義史のB型ワールド

2019年7月12日

明石市内各地の布団太鼓や獅子舞が明石公園に一堂に会する”あかし伝統夢まつり”を観に行ってみた!練り合わせが無いのが物足りないが台数は凄い!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 8:52 PM
 
代理人記録
 
今更であるが5月1日に元号が平成から令和に代わった!そんな事もあってか令和元年を祝したイベントがGW中に各地で開催されたのだが、その中で一番気になったのが播州秋祭りでもお馴染みの的形湊神社で開催された天皇陛下奉祝行事で当然の如く観に行って来たのだが、その翌日の5月2日には明石公園で”あかし伝統夢まつり”と言うのが開催され”明石市内各地から布団太鼓34台と獅子舞9頭が明石城に大集結”すると言うので、それに釣られて(本当は別の目的があった?)観に行ってみる事にした。
 
あかし伝統夢まつり
そしてこちらが”あかし伝統夢まつり”の告知チラシポップで、公式サイトの案内によると”市内各地の伝統文化の象徴ともいえる布団太鼓や獅子舞が明石公園に一堂に会する、「あかし伝統夢まつり」を開催します。市内の布団太鼓が一堂に会するのは、2000年の「明石千年の夢まつり」以来19年ぶりとなります”との事。あれ?このポスターの裏面?には”150年ぶり明石城に集結!”と書いてあるのだが、19年前は違う場所に集まった?って事かな
 
あかし伝統夢まつり
ちなみにこちらが”あかし伝統夢まつり”のチラシの裏面で、またまた公式案内に寄ると”担ぎ棒の上に幕や正方形の布団屋根を重ねた太鼓台のことを「布団太鼓」と言います。市内には約40台の布団太鼓があります”との事。ん?確かに明石市内でも神輿屋根屋台や反り返屋根屋台等もあって全部が正方形タイプの全部布団太鼓では無いのだが、この日ざっと見ただけでも40台以上の布団太鼓があったような気がする・・・。
 
あかし伝統夢まつり
それはさて置き、明石公園内へ入ると既に園内には沢山の布団屋台が集結していて、各町の祭り披露の順番待ちをしているようだ。ちなみに個人的に明石市内の秋祭りと言えば二見にある御厨神社の国恩祭を観に行ったのと、中八木にある小さな住吉神社の屋台をチラッと見た程度でしか無いがご覧の通り、平型布団屋台が大半だが反り屋根型布団屋台や神輿屋根屋台等も数台ある・・・。
 
あかし伝統夢まつり
で、こちらは西芝生広場で披露されていた何処かの町の屋台?で、10数年前に姫路城で毎年開催されていた”ザ・祭り屋台 in 姫路”程のガッチリしたバリケードは無くて非常に見やすい雰囲気だ。とは言え、大々的に宣伝していた効果もあってか、既に会場内には大勢のお客さんで埋まっていたので、後ろの方から背伸びして見るしか無かったが・・・。
 
あかし伝統夢まつり
それともう一つ、こちらは東芝生広場で披露されていた、これまた何処かの町の屋台で、こちらの方が若干観客の数は少なく、また観客も自分達の町の屋台披露が終われば一緒に移動して行くので、直ぐに最前列で観る事は出来たが・・・。
 
てな事で、GWの期間中に明石公園で開催された”あかし伝統夢まつり”を観に行って来たのだが、150台の屋台集結と言えども各町毎の屋台披露なので、そう言った点では普段の秋祭りと大差無いような気がした。個人的には10年程前に観に行った”福崎50周年記念イベント「祭り屋台大集合」”で、何グループかに分かれてはいたが一度に10台位の屋台が練ったり、あるいは”ザ・祭り屋台 in 姫路2008”の時に蒲田神社と荒川神社の屋台が一緒に練ったみたいな事をやって欲しかったような・・・。それはさて置き、この日の目的は”あかし伝統夢まつり”と同時開催されていた”ご当地グルメイベント”の方だったのだが、その話はこの後直ぐ!
広告

2019年7月10日

令和元年を祝して的形湊神社で開催された天皇陛下奉祝行事を見に行ってみた!その雰囲気を少しだけご紹介!!!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 8:51 PM
 
代理人記録
 
令和元年を祝して的形湊神社で開催された天皇陛下奉祝行事を見に行ってみた!その雰囲気を少しだけご紹介!!!
 
