義史のB型ワールド

2018年6月12日

毎度お馴染みの”吉野家”が店舗限定・時間限定で販売している”から牛”を食べてみた!から揚げは揚げ置きタイプだが、鶏肉自体は柔らかく中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』であるが、ライバルチェーン店の『すき家』や『松屋』に対して通常でもメニューの数が少ない上に期間限定のフェアメニューが登場する割合も低い。が、『吉野家』では以前から店舗限定の商品が販売されていて個人的にも『2号線加古川平野店』では”豚肉とキャベツの香味味噌定食”、『250号線加古川店』では”味噌 牛カルビ定食”や”味噌 牛カルビ丼”、それに”四川麻婆豚丼”や”スパイシーカレー豚丼”、『加古川駅北口店』では”鍋焼き牛カルビ野菜定食”や”黒カレー”(こちらは後に多少内容を変えて全国販売)、『250号線播磨町店』では”牛すい鍋膳”等と結構な割合で食べているのだが、少し前に『2号線加古川平野店』の前を通ったら”おろしから揚げ”の垂れ幕が掛かっていたので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
吉野家2号線加古川平野店
こちらが今回行って来た国道2号線平野東交差点の直ぐ近くにある『吉野家/2号線加古川平野店』で、以前はイオンシネマ加古川へ映画を観に行った帰りとかに偶に利用していた頃があったのだが、最近はそう言う機会も少なくなったので、このお店に来たのは昨年の秋頃に来て以来約半年ぶりの訪問だ。で、この時はランチタイムには少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、既に食事を終えて店を出て行く客がいる程だったので、ディナータイムと比べるとそれなりに流行っているようだった
 
吉野家おろしから揚げメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった店舗限定・時間限定で販売されている”おろしから揚げ”のメニューで、ご覧のように”おろしから揚げ定食”と”おろしから揚げ丼”がメインとして扱われているようだ。が、個人的に”おろし”は要らないし、そもそも『吉野家』で”から揚げ”ってのもどうなんだろう・・・と言う思いや、何と無く商品名が『すき家』の”うな牛”や”さんま牛”っぽい”から”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家から牛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”から”で、お値段は通常税込価格550円の処、先にも書いた様にJAFのチラシに付いていた50円の割引券利用で500円也。パッと見た感じ、毎度お馴染みの『かつや』で食べた期間限定商品の”チキンカツの牛すき丼”とか”豚バラチキンカツの合い盛り丼”に何と無く似ているような、そうでも無いような・・・。が、『かつや』の”から揚げ”は注文してから調理するので揚げ立て熱々なのだが、流石に『吉野家』ではそう言った面倒な事は出来ないようで残念ながら揚げ置きタイプの”から揚げ”だ。とは言え、そこそこの大きさで鶏肉自体も柔らかく普通にウマい
 
吉野家から牛
そしてこちらは”から”のもう一つの具である牛肉で、つゆは若干少な目だが当然の如く”吉牛定番の味で何時も通りメチャウマい!最近は『吉野家』に行っても”豚丼”やら”牛カルビ丼”等を食べる事が多く、久々の”吉牛”だった事もあって余計に美味しかったのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン店『吉野家』で店舗限定・時間限定メニューの”から”を食べてみたのだが、”から揚げ”が揚げ置きタイプだったのが少し残念だったが鶏肉も柔らかく意外とジューシーさもあって普通に美味しかった。印象としてはライバルチェーンの『なか卯』の”唐揚げ”よりも美味しいと思う。とは言え、やっぱ”から揚げ”を食べるならラーメン屋さん(それも変?)とか定食屋さんで食べる方がエエかな・・・と思いつつ、50円の割引券もあるし”タルタルから揚げ丼”を食べてみようかどうか思案中・・・。
広告

2018年6月10日

毎度お馴染みになりつつある”天丼・天ぷら本舗さん天”で期間限定の”タルタル鶏天丼”を食べてみた!タルタルソース定番の味だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 8:30 PM
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2017年3月21日に明幹二子東交差点西近くにオープンした『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』がある。で、初めて行った時はプレオープン期間と言う事でメニューは”海老天丼、天ぷら定食、海老天ぷらうどん”の3種類しか無かったのと、2回目に行った時に私の好きな”鶏天”が入った”鶏親子天丼”を食べた事もあって、これで当分の間食べに行く事も無いかな?と思っていたのだが、その後からは期間限定のメニューが登場するので定期的に食べに行くようになった。で、今回は以前食べた”親子天丼”にタルタルソースが付いたようなその名も”タルタル鶏天丼”が新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店
こちらがまたまた行って来た『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』で、以前にも書いたがこのお店は”しゃぶしゃぶ食べ放題”で有名な『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズが運営している”天丼が390円”と言う安さがウリのチェーン店だ。で、このお店でも毎度お馴染みの『カツ丼チェーン店のかつや』と同じように、定期的に期間限定のフェア丼が登場するので中々目が離せない
 
天丼・天ぷら本舗さん天タルタル鶏天丼のメニュー
それはさて置き、こちらがこの時に『天丼・天ぷら本舗 さん天』から期間限定で販売されていた”タルタル鶏天丼”のフェアメニューで、その内容はと言うと”ジューシーな鶏天に、まろやかタルタルをたっぷり!”かけた天丼との事。先にも書いたように何と無く以前食べた”親子天丼”にタルタルソースをセットにしただけのようだが、最近はこのお店に来てもフェア丼を食べる事が多い事もあって、今回も迷わずこの”タルタル鶏天丼”を食べる事に決定!!!
 
