの雨の中の喫茶店?の場面、それに”Vol.6シャングリラ”のメイド服と、一曲ずつ舞台セットチェンジ&衣装チェンジで、噂通りの”まさしくコスプレコンサート”だ。この後も”Vol.7 2/2”、”Vol.8 問う女”、”Vol.9 2/2(再演)”と次々に過去の『夜会』の再現が続く・・・。何と無くDVDで発売された”夜会の軌跡 1989~2002”、あるいは更に前にNHK-BSの特番で放送された”中島みゆき3DAYS~もっとみゆきと深い仲”の第2夜の”’89 ’90 ’91 ’92夜会の軌跡”を生で見ている様な雰囲気・・・。確かにこの内容では『夜会』に馴染みの無い方はついて来れ無いかも・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
で、”Vol.9"までの前半?が終わると、再びみゆきさんのMCが始まる・・・。今回のコンサートは”夜会工場”なので、幾ら待っても?”地上の星”、”ファイト!”は登場しません・・・、みたいな内容・・・。先にも書いたが最初に”夜会ガラコンサート”として発表された時から予想が付いた事ではあるが、そうとは知らずに『夜会』を全然知らず、普通のコンサートだと思って観に来たお客さんには、まるでチンプンカンプンな内容のコンサートだっただろうなあ・・・。
 
そんな事はお構いなしに、後半”Vol.10海嘯”からの舞台再現が始まる・・・。実は私は”Vol.10海嘯”のクライマックスのシーン、桜吹雪舞い散る中で唄われる”紫の桜”と言う曲が大好きで、この日も、もしかしたらこの唄が聞ける、あるいは桜吹雪も再現される?とステージが始まった最初からメチャ期待していたのだが、残念ながら”紫の桜”は唄われなかった・・・。
 
そして”夜会工場”もいよいよ終盤、大阪でも上演される様になった”Vol.14 24時着 00時発”、”Vol.15~夜物語~「元祖・今晩屋」”と続く・・・。此処でも”Vol.13”&”Vol.14”で唄われたサーモンダンス”が聞きたかったのだが、残念ながらこちらも無かった・・・。代わりに”命のリレー”が聞けたからそれはそれで十分だったかも知れない・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
そして『夜会』の再現のラストは”Vol.17 2/2(再々演)”から”竹の歌”を唄って終了・・・。この後、またまたご当人のMCがあり、今回は『夜会』の初心者コースだったけど、次回は年代をバラバラにしたりとか、こんな歌あったかな?と言うレアな曲構成でまたやりたい・・・、とのお話・・・。そんな”夜会工場Vol.2、Vol.3”があった時には、ぜひ”紫の桜”とか”サーモンダンス”を唄って欲しい・・・、と思うのであった・・・。
 
そしてこの後、もう一度”夜会工場”のテーマ曲かな?と言う気がする”産声”を唄い、続いて出演者、バンドスタッフ、コーラスの杉本和世らの挨拶があり、”夜会工場 Vol.1”は終演・・・正にあっと言う間の2時間だった・・・。ちなみに『夜会』のテーマ曲である”二雙の舟”は最初と最後にインストルメンタルで流れるだけで、唄自体の披露は無かった。ま、”二雙の舟”は”コンサートツアー2010”で杉本和世&坪倉唯子のコーラス付きで聴けたので、今回は無くても十分だったけど・・・。
 

中島みゆき 夜会工場 Vol.1 演奏曲目

01. 二雙の舟(Inst.)
MC
02. 産声
03. 十二月
04. 月の赤ん坊
05. キツネ狩りの歌
06. さよならの鐘
MC
07. 泣かないでアマテラス
08. 笑わせるじゃないか
09. シャングリラ
10. TOURIST
11. SMILE, SMILE
12. 女という商売
13. NEVER CRY OVER SPILT MILK
MC
14. 明日なき我等
15. 白菊
16. 街路樹
17. 天使の階段
18. ミラージュ・ホテル
19. 命のリレー
MC
20. らいしょらいしょ
21. 都の灯り
22. 竹の歌
MC
23. 産声
24. 二雙の舟(カーテンコール)

 
最後に・・・、今回観に行った”夜会工場 Vol.1”で買って来たオリジナルグッズをチラッとご紹介・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
まずは”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”へ行った時に貰ったCD・DVD・ブルーレイ販売先着購入特典の案内チラシと、入場チケットの半券と、実際に私が買ったオリジナルグッズの”「夜会工場」VOL.1のイメージ写真を便利なクリアファイル”、A4サイズ4枚セットと”キーホルダー”の数々・・・。”クリアファイル”は一応、みなさん?向けのお土産用に買って来たのだが、どうしたもんか・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等中島みゆき_夜会工場_goods_keyholder
そしてこちらは上の写真にもチラッと写っていた”「夜会工場」をイメージした歯車をモチーフにした金属チャームのキーホルダー”で、公式サイトの商品説明に寄ると”歯車が実際に回る精巧な作り。裏には「夜会工場」VOL.1のロゴを刻印、携帯電話やスマートフォンでお使い頂けるストラップや、イヤホンジャックもセットされていて大変便利”との事。以前買ったキーホルダーは付けてると壊れてしまった?ので、今回もこのまま袋に入ったまま記念品として保管してしまうかも知れないが・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
そしてこちらが、直筆サイン色紙ゲットの為に購入したニューアルバムの”十二単~Singles 4~”のCDと、その購入特典で付いていた”十二単~Singles 4~ ロゴ入りクリーニングクロス”、それに先着?名だけがゲット出来る”ミニサイン色紙”の品々。とは言え”クリーニングクロス”も、このまま袋入りの状態で保管箱入りしてしまいそうな気はするが・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
ちなみにこちらが先着で貰った”ミニサイン色紙”で、ご覧の通り左上に”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”の文字は入っているが、通常のコンサートや『夜会』の時には必ず入っている劇場名も公演日は、今回の色紙には入って無かった・・・公演数が少ないから今回は省略した?のかな?
 
てな事で、この日は”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”を観に行って来たのだが、予想通り『夜会』に馴染みの無い方には中々マニアックな内容のコンサートだったと思う・・・。何せ『夜会』の初期の頃は既存の曲で構成された音楽芝居?みたいな感じの物だったが、後半は全てオリジナル曲となり、またその歌詞がセリフ替りになっていたりするから、しっかりと歌詞まで聞かないと付いて行けなくなる・・・、と言うのが『夜会』だったから・・・。でも個人的には中々楽しい『夜会』総集編だった気がする。最初はどんな内容になるのか、ちょっと不安な面もあったが、こんな感じのコンサートであれば”夜会工場Vol.2”、”夜会工場Vol.3”・・・、とまた観に行ってみたい・・・。
« 前のページ次のページ »

WordPress.com Blog.