義史のB型ワールド

2020年7月5日

毎度お馴染みの”からあげ専門店から好し”で新メニューの”旨辛麻辣定食”を食べてみた!私の大好きな”鶏もも肉一枚揚げ”に旨辛麻辣が相まって中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
今日7月5日は”穴子の日”・・・って事で何か”穴子”の話題と・・・思ったが、最近食べた”穴子”と言えば6月上旬に毎度お馴染み『茶そば・穴子 そらまめ』で食べた”ミニせいろ蒸しコース”ぐらいなのだが、そちらは未だ写真の整理が出来て無いので今年は諦めて普段と変わらない話題・・・。
 
2019年6月24日、明姫幹線中野交差点近くにオープンした『から揚げ専門店 から好し/加古川平岡店』は当然の如く?”から揚げ定食”がメインながらそれ以外にも色々と商品があり、オープン初日から7日間限定で尚且つ商品の種類も限定ながらOPEN記念特別価格で販売されていたので”から好し定食(ももから揚げ6個)”と”秘伝のタレ 甘とろダレ丼”を食べ、通常メニューの販売開始後は”九州産 桜姫鶏の親子丼”やら”黒コクから揚げカレー”を食べに行ったりした。で、その後も何度か100円の割引券を貰ったので食べに行っていたのだが、遂に100円の割引券が貰えなくなったので最近は全然食べに行って無かった。が、少し前にすかいらーくグループの公式アプリに『から揚げ専門店 から好し』で使える10%引きクーポンが配信されていたので、それに釣られてまたまた食べに行ったら、またまた100円の割引券毎回?貰えるようになっていたので、今回は新メニューの”大判から揚げ”を食べにまたまた行ってみた。
 
からあげ専門店 から好し/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『から揚げ専門店 から好し/加古川平岡店』で、お店がある場所は以前にも書いたように明姫幹線沿いに20年程前に『上海ドラゴン』と言うラーメン屋さんがあった場所(その後、もつ鍋のお店に何度もなっていたが1~2年前に閉店してからはずっと空き店舗だった)で、同じ敷地には今でも結構人気の『香住漁港 和平/加古川本店』(新型コロナウィルスの緊急事態宣言発令後、休店しているが今日(6月30日)現在まだ閉まったままだ。冬の蟹シーズンが来るまで再開しないのかな?)がある。あるいは『くら寿司/加古川平岡店』から少しだけ東へ行った処・・・と言うのがもっとも判りやすいのかも知れない・・・。
 
からあげ専門店から好し大判から揚げのメニュー
そしてこちらが『から好し』から新登場した”大判から揚げ”のメニューで、一足先にライバルチェーン店の『からあげ専門店 からやま』でこれと似た”大判から揚げ”が登場した時から食べてみたいと思っていたのだが、新型コロナウィルスの不要不急な外出自粛要請を受け?姫路方面には行かなくなっていたので『からやま』にも行く事が無かったのだった。それはさて置き、ご覧の様に”大判から揚げ”を使ったメニューは”旨辛麻辣定食”と”タルタル南蛮定食”の2種類があったのだが今回は取り敢えず”旨辛麻辣定食”の方を食べてみる事に決定!!!
 
からあげ専門店から好し旨辛麻辣定食[大判から揚げ]
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”旨辛麻辣定食”で、別途”ご飯・みそ汁”、それにテーブル常設の”食べ放題の漬物”がセットになって、お値段は通常税込価格759円の処、前回訪問時に貰った割引券利用で100円引きとなって税込価格659円也。ちなみに以前にも書いた様に、このお店では常時”ご飯大盛無料”のサービスがあるので、今回もご飯は大盛にしたのだが”大判から揚げ”もさることながら”食べ放題の漬物”もあって難なく?完食したのであった!
 
からあげ専門店から好し旨辛麻辣定食[大判から揚げ]
それはさて置き、こちらが”旨辛麻辣定食”のメイン料理である”旨辛麻辣 大判から揚げ”で、パッと見た感じは”やよい軒の鶏もも一枚揚げ定食”とか”王将の鶏もも肉の大判揚げ”と同じような所謂”チキンカツ”並の大きさの鶏肉を揚げてその上から以前にこのお店で食べた”四川風麻辣から揚げ”と同じ旨辛麻辣タレをかけたような感じの料理だ。ちなみに商品説明に寄ると”唐辛子と花椒の辛さが際立つ麻辣ソースにカリッと香ばしいガーリックとオニオンをトッピング”との事。で、早速この”旨辛麻辣 大判から揚げ”を食べてみると大体想像していた通りの味で大きなインパクトは無いが、これはこれで中々ウマい
 
からあげ専門店から好し旨辛麻辣定食
ちなみに”旨辛麻辣 大判から揚げ”の断面はこんな感じで、雰囲気的には毎度お馴染みの『かつや』で食べる”チキンカツ”と似たような肉厚で、『から好し』の姉妹店である『Cafe レストラン ガスト』で食べた”信州名物山賊焼き”程の肉厚は無いが、当然の如く揚げたて熱々で衣もサクサクかつ鶏肉ジューシーで中々美味しかったのであった!
 
からあげ専門店から好し旨辛麻辣定食
ちなみにこちらは”旨辛麻辣定食”に付いていた”みそ汁”で、以前にも書いた通り内容的には各牛丼チェーン店や定食チェーン店に良くあるワカメとネギが入っているだけの何と無く味噌汁サーバーで入れたような雰囲気で可も無く不可も無く。ライバルチェーン店の『からやま』には”とろろ昆布”が入っているので、そう言った点ではあちらの方がポイントは高い・・・。
 
からあげ専門店から好し旨辛麻辣定食
最後に、こちらはテーブルの上に常設してある”食べ放題の漬物”で、これまたライバルチェーン店の『からやま』では”割干大根漬”と”イカの塩辛”の2種類だったが、こちらは”大根の壷漬け”と”キムチ”の2種類だ。個人的にも”イカの塩辛”よりは”キムチ”が好きなので、両方を大皿の上に取って白いご飯と一緒に食べるとオーソドックスな味ではあるが、これはこれで中々美味しかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『から揚げ専門店 から好し』から登場した新メニューの中から先ずは”旨辛麻辣定食”を食べてみたのだが、期待通り私の大好きな”鶏もも肉一枚揚げ”でそれに旨辛麻辣タレが相まって白いごはんとの相性も良くて中々ウマかった!それはさて置き、この後も新メニューの中にあった”タルタル南蛮定食[大判から揚げ]”とか”たっぷりキャベツの鶏回鍋肉定食”を食べに新型コロナウィルス緊急事態宣言の中、何度も食べに行ってしまったのだがその話はまた後日・・・。

