義史のB型ワールド

2016年12月25日

作夜放送された小田和正『クリスマスの約束2016』について、一言二言・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:16 PM
 
代理人記録
 
昨年と同様に書くか書くまいか、ちょっと悩んだのだが取り敢えず毎年書いている事なので、少しだけ私の感想を・・・。
 
一昨日の夜、TBS系列の放送局で今年で16回目となる音楽特番”小田和正のクリスマスの約束2016”が放送された。個人的にもオフコース時代から小田和正さんのファンで、今年の夏にもコンサートを観に行ったばかりなのだが、この”クリスマスの約束”と言う番組はその名の通りに毎年クリスマスの日(今年は少し早目?)に放送される超人気の番組だ。そんな事もあって、最近はあちらこちらのサイトで私よりも雄弁な方々が記事を書いているので、詳しくはそちらの方を見ていただくとして、例に寄って後々の参考の為にどんな内容だったかを簡単に記録しておこう・・・。
 
小田和正クリスマスの約束2016
先ずは、こちらが今年も新聞の一面広告で掲載されていた”小田和正のクリスマスの約束2016”の番組告知の写真(ちなみにこの為だけに朝日新聞を買って来た・・・)で、個人的には今年はどんなゲストが登場するのかは、直接番組を見た時のお楽しみとして事前情報は得ない様にしているのだが、今年は偶々目に入ったネットニュースで知ってしまったのだが、今年の最大の目玉ゲストは宇多田ヒカルさんだ!人それぞれに好みはあるとは思うが、個人的には”クリ約2013”に吉田拓郎さんが登場した時以来の衝撃?だ!
 
小田和正クリスマスの約束2016
そしてこちらはネットのニュース記事で紹介されていた今年の”小田和正のクリスマスの約束2016”の出演者の記念写真で、宇多田ヒカルさん以外は、ほぼ毎年出ている定番のメンバーだ。元々の”クリスマスの約束”のコンセプトは小田さんが選んだ名曲を、それを歌っているアーティストをゲストに呼んで一緒に唄う・・・と言う事だったのだが、第1回目&第2回目は誰もゲストは登場せずに、小田さん一人だけのコンサートになってしまったのだが、その記念すべき第1回目のゲストの一人として声を掛けたのが宇多田ヒカルさんだったので、実に16年目にして漸く実現したと言う事になる・・・。
 
小田和正クリスマスの約束2016
そしてもう一つ、こちらのニュースサイトで配信されていた”小田和正のクリスマスの約束2016”の番組で全員が歌っている時の写真だが、先にも書いた様に前半の40分近くはゲストの宇多田ヒカルさんと小田さんの二人だけでの進行だった。そう言えば何年か前に小田さんがメインの音楽番組風のように歌が流れていた”と言うレギュラー番組もあったが、雰囲気的にはそれと似た様な内容だった気もする・・・。
 
最期に・・・、今年番組に登場したゲストや披露された演奏曲を紹介・・・。番組が始まった最初の頃は山下達郎さんの名曲”クリスマス・イブ”が良く歌われていたのだが、最近は全然歌われ無くなってしまったなあ・・・。そう言えば、山下達郎さんにもゲスト招待の手紙を出した事もあった様な・・・。次回”クリ約”に大物ゲストが登場するとすれば山下達郎さんかも知れない・・・。

出演:
小田和正

<ゲスト>(50音順):
宇多田ヒカル
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
根本 要(STARDUST REVUE)
松 たか子
水野良樹(いきものがかり)
和田 唱(TRICERATOPS)

演奏曲:
1. 夜空ノムコウ
2. Automatic
3. 花束を君に
4. たしかなこと
5. メドレー
   JUNK ~ Waterfalls~ Silly Love Songs~ My Love
6. Breaking Up Is Hard to Do
7. 君は天然色
8. 約束
9. 風をあつめて
10. Both Sides,Now
11. 赤い花 白い花
12. 僕等がいた
13. The Times They Are a-Changin’

広告

2016年12月21日

やって参りました!TULIP 45th Memorial Tour ”it remembers”!!昔懐かしい曲満載で、アッと言う間の2時間40分だった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
若かりし頃の一時期にギター少年だった事もあって、今でもフォーク系やニューミュージック系の曲が大好きで、今年も中島みゆきさん小田和正さんのコンサートを観に行ったのだが、この秋にこれまた大好きだった昔懐かしいフォークグループ?チューリップの約3年ぶりとなる45周年記念コンサート”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”の公演があったので観に行って来た!
 
