義史のB型ワールド

2017年11月21日

姫路飾磨の祭り見物の後に姫路駅前に出て”個室Dining ミートキッチン にくまる”と言うお店に行ってみた!文字通り肉料理オンパレードで中々楽しかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭りシーズンが始まって直ぐに姫路飾磨にある恵美酒宮天満神社の8年に1度の本神事を見物に行った後、折角なので姫路の街中まで行って軽く食事をしてから帰る事にした。で、最近も姫路駅周辺には沢山のお店がオープンしているので行ってみたいお店が山ほどあるのだが、今回はその中の一つで以前に姫路に来た時に看板だけ見てちょっと気になっていた肉バルっぽいお店に行ってみる事にした。
 
個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店
こちらが今回行って来た『個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店』と言うお店(””と書かれた看板もあったけど・・・)で、お店がある場所は姫路駅前の白銀交差点の北東の角にある、その昔に良く買物に行った?星電社があったビルの地下1Fにある。そう言えば何年か前の同窓会の二次会でも、こんな感じの地下のお店に行った記憶があるので、もしかするとそのお店があった場所かも知れない・・・。ちなみにこのお店は全室が個室になっているらしい・・・。最近、そんな感じのお店が増えて来たような・・・。
 
個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店
そしてこちらがこのお店の代表的なメニューの一部で、ご覧のように私の大好きな肉料理のオンパレードな内容になっている。そう言えば、今年の夏頃に姫路に来た時に食べに入った『焼肉バル なんだいもん』も、こんな料理が食べれるお店かな?と思っていたのだが、普通の焼肉屋さんだった・・・。確かに焼肉バル・・・だったので当然と言えば当然なんだろうけど・・・。
 
ミートキッチンにくまるお通し
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”お通し”で、お値段は税抜価格400円也。所謂一般的な居酒屋さんだと魚料理とか惣菜等が出て来る場合が多いが、流石に肉バルと言う事もあってご覧のような”肉団子”っぽい料理で、それ自体には特に不満は無いのだが、400円もしたのがちょっと高いような気がしないでは無い・・・。
 
ミートキッチンにくまるサーロインの炙りたたき風
そしてこちらがこの日注文した料理の中で一番最初に運ばれて来た”サーロインの炙りたたき風 特製ソース”で、お値段は税抜価格1280円也。商品説明に寄ると”お肉といえばこれでしょ!あっさりなので前菜感覚で”との事。本来であればこのお店ご自慢のカイノミ、サーロイン、ハラミ肉の三種類のお肉贅沢に食べ比べが出来る”低温調理のお肉三種盛り”とやらが食べたかったのだが、メニューに2~3人前?とか書いてあったので今回はパスしたのだった。
 
ミートキッチンにくまるサーロインの炙りたたき風
それはさて置き、こちらがその”サーロインの炙りたたき風”のお肉で、ご覧の通りたっぷりと特製ソースがかかっていて、それに絡めて食べるとお肉自体も柔らかくて中々ウマい若干このソースの味が甘ったるいような気もしたので、違うソースで食べたかった気もしたが、最初の一品としては十分な内容だった。
 
ミートキッチンにくまるタンドリーチキン
で、”サーロインの炙りたたき風”を食べていると続いて運ばれて来たのがこちらの”タンドリーチキン”で、お値段は税抜価格880円也。商品説明に寄ると”癖になる辛さがやみつきに!なかなか他のお店にはないでしょ!”との事。偶にインドカレーのお店とかで食べるような”骨付きのタンドリーチキン”とは違い、”やよい軒で食べた鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカで食べたモモ一本グローブ揚げ”に似た感じの鶏肉だ。
 
ミートキッチンにくまるタンドリーチキン
そしてこちらがその”タンドリーチキン”で、商品名で想像していた通りカレー風味になっていて鶏肉はジューシー、皮はパリパリで中々ウマい!個人的にはもっとカレー味を強調するか、辛さももう少しあっても良い気がしたが、インドカレーの店じゃ無いからこんなもんなのかも知れない・・・。
 
ミートキッチンにくまる豚とほうれん草のミルフィーユカツ
そしてその次に運ばれて来たのが店内に置いてあったメニューには載って無かったのだが、お店入って直ぐの処に貼り紙があったので、それを見て注文したのがこちらの”豚とほうれん草のミルフィーユカツ”で、お値段は税抜価格780円也。商品説明に寄ると”豚とほうれん草を重ねて巻きました。ヘルシーなのにジューシー!”との事。入口で見た時は”ほうれん草”が入っている・・・と言う意識は無かったのだが・・・。
 
ミートキッチンにくまる豚とほうれん草のミルフィーユカツ
そしてこちらがその”豚とほうれん草のミルフィーユカツ”で、偶に他の店で牛肉や豚肉を使った”ミルフィーユカツ”を食べる事はあるが、このように”ほうれん草”が一緒に入っているのは珍しい・・・(と思って当ブログの過去記事を検索すると・・・、居酒屋さんで食べた”アグー豚のロールカツレツ”に似ていたような・・・)。そんな事もあってか、何時にも無い味わいがあって、これはこれで中々ウマかった
 
ミートキッチンにくまる肉汁たっぷりカマンベールメンチ
そんなこんなで牛、鶏、豚と一通りの肉料理を食べたので結構お腹が一杯になって来たのだが、最初にメニューを見てちょっと食べてみたい気がしていたので最後に注文したのがこちらの”肉汁たっぷりカマンベールメンチ”で、お値段は税抜価格980円也。商品説明に寄ると”肉汁たっぷりのメンチカツに溶けだしたカマンベールチーズが絶品”との事。ちなみにメニューの写真にはトマトソースっぽい物が下に敷いてあったのだが・・・。
 
ミートキッチンにくまる肉汁たっぷりカマンベールメンチ
そしてこちらがその”肉汁たっぷりカマンベールメンチ”で、肉汁はチーズに吸われてしまった?のか思った程のジューシー感は無く、またソースっぽい物も無かったので非常にあっさりとはしていたが、締めで食べる一品としてはそれはそれで良かったのかも知れない・・・。
 
ミートキッチンにくまるもちもち抹茶クレープ
最後に・・・、こちらは運転手役でアルコールが飲めなかった甥っ子が最後に注文した”もちもち抹茶クレープ”で、お値段は税抜価格580円也。何時もであれば少し味見をするのだが、見ただけで甘そうだったしお腹も一杯だったので今回はパスしたので、どんな味だったかは判りません・・・。
 