2020年7月4日

久々に行った”カフェごはんのーちゃん”で日替定食の”ささみごまカツ&エビフライ”を食べてみた!割りとオーソドックスな内容だが小鉢含めて中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
遂に新型コロナウィルスによる7都府県緊急事態宣言が発令された翌々日、此処最近良く食べに行っていた牛丼チェーン店回転寿司チェーン店へ行くのも何と無く憚れる雰囲気・・・。とは言えこれと言って家にある冷凍食品やカップ麺で食べたい物も無いし・・・。で、ふと高砂文化会館にある『カフェごはん のーちゃん』なら未だ営業をしているような気がしたので、ダメ元で食べに行ってみた
 
カフェごはんのーちゃん
こちらがまたまた行って来た高砂文化会館の2Fにある『カフェごはん のーちゃん』で、この時はランチタイムど真ん中の午後12時15分頃の訪問で、以前にこの時間帯に来ると文化会館で何らかのイベントがあったりして結構混んでいて満席で入店出来ない時もあるのだが、この時は既に新型コロナウィルス騒ぎで各種イベントは延期や中止になっていたので、その影響もあって前回訪問時と同じく店内は閑散としていて先客は1組だけだった・・・。てか、確かこの翌日頃からお店は休業して弁当販売に代わったような・・・。
 
カフェごはんのーちゃんオススメメニューボード
そしてこちらが店内入って直ぐの処に置いてあった”のーちゃんオススメ”のメニューボードで、”本日の日替定食”の内容を見ると”ささみごまカツエビフライ”との事。何と無く”ささみごまカツ”ってのが前回訪問時に食べた”チキンカツ”に似ているような気はしたが、これと言って他に食べたい商品も無かったので今回も”本日の日替定食”を食べてみる事に決定!!!
 
カフェごはんのーちゃん本日の日替りランチささみごまカツ&エビフライ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”本日の日替定食”でメイン料理の揚げ物や千切りキャベツにポテトサラダが入った大皿の他に、小鉢が2つ、味噌汁、漬物、ライスがセットになってお値段は税込価格800円也。ちなみにライス大盛の無料サービスがあって、そんな時は他店へ行った時は必ずと言って良い程に大盛を頼むのだが、このお店の定食は結構ボリューム満点なので普通盛でも十分過ぎるので今回も大盛にはしなかった。
 
カフェごはんのーちゃんささみごまカツ&エビフライ
そしてこちらが”本日の日替定食”のメイン料理である”ささみごまカツエビフライ”で、”ささみごまカツ”はパッと見た感じは前回訪問時に食べた”チキンカツ”に似ているが、確かに衣にゴマが入った文字通りの”ごまカツ”だ(てか前回食べた”チキンカツ”も衣にゴマが入っていたので、もしかしたら前回食べたのも”ささみごまカツ”だったのかも・・・)。で、当然の如く揚げたて熱々で部位がささみなのでジューシーさは思った程では無いが中々ウマい!”エビフライ”の方にはたっぷりのタルタルソースがかかっていて、海老の身自体もプリプリしてこれまたウマかった
 
カフェごはんのーちゃん本日の日替りランチカフェごはんのーちゃん本日の日替りランチ
ちなみに、こちらは”本日の日替定食”に付いていた二つの小鉢で、左の方は野菜の煮物、右側は菜っ葉?の煮物のようで、どちらも家庭的で素朴な味わいながら、偶に書いているように最近はこの手の惣菜を食べる機会が少ないと言う事もあってか、どちらも美味しかった!
 
カフェごはんのーちゃん本日の日替りランチカフェごはんのーちゃん本日の日替りランチ
最後に・・・、こちらも”本日の日替定食”に付いていた漬物味噌汁で、漬物が美味しいのも何時も通りだし、更には度々書いているようにこのお店の”味噌汁”は小さな野菜や豆腐等が入った結構具沢山な内容で、何と無く家庭的な素朴な味ながら私好みで中々ウマい!最近は牛丼チェーン店等のサーバーを使った様な味噌汁ばかり飲んでいる事もあって、余計にこのお店の味噌汁は美味しく思う!
 
てな事で、またまた行った『カフェごはん のーちゃん』で今回は久々に”本日の日替定食”を食べてみたのだが、この日食べた”ささみごまカツエビフライ”はどちらも割とシンプルな内容ながら中々美味しかった!それに小鉢の惣菜や味噌汁もメチャ美味しいし、何より最近は何時行っても空いているので個人的にも有難い!が、残念ながら新型コロナウィルスの緊急事態宣言に寄って翌週から休店してしまい、テイクアウトの弁当屋さんになってしまった・・・。で、その弁当も一回だけ買って食べたのでまた後日ご紹介・・・。

2020年7月3日

毎度お馴染みの”すき家”の朝食で”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”を食べてみた!ハムの様な大きな丸型だが玉子ご飯と相性も良くて中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
私が毎日食べている朝食はコンビニのおにぎり&カップ味噌汁かスーパーで買ったパン、あるいは大量に買ってストックしてあるカップ麺が大半なのだが、偶に早朝に出掛けた時に朝マック牛丼チェーン店で朝メシを食べる事がある。で、この日も早朝から出掛けたので、久々に何処かの牛丼チェーン店へ行ってみようと思案した結果、毎回『すき家』へ行って朝食メニューを見る度に気になっていた”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”を食べに行ってみる事にした。
 
すき家~黒胡椒香る~あらびきソーセージ朝食1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店』で、この日は既に外出自粛制限が出ていた平日の午前10時15分頃の訪問と言う事もあって先客はゼロ・・・、と言うのか私が食事をしている間も次のお客さんは入って来なかった。そんな事もあってこの日は余裕で奥の二人掛けテーブル席を利用する事に・・・。
 
すき家~黒胡椒香る~あらびきソーセージ朝食のメニュー
そしてこちらが『すき家』へ来て朝食のメニューを見る度に一度食べてみたいと思っていた”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”のメニューで、ご覧の通りメニューに写っている”粗挽きソーセージ”やその背景の”玉子かけご飯”、それに”驚くほどほはんがススム!!”と言う文言を見る度に以前から一度食べてみたいと思っていたので、席に着くなり早速注文!!!
 