天丼・天ぷら本舗さん天タルタル鶏天丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”タルタル鶏天丼”と、今回も”選んで一品無料券”を利用して頼んだ”焼バラ海苔のみそ汁”で、お値段は”タルタル鶏天丼”のみとなり税込価格690円也。このお店も毎度お馴染みの『かつや』と同じく毎月一回は食べに来るようになり、更に毎回貰える”選んで一品無料券”の有効期限も以前のような短期間では無く翌月末までの場合の時が多いので、毎回”焼バラ海苔のみそ汁”が無料で食べれると思うと結構お得かも。
 
天丼・天ぷら本舗さん天タルタル鶏天丼
そしてこちらがメインの”タルタル鶏天丼”で、その内容はと言うと”鶏天5個、ミニトマト1個、オクラ1本”で、例に寄ってメニューの写真では”具材たっぷりのタルタルソース”がかかった状態で写っているが、前回食べた”海老チリ天丼”と同じく今回も別途小皿での提供になっている。ちなみに商品説明に寄ると”ジューシー鶏天をたっぷり5個使用!特製タレとタマゴ・玉ねぎたっぷりのタルタルソースがピッタリ!”との事。先に以前食べた”親子天丼”にタルタルソースが付いたような・・・と書いたが、今回は”鶏天”が5個入っている事もあって”半熟玉子”は入って無いようだ。で、”鶏天”自体は既にこの店で何度も食べ慣れた味だが、それにたっぷりのタルタルソースを浸けて食べると中々ウマい!タルタル王道の味ながら安定した美味しさだ。
 
天丼・天ぷら本舗さん天タルタル鶏天丼
ちなみにこちらは”タルタル鶏天丼”にトッピングされていた野菜天のミニトマトオクラで、何時もであれば”ナス、カボチャ、レンコン”等の野菜天なのだが今回は”鶏天”が5個入っている事や、タルタルソースとの相性を考えてかこの2種類のみだった・・・。個人的にはこの2つはあっても無くても良かったかも・・・。
 
天丼・天ぷら本舗さん天タルタル鶏天丼
最後に・・・こちらは”タルタル鶏天丼”と一緒に、以前食べに来た時に貰った”選んで一品無料券”を利用して注文した”焼バラ海苔のみそ汁”で、その名の如く”焼バラ海苔”がたっぷりと入ったシンプルな味噌汁ながら、これが中々ウマい!似たような味噌汁に沖縄名物の”アーサー汁”とか”あおさ汁”があるが、やっぱ”焼バラ海苔のみそ汁”の方が私は好きかな。
 
てな事で、ようやく?毎度お馴染みと言って良い程になって来た『天丼・天ぷら本舗 さん天』で今回も期間限定のメニューの”タルタル鶏天丼”を食べてみたのだが、”具材たっぷりのタルタルソース”自体は他店で食べるタルタルソースと大差無い定番の味ではあったが、大好きな”鶏天”が5個も入ってボリューム満な内容点で中々楽しい天丼だった事だけは違い無い。それはさて置き、この後に登場したのが期間限定のメニューは”そら豆のかき揚げ天丼”とか”チーズ鶏天丼”だったので、今の処食べに行って無い・・・。”選んで一品無料券”の有効期限が切れてしまうのだけが気がかりだが・・・、ま、いいか。

2018年6月9日

毎度お馴染みの”なか卯”で以前食べた”塩だれの牛たん重”が”仙台味噌だれの牛たん重”となって新登場したので食べてみた!濃厚かつコクのある味噌味で中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』のパチモンにしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』から今回はプレミアム重シリーズ第5弾で登場した”牛たん重”を仙台味噌を使った”仙台味噌だれの牛たん重”として新登場したので、またまた食べに行ってみた!
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、流石に改めて書く内容も無いので以前の紹介文からコピペすると、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、何か存在感も薄れてしまった様な気がする・・・。そんな事もあってか最近は高級路線?の商品が登場する事が増えたような・・・。
 
なか卯仙台味噌だれの牛たん重のメニュー
そしてこちらが『なか卯』から新登場した”仙台味噌だれの牛たん重”のメニューで、以前プレミアム重シリーズ第5弾で登場した”牛たん重”は塩だれベースだったのだが、今回は仙台味噌を使っているのが最大の特徴との事・・・。ちなみに商品案内に寄ると”厚切りした牛タンに仙台味噌を使用した特製味噌だれの「牛たん重」を1週間限定で販売”らしく、偶に登場する期間限定商品は大抵の場合一ヶ月ちょっと販売されるのだが、何故か今回は1週間限定になっている点が不思議だ・・・。
 
なか卯仙台味噌だれの牛たん重
それはさて置き、こちらが実際に食べた”仙台味噌だれの牛たん重”(並)で、他に”つけ合わせの刻み高菜”が付いてお値段は税込価格890円也。此処何回かは毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに”なか卯で使える小うどんはいから(1杯)無料券”が付いていたのだが、残念ながらこの月は無かったので久々に汁物無しだ。偶に書いているように値段が結構高いので、サービスで”みそ汁”を一杯付けてくれても罰は当たらんと思うのだが・・・。
 