てな事で、姫路飾磨にある恵美酒宮天満神社の8年に1度の本神事を見物に行った後、姫路駅前まで繰り出して『個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店』と言うお店に行ってみたのだが、確かにメニューは私の大好きな肉料理のオンパレードで中々楽しかったが、味の満足度と言う点ではどの料理も何かちょっと物足りなかった気はする・・・。何れにしてもまた姫路駅前で飲む機会があったとしても、他に行ってみたいお店が沢山あるのでこのお店は今回限りかも知れない・・・。
広告

2017年11月18日

毎度お馴染みの”かつや”で”チキンカツの牛すき丼”に続いて”チキンカツの牛すき鍋定食”も食べてみた!やっぱり玉子が入っているだけでこちらの方が旨い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:28 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・って事で本来であれば2017年の第11弾のフェアで、久々に登場した”新潟タレカツ丼”の話になるのだが、今回は珍しく前回食べた”チキンカツ牛すき丼”に続いて”チキンカツ牛すき鍋定食”を食べたお話・・・。
 
100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年近くに渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。で、今月は2017年の第10弾のフェアで”チキンカツ牛すき丼”を食べたのだが、その時の記事にも書いた様に”チキンカツ牛すき丼”よりも”チキンカツ牛すき鍋定食”の方がお得な気がしたので、その内容の違いを確かめるべく再び食べに行ってみた。
 
とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店』で、個人的には阪神大震災で三宮界隈の映画館が全て閉館になった後、JR明石大久保駅南側に誕生したマイカルシネマズ明石(現イオンシネマ明石)へ映画を観に行く前後に利用してから、20年近くに渡って利用しているお店だ。で、この時も少し早目の時間帯の訪問だった事もあって、先客はまばらだったが私が帰る頃には何時もの如く続々とお客さんが入って来た・・・。牛丼チェーン店の『松屋』が似た様なトンカツチェーン店の『松のや』に力を注いでいるのも何と無くうなずける気がする・・・。
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食のフェアメニュー
ちなみにこちらが前回食べた”チキンカツ牛すき丼”のフェアメニューで、通常は丼と定食の2種類があった場合、定食の方には”とん汁(小)”が付いているだけで、内容的には丼をセパレートにしただけなのだが、ご覧のように”チキンカツ牛すき鍋定食”の写真を見ると鍋の中に玉子が入っているにも関わらず、値段は”とん汁(小)”の差額の100円の差でしか無いので、きっと他に何か違う点があるはず!と思い食べに来たのであった!
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”チキンカツ牛すき鍋定食”で、メインの”チキンカツ牛すき鍋”と”とん汁(小)”とライスがセットになって、お値段は通常税込価格745円の処、今回も何時も通り”100円の割引券”利用で645円也。以前はこの鉄鍋を使った鍋定食を偶に食べていたのだが、最近は”とん汁(小)”に飽きて来た事もあって丼ばかりを食べていたので鍋定食を食べるのは3年位前に”カレー鍋定食”を食べた時以来だ!
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
そしてこちらがメインの”チキンカツ牛すき鍋”で、当然の如く前回食べた”チキンカツ牛すき丼”のご飯の上に乗っていた具の部分が鍋の中に入っているのだが、ご覧の通り出汁もたっぷり入っているし何より玉子が入っているのが最大のポイントだ。ちなみに商品説明に寄ると”チキンカツに牛のすき煮をたっぷり盛り込んだチキンカツの牛すき。牛肉を煮込んだ甘辛だれが、牛の旨さを引き立て、さらには、チキンカツへしみ込んでいます”との事。他にも違いは無いかとじっくり見てみたが、ネギの量が少ないかな?と思ったぐらいでしか無い・・・。
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
それは兎も角として、先ずは”チキンカツ牛すき鍋”の牛肉から食べてみると、流石に少し前に食べた”吉野家の牛すき鍋膳”の肉と比べると量も大きさも全然違うのだが、日本人なら誰もが好む甘辛いすき焼き風味で中々ウマい!別に”チキンカツ”は無くてもこのまま”牛すき鍋”として出してもおかしくは無いような・・・。
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
そしてこちらが”チキンカツ牛すき鍋”に入っていた”チキンカツ”で、パッと見た時は”チキンカツ牛すき丼”と比べて”チキンカツ”の大きさが少し小さいか?と思ったのだが、後から当ブログの以前の写真を見ると雰囲気的には同じ大きさのようだ。が、”チキンカツ牛すき丼”の時は思った程の出汁感は無かったが、今回はご覧の通り出汁に浸かっていて味も濃い目でこれまた中々ウマい
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
ちなみに”チキンカツ牛すき鍋”の中に入っていた”チキンカツ”の断面はこんな感じで、”チキンカツ牛すき丼”に入っていた物と比べると厚みが少し薄いような気はしたが、それは偶々の事のように思う・・・。
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
そしてこちらが”チキンカツ牛すき鍋”と前回食べた”チキンカツ牛すき丼”との最大の違いである玉子で、ご覧の通り限りなく生の状態なので、これを牛肉に絡めて食べてもチキンカツに絡めて食べてもメチャウマい!更に出汁と玉子をライスの上に乗せて食べてもウマかった!やっぱこの玉子は絶対にあった方がエエような・・・てか、”チキンカツ牛すき丼”にも玉子を入れるべきだったのでは・・・。
 
かつやチキンカツの牛すき鍋定食
最後に・・・、こちらは”チキンカツ牛すき鍋定食”に付いていた”とん汁(小)”で、最近私が『かつや』の”とん汁(小)”を食べる時はフェアで登場する定食を食べる時だけなので、今年の春頃に”タルタルチキンカツ定食”を食べた時以来の事だ。ちなみに単品で頼んだ場合は税別価格120円なので、”とん汁(小)”を食べたい時は定食で頼む方がお得だし・・・。それはさて置き、最近は他の定食チェーンでも結構な割合で”豚汁”を食べるようになったので、何とも言えないが久々に食べた事もあって普通に美味しかったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』から2017年の第10弾のフェアで登場した”チキンカツ牛すき丼”に続いて今回は”チキンカツ牛すき鍋定食”を食べてみたのだが、メニューを見た時に一瞬どちらを食べようか悩んだ通り?と言うのか、やっぱ玉子が入った”チキンカツ牛すき鍋定食”の方がお得感はあるし出汁もたっぷりと入っていたので味的にも美味しかった気がする。ちなみに残った出汁だけを飲んでみたら、流石にちょっと味が濃すぎて辛かったけど・・・。それはさて置き、第11弾のフェアで登場した”新潟タレカツ丼”を食べた話はこの後直ぐ・・・の予定・・・。