すき家~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”(2枚盛・ごはん並)で、”ごはんみそ汁たまごたまごかけしょうゆソーセージハーフサラダ”等がセットになってお値段は税込価格400円也。ちなみに手元にはJAFのチラシに付いているクーポン券やメルマガに配信されていた割引クーポンもあったのだが、どちらも朝食には使えないと言う事で割引は無しだ。350円の”すき家の牛丼”には割引券は使えるのに400円の商品に使えないのは不思議だ・・・。
 
すき家~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食
それはさて置き、こちらが”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”のメインである”粗挽きソーセージ”で、ご覧の通りバーベキューの時に食べるしゃうエッセンとか昔懐かしい蛸さんウィンナーの様な形では無く、お歳暮とかお中元で貰う巨大なハムを輪切りにしたようなソーセージだ。ちなみに商品説明に寄ると”特製だれと黒胡椒で仕上げたソーセージでごはんがすすみます”との事。で、早速このソーセージを食べてみると、ハムとは次元が違う肉独特の色んな風味があって中々ウマい!確かにごはんがススム旨さだ!
 
すき家~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食
そしてこちらは”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”に付いていた”たまご”と”たまごかけしょうゆ”を使って作った”玉子かけご飯”で、毎度の事ながら卵黄のみを使ったので結構濃厚な玉子味になってこれまた中々ウマい!メニューの写真を見て想像していたようにソーセージとの相性も抜群だった!
 
すき家~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食
ちなみにこちらは”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”に付いていた”みそ汁”で、以前『すき家』で食べた”豚生姜焼き朝食”とか”牛丼(並盛)ランチセット”に付いていた物と全く同じで、味的には可も無く不可も無く・・・。とは言え、やっぱ朝食には”みそ汁”が無いと物足りない気がするので、これはこれで良かったのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』で今回は朝食メニューの”~黒胡椒香る~粗挽きソーセージ朝食”を食べてみたのだが、普段食べるソーセージともハムとも違う食感と味わいがあって中々美味しかった値段的には若干微妙な気はするが、この味と内容ならばまた機会があれば食べてみたいと思う・・・。

2020年6月30日

山電高砂駅前にある”くしや もつやぶっちぎり”がコロナの影響でランチを始めたので”選べる二種定食”を食べてみた!ボリューム満点で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
遂に新型コロナウィルスによる7都道府県緊急事態宣言が発令された翌週、未だこの時は全都道府県は対象では無かったのだが、一応この界隈は兵庫県なので、居酒屋さん等での午後七時以降の夜間の酒類提供の自粛要請が出た。それはそれでただでさえ客が減っていたのに追い打ちをかけるようで、居酒屋さんも大変だろうなあ・・・と思っていたら山電高砂駅前にある『くしや もつや ぶっちぎり』がランチ営業を始めたので試しに食べに行ってみた
 
くしや もつや ぶっちぎり
こちらが久々に行って来た山電高砂駅前にある『くしや もつや ぶっちぎり』で、以前は大阪に住む先輩が帰省?して来た時等に利用していたのだが、前回会った時は駅から少し離れた『千美の春 宴や ねごと』へ行ったし、そもそも最近はその先輩とも音信不通なので一緒に飲みに行く事は無くなった。そんな事もあってこのお店に来たのは”たかさご万灯祭2015”で駅前がリアルビアガーデンになっていた時に、途中で寒くなって入った以来の訪問だ!当然?ランチタイムで訪問するのは今回が初めての事だ!
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食のメニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあった”今だけ 選べる二種定食のメニューで、ご覧の様に”刺身盛、とんかつ、天ぷら、豚キムチ、海老マヨ、豚バラ炒め、ホルモン炒め、ロールキャベツ、串カツ、とりから”の中から2品が選べ、更には”サラダ、御飯、豚汁、ワンドリンク”がセットになってお値段は税別価格900円との事。メイン料理は一品でもエエような気はしたが、この時点ではこのメニューしか無かったので、この中から”ロールキャベツ”と”豚バラ炒め”をチョイスして食べてみる事に決定!!!(ちなみに緊急事態宣言解除後はランチ営業は無くなったので、今は食べれません・・・、悪しからず・・・)。
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”選べる二種定食”で、メイン料理の”ロールキャベツ”と”豚バラ炒め”が乗った御膳と、”サラダ、御飯、豚汁、漬物”が乗った御膳、それに選べるワンドリンクのジンジャエールがセットになってお値段は税込価格990円也。ご覧の様にメイン料理もさる事ながら、サラダや豚汁も結構なボリュームがあって、最初少な目に見えた御飯も最初に出て来たこの一杯だけで十分過ぎる程だった
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
そしてこちらが”選べる二種定食”のメイン料理である”ロールキャベツ”と”豚バラ炒め”で、2011年の春頃にこのお店がオープンして以来、何だかんだと7~8回程食べに来たが、この料理を食べるのは今回が初めてだ。ま、お店のメニューはコロコロ変わるので何時からこの様なメニューがあったのか、あるいはランチだけの為に用意したメニューかは定かでは無いが、ランチでは無く生ビールを飲みながら食べてみたいような二品でもある。
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
それはさて置き先ずは”選べる二種定食”の右側にあった”豚バラ炒め”から食べてみると、ご覧の通り豚肉の他にキャベツや茄子やモヤシ等の野菜が沢山入っていて、この一品だけで十分定食として成り立つ位のボリュームがある。で、味的にはメチャオーソドックスな野菜炒め定番のタレ味だが、白い御飯との相性は良くて中々ウマい
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
そしてこちらが”選べる二種定食”の左側にあった”ロールキャベツ”で、こちらは作り置きして置いてあった様な感じの温かさなのと、イメージしたいたようなスープの中に浸かっては無いが、キャベツの中にはしっかりと肉が詰まっているし、外側のケチャップソースには粉チーズもかかっていて全体的にこれまたウマかった
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
ちなみにこちらは”選べる二種定食”に付いていた”サラダ”で、実物を目の当たりにするまでは”松屋の生野菜”とか”なか卯のサラダ”、良くても”加古川プラザホテルのレストランのサラダ”の様な物だと思っていたのだが、ご覧の通り鴨肉の燻製orローストが入った何と無く”シーザーサラダ”風な彩り豊なサラダで野菜の種類も豊富だ。何と無くであるがこの一品だけで酒のあてになりそうな程の量があって、何かこの”サラダ”を食べれただけでもこの定食を食べた価値があったような気さえする・・・。
 