的形湊神社天皇陛下奉祝行事
山陽電車的形駅ホームに降り立つと湊神社へ向かう屋台(やっさ)の姿が・・・。
 
宮入後の屋台練り合せ
 
的形湊神社クライマックス屋台7台練り合せ
 
的形湊神社ランダムな屋台の練り合せ
 
山電的形駅踏切北側での差別れ

2019年7月6日

平成最後の祭り見物!って事で、通称厄神さんでお馴染みの宗佐厄神八幡神社の国恩祭へ行って来た!三者三様の屋台でこれはこれで中々面白い!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 8:28 PM
 
代理人記録
 
播州界隈にある神社が持ち回りで国恩祭をやっていて、毎年ゴールデン・ウィークの期間中に何処かの神社で祭りが行われるので、私も日が合えば偶に見物に出掛けて行く事がある。で、平成最後(令和最初にやる事も可能だったとは思うが・・・)の国恩祭は播磨町にある阿閇神社と加古川にある宗佐厄神八幡神社の2か所だったので、何と無く昔から厄神さんと言う呼び名で親しみはあるが、余り行った記憶が無い宗佐厄神八幡神社に行ってみる事にした。
 
宗佐厄神八幡神社平成31年国恩祭
こちらが今回行って来た宗佐厄神八幡神社(公式サイトは厄除八幡宮となっているが・・・)で、先にも書いたように通称厄神さんと言う呼び名で昔から馴染のある神社ではあるが、実際に来たのは学生時代に一度あるかどうかぐらい・・・。それはさて置き、流石に有名な神社と言う事もあって広々とした駐車場が用意されていたので先ずはそこに車を停めて神社境内へ向かうとご覧のように神事の後?の記念撮影が行われている。
 
宗佐厄神八幡神社平成31年国恩祭
で、太鼓の音に導かれ本殿真正面の階段の方へ行ってみると、階段の下には厄除八幡宮各町の三台の屋台がスタンバイしている。どうやら屋台を担いでこの階段を上がって来るようだ。そう言った点では久しく見には行って無いが、姫路荒川神社の祭りに似ているような・・・、そうでも無いような。
 
宗佐厄神八幡神社平成31年国恩祭
それはさて置き、先ず最初に階段を登って宮入して来たのがこちらの宗佐屋台で、宗佐と言う場所が三木に近いからなのか、雰囲気的には三木の祭り屋台に似た反り屋根型布団屋台で、ご覧のように担ぎ棒が曽根の反り屋根型布団屋台とは全く異なる組み方になっている。
 
宗佐厄神八幡神社平成31年国恩祭
そしてその次に階段を上がって来たのがこちらの下村屋台で、個人的にどの辺りの場所なのかは知らないが多分神社よりも海側にあるのか、所謂播州界隈に多い神輿型屋根屋台だ。そう言えば何年か前に観に行った平之荘神社の国恩祭でも布団屋台と神輿屋台の2台だったような・・・。
 
宗佐厄神八幡神社平成31年国恩祭
で、最後に階段を上がって来たのがこちらの野村屋台でこれまた反り屋根型布団屋台だが、担ぎ棒を見ると曽根と同じタイプだ。そう言った点で三町三者三様で何かちょっと面白かったかな
 
てな事で、平成最後の祭り見物で宗佐厄神八幡神社国恩祭にやって来たのだが、例に寄って宮入後は各町練り子の休憩タイムになったので、同じく祭り見物に来ていた甥っ子親子と一緒に再び『焼肉茶屋 功庵』に行く事になるのだが、その話はこの後直ぐ!

2018年10月14日

2018年10月11日に行われた高砂神社秋祭りから、簡単に少しだけご紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:11 AM
 
代理人記録
 
2018年10月11日に行われた高砂神社秋祭り例大祭から、簡単に少しだけご紹介!
 