なか卯仙台味噌だれの牛たん重
そしてこちらがメインの”仙台味噌だれの牛たん重”で、パッと見た感じは以前食べた”牛たん重”に似ているが今回は商品名通り”仙台味噌だれ”がたっぷりとかかっている。ちなみに商品説明に寄ると”牛タンの味付けとしてコクのある仙台味噌を17%使用。黒味醂と生姜をくわえた特製のたれは、仙台味噌の持つ濃厚な旨味と長期熟成による芳醇な香りを、そのまま生かした味わい。つけ合わせの刻み高菜との相性も抜群”との事。
 
なか卯仙台味噌だれの牛たん重
で、早速この”仙台味噌だれの牛たん重”を食べてみると”牛たん”自体は以前食べた”牛たん重”の時と同じく”巷の焼肉店で食べる塩タン”とは違う結構な肉厚でしっかりした噛み応えの”牛たん”で、これに”仙台味噌だれ”が絡んでメチャウマい!偶に書いている様に私が若かりし頃や、あるいは20年位前だったかに一週間程仙台に出張した際に食べた本場の仙台牛タンは塩ダレだったと思うが、最近は関西にも出来た牛タン専門店や、あるいはお土産やお取り寄せ商品でも、こんな感じの味噌味の牛タンが増えて来たが、牛丼チェーン店の割りにはそれらと比べても負けるとも劣らない味わいだった!
 
なか卯仙台味噌だれの牛たん重
そしてこちらは”仙台味噌だれの牛たん重”に付いていた”つけ合わせの刻み高菜”で、以前にも書いたように『なか卯』では定番の”つけもの”や”刻み野沢菜”は偶に食べた事があるのだが、”牛たん重”の時は”刻み高菜”になっているようだ。で、味的にも普通に美味しいのだが、先にも書いたように”牛タン”が仙台名物の牛タン風だったので、ここは普通に”仙台名物牛タン定食”と同じく定番の”おしんこ”で良かったんでは・・・と思うのだが・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』からプレミアム重シリーズ第5弾として登場した”牛たん重”の仙台味噌バージョンみたいな”仙台味噌だれの牛たん重”ってのが新登場したので、またまた食べに行ってみたのだが、以前食べた”牛たん重”と同様に私の大好きな仙台名物の牛タン風の厚切り牛タンで中々美味しかった!強いて欲を言えばもうちょっとボリュームが欲しいとか、汁物が欲しいとか、値段がもう少し安ければ・・・とは思うが、牛丼チェーンとしては頑張っている方なのかも知れない・・・。

2018年6月7日

毎度お馴染の”松屋”で”ごろごろシリーズ第二弾”の”ごろごろチキンのてりたま丼”を食べてみた!ゴロゴロの鶏肉が乗ったシンプルな丼だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多く、その中でも偶に登場する”ごろごろ煮込みチキンカレー”は個人的にも大好きなメニューの一つなのだが、その”ごろごろ煮込みチキンカレー”を丼にアレンジしたような”ごろごろチキンのてりたま丼”ってのが新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、この日は平日のしかもランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったので、流石に店内は閑散としていた事もあって今回もゆったりと食事が出来るテーブル席を利用・・・。例えちょっとしたランチでも、狭苦しいカウンター席で食事をするのと、ゆったりとしたテーブル席で食べるのでは全然雰囲気も違うし・・・。
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼のメニュー
そしてこちらが『松屋』から新登場した”ごろごろチキンのてりたま丼”のメニューで、先にも書いた様に”ごろごろ煮込みチキンカレー”が余程人気だったのか、何時の間にやら”松屋のごろごろシリーズ”になっていて、この”ごろごろチキンのてりたま丼”はそのシリーズの第二弾らしい・・。何れにしても今まで食べた事の無い丼なので、今回も迷わずに食べてみる事に決定!!!
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ごろごろチキンのてりたま丼”で、何時もの如く『松屋』定番の”みそ汁”が付いて、お値段は税込価格590円也。ちなみに今回も”発売日から1週間ライス大盛無料サービス”をやっていたので、最近は少な目でもエエと思いつつも、トロトロの半熟玉子がトッピングされていてご飯が良く進むと思いライスは大盛りにしたのだった
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
それはさて置き、こちらがメインの”ごろごろチキンのてりたま丼”で、その名の如く?ご飯の上に大量のゴロゴロチキン炒め玉ネギ、それに半熟玉子やネギ等がトッピングされたシンプルな内容だがライスを大盛りにした事もあってボリュームも満点!ちなみに商品説明に寄ると”鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉に、松屋特製甘口ソースをかけたメニュー。半熟玉子をプラスすることで味がまろやかになり、幅広い世代のお客様にお楽しみいただける逸品に仕上げております”との事。
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
そしてこちらが”ごろごろチキンのてりたま丼”にトッピングされていた”鶏もも肉”で、それ自体はシンプルに塩胡椒だけで炒めたようだが、これに玉ネギが入った特製甘口ソースを絡めて食べると中々ウマい!個人的にお気に入りのメニューである”ごろごろ煮込みチキンカレー”のカレー風味とまた違った美味しさだ
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
で、先ずはシンプルに”ごろごろチキンのてりたま丼”を楽しんだ後、トッピングの中にあった”半熟玉子”を潰して”鶏もも肉”やライスと一緒に食べると、商品説明通りまろやかな味に変化してこれまたウマい!偶に書いているが、鶏肉と玉子の組み合わせは最強だ
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
最後に・・・、こちらは”ごろごろチキンのてりたま丼”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』から、個人的にもお気に入りのメニューである”ごろごろ煮込みチキンカレー”に続く”松屋のごろごろシリーズ”第二弾で”ごろごろチキンのてりたま丼”ってのが新登場したので食べてみたのだが、内容的にはご飯の上に鶏肉と半熟玉子が乗っただけのシンプルな丼ではあったが、特製甘口ソースの効果もあって中々美味しかった!この数日後に『吉野家』で食べた”鶏すき丼”よりも、こちらの方が私は好きかな。

2018年6月3日

毎度お馴染の”松屋”で”お肉増量サービス”に釣られて”キムカル丼”を食べてみた!牛カルビ肉にキムチがトッピングされたシンプルな丼だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 AM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、今回は”春のカルビ増量キャンペーン”をやっていたので、それに釣られて今回は定食では無く”キムカル丼”を食べてみた!
 