くしや もつやぶっちぎり選べる二種定食
最後に・・・、こちらも”選べる二種定食”に付いていた”豚汁”で、この写真だけでは判り難いが先に紹介した定食全体の写真を見れば判る様に、お椀自体が結構大きく具も豚肉は当然の如く人参やゴボウ等の野菜も沢山入っていてこれまたボリューム満点!味的には個人的にすっかり毒されてしまった”かつやのとん汁”や”松屋の豚汁”と比べるとメチャ薄味な印象だが、メイン料理の味付けは結構濃い目だったので、これはこれで丁度良かったのかも知れない・・・。
 
てな事で、新型コロナウィルスによる7都道府県緊急事態宣言が発令された事によって『くしや もつや ぶっちぎり』がランチ営業を始めたので”選べる二種定食”を食べてみたのだが、この日食べた”ロールキャベツ”も”豚バラ炒め”のどちらも期待通り中々ウマかった!そんな事もあって、選べる8品を全部制覇してみようと思ったのだが、この後は”カツ丼”や”天ぷら定食”等のお手軽メニューも登場したし、また直ぐ近くにある『炭火焼鳥 ゆ鳥』や山電荒井駅前にある『串 めし 煮こみ ダントツヤ』もランチ営業を始めたので、結局の処全メニューの制覇は出来なかったのだが、それでもあれこれ食べたのでその話を後日ご紹介!!!

2020年6月28日

久々に行った加古川尾上にある”本家かつめし亭”で定食メニューの”からあげ定食”を食べてみた!揚げたて熱々ジューシーで中々ウマいが、行列が出来る程とは?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
遂に新型コロナウィルスによる7都道府県緊急事態宣言が発令された週末、午前中はひっそり家に閉じこもっていたのだが冷蔵庫に買って置いてある冷凍食品や偶に朝食で食べるカップ麺ではランチに物足りない気がした。とは言え、この数日牛丼チェーン店回転寿司チェーン店しか行って無いし、それも若干飽きて来たなあ・・・と思い、久々に加古川尾上にある『本家かめし亭』に行ってみる事にした。
 
本家かつめし亭
こちらが久々に行って来た加古川尾上池田交差点の直ぐ近くにある『本家かめし亭/加古川本店』で、この日はランチタイムも終盤に近くなった午後0時45分過ぎの訪問だったのだが、週末と言う事もあってか緊急事態宣言が出た直後とは思えない程に賑わっていてテーブル席はほぼ満席状態だ。流石にカウンター席は客の回転が良いのか結構空いていたので、滅多に座らないテーブル席に近いカウンター席を利用する事に・・・。ちなみに以前は横とか裏の駐車場は結構停めにくかったのだが、今は隣に結構広い共同駐車場が出来て車も停めやすくなっている
 
本家かつめし亭からあげ定食のメニュー
それはさて置き、お店に行くまでは久々に看板商品の”かつめし”を食べようと思っていたのだが、席に座ってメニューをチェックするとこの様な”からあげ定食”だけが載った1枚物のメニューを発見!!!”からあげ定食”自体は定食メニューにも載っているので新商品と言う訳では無いのだが、ご覧の通り”全国で5秒に1個売れる 行列のできるからあげ”と大々的に宣伝されていたので、何かそれに釣られて今回はこの”からあげ定食”を食べてみる事に決定!!!
 
本家かつめし亭からあげ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”からあげ定食”で、メイン料理の”からあげ”の他に”小鉢、ライス、みそ汁”がセットになってお値段は通常税込価格780円の処、以前貰った使用期限の切れた30円割引券利用で税込価格750円也(このお店のスタッフのオネエチャンは消費期限切れでも愛想良く全然オーケー!と言ってくれるのでメチャ好印象!やっぱ、飲食業も人材の影響は大きい・・・)。最近良く利用する『から揚げ専門店 から好し』では”胡麻にんにくダレ”が、『博多豚骨ラーメン まるせん』では”醤油ダレ”が付いて来るが、このお店では『吉野家』と同じ様に胡椒とマヨネーズが付いていた。
 
本家かつめし亭からあげ定食
そしてこちらが”からあげ定食”のメイン料理である”鶏肉のからあげ”で、メニューに”本家かつめし亭の秘伝自家製唐揚げ漬けタレを使用”と書いてあったので、先ずは何も付けずにそのまま食べてみると衣かあるいは鶏肉にしっかりと味付けがされてあって、当然の如く揚げたて熱々で中々ウマい!流石に”行列ができるからあげ”と謳ってあったので、期待が高過ぎたのかそこまでの美味しさは感じ無かったが、白いご飯(例に寄って大盛り)との相性も良くて確かに一度は食べる価値はあるかも知れない・・・。
 
本家かつめし亭からあげ定食
ちなみにこちらは”からあげ定食”に付いていた小鉢で、その内容はご覧の通り”牛肉のしぐれ煮”の様だ。で、個人的には若干薄味な印象ながら牛すじ?の噛めば噛むほどじゅわっとした味わいがあって中々ウマい!ご飯のおかずと言うよりも、これをつまみに生ビールを1杯飲みたかったかな
 
本家かつめし亭からあげ定食
最後に・・・、こちらも”からあげ定食”に付いていた”みそ汁”で、これまた以前食べた”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”とか”肉野菜いため定食”とか”やきそば定食”を食べた時に付いていた物と全く同じ内容の、割りと牛丼チェーンや定食チェーン店で食べるほとんど具の無い味噌汁と大差無い感じで、味的にも可も無く不可も無く。個人的にはこのお店の料理は結構お気に入りなので出来る事であれば”みそ汁”に、もうちょっと力を注いで欲しいと願っている・・・。
 
てな事で、『本家かめし亭』で”からあげ定食”を食べてみたのだが”鶏肉のからあげ”自体は確かに揚げたて熱々で中々美味しかったが、”行列ができるからあげ”と書いてあったので期待が高過ぎたのか最近食べた中では1番!とまではいかなかったかな。と、書いてからふと思い出したのだが”からあげ”自体は以前食べた”豚しょうが焼き定食”や”肉野菜いため定食”とか”やきそば定食”等に1個付いていて、後から思うと同じ味だったのかも知れない・・・。それはさて置き、最近このお店でもJAFの会員割引が使える様になったらしく、何と100円引きになるらしいので今度こそお店の看板商品である”かつめし”を久々に食べようと思うのであった!