 宮出し後練り合せ 浜田町vs鍵町vs東宮町
 
 宮出し後練り合せ 藍屋町vs木曽町
 
 宮出し後練り合せ 農人町vs戎町
 
 宮出し後練り合せ 中部vs西畑町
 
 宮出し後練り合せ 戎町vs農人町vs中部vs西畑町
 
 宮出し後練り合せ 9台練り
 
 宮出し後練り合せ 最後の5台練り

2018年10月12日

2018年10月10日に行われた高砂神社秋祭りから、簡単に少しだけご紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 6:10 PM
 
代理人記録
 
2018年10月10日に行われた高砂神社秋祭りから、簡単に少しだけご紹介!
 
高砂神社秋祭り2018神幸祭
高砂神社秋祭り2018神幸祭、今は亡きサンモールの駐車場である御旅所で、雨が上がった後に行われた神事。
 
 高砂神社秋祭り2018神幸祭 神社前練り合せ 浜田町vs東宮町
 
 高砂神社秋祭り2018神幸祭 神社前練り合せ 浜田町vs東宮町vs戎町
 
高砂神社秋祭り2018神幸祭神社前の兵庫県警
神社前で警備を行っている兵庫県警の方々。もしかしたら観客の数よりも多い?
果たして高砂神社の秋祭りにこれだけの警備が必要なのか?
税金の無駄遣いにしか思えない。そんな金あったらサンモールなんとかして!
 
高砂神社秋祭り2018神幸祭3
今年もご馳走になった”まねきのえきそば”。
お店で食べるより美味しく思うのは何故だろう・・・。

2018年10月11日

高砂神社秋祭り2日目の例大祭!雨の中色々あって、ちょっと酔ってるのと疲れてるう!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 11:00 PM
 
代理人記録
 
高砂神社秋祭り2日目の例大祭!雨の中色々あって、ちょっと酔ってるのと疲れてるう!
 
日刊スポーツ高砂神社秋祭り2018
 
ので、取り敢えずこれだけ。

2017年12月20日

今年で11年目を迎えた”たかさご万灯祭2017”の様子を駆け足で御紹介!駅前やサンモール等の会場が無くなって少し寂しいが例年通り楽しいイベントだった!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
平成18年に開催された”高砂みなと堀川まつり”が結構評判が良かったとかで、翌年から毎年開催されるようになった”たかさご万灯祭”も今年で11年目を迎えた!で、当ブログでも簡単ながら第一回目から欠かさずに紹介して来たのだが、先にも書いたように今年は台風の影響で11月初旬に延期になったり、また山電高砂駅前のステージやリアルビアガーデンが無かったりと若干今までと少し違った印象・・・。それ以上に今年は某所で二胡の演奏を聴いたりしたので、その後に駆け足での町内散策になったので、此処でも駆け足並に簡単にご紹介!
 
たかさご万灯祭2017
先ずはご主人様が撮影した写真の中から高砂神社の境内に飾られていたオブジェの様子から・・・。この傘は少し前に観に行った高砂の花火大会”Night Fantasy Illusion 2017”の会場にあった物と良く似ている?ような・・・。ちなみに、ご主人様から貰った写真をもっと沢山紹介しようと思ったのだが、意外と枚数が無かったので・・・。
 
たかさご万灯祭2017
そしてこちらは以前にご主人様の会社で働いていた友人出演したステージの様子なのだが、何やら余りオープンにしたく無いと言う話なので、取り敢えず参考写真程度に・・・。
 
たかさご万灯祭2017
で、そのステージを見た後、先ず最初に向かったのは”たかさご万灯祭”の日だけ特別に公開されているこちらの三菱魚町倶楽部。この後、高砂神社方面へ向かう途中に三連蔵の前も通ったのだが、今年は写真を撮らなかったので割愛・・・。
 
たかさご万灯祭2017
そしてその次にやって来たのがこちらの堀川水の灯り会場で、こちらも例年通り翌日開催?のヨットレースに参加するヨットが停泊していた。更にその向い側には昨年同様の”「結びの灯り」の大きなハート”もあったのだが、その写真も割愛・・・。
 