ちなみに今年は年初から”SMAP解散”の話題で大騒ぎした1年だったが、同じ様に?TULIPも一時期、音楽の方向性が違うと言う事で仲間割れ?して、所謂”心の旅”が大ヒットした時のメンバーが徐々に脱退、最終的にはオリジナルメンバーとしては財津さんのみとなって、個人的な印象ではTULIPと言うよりも完全に財津バンドになってしまったのだが、20年位前だったかに、吉田拓郎の言葉を借りると”みなさん歳を取って丸くなったから・・・”なのか、あの大ヒット連発当時のメンバーがほぼ全員再結集し、それから不定期ながら20年近くコンサート活動が続いているのだった・・・。似た様な事が、これまた個人的に好きだった”かぐや姫”とか”アリス”も居るので、SMAPも何時かそんな時が来るのでは・・・と言う気がしているのだが・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
それはさて置き、こちらが”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”のポスターの写真で、TULIPと言えばメンバーの入れ替わりはあった物の基本的には何時も5人組だった。が、ご覧の通りこの写真には4人しか写っていない・・・。それは何故かと言うと、私も当日まですっかり忘れていたのだが、大ヒット曲連発時代、そして復活再結成して以来のメンバーであった安部俊幸さんが2年位前にお亡くなりになったので、残念ながら今回から4人だけになってしまった。そんな事もあって、今回のコンサートもやるかどうか悩んだらしいのだが、安部さんへの追悼の意味も兼ねての45周年記念ライブになったらしい・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
そしてこちらが久々に行って来た神戸国際会館こくさいホールで、前回私がこのホールに来たのは3年前の”TULIP THE LIVE 40th memorial tour”を観に来た時で、それ以来久々の訪問だ。ん?40thから3年ぶりで45th・・・、何か計算が合わないけど気にしないでおこう・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
で、中島みゆきさん長渕剛さんのコンサートを観に行った時は、会場周辺に置いてあるツアートラックを探して廻ったり、あるいは会場内のあちらこちらの様子を見て廻ったりするのだが、TULIPのコンサートは意外と地味?でこの様なグッズ売り場とかCD販売コーナー位しか見当たらなかったので、取り敢えずこの時の参考記録としてグッズ売り場の商品パネルだけを御紹介・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembersTULIP 45th Memorial Tour it remembers
そしてこちらが今回の私の席からステージを見た様子と、ロビーに置いてあったステージを映すテレビの様子で、今回も残念ながら3F の席だったので、何と無くであるがロビーに置いてあるテレビで見た方が楽しそう・・・。てか、公演が始まってからも、このテレビってずっと映しているのか、どちらかと言うとちょっとそちらの方が気になったのだが・・・。
 
それはさて置き、午後5時過ぎにいよいよ”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”が始まった・・・。
 

演奏曲目

1.もう笑わなくちゃ
2.あいつが去った日
3.ハーモニー
4.あのバスを停めて
5.夏色のおもいで
6.悲しきレイン・トレイン
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー
9.恋のドラキュラ
10.箱入り娘
11.田舎へ引越そう

休憩

12.We Can Fly
13.セプテンバー
14.夏に別れを
15.心の中は白い画用紙
16.ここはどこ
17.風のメロディ
18.虹とスニーカーの頃
19.ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily~
20.青春の影
21.Shooting Star
22.心の旅

アンコール

23.銀の指環
24.あの娘は魔法使い
25.夢中さ君に

ダブルアンコール

26.魔法の黄色い靴

そしてこちらが今回のコンサートの演奏曲目で、前半はアルバムの中の曲が多かったが、中盤から終盤にかけてはヒット曲のオンパレードで何時も通りにメチャ楽しいライブだった。個人的に大好きな曲である”サボテンの花”が今回も演奏され無かったのは少し残念だけど、それは今となってはチューリップの曲と言うよりか財津さんソロの曲と言う扱いになっているからなのかも知れない。そう言えば大ヒット曲の”Wake Up”もチューリップとしての活動時期はダブっていたが、財津さんがソロで出した曲なのでチューリップのコンサートで唄われる事は無い様だ・・・。何時か今度、財津さんのソロコンサートに行ってみたい(欲を言えば姫野さんがゲストの時に・・・)。それはさて置き、次回の”TULIP 50th Memorial Tour”はあるのかどうか?そちらもちょっと気になる・・・。

2016年8月11日

東京と大阪だけで開催された”中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015~2016”がBlu-rayとDVDになって発売されるらしい・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:16 AM
 
代理人記録
 
昨夜書こうとして忘れていたので、簡単に御紹介・・・。個人的にも東京府中と大阪まで観に行った”2015年11月12日から2016年2月11日にかけて、東京と大阪で計15回開催し延べ6万人を動員した最新コンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』をBlu-rayとDVDに収録して発売”されるらしい・・・。今回は全国ツアーでは無かったので、何と無く映像化されるのでは?と言う予感はあったが、その通りになった様だ・・・。
 
中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015~2016 (Blu-ray)
先ずは”中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015~2016 (Blu-ray&DVD)”のパッケージ?画像はこんな感じで、商品説明に寄ると”中島みゆきの“今こそ聴いて欲しい曲”が詰まったコンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』のライブBlu-rayとDVDが同時発売!”との事。以前に販売された”「縁会」2012~3 ”とか”「歌旅」”のDVD等は何故か1部カットされた曲があったが、今回は漸く全曲収録となった様だ。後はちょっとでも面白トークのMC部分があれば良いのにね・・・。
 
中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015~2016 -LIVE SELECTION -
そしてこちらはBlu-ray&DVDと同時発売される”中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015~2016 -LIVE SELECTION –”のライブCDで、商品説明に寄ると”中島みゆきの“今こそ聴いて欲しい曲”が詰まったコンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』のライブCDが発売!”との事。こちらは例に寄って全曲収録では無く、CD化しやすい?曲のみの様だ。個人的にBlu-ray購入予定なので、こちらのCDは買わないかも知れない・・・。
 