松屋/加古川野口町店
そしてこちらが今回久々に行って来た牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川野口町店』で、最近は『加古川平岡町店』を利用する事がほとんどだったのだが、この日は偶々東加古川近くまで行っていたのでこちらのお店に来たのだった。ちなみにこのお店はパチンコ店キコーナに併設されている事もあってカウンター席が中心なので今回も当然カウンター席利用だ。そう言った意味てはテーブル席が多い『加古川平岡町店』の方がゆったり食事が出来るので個人的には好きかも・・・。
 
松屋キムカル丼(お肉増量)のメニュー
そしてこちらが『松屋』で一週間限定で開催されていた”春のカルビ増量キャンペーン”のメニューで、これに寄ると”「カルビ焼肉定食」は、お肉の量を30%増量、「キムカル丼」は、お肉の量を50%増量”との事。個人的に多分どちらも食べた事は無い商品なので、元々の肉の量が判らないのだが、数字だけ見ると50%増量の方がお得だしキムチもトッピングされているので”キムカル丼”の方を食べてみる事に決定!!!
 
松屋キムカル丼(お肉増量)並盛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”キムカル丼(並)(お肉50%増量)”で、何時もの如く『松屋』定番の”みそ汁”が付いて、お値段は税込価格500円也。ちなみに以前食べた”ビビン丼”とか”牛とじ丼”等はライス大盛無料サービスをやっていたのだが、流石に今回は”お肉増量キャンペーン”って事でライス大盛無料サービスはやって無かった・・・。
 
松屋キムカル丼(お肉増量)並盛
そしてこちらがメインの”キムカル丼(並)(お肉50%増量)”で、私自身は『松屋』では”カルビ丼”を食べた事は無いが、偶に『吉野家』で食べる”牛カルビ丼”にキムチ刻み海苔をトッピングしたような感じの丼だ。ちなみに商品説明に寄ると”カルビ肉とキムチの相性抜群なおいしさが楽しめる一品”との事。ちなみにライス大盛の場合はお肉の量は30%増量だったかな。
 
松屋キムカル丼(お肉増量)並盛
そしてこちらが”キムカル丼”にトッピングされていたキムチで、今年初めに食べた”ビビン丼”にもキムチがトッピングされていたのだが、それと比べると倍以上か、あるいはそれ以上にも見える程たっぷりの量で、当然の如く少し辛いキムチ定番の味ながら中々ウマいラーメン専門店にある無料食べ放題のキムチと比べても、負けるとも劣らない美味しさだ
 
松屋キムカル丼(お肉増量)並盛
そしてこちらは”キムカル丼”のキムチの下に隠れていた”牛カルビ肉”で、『吉野家』の牛カルビ肉と比べると少し厚みもあるようだし、更に今回はお肉の量が50%増量と言う事もあってボリューム満点!で、そのお味であるが若干噛み応えはしっかりしているが、定番の焼肉風味のタレ味でトッピングのキムチとの相性も良く中々ウマい!”牛丼”を食べるなら圧倒的に『吉野家』の方がエエが、こと”カルビ丼”に関しては『松屋』も中々捨てた物では無いような印象・・・。
 
松屋キムカル丼(お肉増量)並盛
最後に・・・、こちらは”キムカル丼”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』が一週間限定で”春のカルビ増量キャンペーン”をやっていたので、それに釣られて”キムカル丼”を食べてみたのだが、確かに牛カルビ肉がたっぷり入ったトッピングのキムチとの相性も良い中々美味しい丼だった。本文でも書いた様に”牛丼”を食べるなら『吉野家』の方に行った方がエエと思うが、また『松屋』で”カルビ増量キャンペーン”とかやっていたら”カルビ丼”は食べてみたいと思う・・・。

2018年6月2日

毎度お馴染みのパチンコマルハンの中にある飯屋さんで通常のフェアメニューの”豚バラと茄子の旨辛飯”を食べてみた!黒味噌を使っているのが特徴でこれが意外と旨い!