たかさご万灯祭2017
で、その堀川を更に南の方へ行った先にあるのが”たかさご万灯祭”のある意味メインの会場とも言えそうな高砂神社で、これまた何時もの如く余り誰も行かない鳥居の南側から写真をパチリ!それにしても秋祭りの日の鳥居の下とはうって変った静けさだ・・・。
 
たかさご万灯祭2017
それはさて置き、高砂神社境内には沢山灯りのオブジェ等が並んでいるのだが、やはり一番の見所は本殿西側のエリアにあるこれまた最近定番となった”「播州赤穂義堤団」の皆様による竹灯りや義士あんどん”。そう言えば今年も赤穂義士祭へは行けなかった・・・。
 
たかさご万灯祭2017
ちなみに折角なので、カラフルな義士あんどんの写真も序でにご紹介・・・。で、他にも相生の松とか能舞台の写真等も沢山撮ったのだが、それらも以前に紹介した事があるので今回は割愛・・・。
 
たかさご万灯祭2017
で、高砂神社境内の見て廻った後、”たかさご万灯祭”のもう一つのメイン会場であるカネカ社宅前広場の会場へ向かう途中で立ち寄ったのがこちらの十輪寺で、本来であればこの境内で高砂高校ジャズバンドの演奏が行われる予定だったのだが、11月に延期になった事で、残念ながら不参加になったらしい・・・。
 
たかさご万灯祭2017
ちなみにこちらはその十輪寺の直ぐ近くの、以前は”たかさご万灯祭”でも人気のスポットだった”梅が枝湯”なのだが、最近は直ぐそば飲食ブースの屋台や露店が並ぶ高砂楽市が開催されている事もあって、静かに観るような雰囲気は無くなってしまったような・・・。ま、この”梅が枝湯”はライトアップの無い昼間に観ても十分満足の行く昭和テイストな建物だと思うが・・・。
 
たかさご万灯祭2017
で、この後高砂小学校と中学校の間にある”行燈の路”を通り抜けて辿り着いたのが、こちらのカネカ社宅前広場で、ご覧の通りこちらにも大きなステージがあって舞台上では次々とジャズの演奏が行われていた。ちなみに数年前に一度だけあった”なばなの里”の風景だった空き地には既にソーラーパネルの付いた社宅が立ち並んでいるので、もう二度とあの幻想的な光景を見る事は出来ない・・・。
 
たかさご万灯祭2017
それはさて置き、このカネカ社宅前広場の一番の見所と言えばこちらの”出汐館”で、今年もステージから少し離れていたのとBANBAN-TVの中継所も無かったので、この前は数年前のような静けさがあったような・・・。てか、見物客も少なかったような気も・・・。
 
たかさご万灯祭2017
そしてこのカネカ社宅前広場には昨年まで夢の灯り会場の高砂公園に展示されていたような感じの灯りのオブジェクトも飾られていた・・・。
 
たかさご万灯祭2017
その中でも一番印象深かった?のは、数年前に行った長島温泉の”なばなの里”にあった様な光のトンネルが・・・。と言っても全長約5m程なので、”なばなの里”にあった光のトンネルとは比べものにはならないが、それでも結構人気があったような・・・。
 
たかさご万灯祭2017
そんなこんなで町内を散策後、再び高砂銀座商店街へ戻って来たらご覧のような人だかり・・・。そんな中ふと通りにある古民家を見るとメチャ懐かしい雰囲気だったので、その家の様子を撮ってみた。ま、高砂町内には未だ未だこんな感じの家が多数残っては居るのだが・・・。
 
たかさご万灯祭2017
で、その高砂銀座商店街の中にある古民家観光施設?や『茶そば・穴子 そらまめ』がある『高砂や』の前を行くと、そこではBANBANラジオの公開生放送をやっていて、DJブースには一時期良く聞いていたKISS-FMでお馴染みのターザン山下さんの御姿が・・・。そう言えばこの人のラジオを聴いた影響で”ターメン白 ~超ワンタン~”とか”ネバーえきそば ~夏をあきらめないで~”等を食べに行った事もあるのだが、何かちょっと遠い昔の話の気もする・・・。
 