中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』
それともう一つ、ニューアルバム・・・では無く”中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』”の言うベスト盤が発売されるらしい。その内容はと言うと”この先も、中島みゆきの歌と生きていく。 紅白歌唱曲「地上の星」、「麦の唄」を収録した20年振りのベストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」が発売!”との事。詳しい収録曲は公式サイトをご覧あれ・・・。
 
ちなみに今年の冬は夜会『橋の下のアルカディア』の再演なので、コンサートはおこなわれ無い・・・。ニューアルバムもベスト盤のみ?な気がするので今年の冬はちょっと寂しいシーズンになりそうだ。

2016年7月17日

やって参りました!小田和正神戸コンサート”明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ”!!!前半はオフコース時代の唄が満載の正にオールタイムベストコンサートだった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:30 PM
 
代理人記録
 
やって参りました!、2年ぶりの小田和正コンサート!!!今回も場所は神戸だし平日に2公演あるので余裕でチケットは確保出来るだろうと思っていたら、例の如く先行販売ではことごとくハズレ、当然の如く一般発売は瞬殺!その後何とか1枚だけチケットが入手出来たので、どうにか観に行く事は出来たのだが相変わらず小田さんのコンサートは大人気だ!
 
明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ
そしてこちらが今回のツアータイトル”明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ”の告知バナーで、今年の春頃に初のオールタイムベストアルバムが発売された事もあり、きっとオフコース時代の曲から小田さんがソロになってからのヒット曲が満載の選曲になるに違い無い!と言う期待感もあって、絶対に行ってみたかったのだった。ちなみに個人的には、既に鈴木康博さんが抜けた後の4人のオフコースだったが、大阪在住の頃にオフコースコンサートを観に行った事がある昔からのファン?でもある・・・。
 
明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ
それはさて置き、会場到着後、先ずはホールの裏側の駐車場に行って恒例のツアートラックチェック!!!ご覧の通りトラックの側面には今年の春に発売されたオールタイムベスト『あの日 あの時』のジャケットと同じく、小田さんのシルエットが描かれているだけのシンプルなデザインだ。そんな事もあって増々、今回のコンサートでは昔のオフコースの曲が沢山聞けるのでは?と言う期待が膨らむ・・・
 
小田和正コンサート2016君住む街へ神戸ワールド記念ホール
そしてこちらが今回のコンサートの会場である”神戸ワールド記念ホール”で、個人的にはこのホールのある神戸ポートアイランドには昨年の初め頃に某事務所での打合せで来た事があるのだが、ホールにやって来たのは2年前の小田さんのコンサートの時以来の事だ。ちなみにこのポートライナーで来るとメチャ混みしたり、時間も意外とかかるので今回も車での移動だ!そう言った点で、このホールは結構好きかも・・・。
 
明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ
ちなみにこちらはコンサートグッズの売場で、私がホールに着いた時点で既に大盛況!ま、今回も私はグッズを買わなかったので、取り敢えず雰囲気だけを味わっただけであった。
 
小田和正コンサート2016君住む街へ神戸ワールド記念ホール
そしてこちらが今回の私の席から見たステージの様子で、毎度の如く最近は正面側の席とは無縁でご覧の様にほぼ真横・・・みたいな感じの席だ。ま、2011年のコンサートは当った席はステージ真後ろだったのだが、その後奇跡が起こりアリーナ中央3列目の席へと移動となったのだが、そんな夢の様な話が2度もある事は無く・・・。とは言え、今回の席は目の前が通路だった事と、距離は遠いが真正面に弾き語り用のピアノがあってその間には一切障害物となる物が無かったので、遠視の目を凝らして見ると小田さんの姿しか目に入らない感じで、それなりに充実感はあったけど・・・。
 
明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ小田和正コンサート2016君住む街へa明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ
そしていよいよ”明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ”が始まった・・・。相変わらず今回もステージ前に作られた花道の上を元気に走り回っていた。更に何と無くであるが、ステージから離れて花道に行く事が何時も以上に多い様な気がしたし、ピアノの弾き語りも多かった気がする。そんな事もあって遠くの席である事は全然気にならなかった?かも・・・。
 
演奏曲目

01. wonderful life
02 こころ
03. 眠れぬ夜
04. 秋の気配
05. さよなら
06. 僕の贈り物
07. 愛を止めないで
08. 時に愛は
09. 心はなれて
10. 言葉にできない
11. I LOVE YOU
12. YES NO

ご当地紀行

13. the flag
14. 伝えたいことがあるんだ
15. 恋は大騒ぎ
16. キラキラ
17. ラブ・ストーリーは突然に
18. 風と君を待つだけ
19. たしかなこと
20. my home town
21. さよならは 言わない
22. 今日も どこかで
23. 風は止んだ
24. 君住む街へ

アンコール

25. 愛になる
26. YES-YES-YES
27. 夏の終わり
28. ダイジョウブ
29. 生まれ来る子供たちのために
30. また会える日まで

そしてこちらがこの日の神戸公演2日目のセットリストで、ご覧の様に前半はオフコースベスト、後半は小田和正ベストになった何と無く二部構成。当然の如く私の大好きな曲”秋の気配”も唄われたし、”さよなら”も小田さんのピアノ弾き語りで前半からボルテージは最高潮!そんな事もあって、もう一回ぐらい見たい気がするので、大阪公演のチケットを買うかどうか、現在思案中・・・。今回のコンサートの模様は絶対にDVDかブルーレイで発売して、後世まで残すべきだと思うけどなあ・・・

2016年2月21日

サンモール高砂で開催されたBAN-BANラジオの公開生放送”X’mas PARTY”に”ステテコ隊”がやって来ると耳にしたので見に行ってみた!ターザン山下さんは来なかったが、中々楽しいステージだった!

