義史のB型ワールド

2017年7月24日

毎度お馴染みの”油そば専門店 歌志軒”で期間限定メニューの”豚骨風油そば”を食べてみた!思った程の豚骨っぽさは無いが何時もとは違った味わいがあって中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
2015年の年末に加古川ジョイパークの敷地内の”トイザらス加古川店”があった場所にパチンコ屋さんがオープンし、それに併設して『油そば専門店 歌志軒』も出来た。で、最初は”油そば専門店”なのでそんな回数食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、次から次へと”色んなバリエーションの油そば”が登場するので、それに釣られて食べに行っていたら何時の間にやらポイントカードが満タンになって”油人 玄”へと格上げになった!が、直ぐに格下げになったし、その時に貰った”油そば無料券”も前回やっと利用したので、今度こそ暫くの間食べに行く事は無いかな・・・と思っていたのだが、前回も書いた様に期間限定で登場した”豚骨風 油そば”がちょっと気になったのでまたまた食べに行ってみた。
 
油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店
こちらがまたまた行って来た『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』で、前回の記事でも書いた様にポイントカードのランクが”油人”から”玄”に格上げされたのだが、それも正にアッと言う間の三日天下で元の”油人”にランクダウンしてしまった。そんな事もあって、暫くの間食べに来て無かったのだが、少し前に開催されていた”肉祭り”に釣られてまたまた来る様になってしまったのだった・・・。
 
油そば専門店歌志軒豚骨風油そばのメニュー
それはさて置き、こちらがまたまた期間限定で登場した”豚骨風 油そば”のメニューで、加古川店が出来て未だ1年半程しか経って無いので、それ以前の事は定かでは無いが、この中に”ついに出ました”と言う文言が書いてあるので多分『加古川ジョイパーク店』で登場したのは今回が初めての事なのかも知れない・・・。何れにしても、最近このお店でも期間限定のメニューを食べる事にハマっている?事もあって、早速こちらの食券を購入し席に着く事に・・・。
 
油そば専門店歌志軒トッピングのキャベツ
で、先ず最初に運ばれて来たのが以前に貰った”トッピング無料券”を使って追加したこちらのキャベツで、本来のお値段は50円なのだが、以前食べた”半熟玉子”は100円なので、当然そちらの方を選んだ方がお得なのだが、今回は豚骨風って事で何と無くキャベツが合いそうな気がしたので、こちらを選んだのだった。もしかすると50円のトッピングを選んだ時は、無料券は2枚使える・・・と言うような心優しいサービスな事は無いだろうなあ・・・。
 
油そば専門店歌志軒豚骨風油そばとトッピングのキャベツ
それはさて置き、キャベツの上にタレがかかっていたので、そのままで食べれそうな気もしたのだが、そこはじっと我慢して待っていると、間も無くして”豚骨風 油そば”が運ばれて来て、両品揃った様子がこちらで、お値段は税込価格680円也。このお店で登場する期間限定のメニューは少し値段がアップしている事が多いのだが、今回は50円程度なので、それらと比べると良心的なお値段かも・・・。
 
油そば専門店歌志軒豚骨風油そば大盛
そしてこちらがメインの”豚骨風 油そば”で、今回はサイドメニューの丼やスープは無いのでまたまた麺大盛にしてしまった・・・。で、ご覧の様に”ノーマルの油そば”に対して”きくらげ”と”紅しょうが”が追加されていて、”紅しょうが”を見ると何と無く”ソース油そば”っぽい様にも見える・・・。
 
油そば専門店歌志軒豚骨風油そば大盛
それはさて置き、特に説明も無かったので何時もの様にラー油と酢を廻しかけグチャグチャに掻き混ぜて完成した”豚骨風 油そば”はこんな感じで、確かに”ノーマルの油そば”の色と比べると豚骨スープのタレを使ったかのような白濁っぽい色をしていて、実際に食べてみてもこってりと言う程では無いにしろ、豚骨独特の甘味と旨味があって中々ウマい期間限定で登場するメニューはハズレが多いが、今回は割と当りだったかも・・・。
 