2017年11月8日

毎度お馴染みの”吉野家”から登場した晩ごはんシリーズの店舗限定商品で”豚肉とキャベツの香味味噌定食”を食べてみた!ニンニク&生姜入りのタレの味がちょっと微妙・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”が販売開始された!とは言え、”はしご定期券”は300円もするので毎月JAFから送られて来るチラシに付いている50円の割引券を利用している私には思った程のお得感が無い・・・。が、この話と前後して悪名高きスマホのアプリ”TAMECCO”が遂に終了するとか、あるいは『吉野家』から”晩ごはん”と言う商品の販売も開始されたので、折角なので”はしご定期券”を買って”晩ごはん”シリーズの中から”牛牛定食”と”おろし牛カルビ定食”を食べたのだが、偶々『2号線加古川平野店』の前を通ると何やら店舗限定で”豚肉とキャベツの香味味噌定食”ってのも販売されていたのと、”はしご定期券”は何度も利用しないと損?なので、今度はその”豚肉とキャベツの香味味噌定食”も食べに行ってみた。
 
吉野家/2号線加古川平野店
こちらが今回行って来た国道2号線平野東交差点の直ぐ近くにある『吉野家/2号線加古川平野店』で、以前はイオンシネマ加古川へ映画を観に行った帰りとかに偶に利用していた頃があったのだが、最近はそう言う機会も少なくなったので、このお店に来たのは夏頃に来て以来久々の訪問だ。で、この時は夕方の午後6時頃の訪問だったので、流石に店内は閑散とはしていたがそれでも数人の先客が居たり、後からもお客さんが入って来てそれなりに流行っているようだった
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食のメニュー
それはさて置き、こちらが『吉野家』から販売されている店舗限定の”晩ごはん”のメニューで、この店舗では”豚肉とキャベツの香味味噌定食”とやらが販売されている。当然この店舗でも以前紹介した”牛牛定食”や”おろし牛カルビ定食”も販売されているのだが、それらは全店で販売されているので、折角この店に来たからにはこちらの”豚肉とキャベツの香味味噌定食”を食べ無いと意味が無い・・・って事で、早速注文!!!
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚肉とキャベツの香味味噌定食”で、メイン料理が入った鉄鍋の他に”みそ汁”と無料で大盛にしたご飯がセットになってお値段は通常税込価格650円の処、最初に書いた様に”はしご定期券”利用で80円引きの570円也。ちなみに前回食べた”おろし牛カルビ定食”には”お新香”も付いていたのだが、こちらには”牛牛定食”と同じく付いて無い・・・。その判断基準は何なのか、イマイチ謎だ・・・。
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食
それはさて置き、こちらがメイン料理の”豚肉とキャベツの香味味噌”で、”豚肉とキャベツ”と言えば中華料理の定番”豚肉とキャベツの甘味噌炒め”とか、あるいは何かのイベントで食べた”姫路グルメポークのスタミナ丼”等、割と良くある組合せの料理で、雰囲気的にもそれらと似ているような気もするが、彼是と40年近くは食べに行っている『吉野家』では初めて食べる料理だ!
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食
そしてこちらが”豚肉とキャベツの香味味噌”の豚肉で、ご覧の通り結構なボリュームがあってこれにキャベツや玉ねぎを絡めて食べると普通にウマいのだが、味のベースとも言える”ニンニク&生姜入りのタレの香味味噌”が私の好きな味かどうかと言うと若干微妙・・・。
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食
こちらが”豚肉とキャベツの香味味噌”の鉄鍋の底の方に溜まっていた香味味噌で、先に書いたように”ニンニク&生姜”が入っているからなのか、想像していた味噌味とは少し風味が異なるのだ。この辺りは食べた人の好みに寄るので何とも言えないが、私的にはもっとシンプルな味噌味で良かったような気がする・・・。
 
吉野家豚肉とキャベツの香味味噌定食
それと・・・、最近はどうでも良くなって来た気はするが一応”豚肉とキャベツの香味味噌定食”に付いていた”みそ汁”も紹介して置くと、内容的にも何時も通りワカメとネギのみで味的にも可も無く不可も無く・・・。ちなみにメニューを見ると130円の差額を払えば”みそ汁”を”とん汁”に変更出来ると書いてあったのだが、130円と言う価格がちょっと微妙なので今回も変更しなかった・・・。
 
吉野家店舗限定晩ごはんメニュー
最後に・・・、こちらは少し前に大阪へ行った時に見つけた”店舗限定の晩ごはん”のメニューで、ご覧の様に”牛たま定食”とか”牛とじ重”等もあるようだ。更に下の方には”からあげ”とか”エビフライ”等、これまた『吉野家』では食べた事の無いメニューもあって中々楽しそう・・・。もしも近くにある『吉野家』でこれらのメニューが販売されていたら、ぜひ一度食べてみたいと思う・・・。
 
てな事で、『吉野家』から登場した”はしご定期券”を買ったので”晩ごはん”シリーズの”牛牛定食”と”おろし牛カルビ定食”に続いて今回は店舗限定で販売されていた”豚肉とキャベツの香味味噌”を食べたのだが、味の要となる”ニンニク&生姜入りのタレの香味味噌”が私の期待した味とは少し違い、思った程の美味しさは無かった・・・。それはさて置き、折角買った”はしご定期券”なので、この後も続けて”味噌牛カルビ丼”とか”味噌牛カルビ定食”も食べたのだが、その話はまた後日・・・。

2017年11月5日

毎度お馴染みの”吉野家”から登場した晩ごはんシリーズの”おろし牛カルビ定食”を食べてみた!牛カルビに浸ける香味ダレが私好みの味で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
少し前に書いたように毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”が販売開始された!とは言え、”はしご定期券”は300円もするので毎月JAFから送られて来るチラシに付いている50円の割引券を利用している私には思った程のお得感が無い・・・。が、この話と前後して悪名高きスマホのアプリ”TAMECCO”が遂に終了するとか、あるいは『吉野家』から”晩ごはん”と言う商品の販売も開始されたので、折角なので”はしご定期券”を買って”晩ごはん”シリーズの中から”牛牛定食”を食べたのだが、”はしご定期券”は何度も利用しないと損?なので、続いて”おろし牛カルビ定食”も食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この日は午後6時頃の訪問だったのだが、何故かカウンター席が一つ飛び位に席が埋まっていて、逆にテーブル席はほとんど客は居なかったので、店内中央にある二人席を利用する事にした。で、”晩ごはん”のメニューは前回紹介したので、此処では省略して早速”おろし牛カルビ定食”を注文!!!
 