Filed under: エンターテイメント,音楽 — 代理人 @ 7:24 PM
 
代理人記録
 
何か未だ古いイベントネタが残っていたので簡単にご紹介・・・。
 
年の瀬が迫った12月の中旬頃、西友スーパーが撤退する事で話題が集まったサンモール高砂で地元ケーブルTVのラジオ公開生放送番組で”BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂”とやらが開催された。確か昨年も開催されていたと思うのだが、その時は余り関心は湧かなかったので見に行かなかったのだが、最近はターザン山下さんのラジオ番組を偶に聞いている関係で、ちょっと”ステテコ隊”に興味を持ち出したので折角なのでちょっとだけ見に行ってみる事にした
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
で、こちらがサンモール高砂の中央階段前の広場で開催されていた”BAN-BAN X’mas PARTY”の会場の様子で、MCはBANBAN-TVでお馴染みの北原雅樹さんと高山麻希さんのお二人だ。この北原雅樹さんは、個人的には余り記憶に無いがかつてはCDの売上で30万枚を記録した事がある、お笑いコンビ?の一人でもある。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
ちなみにそのMCの北原雅樹さんは最近もCDを出していてこの日も、昨年の秋頃に”高砂あらい浜風公園”で開催された”シーソニック2015”でも唄っていた”べっちょない”を熱唱していた!個人的にはこの歌を聞いたのは今回で2回目なのだが、頭の中にはサビの部分である”べっちょない”のフレーズが木霊している・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
それはさて置き、その後も何組かのアーティストが登場して公開生放送番組は進んで行ったのだが、私のお目当てである”ステテコ隊”が何時登場するのか判らなかったので、途中で買物へ行ったりしながら偶にステージを見に戻ると最近はこの手の音楽イベント?でも目にする機会が増えた”メカぼっくりん”も登場していた。当然本人?が歌う訳では無く、別のアーティストの方とコラボしていたのだが、確か”メカぼっくりん”のテーマソングを歌っていた様な・・・、そうで無い様な・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
そしてこの後、ステージ前に用意されたパイプ席に座ってじっくりとステージを見ていると、”メカぼっくりん”の本家本元?である高砂で開催されるイベントでは絶対欠かせ無い”ぼっくりん”も登場!何時もの如く”ぼっくりんダンサーズ”を引き連れてのステージではあったが、その前に登場したウクレレの弾き語りをするオネエチャンともコラボしていた。それにしても数年前にあちらこちらで目にした”まつえもん”は今はどうしているのだろうと、ちょっと気になったのだが・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
そんなこんなしていると、いよいよステージ上には”ステテコ隊”が登場!!!何と無く予想はしていたが、残念ながらメンバーの一人であるターザン山下さんの御姿は無かった・・・。更に同じく”ステテコ隊”のメンバーであるMCの北原雅樹さんも何故か参加して無かったが、これまた”ステテコ隊がゆく!”と言うお馴染みの曲を筆頭に結構楽しい曲が続く中々楽しいステージだった。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
ちなみに”ステテコ隊”の最後の曲ではこの様な紙テープが宙に舞ったのだが、何かこの紙テープがこの数日後に閉店する西友高砂店とのお別れのテープに思えて、ちょっと寂しくなったのは私だけだろうか・・・。偶に書いている様にこのサンモールの中央ステージには、かつて”明石家さんま”や”ぴんから兄弟”や”紙風船”、それに西友の宣伝で中華の達人”周富徳”もこの場に立った事もあるのだが、栄枯盛衰、時代の移り変わりは激しくこの時のイベントの客の集まりもちょっと寂しげだったかな・・・。
 
それはさて置きこの後は、姫路のご当地アイドルKRD8のステージもあったのだが、残念ながら私はこの後映画”スター・ウォーズ”を見に行く予定があったので泣く泣くこの場を後にしたのだった。ま、遂最近姫路で開催された”姫路バーガー博覧会”へ行った時にKRD8もステージに登場していたから、またじっくりとステージを見る機会はあるだろう・・・
 
BAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊
最後に・・・、この日会場で貰った紙袋の中を取り出してみると、携帯電話会社auの広告チラシと一緒にこの様な”ステテコ隊”のチラシも入っていた。ちなみに以前にも書いたが、この”ステテコ隊”には入隊費を払えば誰でもメンバーに参加出来るので、以前から隊に加わるべきかどうか思案中なのであった・・・。
 
BAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊CDBAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊CD
それともう一つ・・・、その紙袋の中には”ステテコ隊”のテーマソングである”ステテコ隊が~♪ゆく!”のCDも入っていた・・・。もしも今後、管理人さんや30番さんらとカラオケ屋に行った時に、この曲がカラオケにあれば唄ってしまいそうな気がするのだが、その時は許してね・・・。まあ、カラオケ屋にこの曲が用意されている可能性は限りなく低い様な気はするが・・・。
 