油そば専門店歌志軒豚骨風油そば大盛
それはさて置き、ノーマル状態の”豚骨風 油そば”を一通りじっくりと味わったあと、”トッピング無料券”で追加したキャベツを投入すると、当然の如くキャベツのシャキシャキ感が加わって、同じようにキャベツが入っていた”油そば無双”とはまた違った味わいでこれまたウマい!そう言えば”ソース油そば”にキャベツをトッピングして食べようと思いつつも、未だ一度も試した事が無いのだが、意外と”油そば”とキャベツのトッピングは相性が良いのかも知れない・・・。
 
てな事で、2015年の年末に『油そば専門店 歌志軒』が誕生した時は”油そば専門店”なのでそんな回数食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、次から次へと”色んなバリエーションの油そば”が登場するので、それに釣られて今回も”豚骨風 油そば”を食べてみたのだが、これはこれでちょっと変わった味わいがあって意外と美味しかった!そんな事もあって、次に登場する期間限定のメニューも食べに行ってしまうかも知れないのだが、季節的に昨年食べた”冷やし油そば”だったらパスするかも知れない・・・(てか、やっぱり”冷やし油そば”だった・・・)。それと最近公式サイトに載っている”黒毛和牛サーロイン油そば”ってのも気にはなっているのだが・・・。

2017年7月20日

またまた行った”濃厚豚骨ラーメン 弦流”で、以前貰ったトッピング無料券で豚トロをトッピングした”あっさり豚骨ラーメン”を食べてみた!インパクトは無いが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
丁度1年位前の4月頃に加古川鶴林寺近くに誕生した『濃厚豚骨ラーメン 弦流』であるが、私もオープン直後は何度か食べに行ったのだが、ラーメンの種類が少ない事もあって最近は余り食べに行って無かった。が、今年の春頃にちょっと旨そうな”魚介豚骨ラーメン”とか”志方牛らーめん”が登場したので、それらに釣られてまたまた食べに行くようになったのだが、その時だったか別の時だったかに”トッピング無料券”を貰った。が、その券には店名の表記が無いので、何処のお店の券だったか良く判らないまま財布にしまっていたのだが、ふと『濃厚豚骨ラーメン 弦流』だった事を思い出したので、忘れぬ内に・・・と思いまたまた食べに行ってみる事にした。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流
こちらがまたまた行って来た鶴林寺北交差点の直ぐ近くにある『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で、この日は土曜日の午後1時半頃と言うランチタイムとしては少し遅めの訪問だったのだが、それでも未だ店内には3人程のお客さんが居た。以前にも書いたが、今ではすっかり固定客も付いてそこそこ流行っているようだ
 
濃厚豚骨ラーメン弦流あっさり豚骨ラーメン豚トロトッピング
それはさて置き、こちらがこの日に食べた”あっさり豚骨ラーメン”の”豚トロ”トッピングバージョンで、先にも書いた様に以前に貰った”トッピング無料券”を利用したのでお値段は680円也。ちなみにトッピングには100円から200円まで何種類かあったのだが、”トッピング無料券”は値段に関係無くどれでも好きな物が選べると言う話だったので200円の”豚トロ”を選択したのだった。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流あっさり豚骨ラーメン豚トロトッピング
そしてこちらが”あっさり豚骨ラーメン”にトッピングされていた”豚トロ”(左上)と何時ものチャーシュー(右下)で、パッと見た感じは期待していた物と少し違うような・・・。と言うのかネーミングから前回食べた”志方牛らーめん”にトッピングされていた”ローストポーク”とか、あるいは他店で食べた”トロトロ炙りチャシュー串”の様なダイナミックな豚肉をイメージしていたのだが・・・。これが通常200円払った時の物と同じなのか、あるいは”トッピング無料券”を使ったからなのか定かでは無いが、少しインパクトに欠けたが、味的には中々美味しい”豚トロ”であった!
 