2020年6月18日

毎度お馴染みの”からあげ専門店から好し”が”おっ得!キャンペーン”をやっていたので”から好し定食6個”を食べてみた!味は何時もと変らないが腹一杯になって大満足!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
2019年6月24日、明姫幹線中野交差点近くにオープンした『から揚げ専門店 から好し/加古川平岡店』は当然の如く?”から揚げ定食”がメインながらそれ以外にも色々と商品があり、オープン初日から7日間限定で尚且つ商品の種類も限定ながらOPEN記念特別価格で販売されていたので”から好し定食(ももから揚げ6個)”と”秘伝のタレ 甘とろダレ丼”を食べ、通常メニューの販売開始後は”九州産 桜姫鶏の親子丼”やら”黒コクから揚げカレー”を食べに行ったりした。で、その後も何度か100円の割引券を貰ったので食べに行っていたのだが、遂に100円の割引券が貰えなくなったので最近は全然食べに行って無かった。が、少し前にすかいらーくグループの公式アプリに『から揚げ専門店 から好し』で使える10%引きクーポンが配信されていたので、それに釣られてまたまた食べに行ったら、またまた100円の割引券毎回?貰えるようになっていたので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
からあげ専門店 から好し/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『から揚げ専門店 から好し/加古川平岡店』で、お店がある場所は以前にも書いたように明姫幹線沿いに20年程前に『上海ドラゴン』と言うラーメン屋さんがあった場所(その後、もつ鍋のお店に何度もなっていたが1~2年前に閉店してからはずっと空き店舗だった)で、同じ敷地には今でも結構人気の『香住漁港 和平/加古川本店』(新型コロナウィルスの緊急事態宣言発令後、休店しているが今日(6月?日)現在まだ閉まったままだ。冬の蟹シーズンが来るまで再開しないのかな?)がある。あるいは『くら寿司/加古川平岡店』から少しだけ東へ行った処・・・と言うのがもっとも判りやすいのかも知れない・・・。
 
からあげ専門店から好しおっ得!キャンペーンメニュー
それはさて置き、この日の訪問目的は100円の割引券を使う事にあったのだが、お店に到着すると何やら”おっ得!キャンペーン”と言うのをやっていて、ご覧の様に通常税抜価格590円の”から好し定食4個”が税抜価格490円で食べれるらしい・・・。とは言えそれは100円の割引券使った場合と同じなのでお得感は全くないなあ・・・と思ったら”から好し定食6個”の方は税抜価格790円の処、650円と140円安かったので今回は100円の割引券を使うのを諦め”から好し定食6個”を食べてみる事に決定!!!
 
からあげ専門店から好しから好し定食6個
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”から好し定食(ももから揚げ6個)”で、別途”ご飯・みそ汁・胡麻にんにくダレ・レモン”、それにテーブル常設の”食べ放題の漬物”がセットになって、お値段は通常税込価格869円の処、今回は”おっ得!キャンペーン”価格で税込価格715円也(一応100円の割引券も提示はしたが、案の定使えませんと断られた)。ちなみに以前にも書いた様に、このお店では常時”ご飯大盛無料”のサービスがあるので、今回もご飯は大盛にしたのだが”ももから揚げ”が6個と言う事もあってか、流石にこの日は超満腹になって若干苦しい程であった
 
からあげ専門店から好しから好し定食6個
そしてこちらが”から好し定食(ももから揚げ6個)”のメイン料理である”ももから揚げ”で、ご覧の通り若干大きさにバラつきがあるような印象だが、当然の如く揚げたて熱々(ま、一度に大量に揚げているようなのでタイミングに寄って温度に差がある気もするが・・・)で、鶏肉ジューシーかつ衣サクサクで、これを添付の”胡麻にんにくダレ”に絡めて食べると、何と無く食べ慣れて来た味ではあるが中々ウマい!てか、この”胡麻にんにくダレ”の味が私の好みのツボにハマっているような・・・。
 
からあげ専門店から好しから好し定食
ちなみにこちらは”から好し定食(ももから揚げ6個)”に付いていた”みそ汁”で、以前にも書いた通り内容的には各牛丼チェーン店や定食チェーン店に良くあるワカメとネギが入っているだけの何と無く味噌汁サーバーで入れたような雰囲気で可も無く不可も無く。ライバルチェーン店の『からやま』には”とろろ昆布”が入っているので、そう言った点ではあちらの方がポイントは高い・・・。
 
からあげ専門店から好しから好し定食
最後に、こちらはテーブルの上に常設してある”食べ放題の漬物”で、これまたライバルチェーン店の『からやま』では”割干大根漬”と”イカの塩辛”の2種類だったが、こちらは”大根の壷漬け”と”キムチ”の2種類だ。個人的にも”イカの塩辛”よりは”キムチ”が好きなので、両方を大皿の上に取って白いご飯と一緒に食べるとオーソドックスな味ではあるが、これはこれで中々美味しかった
 
てな事で、毎度お馴染みになりつつある『から揚げ専門店 から好し』が”おっ得!キャンペーン”をやっていたので久々に”から好し定食(ももから揚げ6個)”を食べてみたのだが、内容的にはある意味すっかり食べ慣れた味でこれと言ったインパクトは無かったが何時も通り中々美味しかった!それはさて置き、この後何やら”旨辛 麻辣定食[大判から揚げ]”とか”たっぷりキャベツの鶏回鍋肉定食”と言う新象品が続々と登場したので、それに釣られて何度も食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

2020年6月10日

ロッテリア高砂店跡地にできた”大衆酒場はるひ”で”日替り定食”の”ハンバーグステーキ”を食べてみた!メチャオーソドックスなデミグラスソース味で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
徐々に新型コロナウィルスが全国的に蔓延して来て、その影響で不要不急の外出が叫ばれだした3月中旬の頃、その影響もあってか私もランチを食べに行くのは牛丼チェーン店回転寿司チェーン店のどちらかに行く機会がメチャ増えた!が、この日は日曜日と言う事もあって若干ランチタイムに出遅れたので近場にあるお店で手っ取り早く済まそうと思い、またまた『大衆酒場 はるひ』に行ってみる事にした。
 