吉野家おろし牛カルビ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”おろし牛カルビ定食”で、味噌汁と今回も無料サービスで大盛にした御飯、それに前回食べた”牛牛定食”には付いて無かった”お新香”がセットになって、お値段は通常税込価格680円の処、最初に書いた様に”はしご定期券”利用で80円引きの600円也。御膳上には”香味ダレ”とサラダに掛ける”ゴマドレッシング”(他に和風かマヨネーズが選べた・・・)等も乗っている。
 
吉野家おろし牛カルビ定食
それはさて置き、こちらがメインの”おろし牛カルビ”で、雰囲気的には前回紹介した”牛牛定食”の”牛カルビ皿”のお肉と同じだと思うが、何と無くであるが牛しゃぶの様な柔らかさがある感じ。ちなみに商品説明に寄ると”ボリューム感満点の牛カルビを「香味ダレ」と大根おろしでさっぱりとお召し上がりいただけます”との事。で、早速この”牛カルビ”を添付の”香味ダレ”に浸けて食べると、少し甘目の私好みの味でメチャウマい
 
吉野家おろし牛カルビ定食
で、最初は”牛カルビ”を”香味ダレ”が入った器に浸けて食べていたのだが、その”香味ダレ”がメチャ美味しかったので、残すのも勿体無い気がしたのと、大根おろしにも混ぜた方が美味しいような気がしたので”おろし牛カルビ”の上に直接掛けて食べたのだった!
 
吉野家おろし牛カルビ定食吉野家おろし牛カルビ定食
ちなみに、こちらはおろし牛カルビ定食”に付いていた”みそ汁”と”お新香”で、”みそ汁”の方は内容的にも何時も通りワカメとネギのみで味的にも可も無く不可も無く・・・。更に”お新香”も何時も通りなのだが、前回食べた”牛牛定食”とか、あるいは後日紹介する”豚肉とキャベツの香味味噌定食”にはこの”お新香”は付いて無かったので、ちょっとしたお得感はあった・・・と言うのか、定食には標準で”お新香”を付けて欲しい気もする・・・。
 
てな事で、『吉野家』から登場した”はしご定期券”を買ったので先ずは”晩ごはん”シリーズの”牛牛定食”を食べたので、続いて今回は”おろし牛カルビ定食”を食べてみたのだが、添付の”香味ダレ”が私好みの味でメチャ美味しかった!”牛カルビ”も結構ボリュームがあって、大盛りご飯でも足りない程だったし・・・。そんな事もあってこの”おろし牛カルビ定食”は”はしご定期券”の有効期間中にもう一回食べてしまった程だった。もしかするとこの”おろし牛カルビ定食”は”晩ごはん”では無く通常メニューとして販売されるような・・・気がする・・・。

2017年11月2日

久々に行った加古川尾上神社近くにあるお洒落なケーキ屋さん”パティスリー&カフェ ピケ”で”豚の生姜焼き”のランチを食べてみた!シンプルながら中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今年の春頃だったかに尾上神社の近くを通っていると、路地の入口辺りにランチの看板が置いてあったので、それに釣られて”あんかけ すき焼き風 オムライス”を食べに行ったちょっとお洒落なケーキ屋さん『パティスリー&カフェ ピケ』は、若干ランチの価格は高目と言う気もするが、雰囲気も良いのでぜひまた食べに行きたいと思っていた。で、ふとこの日も尾上神社近くを通った際に、路地前に置いてあったボードに書いてあった”本日のプレートランチ”を見ると私の好きそうな”豚の生姜焼き”だったので、久々に食べに行ってみる事にした。
 
パティスリー&カフェ ピケ
こちらが今回行って来た加古川尾上神社の直ぐ近くにある『パティスリー&カフェ ピケ』で、お店があるのは広い道から狭い通りを入った直ぐの処なので、普段この道を通っている人でも意外と知らない人が多い様だ。とは言え、この日は休日と言う事もあって正午前から結構お客さんが入っていて私が入店する前も後も店前に客が屯していたので、お店の写真は前回撮った物だ。
 
パティスリー&カフェピケ デトックスウォーター
それはさて置き、このお店では最初に出て来るグラスに入った水の他にセルフサービスで”本日のデトックスウォーター”ってのがあって、これが意外と美味しかったので楽しみの一つにもなっているのだが、この日は”パインアップルとミント”と言う内容で、そう言われると何と無くパイナップル?っぽい味がして中々ウマかった
 
パティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼き
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”本日のプレートランチ”である”豚の生姜焼き”で、他にスープが付いてお値段は税込価格1058円也。最初に書いたように、偶に行く定食屋さんとか焼肉屋さんで食べる”豚生姜焼定食”と比べると少しお高目なのだが、先に紹介した”デトックスウォーター”が無料で飲める・・・と思えばまずまずってとこかな・・・。
 
パティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼き
それは兎も角として、こちらが”本日のプレートランチ”のお皿でご覧の様にメイン料理の”豚の生姜焼き”と一緒にサラダやカボチャの煮物、それにライス等が盛られてたシンプルな内容だ。で、毎度の事ながら写真だけでは中々伝わり難いが、サラダもたっぷり入っていて、最初に見た印象よりもボリュームもあったような気がする・・・。
 
パティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼き
そしてこちらがメイン料理の”豚の生姜焼き”で、ご覧のように豚肉と一緒に生姜や玉ねぎがたっぷりと添えられていて、それらを絡めて豚肉を食べると、お店の雰囲気そのまんまの上品な味わいでメチャウマい!白いご飯との相性もバッチしで、ご飯のお替りが欲しくなる程だった!
 
パティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼きパティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼き
ちなみに”豚の生姜焼き”の豚肉はこんな感じで、これまた最初にパッと見ただけでは大きさが良く判らなかったのだが、実際に食べてみると結構な大きさと厚さもあって食べ応えも満点!流石に何年か前に滋賀へ行った際に食べた蔵尾豚の生姜焼”のようなトンテキサイズでは無かったが、これはこれで中々美味しい豚肉だった。
 
パティスリー&カフェピケ本日のプレートランチ豚の生姜焼き
そしてこちらは”本日のプレートランチ”に付いていたスープで、何と無くジャガイモ風味がするマイルドな味で、こちらも中々ウマい!個人的な思いを言うと、”豚の生姜焼き”には味噌汁の方が合っているような気はしたが、お店の本職がケーキ屋さんなので、素直に?スープなんだと思う・・・。
 
てな事で、久々に行った加古川尾上神社近くにあるお洒落なケーキ屋さん『パティスリー&カフェ ピケ』で、この日は”本日のプレートランチ”の”豚の生姜焼き”を食べてみたのだが、内容的にはシンプルではあったが、しっかりとした豚肉で中々ウマかった!後は本文で書いた様に若干価格設定が高目なので、コストパフォーマンス的にはイマイチな気はするが、他の料理も食べてみたいのでまた機会があれば行ってみたいと思う・・・。

2017年11月1日

毎度お馴染み加古川プラザホテルのレストランで”牛ロース肉の味噌漬ソテー”を食べてみた!これまた”加古川ギュッとメシ”っぽい感じで中々ウマい

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
此処数年の間、月に1回か2回位利用していた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、流石に最近はちょっと飽きて来たのと、特に食べたいと思う様な料理も登場しなかった事、更には最近は加古川ニッケパークタウンのフードコートやレストラン街にあるお店に行く事が増えた事もあって、全然食べに行って無かった。が、少し前に”加古川ギュッとメシ”を意識したかのような”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”が登場したり、あるいは”加古川ギュッとメシ”として”ギュッとライス 辛味噌マヨネーズ添え”とやらが登場したので、それに釣られて何度か食べに行った。で、この日の”日替りランチ”の内容を見ると、何と無く”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”に似た”牛ロース肉の味噌漬ソテー”だったので、またまたそれに釣られて食べに行ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、既に当ブログでは飽きる程?に紹介して来たので今更特に書く事も無いのだが、久々に簡単に紹介すると、今から約20年ぐらい前の頃は、加古川プラザホテルの1Fの一番奥にフレンチレストランがあり、この場所は普通の喫茶店?あるいはカフェ?みたいな場所だった。で、その奥のフレンチレストランが無くなった後に、そのカフェがイタリアンのお店に代わり・・・その後は余り覚えて無いが今はこのお店になっている・・・。個人的には奥にあったフレンチレストランも利用していたし、イタリアンも何回か利用した事がある昔から馴染のホテル?でもある・・・。
 
リヴィエール牛ロース肉の味噌漬ソテー
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているサラダとスープで、サラダは何時もと完全に同じ内容で、スープの方は個人的にこのお店のスープの中で1番好きな”オニオンスープ”だ。このレストランでは他にも”コーンクリームスープ”や”パンプキンスープ”等もあるが、個人的にはやっぱこの”オニオンスープ”が一番美味しいと思う・・・。ちなみにサラダの方はすっかり慣れ親しんだ味・・・と言う思いしか無かったが・・・。
 
リヴィエール牛ロース肉の味噌漬ソテー
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”牛ロース肉の味噌漬ソテー”で、何時もの如くチョイスしたライスと先に運ばれて来たサラダとスープが付いて、お値段は税込価格1080円也。偶に感じる事であるが、”日替りランチ”は毎回同じ値段なのに前回食べた”チキンのエビムース詰めロースト”の時みたいに、若干ボリュームが少な目に感じる時があるのだが、今回は以前食べた”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”程では無いにしろ、牛肉がメインのランチなのでお値打ち感があるような気がする・・・。
 
リヴィエール牛ロース肉の味噌漬ソテーリヴィエール牛ロース肉の味噌漬ソテー
それは兎も角として、こちらがこの日のメイン料理である”牛ロース肉の味噌漬ソテー”で、ご覧の通り少し前に食べた”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”の様なステーキ風の一枚肉とは違い、これまた何年か前の”日替りランチ”で食べた”牛ロース肉のソテー”に似ている。で、そのお味であるが、料理名の如く味噌漬された牛ロース肉で、味も何と無く”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”に似た感じで中々ウマい!個人的には肉汁溢れるミディアムレアなステーキが大好きな私であるが、意外と白いご飯にはこの手の味噌漬けされたお肉の方が合ってる気もして来た・・・。
 
リヴィエール牛ロース肉の味噌漬ソテー
ちなみに”牛ロース肉の味噌漬ソテー”の断面を見るとこんな感じで、これまた少し前に食べた”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”と比べると肉の厚みも少し薄いような印象・・・。偶々かも知れないが、そう言った点も含めて考えると少し前に食べた”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”の方がお得感があったような気がする・・・。
 
てな事で、またまた行った加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの”日替りランチ”で、この日は”牛ロース肉の味噌漬ソテー”を食べてみたのだが、肉の大きさや厚みに加え今回は最初からカットされていたりする物の、基本的には少し前に食べた”牛赤身肉の味噌漬けステーキ”と似たような味で中々美味しかった!前回食べた”加古川ギュッとメシ”の”ギュッとライス 辛味噌マヨネーズ添え”も中々美味しかったし、何時かまたこのような味噌漬けされた牛肉料理が登場した際は、ぜひまた食べに行ってみたいと思う!