濃厚豚骨ラーメン弦流あっさり豚骨ラーメン豚トロトッピング
ちなみに”あっさり豚骨ラーメン”の麺は何時もの通り博多ラーメン定番の極細麺で、これまたあっさり豚骨スープと相まって何時も通りに美味しい麺で、全体的にも中々美味しいラーメンだし個人的には”濃厚豚骨弦流ラーメン”よりも、こちらの方が好きかな。
 
てな事で、以前貰った”トッピング無料券”を使いにまたまた『濃厚豚骨ラーメン 弦流』へ行って”あっさり豚骨ラーメン”に”豚トロ”をトッピングして食べてみたのだが、若干期待した内容とは違ってはいたが、これはこれで中々美味しかった!それはさて置き、これとは別に”加古川ご当地グルメフェスティバル”で”志方牛骨ラーメン”を食べた時に”餃子無料券”を貰ったので、それを使いに来てこれまた”夏季限定メニューのラーソーメン ”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。
 
それともう一つ8月にはJR東加古川駅近くに東加古川店とも言える『屋台豚骨ラーメン弦流』がオープンするらしい・・・。最近は東加古川周辺へ行く事がめっきり減ってしまったのだが、また機会があればそちらのお店にも食べに行ってみたい・・・。

2017年7月15日

久々に行った加古川別府にある”俺のらーめん丸髙家”で”丸髙魚介醤油らーめん”と”チキンカツセット”を食べてみた!ちょっと醤油辛い気はしたが、これはこれで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:15 PM
 
代理人記録
 
4月の中旬頃に加古川鶴林寺近くにある『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で”播州ぬーどるず”の中の3店舗がコラボした”志方牛らーめん”を食べに行ったのだが、その時のコラボ店は『弦流』の他に加古川別府にある『丸高家』と姫路花田にある『べんてん屋』だった。で、どちらもお店が誕生した頃に食べに行った事はあるのだが、最近は全然行って無かったのだが、加古川ご当地グルメフェスティバルの会場で”志方牛骨ラーメン”を食べた時に『弦流』か『丸高家』のどちらかで使える”焼餃子無料券”を貰った事もあって、久々に『丸高家』へ食べに行ってみる事にした。
 
俺のらーめん丸髙家
こちらが久々に行って来た『俺のらーめん丸髙家』で、お店がある場所は加古川別府の壱町田交差点から少し北へ上がった処で、直ぐ近くにある牛丼チェーン店『松屋』には月に一回位食べに来ているので、偶にこのお店の前も通ったりはするのだが、今回は実に2年半ぶりの訪問だ。
 
俺のらーめん丸髙家のメニュー俺のらーめん丸髙家ランチセットメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったラーメンとお得なランチセットメニューで、ラーメンの種類を見ると2年半前に来た時に食べた”頭骨とんこつらーめん”がレギュラーメニュー入りしていて、代わりに”辛旨味噌らーめん”が無くなっているようだ。で、何を食べようかと思案した結果、お店が誕生した時に食べた”丸髙醤油らーめん”が”丸髙魚介醤油らーめん”に変ってから一度も食べて無い気がしたので、そちらを食べる事にし、また”焼餃子無料券”を使おうかと思ったのだが、ちょっとした気分で”チキンカツセット”を併せて食べてみる事に決定!!!
 
俺のらーめん丸髙家チキンカツセット
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”チキンカツセット”で、ご覧の様にメインの”チキンカツ”の他にキムチとお替り自由のライスがセットになっていて、これだけでも結構なボリュームがありそう・・・。ちなみに、他のお客さんの注文状況を聞いた感じでは”唐揚げセット”の方が人気があるようだったのだが、最近は毎度お馴染みの『かつや』でしか”チキンカツ”を食べて無い気がしたので、思わずこちらを選んだのだった。
 
俺のらーめん丸髙家チキンカツセット
そしてこちらがメインの”チキンカツ”で、ご覧の通り大きさは割りと標準サイズで少し噛み応えはあったが、当然の如く揚げ立て熱々だしソースも最初からかかっていてライスとの相性も良く普通にウマい!やっぱ揚物とライスの組合せは最高だ!
 