てな事で、”ステテコ隊”に釣られてBANBANラジオの公開生放送番組BAN-BAN X’mas PARTY”を観に行ったのだが、ターザン山下さんの姿が無かったのがちょっと残念ではあるが全体的には中々楽しいイベントだった。ちなみに来月からは”ステテコ隊”の新番組がサンテレビで始まるらしい・・・。そしてその公開収録が姫路で開催されるらしいので、また観に行ってしまいそうな気がする・・・。

2016年1月18日

昨夜NHK-BSで放送された”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”を観た!出演したアーティストそれぞれの愛が感じられる中々素晴らしい内容だった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:40 PM
 
代理人記録
 
いよいよ東京フォーラムでのコンサート6公演を残すのみとなった中島みゆきであるが、偶にNHKの音楽番組『SONGS』で特集が組まれたり、あるいはNHK-BSでも特番が企画されたりしている。で、昨夜もNHK-BSで”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”と言う音楽番組が放送されたのだが、このトリビュートライブは観に行こうかとさえ思っていた位なので、番組を楽しみにしていた事もありリアルタイムで見ていたら、テレビの前に釘付けになってしまったので一夜明けて改めてご紹介!
 
中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁
こちらがNHKの公式サイトにアップされていた”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”と言う番組の宣伝記事で、これに寄ると昨年の11月に東京と大阪で開催された、中島みゆきの名曲を本人以外の歌手や女優らが唄うコンサートライブ中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)”の映像を中心に、合間に中島みゆきご本人のライブ映像や夜会の場面等を挿入した1時間半の番組だったのだが、中島みゆきの映像はNHK紅白と既発売済のコンサートビデオ”歌旅”、”縁会”、それに幾つかの”夜会”のDVDから抜粋された物で、残念ながら以前の”オール中島みゆきナイト”の様な飛び入りシーンとか、あるいは『SONGS』の様なナレーションでの出演も無く、貴重な映像と言えば民放で放送されていたコッキーポップの中から”わかれうた”のシーンが流れただけだった(こちらもビデオ等は発売されているので、そちらからの映像だとは思うが・・・)。
 
中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁
ちなみにこちらが”中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)”の公式サイトのトップ画面で、既に大阪公演も東京公演も終わってしまったのだが、最初は大阪公演を観に行こうかどうかちょっと悩んだのだが、丁度大阪公演の1週間前に東京府中へ中島みゆきコンサートを観に行く予定があったり、その日は3連休で他にも用事があったりしたので結局観に行かなかったのだが、昨日のテレビを見て行けば良かったかな?と少し後悔した。もしも同じ様なライブが開催される事があれば、次回は必ず観に行こうと思う・・・。
 
それはさて置き、簡単に昨夜の放送内容を振り返りながら私が感じた思いを少し・・・。
 
1. 満島ひかり ”ミルク32”
・結構若い女優さんなのに、初期の楽曲である”ミルク32”を選んだのはちょっと驚き
・ちなみにTVのCMで彼女は”ファイト!”を唄っていたので、そちらをちょっと期待していたのだが・・・
 
2. 中島美嘉 “命の別名”
・私がチケットを取れなかったコンサートツアー”縁会”の追加公演で飛び入り参加した中島美嘉
・これまた唄った曲は1990年代の名曲で、今回のコンサートでも唄われている個人的にも大好きな曲
・何故か中島美嘉が前傾姿勢で唄っているのが、大きく印象に残ったが、流石に歌唱力があって聞いて来ても気持ち良かった
 
3. 大竹しのぶ ”化粧”
・”RESPECT LIVE 歌縁”の公式サイトで出演する事は知っていたが、まさかの選曲が私が中島みゆきのファンになったきっかけの曲とも言える”化粧”とはこれまたびっくり!
・更にライブ映像の前のインタビューで”芝居を演じるつもりで唄う”と言っていた様に、真に迫る力強い歌いっぷりで、私がカラオケで”化粧”を歌う時の思いに相通じる物を感じた・・・
 
4. 坂本冬美 ”雪”
・これまた初期の頃のアルバムの中からの選曲で、歌詞はちょっと暗いが流石は演歌の大御所と言う事もあってこれまた中々の迫力
・ただ、坂本冬美と言えばカバーの印象が強いので、他に何曲も唄ってほしかったような・・・
 
5. 研ナオコ ”あばよ”
・中島みゆきと言えば研ナオコ、研ナオコと言えば中島みゆき・・・と言っても過言では無いし、実際本人もおっしゃっていた
・で、選んだ曲はそのきっかけともなった”あばよ”で、歌は名曲には違い無いのだが、出来る事ならば自身の持ち歌では無い曲を歌って欲しかった気がする
 
6. 華原朋美 ”黄砂に吹かれて”
・華原朋美自信が芸能人を目指してオーディションに参加していた時にずっと唄っていた曲らしい
・個人的には彼女にはもっと違う他の曲を歌って欲しい気はしたが、流石に歌唱力は抜群!
・工藤静香バージョンも好きだけど、華原朋美バージョンもありかな?と思った
 