2017年10月31日

毎度お馴染みの”吉野家”から明日11月1日に販売開始と昨日発表された”牛すき鍋膳”が店舗限定で先行販売されていたので食べてみた!冬定番の味で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
少し前に書いたように毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”を買ってしまったので、先日から”晩ごはん”シリーズの”牛牛定食”とか”おろし牛カルビ定食”とか”豚肉とキャベツの香味味噌定食”も食べたのだが、その話を紹介する前に、昨日『吉野家』から”2017年11月1日(水)10時より全国の「吉野家」店舗にて、「牛すき鍋膳」の販売を開始いたします”と言う発表があった。が、私が良く利用する店舗では一足先に先行販売始まっていて、私も2、3日前に食べた処なので、今回は少し早目にご紹介。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、私がお店の前からこのような写真を撮っている間にも、続々とお客さんが入って行き一気にカウンター席が一つ置き位に埋まってしまった・・・。そんな事もあって、店内中央の二人席を利用させてもらう事にした。
 
吉野家牛すき鍋膳のメニュー
そしてこちらが『吉野家』から今年も登場した”牛すき鍋膳”のメニューで、その他にも地域限定とか言う”旨辛味噌牛鍋膳”ってのもあるようだ・・・。そう言えば昨年は”なにわ牛カレー鍋”とか”関西うま塩牛鍋膳”ってのが販売されていたのだが、人気が無かったからなのか、今年は内容を変えて来たのかな?それはさて置き、先ずは此処数年必ず一度は食べている牛すき鍋膳”を早速注文!!!
 
吉野家牛すき鍋膳
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋膳”で、メインの”牛すき鍋”他に生卵、ご飯、お新香等がセットになって、通常税込価格650円の処、流石に”はしご定期券”の有効期限は終わってしまったので、これまた月に一度恒例のJAFの50円割引券利用で600円也。パッと見た印象は、例年に比べて肉の量が多いような・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
ちなみに”牛すき鍋”を真横から見るとこんな感じで、例年通り・・・と言うのか当然の如く固形燃料を使ったコンロに乗せての提供だ。そう言えば『すき家』ではフードコートにある店舗ではコンロが使えなかったり、『松屋』ではそもそも店舗の数だけコンロが用意出来ない・・・とか言う理由でこの界隈にある店舗では販売されて無いからなあ・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳吉野家牛すき鍋膳
それはさて置き、こちらがメインの”牛すき鍋”で商品説明に寄ると”今年の「牛すき鍋膳」は、大判の牛肉に、半日分の野菜が摂れるボリュームに加えて、タレ味をブラッシュアップして、さらにおいしくなりました”との事。量が多そうに見えたのは、どうやらお肉が大きくなったからのようで、味的には何時も通りの甘辛味ながら中々ウマい!普段食べる”吉牛”も美味しいけど、冬はやっぱり”牛すき鍋”ですねえ・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
そしてこちらは”牛すき鍋”の中に入っていた平打ち麺風のうどんで、昨年は所謂普通のうどんだったのだが、今年は一作年迄と同じく”牛すい鍋膳”や”吉呑みメニューの牛すい麺”で使われている麺と同じ物に戻っていた。個人的にはこの麺の方が好きだし、ライバルチェーンとの差別化を図る意味でも、『吉野家』ではこちらの麺を使うのが正解だと思う・・・。
 
吉野家牛すき鍋膳
最後に・・・、こちらは”牛すき鍋膳”に付いていた”お新香”で、味的には何時も通りなのだが何か”ライバルチェーン店で食べるお新香”と比べると量が少ない事もあって、若干みすぼらしいような・・・。どれだけコストに影響するのかは定かでは無いが、見た目も大事だからなあ・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から明日11月1日に販売開始と昨日発表された”牛すき鍋膳”が店舗限定で先行販売されていたので一足先に食べてみたのだが、基本的には例年通りの味で特に大きなインパクトも無かったが中々ウマかった!そして遂に評判の悪かったスマホのアプリ”TAMECCO”のポイントが久々に満タンになったので、また近い内に地域限定メニューの”旨辛味噌牛鍋膳”を食べに行ってみたいと思う・・・。

2017年10月30日

加古川明姫幹線沿いにある”麺のまたざ”と同じ並びに”遊食家 Shu-しゅう-”と言うお店がオープンしたので焼肉定食を食べてみた!柔らかいお肉で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
最近何かと話題になる今年の9月頃、明姫幹線加古川安田東交差点の直ぐそばにオープンしたラーメン屋『麺屋 銀鉢 -GINBACHI-』であるが、このお店の直ぐ目と鼻の先には『つけ麺専門店 麺のまたざ』とか『とんこつラーメン鷹多花』等があって、特に『つけ麺専門店 麺のまたざ』の方は東加古川に有った時からの馴染の店なのだが、カウンター席の数が少なく何時行っても空いて無い場合が多い・・・。この日も久々に食べに行ってみたのだが、何時もの如く店内が混んでいたので、そのまま店前を通り過ぎたらその東隣りに何やら新しいお店の改装工事をやっていたので、後日そんな事をふと思い出したので様子を見に行ってみた。
 
遊食家Shuーしゅうー
こちらが今回行って来た『遊食家 Shu -しゅう-』と言うお店で、お店の人に聞いた話に寄ると夜は焼肉と居酒屋みたいなお店らしいのだが、昼間は簡単なランチをやっている・・・と言うのか始めたばかりらしい・・・。ちなみにこのお店がある場所は、先にも書いた様に『つけ麺専門店 麺のまたざ』と同じ並び(間にパーマ屋さんがあるんだったかな?)で、そう言えば『つけ麺専門店 麺のまたざ』があった場所には以前『街の洋食屋さん グリルKOU』と言うお店があったのだが、そのお店とは多分関係は無いようだ。
 
遊食家Shuーしゅうー遊食家Shuーしゅうー
それはさて置き、早速店内に入って行くと奥には小上がりタイプの座敷風の席があるが、道路側や店の中央には普通のテーブル席があって、焼肉屋さんっぽい雰囲気は全然無い。またお店入って直ぐの右手にはカウンター席があって、そちらの方で料理を作っているようだった。
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)メニュー
そしてこちらが私が訪問した時点(9月下旬頃)での、このお店のランチメニューで、店内に置いてあったランチメニューも簡素な物しか置いて無かったのだが、今はもう少しまともなメニュー表が用意されいるかも知れない・・・。それは兎も角として、先にも書いた様に夜は焼肉屋さんみたいな感じ・・・と言う事なので、折角なので本日の日替りランチの”焼肉定食”を食べてみる事に決定!!!
 