俺のらーめん丸髙家チキンカツセット
ちなみにこちらは”チキンカツセット”に付いていたキムチで、一品メニューか何処かに母手作り?とか何かそんなような事が書いてあったような・・・。で、こちらもライスとの相性も良く、”チキンカツ”とこのキムチだけでお茶碗一杯の白ご飯が食べれそうなぐらいだったかな。
 
俺のらーめん丸髙家チキンカツセット丸髙魚介醤油らーめん
そんなこんなしているとメインの”丸髙魚介醤油らーめん”が運ばれて来て、”チキンカツセット”と全品揃った様子がこちらで、お値段は税込価格900円也。ご覧の通り全体的に結構なボリュームがあるし、先にも書いたようにライスもお替り自由なので、今の私にはラーメンは半麺でも十分な気がしたが、半麺で頼めるお店って少ないよなあ・・・。
 
俺のらーめん丸髙家丸髙魚介醤油らーめん
そしてこちらが”丸髙魚介醤油らーめん”と言う商品名になってからは初めて食べるラーメンで、スープも以前と同じく”熟成(濃口)、標準、淡成(薄口)”の中から選べたのだが、今回は久々の訪問だったので標準をチョイスし、麺の硬さも色々選べたのだが、そちらも普通のままだ。で、ご覧の通り以前食べていた”丸髙醤油らーめん”とは違った少し違ったビジュアルで、チャーシューの上には魚粉がトッピングされていて、スープの中にも若干ながら背脂っぽい塊も浮いている。で、そのお味であるが私には少し醤油辛い感じだがシンプルな醤油スープで中々ウマい!この辺りは好みの問題であるが、個人的には背脂多目で甘口タイプな方が好きなんだけど・・・。
 
俺のらーめん丸髙家丸髙魚介醤油らーめん
そしてこちらは”丸髙魚介醤油らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、特にこれと言った大きな特徴は無い物の、オーソドックスな味わいがあって中々美味しいチャーシューだったかな。
 
俺のらーめん丸髙家丸髙魚介醤油らーめん
ちなみに”丸髙魚介醤油らーめん”の麺はこんな感じの細麺で、多分こちらは以前食べた物と全く同じだったと思う・・・。
 
てな事で、久々に行った『俺のらーめん丸髙家』で今回は”丸髙魚介醤油らーめん”を食べてみたのだが、私には少し醤油辛い気はしたが、以前食べていた”丸髙醤油らーめん”と比べると割と好きな味になっていたような気がする。これに背脂の追加トッピング等があれば、私好みの味になるかも知れない・・・。ちなみにこのお店でも偶に期間限定のフェアメニューが登場するらしいのだが、未だ一度も食べた事が無い。ま、以前食べた”頭骨とんこつらーめん”は期間限定だと思って食べたのだが・・・。

2017年7月10日

毎度お馴染みの”醤油中華そばいせや”からお誕生日祝いが届いたので今回は未食だった”まぜそば”を食べてみた!やっぱ普通に中華そばを食べるべきだったかも。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
今から3年位前に神戸西区に誕生した『濃厚醤油中華そば いせや本店』は中々美味しかったので、偶に明石大久保方面へ行った時に少し足を延ばして食べに行ったりしていたのだが、2年位前の年末に加古川ホームランスタジアムの中に『加古川店』が出来たので、それ以降はその『加古川店』にしか食べに行って無い。で、この『加古川店』は所謂フランチャイズ店で『いせや本店』とは異なるサービスをやっていて、少し前に”ポイントカードに入会すればラーメン1杯100円”で食べれると言うチラシが入っていたので、それに釣られて入会したらお誕生日のお祝いでお得な割引券が付いたチラシが届いたのと、丁度同じ時期に新聞の折込チラシにもお得な割引券が付いたチラシが入っていたので、そんなに何度も食べに行かへんで・・・と思いつつもまたまた食べに行って来た。
 
濃厚醤油中華そば いせや/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川ホームランスタジアム(今はパチンコマルハンの併設店と言う方が合ってる様な・・・)の一角にある『濃厚醤油中華そば いせや/加古川店』で、参考までに書いて置くと一番最初は『希望軒ラーメン』で、その後『らぁめん工房 ホープ軒』、『らぁめん工房 御三家』と変遷はして来たが、ずっとFC店だったので(関係者では無いので細かい突っ込みはご容赦)何れも同じ会社が運営・営業しているお店でもある。
 