Filed under: — 代理人 @ 10:30 AM
 
代理人記録
 
以前は”日本全国ご当地味めぐり”や”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”に釣られて結構な割合で食べに行っていたパチンコマルハン加古川店の中にある『ごはんどき』と言う飯屋さんであるが、最近は近くにあるミクちゃんガイアに行く方が増えた?ので全然食べに行って無かった。が、少し前に久々に行ったら”TVで紹介された話題店”とのコラボで”そば助の最強豚丼”や”そば助の豚そば”、その第二弾で『伝説のすた丼屋』の”すたみな丼”、第三弾では”すごい煮干ラーメン凪監修 煮干ラーメン”や”初代けいすけ監修 黒味噌ラーメン”を食べたのだが、残念ながらその”有名店コラボシリーズ”は終わってしまった。が、また何か新しい企画をやって無いかとお店の様子を見に行ってみると、所謂『ごはんどき』が定期的にやっている期間限定のフェアで”黒味噌メニュー”が新登場していたので、それに釣られてまたまた食べに入ってみた。
 
パチンコマルハンダイニング ごはんどき/加古川店
こちらがまたまた行って来たパチンコマルハン加古川店に併設されている『ごはんどき/加古川店』で、このお店でも定期的に期間限定のメニューが登場するのだが、『かつや』や『松屋』と違って食べてみたいと思うようなメニューが登場する事は少ない・・・。が、以前の”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”の時の様に、何処かとコラボしたメニューの時は結構楽しげな商品が登場するので、中々目が離せないのだ。
 
ごはんどき黒味噌メニュー新登場
そしてこちらがこの時に開催されていた期間限定の”黒味噌メニュー”で、ご覧の様に今回は”黒坦々うどん”と”豚バラと茄子の旨辛飯”の二種類が新登場したとの事。で、パッと見た感じは”黒坦々うどん”の方がメイン?のようではあったが、写真を見ると普通の汁なしうどんに黒味噌をかけただけの様に見えたのと、やっぱ豚肉があった方でエエと思い”豚バラと茄子の旨辛飯”の方を食べてみる事に決定!!!
 
ごはんどき豚バラと茄子の旨辛飯
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚バラと茄子の旨辛飯”で、別途”味噌汁”が付いてお値段は税込価格750円也。以前食べた『伝説のすた丼屋』監修の”すたみな丼”は似たような内容で、しかもコラボメニューだったのに700円だった事を考えると、今回のメニューは若干値段が高いような印象・・・。
 
ごはんどき豚バラと茄子の旨辛飯
それはさて置き、こちらがメインの”豚バラと茄子の旨辛飯”で、偶に定食チェーン店や中華料理店等で食べる”豚と茄子の味噌炒め”の黒味噌版をご飯の上に乗せたような丼で、そのど真ん中には卵黄がトッピングされた割りとシンプルな内容だ。で、そのお味はと言うと、少し甘目の黒味噌風味ながら思った程の味噌感は無く偶に食べる肉と野菜の炒め物っぽい味で中々ウマい
 
ごはんどき豚バラと茄子の旨辛飯
ちなみにこちらは”豚バラと茄子の旨辛飯”の中に入っていた豚肉で、最初パッと見た時は茄子の存在感の方が大きかったのだが、実際に食べてみると結構な量が入っていてボリューム満点!これに卵黄を絡めて食べると所謂”豚スタミナ丼”風になってそれもまた美味しかった
 
ごはんどき豚バラと茄子の旨辛飯
そしてこちらは”豚バラと茄子の旨辛飯”に付いていた”味噌汁”で、牛丼チェーン店と比べるとアゲやネギ等の具が沢山入っているが、基本的には偶にこの店で食べる何時もの味と同じで可も無く不可も無く・・・。そう言えば今回は漬物が付いて無かったのだが、この”豚バラと茄子の旨辛飯”には最初から漬物は付いて無いのか、あるいは忘れられたか・・・。丼を食べた時は何時も付いて来るので、それが無かったらちょっと気になる・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みのパチンコマルハンに併設されている飯屋『ごはんどき』で今回はお店オリジナルの期間限定黒味噌メニュー”の”豚バラと茄子の旨辛飯”を食べてみたのだが、大きなインパクトは無い・・・と言うとか黒味噌の存在感自体が薄かった気はするが、これはこれで中々美味しい丼だった。でもやっぱ以前の”有名店コラボシリーズ”みたいな方が楽しいので、ぜひまたやって欲しい・・・。

2018年5月29日

ニッケパークタウンへ行くとグルメ総選挙をやっていたので”浪花焼肉 肉タレ屋”の”黒毛和牛レアステーキ丼”を食べてみた!お肉がとても柔らかくメチャウマい!

Filed under: ステーキ, — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情で此処最近はJR加古川駅前周辺に行く機会が増えた。で、この日もJR加古川駅前に行ったので何処かでランチを食べようと思いまたまた加古川ニッケパークタウンのフードテラスに行って何処かのお店で変わった新商品が登場して無いかな?と思いつつ散策していると、フードテラスのみでは無く1Fのレストラン街の飲食店舗全体で何やらちょっと楽しげな”グルメ総選挙”をやっている。が、パッと見た感じはお店の一押し商品をアピールしているだけのようなメニュー内容で、イマイチこれと言って食べてみたくなる商品が無い・・・。
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼のメニュー
が、じっくりその一覧を見ているとフードテラスの中にある『浪花焼肉 肉タレ屋』では”グルメ総選挙”用に特別メニューで”黒毛和牛レアステーキ丼”を販売しているようだ。以前から度々書いている様に、個人的にも『浪花焼肉 肉タレ屋』はお気に入りのお店だし、何と言ってもお肉大好き!ステーキ大好き!な私なので、試しにこの”黒毛和牛レアステーキ丼”を食べてみる事に決定!!!
 