遊食家Shu焼ものメニュー遊食家Shuスピードメニュー
ちなみにこちらはテーブルの上に置いてあった焼ものメニューとスピードメニュー等で、詳しくは聞かなかったのでこれらの料理が夜だけのメニューなのか、昼間でも注文出来るのかは定かでは無いが、例えば”特選国産和牛セット”でも2000円だし、100円でご飯とみそ汁を付ける事が出来るらしいので、割りと良心的な価格のお店のようだ。
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)
で、間も無くして運ばれて来たのが本日の日替りランチであるこちらの”焼肉定食”で、メインの焼肉と焼いた海老が乗ったお皿の他に、4つの仕切りのあるプレート皿、それに味噌汁とご飯、更に食後にコーヒーが付いてお値段は1000円也。実物を目の当たりにするまでは、一体どんな料理が出て来るのだろうとあれこれ想像していたのだが、ご覧の通り結構豪華な内容だ!
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)
そしてこちらが本日の日替りランチの”焼肉定食”のメイン料理である焼肉と、その脇にあった海老のソテーで、これを見ると何と無く10年位前まで良く食べに行っていた姫路砥堀にある『ステーキとエビ料理の本家かもめ屋』を思い浮かべてしまうのだが、流石に値段の関係もあってご覧の通りのシンプルな内容だ。だが、このお肉が結構柔らかく味もしっかりしていてメチャ美味い海老の身も焼いただけではあるが、プリプリとしてこれまたウマい
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)
ちなみに焼肉をアップで見るとこんな感じで、普段他のお店で自分で肉を焼いて食べる時はミディアムレアっぽい焼き加減で食べるのだが、ご覧の通りしっかりと火が通った何と無く”喫茶店等で食べる焼肉定食”のような感じなのだが、これが実際に食べてみるとメチャ柔らかなお肉だったので、中々見た目だけでは判断出来ないものだ・・・と言う気がしてきた・・・。
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)
それはさて置き、こちらは”焼肉定食”に付いていた副食が乗ったプレート皿で、その内容は左上から”おでん・春雨のサラダ、フルーツの梨・ブリorハマチ系の刺身”の4品で、そう言えば先に紹介したこのお店のスピードメニューの中に”おでん”や”お刺身”があったので、それの一部を使っているのだろう・・・。気持ち的には先にこのプレート皿を前菜で出して貰って、生ビールのあてとして食べてみたかった気もする・・・。
 
遊食家Shu本日の日替りランチ(焼肉定食)
最後に・・・、先にも書いたように”焼肉定食”には食後のコーヒーも付いていて、入れ替わりで運ばれて来たのがこちらのコーヒーで、内容的には極々普通ではあったが、食後のコーヒーも付いて1000円のランチなので、それなりにお得感はあったかも
 
てな事で、偶に食べに行く明姫幹線沿いにある『つけ麺専門店 麺のまたざ』と同じ並びに『遊食家 Shu -しゅう-』と言うお店がオープンしていたので、試しに”焼肉定食”を食べてみたのだがお肉がとても柔らかくてメチャ美味しかったし、セットでワンプレートの副食も付いていて中々楽しかった!以前に『つけ麺専門店 麺のまたざ』がある場所にあった『街の洋食屋さん グリルKOU』みたいにお手軽にランチが食べれるようなので、また食べに行ってみたいと思う!

2017年10月29日

生活情報紙に”食堂カフェCOCO家”のクーポンがあったので”和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ”を食べてみた!料理名そのまんまだがメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
偶にポストに入っているリビングとか言う新聞のような生活情報紙の中に、私が時々利用している加古川尾上にある『食堂カフェ COCO家』が載っていた。と言えば2015年10月にオープンした直後から何度も食べに行った個人的には馴染みのあるお店なのだが、最近は何時行っても・・・と言うのか何時お店の前を通っても、常時満席状態に近い位に賑わっているので、春頃に食べに行ってからは全然行って無かった。が、そのリビングのクーポンを見ると、通常のメニューに無い料理が紹介されていたので、詳しく見てみると・・・。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチのメニュー
こちらがその時のリビングに載っていた紹介記事で、ご覧の様にこのクーポン券を持参した人だけが特別に”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”が注文出来るとの事。確か通常メニューの中にも”和牛ビーフステーキ定食”ってのがあって、以前から一度食べてみたいと思っていたし、このランチ限定?の”海老マヨ”も食べてみたくなったので、久々に食べに行ってみる事にした。
 
食堂カフェCOCO家
こちらが久々に行って来た加古川尾上にある『食堂カフェ COCO家』で、最初に書いたようにこのお店は最近何時行っても流行っているようなので、少し早目の午前11時過ぎにお店に行ってみたのだが、何とまあ既にほぼ満席!!!入って直ぐの処にあるカウンター席なら直ぐに案内出来ると言う事だったので取り敢えず座る事は出来たのだが、スタッフさんの話に寄ると注文が込み合っているので、料理の提供まで時間が掛かる・・・との事だった・・・。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
で、料理を注文してから待つ事30分少々して漸く運ばれて来たのがこちらの”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”で、メイン料理のお皿の他に味噌汁とご飯と漬物、更に別途食後にデザートとドリンクが付いて、お値段は税込価格1382円也。ご飯のお替りとか大盛り等は別途料金が必要なので、今回も標準のままだ。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
そしてこちらがメイン料理のお皿でご覧の通り”和牛ロースステーキ”と”プリプリ海老マヨ”で、その脇にはレタスやキャベツやポテトサラダが付いているのだが、本来であれば別途ドレッシングも一緒に運ばれて来るはずが・・・、お店が混んでいて本数に余裕が無いからか、あるいはスタッフの方が忘れていただけなのか、ドレッシングは付いて来なかったのでステーキソースを浸けて食べたのだった(スタッフに声を掛ければ良かったのだが、お店が余りにも混んでいたので思わず気おくれ?してしまったのだった・・・)。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
それはさて置き、こちらが”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”のメイン料理である”和牛ロースステーキ”で、商品説明を読むと”宮崎産A5ランクのロース”らしいが、クーポンに写っていた写真と見比べると若干見た目がパッとしない・・・。と言うのか、肉が二つに分かれていたのだが、肉自体はとても柔らかくジューシーで、これに特製のステーキソースを絡めて食べるとメチャ美味い!見た目は兎も角として、味的には十二分に満足出来たかな。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
ちなみに”和牛ロースステーキ”の横から見た姿と断面を見るとこんな感じで、大きさ自体は100g程度ではあったが、ご覧の通り結構な厚みだし、焼き加減も私好みのミディアムレアで、先にも書いた様に口の中で肉汁が溢れるようなジューシーさがあった
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
そしてこちらは”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”のもう一つのメイン料理である”プリプリ海老マヨ”で、ご覧の通りパッと見た感じはメチャオーソドックスな”海老マヨ”ではあるが、たっぷりとかかったオーロラソース風のマヨネーズ?を絡めて食べるとメチャウマい!こちらも白いご飯との相性は抜群で、思わずご飯のお替りが欲しくなった程だ!
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
それはさて置き、今回食べた”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”には何時もの如く味噌汁と漬物も付いていたのだが、以前から度々書いているように、このお店の味噌汁は大根等の野菜がたっぷりと入った具沢山な内容で、出汁はどちらかと言うとあっさりはしているがメチャウマい!最近は牛丼チェーン等の味噌汁サーバーで作った物ばかり飲んでたので、久々にしっかりした内容の味噌汁だった気もするし・・・。
 