濃厚醤油中華そば いせや無料クーポン濃厚醤油中華そば いせやチラシクーポン
そしてこちらが、『濃厚醤油中華そば いせや』から送られて来た”お誕生日祝いの巨大なハガキ”と新聞の折込に入っていたホームランスタジアムで使えるチラシで、ハガキの方には4種類の無料券が付いていて、チラシの方には『いせや』で使える割引券を始めとして、色んなクーポン券が付いている。で、最初は『いせや』に行く序でにバッティング無料券とかゲームセンターのコイン100枚プレゼント券等を使って、あれこれ遊ぼうと思っていたのだが、意外と有効期限が短くて何も使わないままアッと言う間に終わってしまった。で、無料券の方は未だ有効期間内だったので、折角なので1枚だけでも使っておこうと、またまた『いせや』に行ってみる事にした。
 
それはさて置き、流石にこの『いせや』にも通算して10回以上は食べに来ている事もあって、流石に食べたいメニューも無くなって来たので今回はこんな事も無い限り食べる事は無いと思っていた”まぜそば”を食べる事に決定!!!ちなみに無料券は”ミニチャーハンと唐揚げ3個”が一番お得だったのだが、以前にご主人様と似た様なセットで食べた時、後でお腹がメチャ苦しくなったので、今回はちょっと自重して”ミニチャーハン”だけを食べる事にした。
 
醤油中華そばいせやまぜそばとミニチャーハン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”まぜそば”と無料券を利用して頼んだ”ミニチャーハン”で、お値段は税込価格842円也。何と無くであるが、無料券を使ってこのお値段なのでお店的には全然損はして無い様な気がしないでは無い・・・。それとご覧の通り?”まぜそば”が結構大盛りっぽいので、唐揚げ付きだったら食べ切れなかったかも・・・。
 
醤油中華そばいせやまぜそば
そしてこちらがこのお店で初めて食べる”まぜそば”で、メニューに”スタミナ汁無し!”と書いてある通り、所謂最近もあちらこちらで食べている”油そば”とか”和え麺”の類の麺なのだが具の中にミンチ肉やキムチ等が入っているので、何と無くであるが”台湾まぜそば”に一番近い様な印象だ。ちなみに”半熟味玉”はポイントカードを利用して無料でトッピングした物で通常は付いて無いのだが、確か以前にご主人様が同じ様にポイントカードを使って食べた時は、”半熟味玉”も1個分丸々入っていたような気がするのだが・・・。
 
醤油中華そばいせやまぜそば
それはさて置き、こちらは”まぜそば”にトッピングされていたチャーシューで、雰囲気的には何時も食べている”中華そば”にトッピングされている物と同じで、流石に既に何度も食べているお馴染みの味で、特にそれ以上に感じる事も無かったが・・・。
 
醤油中華そばいせやまぜそば
ちなみに”まぜそば”の麺はこんな感じのこれまた何と無く何時も食べている”中華そば”の麺と同じ様な細麺だが、汁無しだからなのか麺が大盛り・・・と言うのか2玉分は有りそうなボリュームだ。以前このお店が未だ『らぁめん工房 御三家』だった時に”ガチ盛りラーメン”を食べたのだが、その時も無料で300gの麺を選べるところを、普通盛の200gで食べた程なので、今回も1玉が選べたなら今の私にはそれで十分だったんだけどなあ・・・。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハン
そしてこちらが無料券を使って食べた”ミニチャーハン”で、当然の如く焼立て熱々で中々美味しい!この味と内容の”ミニチャーハン”が無料で食べれると言う点を考えると、確かにお得だった気はする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『濃厚醤油中華そば いせや』から”お誕生日祝いの巨大なハガキ”が届いたので、またまた行って今回は”まぜそば”と”ミニチャーハン”を食べてみたのだが、流石にこのお店にもちょっと飽きて来たし、メニュー的にも何と無く以前の『らぁめん工房 ホープ軒』とか『らぁめん工房 御三家』に似て来た様な気もしないでは無い・・・。てか、このお店にばかり来ているので、段々と本店の味の記憶が薄れて来たので、また近い内に足を延ばして本店の方に食べに行ってみたいと思う・・・。