7. 中村中 ”元気ですか”&”怜子”
・こいつは凄い!何が凄いって、リクエストした曲がメチャマイナーな夜会Vol.8『問う女』の中の”公然の秘密”と言う曲
・個人的には夜会Vol.8『問う女』自体が余り好きでは無いのだが、その中の唄ともセリフとも取れる曲をリクエストするとは流石
・しかも中村中が唄った曲は何と”元気ですか”と”怜子”の2曲・・・と言うのかこの1曲!
・アルバムを聞いた事がある方はご存じの通り、この2曲はセットで一つの曲になっていて切り離せない!
・偶に私もカラオケで”怜子”だけを歌う事はあるが、その前のメロディの無い語りだけの”元気ですか”は完全に”怜子”のイントロになっているし、そもそも歌詞の一部のセリフだと思っても間違いない
・中村中はその辺りの事を良く理解している、本当に中島みゆきが好きなファンの一人だと言う事を確信した
 
8. クミコ ”世情”
・私がクミコと言う歌手を知ったのは、中島みゆきが”十年”と言う曲を提供した時が初めてだったのだが、歌唱力は超一流
・そんな彼女が選んだのが、これまたちょっと懐かしい”世情”(今回は何故か初期のアルバム『愛していると云ってくれ』の中からの選曲が多い様な・・・)
・この歌は今や”金八先生”と切っては切れない存在になってしまったが、やはりサビの”シュプレヒコール”の合唱部分は重要
・流石にステージに合唱団は呼べなかった様だが、その辺りの事は心得ていた様で、バンドメンバーがコーラスで参加して合唱の雰囲気をかもしだしていた
 
てな事で、昨夜NHK-BSで放送された”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”を見たのだが、ご本人の映像は兎も角として、今回ライブを開いた8人のアーティストはそれぞれが個性的でメチャ楽しい内容だった!きっと本当のコンサートライブでは、もっと多くの曲が歌われたのでは?と思うので、機会があれば編集抜きの純粋なコンサートだけの映像を観てみたい気がする・・・。
 
曲目紹介
 
・中島みゆき/糸(歌旅)
・満島ひかり/ミルク32
・中島美嘉/命の別名
・中島みゆき/空と君のあいだに(縁会)、わかれうた(コッキ―ポップ)
・大竹しのぶ/化粧
・中島みゆき/あした(縁会)
・坂本冬美/雪
・中島みゆきが提供した歌手の中から工藤静香、TOKIO、モモクロの映像
・研ナオコ/あばよ
・華原朋美/黄砂に吹かれて
・中島みゆき/夜会の映像
・中島みゆき/公然の秘密(夜会Vol.8『問う女』)
・中村中/元気ですか、怜子
・中島みゆき/ファイト!(歌旅)、地上の星(紅白)、この空を飛べたら(スタジオライブ)
・クミコ/世情
・中島みゆき、麦の唄(紅白)、時代(ツアー2010)
 
【出演】中島みゆき,【出演】大竹しのぶ,華原朋美,クミコ,研ナオコ,坂本冬美,中島美嘉,中村中,満島ひかり

2016年1月2日

2泊3日の東京旅行の道中記その3。中島みゆきコンサートの初日公演が行われた府中の森芸術劇場どりーむホールはこんな感じの処だった。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:50 PM
 
代理人記録
 
羽田空港到着後、先ずは空港内のレストラン街に寄って『新宿アカシア』と言うお店で”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”を食べた後は、ひたすら電車を乗り継いで無事に東京府中に到着!で、先にホテルにチェックインして小休憩を取った後、今回の旅の最大の目的である中島みゆきコンサートの初日公演が行われる”府中の森芸術劇場”の方へ向かう事に・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
こちらが今回行って来た”府中の森芸術劇場”で、東京へは丸々1ヶ月間近くに及ぶ長期出張とか日替り出張とかで何度も来た事があるのだが、当然の如く?滞在したのは品川とか四谷とか木場とかの比較的中心地に近い場所ばかりだったので府中に来たのは今回が生まれて初めてだし、こんな事がなければ一生来る事も無かった場所かも知れない・・・。それはさて置き、そんな東京と言うイメージとは異なり何と無く何処かの田舎のホールかな?と思う様な閑散とした場所にあった。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらがコンサート会場のメインホールである”どりーむホール”がある”府中の森芸術劇場”の建物で、例に寄ってCDやDVDを購入すると中島みゆき直筆のサイン色紙が貰えるので、今回も記念に買おうかと思って列に並びかけたら既にCD&DVD販売の行列が出来ていて、今から並んでも多分サイン色紙はゲット出来ないだろうとの事。それならば並んでも仕方が無いかと思い、しばしホールの周りを散策。とは言え、この後一気に日が暮れて行って辺りは暗闇に包まれて来たのでホールの裏にある”府中の森”も良く見えなかったので直ぐに戻って来たのだが・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
ちなみにこちらはコンサートグッズの販売コーナーの様子と、CDやDVDを購入すると貰える特典の紹介のボードで、此処で買って帰ると翌日からの東京観光の旅の荷物になるので、この時は購入を辞めたのだが、きっと後日観に行く予定の大阪のコンサート会場何らかのグッズは買ってしまいそうな気がする・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そんなこんなしているといよいよコンサートの開演時間が近づいて来たので、私も入場待ちの列に加わり会場への入口へと向かう・・・。そしてこちらは会場の入口の処に置いてあったこの日の催物の案内のボードと、この日を皮切りにこの数日後から東京国際フォーラムで開催予定のコンサートのポスターで、最終公演は2月11日に東京国際フォーラムで開催されるのだが、流石にそちらは観に行く予定は無いが・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらは”どりーむホール”のロビーに飾ってあった、各社から届いた御花で場所が東京と言う事もありTBSやNHK、それに何故かエイベックスからの御花もあった。TBS的には赤坂方面でコンサートがあった場合には、ぜひテレビ放送をしたい・・・と言う願いを込めて毎回御花を送って来ているのだと思うが、私個人としてもぜひテレビに出て欲しい・・・と願っている・・・
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
ちなみにどうでもエエが”どりーむホール”の入口とロビーの様子はこんな感じ・・・。これらは後に私がこの日のコンサートの事を思い返す際に、ああこんな会場だったなあ・・・と、あれこれ思い出す為のきっかけに使うと言う事で・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらが”府中の森芸術劇場”のメイン会場である”どりーむホール”の様子で、確かに座席数は2000人ちょっとの東京方面としては比較的小さなホールなのだが、残念ながら私の席は2Fだったので、流石にちょっと距離感はあったかな。半面、ステージ全体の姿は良く観えたので、セットの様子とかバンドやコーラスの配置等は良く判ったかな。
 