たかさご万灯祭2017
最後に・・・、こちらは”たかさご万灯祭”の二日目にサンモールの中央広場でライブをやっていた当ブログでは結構お馴染みの・・・彼。で、この途中に飛び入り参加した一般観覧客の高砂高校ジャズクラブの一員とか言う彼は、中々達者だった・・・と現場でも褒めてあげたのだが、此処でも褒めておこう・・・。
 
てな事で、今年で11年目を迎えた”たかさご万灯祭”は台風で延期になったり多少規模が縮小されたり色々あったが、個人的には何時もと違う出来事が沢山あって今年も楽しかった!当然来年もまた”たかさご万灯祭”は開催されると思うが出来る事であれば駅前のステージやリアルビアガーデンを復活させて欲しい・・・。

2017年10月20日

2017年10月10日&11日に行われた高砂神社秋祭りから、神輿出立と屋台の最後の練り別れの様子を御紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
2017年10月10日と11日に行われた高砂神社秋祭りから、未だ紹介して無かった神輿巡行の出立の様子やら、11日最後の北本町交差点での差し別れ・・・ならぬ練り別れ?の様子等を御紹介。
 
 神幸祭 拝殿から出て来る神輿
 
 神幸祭 神輿巡行 神社楼門前
 
 神幸祭 一ツ物巡行 神社楼門前
 
祭りの最中に撮った何と無くレトロな雰囲気の写真高砂銀座商店街木曽町屋台高砂銀座商店街 木曽町屋台
 
例大祭 北本町交差点練り別れ
(藍屋町vs中部vs鍵町)
 
例大祭 北本町交差点練り別れ
(藍屋町vs鍵町vs浜田町)
 
例大祭 北本町交差点練り別れ
(藍屋町vs鍵町)
 
例大祭 北本町交差点練り別れ
(藍屋町vs西畑)

2017年10月14日

10月11日に行われた高砂神社秋祭り2017年例大祭から、宮出し後に神社前で行われた屋台練り合せの様子を幾つかご紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:11 AM
 
代理人記録
 
10月11日に行われた高砂神社秋祭り2017年例大祭から、宮出し後に神社前で行われた屋台練り合せの様子を幾つかご紹介。
 
 宮出し後神社前練り合せ(西畑 vs 中部)
 
 宮出し後神社前練り合せ (浜田町 vs 木曽町)
 
 宮出し後神社前練り合せ (東宮町 vs 鍵町)
 
 宮出し後神社前練り合せ (戎町 vs 農人町)
 
宮出し後神社前練り合せ (浜田町 vs 藍屋町)
 
宮出し後神社前練り合せ (農人町 vs 戎町 vs 藍屋町 vs 鍵町)
 
宮出し後神社前練り合せ 8町ランダム(農人町不参加)
 
宮出し後神社前練り合せ 7台練り(農人町と東宮町は不参加)

2017年10月13日

10月11日に行われた高砂神社秋祭り2017年例大祭から、農人町交差点で行われた屋台練り合せの様子を幾つかご紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 8:11 PM
 
代理人記録
 
10月11日に行われた高砂神社秋祭り2017年例大祭から、農人町交差点で行われた屋台練り合せの様子を幾つかご紹介。
 
 農人町交差点屋台練り合せ (農人町 vs 中部)
 
 農人町交差点屋台練り合せ (農人町 vs 西畑 vs 浜田町)
 
 農人町交差点屋台練り合せ (農人町 vs 東宮町) その1
 
 農人町交差点屋台練り合せ (農人町 vs 東宮町) その2
 
農人町交差点屋台練り合せ (鍵町 vs 浜田町)
 
農人町交差点屋台練り合せ (農人町 vs 戎町)
 
農人町交差点屋台練り合せ (藍屋町 vs 浜田町)
次のページ »

WordPress.com Blog.