海と大地の味を楽しむ大衆酒場 はるひ/高砂店
こちらがまたまた行って来た『ちょい呑み 大衆酒場 はるひ』で、サンモール高砂にあったロッテリアの店舗跡地に2019年3月11日にこのお店がオープンした頃は何度か酒を飲みに来ていたのだが、最近はランチを食べに来た時と、某所でのプチ同窓会の二次会で来る程度になってしまった。ちなみにこの3月下旬頃から会社関係の宴会は自粛と言う事で、このお店も夜でも閑散とし始めたのだが、4月の緊急事態宣言後はお店は休業し、宣言解除後の今日現在このお店は休店のままだ。また直ぐ近くにある姉妹店の『播州海鮮・炉端碇いかり屋』も休店のままなので、何と無く今後復活するのかどうか若干不安な気がする・・・。
 
ちょい呑み大衆酒場はるひ酒場の昼ごはんメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”酒場の昼ごはん”のメニューで、前回食べに来た時よりも綺麗な写真になっていたので、新メニューでも出来たのかと軽くチェックしたが、基本的には以前と同じようで多分消費税アップうんぬんの文言が追加されただけかも知れない・・・。それはさて置き、お店入店時に”日替り定食”の内容をチェックすると”ハンバーグステーキ”だったので、取り敢えず今回も”日替り定食”を食べてみる事に決定!!!
 
大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り定食”で、メイン料理の”ハンバーグステーキ”の他に”サラダ、小鉢、味噌汁、お漬物、ごはん”がセットになってお値段は税込価格1078円也。パッと見た感じ以前食べた”日替り定食”の内容と少し違うなあ・・・と思い、帰って来てからチェックすると今回は何時もであればメイン料理の皿に添えられているサラダが別の入れ物になり、小鉢の”冷奴”が違う内容になり、更には”出し巻玉子”の姿が無い・・・。偶々なのかも知れないが、何と無く消費税アップに便乗して内容を少しカットダウンしたのかも知れない・・・。
 
大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ
それはさて置き、こちらがこの日の”日替り定食”のメイン料理である”ハンバーグステーキ”で、サイズは120gあるらしい。で、お店の手作りかどうかは定かでは無いが居酒屋さんとしては割と本格的な”ハンバーグ”で、実際に食べても焼立て熱々肉汁たっぷりで中々ウマい!流石に『びっくりドンキー』や『大戸屋』程のお肉感とか柔らかさは無いが、牛丼チェーンの”松屋のハンバーグ”や”なか卯のハンバーグ”よりは美味しかったかな。
 
大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ
そしてこちらは”日替り定食”の中にあったサラダで、何時もであれば?メイン料理のお皿の中に添えられているのだが、今回はメイン料理の”ハンバーグステーキ”が熱々の鉄板での提供だった事もあってか以前”国産牛ビーフカレー”を食べた時と同様に別の器での提供だ。で、内容的にもメイン料理に添えられている時と全く同じで、これまた大きなインパクトは無いが今日も野菜を食べた!と言う満足感だけは得られたかな
 
大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ大衆酒場はるひ日替り定食ハンバーグステーキ
ちなみにこちらも”日替り定食”に付いていた”小鉢”と”みそ汁”で、”みそ汁”は何時も通り牛丼チェーン店と変らない内容で可も無く不可も無く・・・。小鉢の方は何時もであれば”冷奴”だったのだが今回は珍しく野菜を使った惣菜?で、これはこれで中々ウマいこの手の一品はぜひとも生ビールのお供として食べてみたい物だ!
 
てな事で、サンモール高砂にあったロッテリアの跡地に誕生した『ちょい呑み 大衆酒場 はるひ』で今回は”日替り定食”で”ハンバーグステーキ”を食べてみたのだが、内容的にはメチャオーソドックスなデミグラスソース味ながら”ハンバーグステーキ”自体は柔らかで中々美味しかった!それはさて置き、先に書いた様にこのお店は4月の上旬頃辺りから姉妹店の『播州海鮮・炉端碇いかり屋』ともども休店に入って、今日(6月10日)現在お店は休んだままだ。そう言えばGW期間中に山電高砂駅前にあった『ゑべっさん』は閉店してしまったのだが、果たしてこのお店がどういった道を辿るのか、何かちょっと気になる・・・。

2020年6月7日

毎度お馴染みの”松屋”で世界紀行第2弾の”カチャトーラ定食”を食べてみた!鶏もも肉のトマトソース煮込みにチーズが絡んで中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな『松屋』から”あのシュクメルリに続く松屋 世界紀行シリーズ第2弾”の”カチャトーラ定食”ってのが新登場していたのでそれに釣られて食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、最近は偶に『加古川野口町店』の方も利用するようになったのだが、あちらはパチンコ店に併設されている事もあってカウンター席がメインなのに対して、こちらのお店は所謂ロードサイド店でファミリー客を意識してかテーブル席が多い。が、意外と私が行く時はカウンター席が埋まっているが、テーブル席が空いている場合が多いので、毎回ゆったりと食事を楽しむ為にテーブル席を利用する。ちなみにこの界隈で一番先に誕生した『播磨町店』はその前にあったラーメン店を改装したので、他店と比べると群を抜いて店内が広い・・・。
 
松屋世界紀行第二弾カチャトーラ定食のメニュー
そしてこちら『松屋』から期間限定で登場した”松屋世界紀行第2弾”の”カチャトーラ定食”のメニューで、公式案内に寄ると”「カチャトーラ」は、イタリア語で「猟師風の」という意味のイタリア伝統料理”で、その内容は”とろ~りチーズを乗せた”鶏の猟師風”トマトソース煮込み”との事。内容的に私の大好きな”ごろごろチキン”シリーズっぽい内容だし、以前食べた”松屋世界紀行第1弾のシュクメルリ鍋定食”が結構美味しかった事もあり、今回も取り敢えず試しに食べてみる事に決定!!!
 