中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016
そんなこんなしていると、いよいよ”中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016”が始まった。先にも書いた様にこの日が初日と言う事もあり、本人もステージの上で言っていた様に独特の緊張感が漂っていた・・・。私がコンサートの初日に観に来たのは今回が2回目だが、本人は当然としても、見ている客の方まで何と無く自分の子供が出ている姿を見ている親の様な空気感が味わえるのは、やはり初日にしか無い様な気がする・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
最後に・・・、まだ”中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016”は後半戦がこれからも続くので詳しい話はまた後日紹介するとして、こちらが今回のコンサートのセットリストで、オープニングトークの話では3部構成と言う事ではあったが、実質は何時見も通りの前半後半のステージと本編終了後のアンコールと言う様な内容だったかな。そして此処最近のコンサートで良く唄われていた”地上の星”も”時代”も無かったので、中島みゆきを初めて観に来た人には割とマニアックな曲構成だったかも・・・。
 
てな事で、昨年は”夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」”、一昨年は”夜会工場 Vol.1”だったので、実に3年ぶりに開催された中島みゆきのコンサートの初日を観に遥々と東京府中まで行って来たのだが、先にも書いた様にステージ&客席共々に独特の緊張感と言うのか雰囲気が伝わって来て、アッと言う間に時間が経ちコンサートは終わってしまったのだが、その余韻に包まれつつこの後ホテルのある府中駅方面へと戻って行ったのであった!

2015年12月25日

昨夜放送された小田和正『クリスマスの約束2015』について、一言二言・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:33 PM
 
代理人記録
 
書くか書くまいか、ちょっと悩んだのだが取り敢えず毎年書いている事なので今の私の思いをちょっとだけ・・・。
 
昨夜、TBS系列の放送局で今年で15回目となる”小田和正のクリスマスの約束2015”が放送された。小田和正と言えば音楽ファンなら知らない人は居ないぐらいのメジャーなアーティストで、個人的にも既に鈴木康博が抜けた後の4人のオフコースの頃だったが、コンサートも観に行った事のある大好きな歌手の一人だ。で、当然の如くこの”クリスマスの約束”と言う番組も第一回の放送の時(ただし、関西では番組開始数年の間はクリスマス前夜に放映される事は無く、年が明けて1月か2月頃の放送だったけど・・・)から見ているのだが、昨年の内容はこれまでの総集編みたいな内容で残念ながら期待外れだった。そんな不安を抱きつつ昨夜の放送を観たのだった・・・。
 
TBSクリスマスの約束2015
で、詳しい内容はもっと文才のある他のブログやツイッター?の記事をご覧いだたくとして、もしかすると反感を買いそうな不安を抱きつつ今の私の率直な気持ちを書くと・・・、何と無く番組が始まった当初のコンセプトと違って来た様な・・・。元々は次世代?次世紀に残したいと思う名曲を、小田さんがそのアーティストと共に歌う!と言う事だったと思うのだが、昨夜の放送を観た感じでは個人的に馴染の無い曲が大半を占めていたので、ちょっと欲求不満な部分が多かった・・・てかほとんどだったかも・・・。
 
TBSクリスマスの約束2015
まあ選ぶ曲とか出演するアーティストは小田さん自信が選んだ人なので、番組の趣旨とは間違って無いのだろうけど、個人的な思いで言うと、2曲目に小田さんがソロで唄った昔懐かしい”なごり雪”とか、あるいは番組の最後に流れた、これまた個人的に復活コンサートまで観に行った事のあるチューリップの名曲”夕陽を追いかけて”の2曲だけが良かった気がする・・・。
 
思えばこの番組が始まった当初は小田さんが手紙を書いた相手は誰も会場にやって来なく小田さんが一人でその曲への思いを語りながら唄っていた・・・あの頃が一番好きだ。そんな昔懐かしい気がちょっとだけしたのが、その”なごり雪”のシーンだけだった様な・・・。あくまで個人的な思いなので、これに関してのコメントは無視したいと思うのだけど、一番の問題は出演メンバーが固定化されて来た事にあるのかも知れない(てか、それ以外のアーティストは出てくれ無いのかも・・・)。 

出演:
小田和正

<ゲスト>(50音順):
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
仲宗根 泉(HY)
根本 要(STARDUST REVUE)
松 たか子
水野良樹(いきものがかり)
和田 唱(TRICERATOPS)

2015年10月30日

NHKのTV番組SONGSで”中島みゆき ~「夜会」への招待~”と言う内容で放送されるらしい・・・。もしかして今度のコンサートが夜会工場風になると言う暗示なのか?