食堂カフェCOCO家和牛ロースステーキ&プリプリ海老マヨランチ
最後に・・・、先に書いたように今回食べた”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”には食後のデザートとドリンクが付いていて、御膳が片付けられた後に入れ替わりで運ばれて来たのが、こちらのデザートのケーキと3種類のドリンクの中から選んだマンゴージュースで、どちらもシンプルながら中々美味しかった
 
てな事で、偶にポストに入っているリビングとか言う新聞のような生活情報紙の中に、私が時々利用している加古川尾上にある『食堂カフェ COCO家』のクーポンがあったので”和牛ロースステーキプリプリ海老マヨランチ”を食べてみたのだが、確かに”宮崎産A5ランクのロース”と謳っているだけの事はあってメチャ美味しいステーキだったし、”プリプリ海老マヨ”もシンプルながらメチャウマかった!先に書いたように、個人的にはこのお店は結構お気に入りなのだが、最近は何時行っても混んでいるので、出来る事ならばもうちょっと空いていて欲しいような・・・。

2017年10月24日

毎度お馴染みの”吉野家”から登場した晩ごはんシリーズの”牛牛定食”を食べてみた!何時もの牛皿と牛カルビ皿でインパクトは薄いが中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:44 PM
 
代理人記録
 
少し前に書いたように毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”が販売開始された!とは言え、”はしご定期券”は300円もするので毎月JAFから送られて来るチラシに付いている50円の割引券を利用している私には思った程のお得感が無い・・・。が、この話と前後して悪名高きスマホのアプリ”TAMECCO”が遂に終了するとか、あるいは『吉野家』から”晩ごはん”と言う商品の販売も開始されたので、折角なので”はしご定期券”を買って”晩ごはん”を食べてみる事にした。
 
吉野家&はなまるはしご定期券
ちなみにこちらが『吉野家』から登場した”はしご定期券”で、その内容はと言うと”「吉野家」 「はなまるうどん」双方の店舗で共通して利用出来るカードで、一人でもご家族でも1枚で何食でも80円引きとなる、吉野家史上最大にお得な定期券”との事。更に”はなまるうどん」では、うどん1杯ごとに、好きな「天ぷら」1品無料で提供”と言うサービス付き。個人的に『はなまるうどん』は滅多に利用する事は無いのだが、時々買物に行くショッピングセンター内にも店舗があるので、それはそれで有り難いサービスだ。
 
吉野家/250号線加古川店
で、こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、今回は”晩ごはん”を食べる事が目的だったので午後5時半頃の訪問だったので、流石に店内は閑散とはしていが、それでも先客がテーブル席も含めて3組以上はいたような・・・。
 
吉野家晩ごはんメニュー
そしてこちらが『吉野家』から登場した”晩ごはん”のメニューで、似たような夜限定の定食はライバルチェーンの『なか卯』でも”夜定食”と言うのが販売されているのだが、『吉野家』も牛丼だけでは売上が伸びないからなのか、新たに販売を始めたようだ。で、その定食内容を見ると”牛牛定食”と”おろし牛カルビ定食”の二つ(実は店舗限定で”豚肉とキャベツの香味味噌定食”等もあって、私も食べたのでその話もまた何れ・・・)で、どちらを食べようかと思案した結果、ネーミングに釣られて”牛牛定食”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家牛牛定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛牛(ギュウギュウ)定食”で、牛皿と牛カルビ皿、それに”みそ汁”と無料で大盛にしたご飯がセットになってお値段は通常税込価格680円の処、最初に書いた様に”はしご定期券”利用で80円引きの600円也。ちなみに商品説明に寄ると”定番の「牛皿」と人気の「牛カルビ」が一度に楽しめる、吉野家ならではのプレミアムな一品”との事。ご覧の通り、野菜類がほとんど無い点が普段の私の食生活を象徴しているかのような内容だ。
 
吉野家牛牛定食吉野家牛牛定食
それはさて置き、先ずは”牛牛定食”のメイン料理の一つである”牛カルビ皿”から食べてみると、基本的には偶に『吉野家』で食べる”牛カルビ丼”とか”牛カルビ生姜焼き丼”の”牛カルビ”と同じような雰囲気なのだが、何時もと比べるとお肉自体が柔らかくて中々ウマい
 
吉野家牛牛定食
そしてこちらが”牛牛定食”のもう一つのメイン料理である”牛皿”で、当然の如く”吉牛”の具を皿に盛っただけなのだが、最近『吉野家』で食べた”ベジ牛定食”とか”鰻重牛小鉢セット一枚盛”は小鉢サイズだったのだが、流石にこちらは”吉牛並の量が入っていてボリューム満点!味は当然の如く”吉牛”と同じで、こちらもメチャ美味しかった
 
吉野家牛牛定食
最後に・・・、最近はどうでも良くなって来た気はするが一応”牛牛定食”に付いていた”みそ汁”も紹介して置くと、内容的にも何時も通りワカメとネギのみで味的にも可も無く不可も無く・・・。ちなみにメニューを見ると130円の差額を払えば”みそ汁”を”とん汁”に変更出来ると書いてあったのだが、130円と言う価格がちょっと微妙なので今回も変更しなかった・・・。
 
てな事で、『吉野家』から登場した”はしご定期券”を買ったので先ずは”晩ごはん”の”牛牛定食”を食べてみたのだが、文字通りの肉三昧な内容で地味ながら中々ウマかった!そしてこの後も”晩ごはん”シリーズの”おろし牛カルビ定食”や”豚肉とキャベツの香味味噌定食”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。
次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.