浪花焼肉肉タレ屋
ちなみに、こちらがまたまた行って来た加古川ニッケパークタウンの2Fのフードテラスの一角にある”ホンマは1480円で食べてほしい!!”と題された”黒毛和牛ローストビーフ丼”が自慢の『浪花焼肉 肉タレ屋/加古川店』で、以前にも紹介した通り、このフードテラス(フードコート)が誕生した直後に食べに来た時に真っ先に利用したお店でもあり、同じくこのフードテラスの中にある『揚げ天まる』と並んで私のお気に入りのお店にもなっている。
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼
で、こちらが実際に食べた”黒毛和牛レアステーキ丼”で、他に味噌汁と漬物が付いてお値段は税込価格1280円也。先にも書いたようにこのお店は”ホンマは1480円で食べてほしい!!”と言う”黒毛和牛ローストビーフ丼”を980円で販売しているのだが、流石にこの”黒毛和牛レアステーキ丼”は特別メニューだからなのか、特に値段が安いと言う訳では無い
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼
それはさて置き、こちらが”黒毛和牛レアステーキ丼”に入っていた”黒毛和牛レアステーキ”で、ご覧の通りメチャレア・・・と言うのか雰囲気的にはステーキと言うよりもタタキに近いような(と、この時は思ったのだが、以前食べた『肉料理かやま』とか『一乃屋』とか『ステーキけん』とかの”ステーキ丼”も似たような感じだったみたい・・・)。で、食べ易い様にか最初から一口大にカットされているので、先ずは一切れそのまま箸で摘まんで食べてみると、お肉はとても柔らかくしっかりとした牛肉の味わいがあってメチャウマい!で、この”黒毛和牛レアステーキ”には私が偶にバーベキューの時にオススメしているように山葵が添えられているので、それを付けて食べるとこれまた超ウマい!
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼
で、この”黒毛和牛レアステーキ”のお肉が余りにも美味しいので、あらためてアップで紹介するとこんな感じで、確かにこのお店の看板商品でもある”黒毛和牛のローストビーフ”も結構レア状態なのだが、この”黒毛和牛レアステーキ”はそれとはまた違った仕上がりで、これが中々美味しいのだ
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼
そしてこちらは”黒毛和牛レアステーキ丼”に付いていた味噌汁で、何時もであれば”肉タレ屋特製牛すじ赤だし”なのだが、今回は”牛すじ”が入って無い至って普通の味噌汁・・・と言うのか赤だしだ。今回食べたのがフェア丼だからなのか、あるいは他の丼や定食を食べても今はこんな内容に変っているのか定かでは無いが、個人的には”肉タレ屋特製牛すじ赤だし”(特に溶き玉子が入っているバージョン)は結構好きだったので、そう言った意味ではちょっと残念だったかな。
 
浪花焼肉肉タレ屋黒毛和牛レアステーキ丼
最後に・・・、この加古川ニッケパークタウンで開催されていた”グルメ総選挙”は3月の下旬頃から4月の上旬頃の開催だったのだが、後日ニッケパークタウンに行ってみると今回食べた”黒毛和牛レアステーキ丼”は堂々の第一位に輝いていた!てか、最初に書いたように他のお店のメニューの大半が通常販売されている商品ばかりだったので、ある意味この”黒毛和牛レアステーキ丼”が1位になったのは当然の事だったのかも知れない・・・。
 
てな事で、何時もの様に?加古川ニッケパークタウンへ行くと”グルメ総選挙”ってのが開催されていたので、その中から『浪花焼肉 肉タレ屋』の”黒毛和牛レアステーキ丼”を食べてみたのだが、その名の如くメチャレアな牛肉のステーキでメチャ美味しかった!このお店では”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”の他に”からあげ定食”や”ハンバーグ定食”、それに”カレーライス”なんかも食べた事があるが、やっぱこのお店では黒毛和牛を使った料理を食べるのは一番のお勧めかも!ちなみにこの”黒毛和牛レアステーキ丼”は1位になった記念?でGW明けまで販売されていたのだが、今それを書いてもちょっと遅い?かな?

2018年5月26日

毎度お馴染み”かつや”で2018年フェア第5弾の”オムチーズチキンカツ丼”を食べてみた!チーズや玉子やケチャップがチキンカツに相まって中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・。”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年近くに渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。で、今月も2018年の第5弾のフェアに、”ふわふわたまごxとろ~りチーズxチキンカツ”が三位一体となった”オムチーズチキンカツ丼”が登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
とんかつ・カツ丼チェーン かつや東加古川店
こちらが今回行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/東加古川店』で、最近は『明石二見店』に行く事が多かったのだが、ちょっとした用事で加古川方面へ行っていたのでまたまたこちらのお店にやって来たのだった。で、今回はちょっとした用事もあって午前11時頃の訪問だったのだが、既に先客が4人程居る・・・。ま、私もイオンシネマ加古川に映画を良く観に行っていた頃は、この時間帯に良く来ていたもんだが・・・。ちなみにその頃・・・と言うのか、10年位前はメニューの中に”東加古川店限定”で”かつめし”があったのだが、残念ながら今は無い。ま、味的に大した事も無かったので、特にもう一度食べたいと言う程では無いが・・・。
 
かつやオムチーズチキンカツフェアメニュー
そしてこちらが2018年フェア第5弾で登場した”ふわとろオムチーズチキンカツ”のフェアメニューで、先にも書いた様に今回は”ふわふわたまごxとろ~りチーズxチキンカツ”が三位一体となった内容との事。この数日前まで”かつや創業20周年感謝祭”ってのをやっていた様に、彼是私も20年近くに渡って『かつや』を利用しているが、この手の商品は初めて見るような・・・。で、何時もの如く丼と定食の2種類があったのだが、内容的には”とん汁(小)”の有無しか無い様なので何時もの如く丼の方を食べる事に決定!!!
 
かつやオムチーズチキンカツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”オムチーズチキンカツ丼”で、お値段は通常税込価格637円の処、今回も何時も通り”100円の割引券”利用で537円也。ご覧の通り、パッと見た感じはチキンカツが入ったオムライス丼鉢に入れたような感じ
見えなくも無い。ちなみに商品案内に寄ると”ふわふわ玉子ととろ~りチーズをチキンカツにのせて、ケチャップソースで味付けしました♪オムライスのような見た目で、これまでのフェア商品にはなかった洋風なメニューに仕上がっております!”との事。
 
かつやオムチーズチキンカツ丼
それはさて置き、早速この”オムチーズチキンカツ丼”を食べてみると、内容的にはこのお店定番商品の”ソースカツ丼”、あるいは”期間限定フェアメニューで度々登場する変りダネのチキンカツ丼”と同じく、白いご飯の上に千切りキャベツを敷き詰めその上に”チキンカツ”を乗せ、更にその上に”ふわふわ玉子とチーズ”を乗せケチャップをかけたような感じだ。で、以前食べた似た様な商品名の”ふわたま レッドチキンカツ丼”に乗っていた玉子は限りなく半熟だったが、今回は何と無くオムレツっぽい感じで、これに白いご飯にチーズとケチャップを絡めて食べると、何と無くオムライスっぽい味わいになってこれはこれで中々ウマい
 
かつやオムチーズチキンカツ丼
ちなみに”オムチーズチキンカツ丼に入っていた”チキンカツ”の断面はこんな感じで、雰囲気的には先にも書いたようにフェア丼で度々登場する”鶏もも肉”を使っているようで、流石にこの味にもすっかり慣れて来てしまったが、何時も通りに美味しいチキンカツ”ではあった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』からは2018年の第5弾のフェアで登場した”オムチーズチキンカツ丼”を食べてみたのだが、全体的にケチャップソース味で確かに何と無くオムライス風・・・、あるいは内容的には全然違うが少し前に『松屋』で食べた”チーズタッカルビ定食”にも似た様な味わいがあって、これはこれで中々美味しかった!この”オムチーズチキンカツ丼”は、また何時か期間限定のフェアメニューで再登場するような気がする・・・。

2018年5月19日

毎度お馴染みの”松屋”で加古川の店舗でも販売開始となったので今度は”かきたまうどん”を食べてみた!所謂玉子とじうどんなのだが、流石に味はそれなり?

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、偶に姫路へ行った時に『松屋/姫路店』の前を通ると店舗限定で”うどん”が販売されていたのだが、最近になって私が良く利用している『加古川平岡町店』でも”うどん”の販売が始まったので先ずは”和風カルボナーラうどん”を食べたのだが今度は”かきたまうどん”を食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、この日は平日のしかもランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったので、流石に店内は閑散としていた事もあって今回もゆったりと食事が出来るテーブル席を利用・・・。例えちょっとしたランチでも、狭苦しいカウンター席で食事をするのと、ゆったりとしたテーブル席で食べるのでは全然雰囲気も違うし・・・。
 
松屋かきたまうどんのメニュー松屋うどんのメニュー
そしてこちらが店内の壁に飾ってあった”かきたまうどん”のメニュー写真とお店入口の処にある自動券売機の”うどん”のメニューで、ご覧の様にうどんは4種類あって、前回訪問時はちょっと変わった”和風カルボナーラうどん”ってのを食べたのだが、今回はお店の外の幟とかでもデカデカと宣伝されていた”かきたまうどん”を食べてみる事に決定!!!ちなみに”肉カレーうどん”のカレーの味が、姉妹店の『とんかつ 松のや』で食べた”ミニカレーうどん”と同じかどうかちょっと気にもなったのだが・・・。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かきたまうどん”と”ミニ牛めし”のセットで、別途定番の”みそ汁”も付いてお値段は税込価格630円也。何時もの如く最初は”かきたまうどん”の単品で良いかな?と思ったのだが、流石にそれだけでは食べ足り無いかも?と思ったので、”ミニ牛めし”が付いたセットにしたのだった。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
そしてこちらがメインの”かきたまうどん”で、その内容はと言うと所謂”玉子とじあんかけうどん”のような感じで、味的にも大体想像した通りで普通に美味しい。で、麺の方はと言うと流石に『丸亀製麺』のような自家製手打ちうどんでは無く、所謂業務用のうどんみたいな感じで可も無く不可も無く・・・。ま、食べる前から判っていた事ではあるが、敢えて『松屋』で”うどん”をメインにして食べる必要も無いような・・・。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
そしてこちらは”かきたまうどん”とセットで食べた”ミニ牛めし”で、以前にも書いた通り基本的には”化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用せず、身体がよろこぶ自然の味をお楽しみいただけます”と言う『松屋』定番の”牛めし”のミニサイズで、当然の如く味も全く同じだ。偶に書いている様に、私は”吉牛”大好き人間なので、どうしてもそちらと比べてしまうのだが、何と無く昔良く『ながさわ』で食べていた牛丼?に近い雰囲気があって少し懐かしい味わいがあったかな。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
最後に・・・、こちらは”かきたまうどん”と”ミニ牛めし”のセットに付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』で今回は遂に加古川にある店舗でも販売が始まった”うどん”のメニューの中から、前回食べた”和風カルボナーラうどん”に続いて今回は”かきたまうどん”を食べてみたのだが、流石に”和風カルボナーラうどん”の様なインパクトは無く極々普通だった。てか、『松屋』でうどんを食べるのはこれで最後になるかも知れない・・・。でもまた”和風カルボナーラうどん”のようなヘンテコメニューが登場した暁には・・・。