松屋カチャトーラ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カチャトーラ定食”で、メイン料理の”カチャトーラ”の他に”ライス・みそ汁・生野菜”が付いて、お値段は税込価格790円也。ちなみに例に寄って”2週間限定でライス大盛無料サービス!”をやっていたので当然の如く?ライスを大盛りにしたのだが、最近はこの程度のご飯の量でも軽く完食したのだった・・・。
 
松屋カチャトーラ定食
それはさて置き、こちらがメイン料理の”カチャトーラ”で、何と無くであるが以前食べた”シュクメルリ鍋”と”チーズタッカルビ鍋”と”ごろごろチキンのトマトカレー”の3つを足して3で割ったような内容だ。ちなみに商品説明に寄ると”松屋特製"野菜たっぷり"トマトソースに鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜、とろ~りチーズをプラスし、世界で1番美味しい日本のごはんにあうように仕上げました”との事。味的にはトマトソースチーズが加わっただけの割りとシンプルな味わいながら、確かに白ご飯との相性は良くて中々ウマい
 
松屋カチャトーラ定食
そしてこちらが”カチャトーラ”の中に入っていた鶏肉で、先に少し書いた様に”ごろごろ煮込みチキンカレー”や”ごろごろチキンのチリソース定食”や”ごろごろチキンの親子丼”等に入っている”ごろごろチキン”に近い大きさで、それにトマトソースがたっぷりと浸み込んでこれまたウマい!最近『松屋』でこの鶏肉を食べる機会が増えた気がするが、毎回異なる味付けなので取り敢えず今の処飽きないのが有難い・・・
 
松屋カチャトーラ定食生野菜松屋カチャトーラ定食みそ汁
ちなみにこちらは”カチャトーラ定食”に付いていた”生野菜”と”みそ汁”で、内容的には何時もと同じと言う事もあって流石に特に印象に残る事も無くなって来た・・・。強いて付け加えるならば最近偶に食べているライバルチェーン店の『なか卯』の”夜定食”に付いているサラダの方が圧倒的にコーンの分量が多い・・・って事ぐらいかな(ただ『なか卯』の”夜定食”のサラダも最近は日に寄ってバラつきが激しいような気もして来たが・・・)。
 
てな事で、毎度お馴染みの『松屋』から期間限定で”あのシュクメルリに続く松屋 世界紀行シリーズ第2弾”と言う”カチャトーラ定食”を食べてみたのだが、何と無く以前食べたどれかの料理に似たトマトソースチーズ満載の味わいではあったが、白いご飯との相性も良くてこれはこれで中々ウマかった!そんな事もあって次に登場するであろう”松屋世界紀行シリーズ第3弾”が登場した暁にもきっと食べてしまう気がする・・・。

2020年5月29日

毎度お馴染みの”吉野家”で”吉野家史上初”の新商品と言う”牛の鍋焼き御膳”を食べてみた!牛肉と玉ねぎの組み合わせに特製タレが絡んで中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに割引券が付いているので、月に一回は必ず食べに行っている牛丼チェーン店『吉野家』であるが、2020年3月上旬に期間限定で”吉野家史上初、厳選した牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げる商品”と言う”牛の鍋焼き”が新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』で、流石に以前特撰 すきやき重”や”月見牛とじ御膳”を食べに来た程の賑わいは無かったので、この日もゆったりと食事をしようと店内の中央付近にある二人掛けのテーブル席に座ろうとしたら、カウンターの中に居たスタッフの若いオネエチャンが”カウンター席でお願いしますゥ♡”と潤んだ目で私に語りかけるので、仕方無しにカウンター席を利用する事に・・・。てか、お前はスナックのネエチャンか!みたいな・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳のメニュー
そしてこちらが『吉野家』から新登場した”牛の鍋焼き”のメニューで、公式案内に寄ると”牛肉の相棒には牛丼同様に玉ねぎを採用し、煮上げる一手間を加えてから焼き上げる吉野家らしい調理方法にこだわりました。吉野家厳選の牛肉と玉ねぎを「焼き上げる」という新しいアプローチによって、牛肉と玉ねぎの新しいうまさを堪能いただける逸品となっています。創業(1899年:明治32年)以来、皆様に120年以上愛され続けている吉野家の牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げるのは今回が初の試みとなります”との事。少し前に食べた”ねぎだく牛丼”が結構美味しかったので、この”牛肉と玉ねぎを「焼き上げる」”と言う文言に釣られて取り敢えず食べる事に決定!!!ちなみに50円違いで”牛の鍋焼き定食”ってのもあったのだが、50円の差で玉子漬物が付いているので今回は”牛の鍋焼き御膳”の方を食べる事に・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳吉野家牛の鍋焼き御膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛の鍋焼き御膳”で、メイン料理の”牛の鍋焼き”の他にご飯、みそ汁、お漬物、玉子が付いて通常税別価格648円の処、何時のようにJAFのチラシに付いていた50円引券利用で最終的には税込価格657円也。ちなみにこの”牛の鍋焼き御膳”は玉子ミニサラダのどちらかが選べたのだが、”牛すき鍋膳”の時と同じく肉には玉子!と思い玉子を選んだのだった。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
そしてこちらが”牛の鍋焼き御膳”のメイン料理である”牛の鍋焼き”で、毎冬食べている”牛すき鍋膳”とは違い具はシンプルに牛肉と玉ねぎと白髪葱の3つだけのようだ。ちなみに商品説明に寄ると”吉野家厳選の牛肉(ショートプレート)と甘味の強い玉ねぎを煮上げてから特製生姜ダレと一緒に鉄鍋で香ばしく焼き上げる商品です。牛肉は「牛丼大盛」の牛肉の量と同量、玉ねぎは「ねぎだく牛丼」の玉ねぎの2倍の量を使用しています。特製生姜ダレはこの商品のために新たに開発したタレです。タレには生姜・ニンニク・リンゴを配合し、さらに隠し味として吉野家秘伝の牛丼のたれを加え、吉野家の牛丼のたれ特有の白ワインの風味がほのかに感じられる仕上がりとしました”との事。確かに冬定番の”牛すき鍋膳”とは全く異なるタレではあるが、玉ねぎの食感と甘みもあってかこれが中々ウマい
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
ちなみに”牛の鍋焼き”に入っていた牛肉はこんな感じで、雰囲気的には冬定番商品の”牛すき鍋膳”とか以前食べた”麻辣牛鍋”に入っていた肉と同じようなサイズと量で、これまた『松屋』で以前食べた”肉どっさり肉増し牛鍋膳”とか、あるいは『すき家』で以前食べた”牛すき鍋定食”のお肉と比べても、この”牛の鍋焼き”に入っている肉が一番大きいような気がする・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
それはさて置き、先に書いた様に”牛の鍋焼き御膳”には”玉子”が付いていたので最初は”牛すき鍋膳”の時と同じ様に牛肉に絡めて食べようかと思ったのだが、何かそれも面倒だしそもそも鍋の中に入れても固まる前に食べれば似たような物では?と思い鍋の中に投入!!!味的には想像していた通りで、これと言ったインパクトは無かったが牛肉玉子相性は良くてこれまたウマかった
 