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:44 PM
 
代理人記録
 
NHKの音楽番組にそこそこ人気なSONGSと言う題の番組がある。基本は30分番組だが偶に60分放送で、丸々一人のアーティストを扱った内容なのでファンは当然の如く出演するアーティストも気持ちが良い?からか、日本でメジャーな歌手は多分一通り出演したのでは?と言う番組なのだが、何故か私の大好きな中島みゆきは出演した事が無い・・・。中島みゆきと言えば古くからNHK-FMのラジオのディスクジョッカー(響きが昭和だねえ・・・)として縁は深いのだが、何故か出演しない・・・。でもNHKが再々に渡ってラブコールを送っているから偶に”時代”とか”TVのテーマ曲”とか無理やり特番を組みので、その度にナレーションだけは登場する。
 
そんなSONGSなのだが、来週?の11月7日の放送は何と”中島みゆき ~「夜会」への招待~”と言う内容らしい・・・。
 
SONGS_YAKAI[3]
こちらが公式サイトにアップされているNHK SONGSの”中島みゆき ~「夜会」への招待~”で、内容には全く触れられて無いので、一体どんな内容になるのか定かでは無いが、この冬は夜会では無くコンサートが開催予定なのだが、この時期のこのタイミングで”~「夜会」への招待~”と言う番組を放送すると言う事は、もしかすると間も無く公演予定のコンサートが以前の”夜会工場”みたいになる事への暗示なのかも・・・。
 
ちなみにスカパーの”MUSIC ON! TV”でも中島みゆきのミュージックビデオ特集が放送される予定なのだが、多分”麦の唄”のPVぐらいしか目新しい映像は無いと思う・・・。何年か前にTBS系で中島みゆきスタジオライブとうのが放送された(後にDVD化された)のだが、NHKでも他のチャンネルでもエエから、特番に出て欲しいのだが・・・。
 
中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016
そしてこちらが間も無く公演が始まる”中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016”で、今年の夏頃にファンクラブ限定で始まったチケット販売時点では全く内容は不明だったし、公演会場も東京&大阪のみだったので、もしかしたら”夜会工場Vol.2”かも?と思ったりしたのだが、後に公開されたポスターを見る限り普通のコンサートっぽい・・・。当然このタイトルから予想するに個人的に大好きな曲”一期一会”は歌ってくれると期待しているのだけど・・・。
 
41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』
その他にも11月11日には最新アルバムで、41作目のオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』が発売予定で、更に17年振りとなるアナログ盤も発売されるらしい・・・。って事で、ジャケットはCDサイズでは無くLPレコードサイズになるはずなので、そう言った意味ではちょっと欲しいかも・・・。でも私はサイン色紙狙いでコンサートへ行った際に普通のCDを買うだろうなあ・・・。
 
『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』
ちなみに昨年に東京だけで公演された『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のブルーレイ&DVDも発売されるので私も購入予定だ!でも大阪公演の前にブルーレイ&DVDが販売となると考えると、もう大阪公演は行わないと言う事なのかも・・・。
 
てな事で、一週間後?に放送予定のSONGS”~「夜会」への招待~”と、二週間後に初日を迎える”Concert「一会(いちえ)」2015~2016”は、その内容が判り次第続報で紹介予定だ!

2015年7月5日

スカパーの無料放送で昨年私が観に行った長渕剛コンサートが放送されていたので見てみた。1時間半の時間枠だったが実質1時間程度の内容で物足りなかったが、気分だけは最高!!!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
今日はスカパーの無料放送日で、その中にあるMUSIC ON!TVと言うチャンネルで、昨年の10月に私が観に行った長渕剛コンサート~TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love, one heart~』のダイジェスト版?が再放送されていたので観てみた。
 
長渕剛MON-TVライブ放送
 
このライブは既にDVDやブルーレイで発売されているので、コンサートで演奏された全曲が放送される事は無いし、そもそも放送時間枠が1時間半しか無いので、数曲しか放送されないのだろうと覚悟を決めて観ていたのだが、更に最後の方はPVの紹介で実質1時間ちょっと分ぐらいしか無かった。ま、予想通り番組の中で、DVD&ブルーレイの販売告知が出ていたので、全ステージが観たければそちらを買って観てね・・・みたいな内容だった。
 
それでも個人的に大好きな曲が沢山聞けたし、そもそも10月に大阪で観た内容と基本的にほとんど同じだったので個人的には大満足だったかな・・・。
 
放送された曲目
 
1. 泣いてチンピラ
2. 勇次
3. 明日をくだせえ
4. HOLD YOUR LAST CHANCE
5. Success
6. 明日へ向かって
7. しゃぼん玉
8. 桜島 SAKURAJIMA
 
PV集
 
1. ひとつ
2. 蝉 semi
3. 絆 -KIZUNA-
次ページへ »

WordPress.com Blog.