2018年5月17日

毎度お馴染みになりつつある”天丼・天ぷら本舗さん天”で”むき海老”を使った”海老チリ天丼”を食べてみた!チリソースは以前も食べたが海老にマッチして中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2017年3月21日に明幹二子東交差点西近くにオープンした『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』がある。で、初めて行った時はプレオープン期間と言う事でメニューは”海老天丼、天ぷら定食、海老天ぷらうどん”の3種類しか無かったのと、2回目に行った時に私の好きな”鶏天”が入った”鶏親子天丼”を食べた事もあって、これで当分の間食べに行く事も無いかな?と思っていたのだが、その後からは期間限定のメニューが登場するので定期的に食べに行くようになった。で、今回は以前食べた”チリポーク天丼”の海老バージョンのような”海老チリ天丼”が新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店
こちらがまたまた行って来た『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』で、以前にも書いたがこのお店は”しゃぶしゃぶ食べ放題”で有名な『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズが運営している”天丼が390円”と言う安さがウリのチェーン店だ。で、このお店でも毎度お馴染みの『カツ丼チェーン店のかつや』と同じように、定期的に期間限定のフェア丼が登場するので中々目が離せない
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼のメニュー
それはさて置き、こちらがこの時に『天丼・天ぷら本舗 さん天』から期間限定で販売されていた”海老チリ天丼”のフェアメニューで、その内容はと言うと”ちょっぴり辛いチリソース”が付いた”うま辛っスパイシー!!”な天丼との事。先にも書いたように何と無く以前食べた”チリポーク天丼”の海老バージョンみたいな感じだが、最近はこのお店に来てもフェア丼を食べる事が多い事もあって、今回も迷わずこの”海老チリ天丼”を食べる事に決定!!!
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼と焼バラ海苔のみそ汁
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”海老チリ天丼”と、今回も”選んで一品無料券”を利用して頼んだ”焼バラ海苔のみそ汁”で、お値段は”海老チリ天丼”のみとなり税込価格690円也。このお店も毎度お馴染みの『かつや』と同じく毎月一回は食べに来るようになり、更に毎回貰える”選んで一品無料券”の有効期限も以前のような短期間では無く翌月末までの場合の時が多いので、毎回”焼バラ海苔のみそ汁”が無料で食べれると思うと結構お得かも。
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼
そしてこちらがメインの”海老チリ天丼”で、その内容はと言うと”むき海老6尾、糸唐辛子、カボチャ、レンコン、ナス、海苔”で、味の要となる甘辛コク旨のチリソースは別途小皿での提供になっている。ちなみに商品説明に寄ると”丸ごと食べられる「プリップリでサックサクのむき海老天」がなんと6尾!ごはんと相性バツグンの「甘辛コク旨のチリソース」!ピリッとアクセントの「糸唐辛子」!さらに!4種の野菜と海苔天も合わせた特製天丼!”との事。そう言えば”海老天丼”は偶に食べるが”むき海老天丼”自体も若干珍しいような・・・。
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼
それはさて置き、こちらが”海老チリ天丼”のメインの具である”むき海老天”で、ご覧の様に天つゆも少しかかっているので先ずはそのまま食べてみると当然の如く揚げ立て熱々で身もプリッとして中々ウマい!そしてこの後に”甘辛コク旨のチリソース”を少しずつ浸けて食べると、これまた当然の如くピリッとした辛さが加わった文字通り海老チリ風味になってこれまたウマい!”甘辛コク旨のチリソース”自体の味は好みが分かれそうな気もするが、個人的には結構好きな味だったかな。
 
天丼・天ぷら本舗さん天海老チリ天丼
ちなみにこちらは”海老チリ天丼”にトッピングされていた野菜天の”ナス、カボチャ、レンコン”で、同じく私が偶に利用している『揚げ天まる』の野菜天と比べると、大きさは小さ目であるが当然の如くこちらも揚げ立て熱々で何時も通り普通に美味しい野菜天であった!
 
天丼・天ぷら本舗さん天焼バラ海苔のみそ汁
最後に・・・こちらは”海老チリ天丼”と一緒に、以前食べに来た時に貰った”選んで一品無料券”を利用して注文した”焼バラ海苔のみそ汁”で、その名の如く”焼バラ海苔”がたっぷりと入ったシンプルな味噌汁ながら、これが中々ウマい!似たような味噌汁に沖縄名物の”アーサー汁”とか”あおさ汁”があるが、やっぱ”焼バラ海苔のみそ汁”の方が私は好きかな。
 
てな事で、ようやく?毎度お馴染みと言って良い程になって来た『天丼・天ぷら本舗 さん天』で今回も期間限定のメニューの”海老チリ天丼”を食べてみたのだが、”甘辛コク旨のチリソース”自体は以前食べた”チリポーク天丼”に付いていた物と全く同じでインパクトは薄かったが、ちょっと珍しい”むき海老天”と言う事もあって中々楽しい天丼だった事だけは違い無い。そしてこの後も”タルタル鶏天丼”を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。てか、もうちょっと早目に紹介せんといかんよなあ・・・と思いつつ今回も・・・。
次ページへ »

WordPress.com Blog.