吉野家牛の鍋焼き御膳吉野家牛の鍋焼き御膳
最後に・・・、こちらは”牛の鍋焼き御膳”に付いていた”みそ汁”と”お新香”で、どちらも以前食べた特撰 すきやき重”や”月見牛とじ御膳に付いていた物と全く同じで、味的には特にこれと言った特徴は無いのだが、これまた先にも書いた様に”牛の鍋焼き定食”と50円の差額で”玉子”と”お新香”が付いていたのは結構お得感があったような気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から”吉野家史上初、厳選した牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げる商品”が新登場したので先ずは”牛の鍋焼き御膳”を食べてみたのだが、確かに”牛肉”と”玉ねぎ”がメインのシンプルな内容ではあったがこれはこれで中々ウマかった!そしてこの日の帰り際に、この日食べた”牛の鍋焼き御膳”とか”牛の鍋焼き定食”で使える50円割引券を貰ったので今度は”牛の鍋焼き定食”を食べに行ったらちょっと得をした?のだが、その話はまた後日・・・。

2020年5月26日

毎度お馴染みの”なか卯”の夜定食で”テリヤキ和風ハンバーグ定食”を食べてみた!日本人好みのテリヤキソースに茄子も入って中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
新型コロナウィルスの影響で安倍首相から各イベントの自粛要請発言が出た2月26日に、何とかギリギリで開催された中島みゆきコンサートであるが、何時もであれば遥々と大都会の大阪まで行った後は北新地にある『串かつ 凡 北新地』へ行ったり西新地近くにある『天ぷらと肉寿司 梅田燈花』へ行って普段滅多に口にする事の無い高級グルメ?を食べに行くのだが、この時は既に世の中が人の密集を避ける雰囲気が漂っていたので、素直に真っ直ぐに帰って来た。が、流石に晩飯を食べ無いわけにもいかないと思い、深夜まで開いている牛丼チェーン店の中からまたまた『なか卯』へ行ってみる事にした。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、流石に改めて書く内容も無いので以前の紹介文からコピペすると、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、最近は親子丼チェーン店っぽい雰囲気だったり、”プレミアム重シリーズ”のようなちょっと値段の高い高級路線の牛丼チェーン店になって来たような気がする・・・。
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食のメニュー
そしてこちらがこの時に食べた”なか卯の夜定食”に新登場した”テリヤキ和風ハンバーグ定食”のメニューで、基本的には以前食べた”デミグラスハンバーグ定食”のソースが変っただけのような雰囲気だが、一応新商品だし写真を見ると意外と私が好きな茄子も入っているようだったので、取り敢えず試しにこちらを食べてみる事に決定!!!
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食
で、間も無くして手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”テリヤキ和風ハンバーグ定食”で、メイン料理の”テリヤキ和風ハンバーグ”の他に”ライス、みそ汁、サラダ、つけもの”がセットになってお値段は税込価格690円也。ちなみにこの”夜定食”は無料でライスを大盛に出来ると言うサービスがあるのだが、この日は午後11時近くと言う事もあって、食べた後は家に帰って直ぐに寝てしまうかも知れない・・・と思い今回はライスの大盛は頼まなかった・・・。
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食
そしてこちらがメイン料理の”テリヤキ和風ハンバーグ”で、商品説明を読むと”お箸で簡単に切り分けられるようふわふわ食感にこだわったハンバーグを、テリヤキソースで楽しむ定食”とあるように”ハンバーグ”自体は以前食べた”デミグラスハンバーグ定食”と同じでソースが違うだけのようだ。で、今回は日本人好みのテリヤキソースで、更に揚げ茄子みたいな物が添えられていて”松屋で食べるハンバーグ定食”とは違った味わいで中々ウマい!(そう言えば”松屋の茄子とネギの香味醤油ハンバーグ”にも茄子が入ってたなあ・・・)。
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食
ちなみに”テリヤキ和風ハンバーグ”の断面はこんな感じで、ご覧の通り結構な肉厚があるが確かに箸で割れる程の柔らかさだ。とは言え何と無く湯煎?したような感じで肉汁溢れると言うようなジューシー感は余り感じられないような・・・。年始に食べた”大戸屋のハンバーグ”とか最近も食べたばかりの”びっくりドンキーのハンバーグ”の方が圧倒的に美味しい事だけは間違いない!
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食
そしてこちらは”テリヤキ和風ハンバーグ定食”に付いていた”みそ汁”で、”なか卯のみそ汁”と言えば季節毎に内容が変る”他の牛丼チェーンで食べる味噌汁”とは違い結構具沢山な内容で個人的にも好きな味なのだが、今回は”ホウレン草やワカメが入ったみそ汁”のようで普通にウマい!以前食べた”デミグラスハンバーグ定食”や”牛タン定食”や”カキフライ定食”等に付いていた”なめこを使ったみそ汁”や、更にそれ以前に食べた”豚キムチ定食”に付いていた”オクラのみそ汁”よりもこちらの方が好きかな。
 
なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食なか卯テリヤキ和風ハンバーグ定食
ちなみにこちらも”デミグラスハンバーグ定食”に付いていた”サラダ”と”つけもの”で、”サラダ”の方は何時もはもっと沢山のコーンがトッピングされていて、雰囲気的には”松屋の生野菜”に雰囲気が似ている。で、”つけもの”の方は良くある白菜の漬物のようで、こちらは白いご飯との相性も良くて何時も通りに美味しかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』で今回は”なか卯の夜定食”に新登場した”テリヤキ和風ハンバーグ定食”を食べてみたのだが、日本人好みのテリヤキソースに茄子も添えられていてこれはこれで中々ウマかった!それはさて置き、最近の『なか卯』は”ハンバーグ”にも”親子丼”にも力を入れているような雰囲気なので、いっその事それらを合体した”ハンバーグ親子丼”(他人丼か?)みたいな物を販売して欲しい・・・と思うのはブログネタを求める私ぐらいか・・・。
次のページ »

WordPress.com Blog.