2017年7月6日

毎度お馴染みの”油そば専門店 歌志軒”で以前貰った無料券を使いに行ったら”キーマカレー油そば”と言うのがあったのだが、カレーだけ食べてみた!普通にウマいが量は少な目・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
2015年の年末に加古川ジョイパークの敷地内の”トイザらス加古川店”があった場所にパチンコ屋さんがオープンし、それに併設して『油そば専門店 歌志軒』も出来た。で、最初は”油そば専門店”なのでそんな回数食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、次から次へと”色んなバリエーションの油そば”が登場するので、それに釣られて食べに行っていたら何時の間にやらポイントカードが満タンになって”油人 玄”へと格上げになった!で、その時に”油そば無料券”を1枚と”トッピング無料券”を10枚貰ったのだが、”トッピング無料券”の方は兎も角として”油そば無料券”は使わないと勿体無い!と思いまたまた食べに行ってみた。
 
油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店
こちらがまたまた行って来た『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』で、前回の記事でも書いた様にポイントカードのランクが”油人”から”玄”に格上げされたのだが、それも正にアッと言う間の三日天下で元の”油人”にランクダウンしてしまった。そんな事もあって、暫くの間食べに来て無かったのだが、少し前に開催されていた”肉祭り”に釣られてまたまた来る様になってしまった・・・。
 
油そば専門店歌志軒キーマカレー油そばのメニュー
それはさて置き、この日の目的は以前貰った”油そば無料券”を使う事にあったのだが、お店の前にこの様な”キーマカレー油そば”のメニューボードが置いてあった。当ブログで何度か紹介したが、このお店も定期的に”期間限定の油そば”が登場(必ず”油そば”なのがある意味凄い!)するので、私もそれに釣られて”肉油そば”やら”担々油そば”やら”冷やし油そば”を食べて来たので、今回も思わず”キーマカレー油そば”を食べようかと思ったのだが、それでは意味が無くなるので初志貫徹!”油そば無料券”を使う事にし、その代わりにセットで”キーマカレー”を食べる事に決定!!!
 
油そば専門店歌志軒キーマカレー
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”キーマカレー”で、お値段は税込価格300円也(先に紹介したメニューでは280円となっていたが、加古川店では300円で販売されていた)。器の違いもあるのだが、偶に食べるランチの”ミニ焼豚丼”と比べると、値段の割に何と無く量が少な目だ。それはさて置き、そのお味はと言うと見た目通りの割りとオーソドックスな”キーマカレー”で特にこれと言った特徴も無いが普通にウマい
 
油そば専門店歌志軒油そばとキーマカレー
そんなこんなで先ず最初に運ばれて来た”キーマカレー”を食べていると、間も無くして”油そば”が運ばれて来て両品揃った様子がこちらで、何度も書いている様に今回は”油そば無料券”を利用したので、今回は”キーマカレー”代のみでお値段は300円也。そう言えば、この時は結局別々で食べたのだが、”キーマカレー”を”油そば”にトッピングすれば”キーマカレー油そば”の味が楽しめたのかも・・・。ちょっと試してみれば良かった・・・
 
油そば専門店歌志軒油そば
そしてこちらが”油そば”で、先にも書いた様に最近はこのお店に来ても”期間限定の油そば”等を食べているので、前回この普通の”油そば”を食べたのは年末にポイントカードを満タンにする為に食べに来た時以来の事だ。で、この日は”油そば無料券”利用だったのだが、それでも大盛りに変更可能と勧められたのだが、セットで”キーマカレー”を頼んだ事もあってこの日はこれまた久々に並盛だ!
 
油そば専門店歌志軒油そば
それはさて置き、何時もの様にラー油と酢を廻しかけグチャグチャに掻き混ぜて完成した”油そば”はこんな感じで、このお店が誕生した時は”油そば専門店”なので、そんなに度々食べに来ないぞ・・・と思いつつも結局昨年は月に一回位食べに来た事もあって、こちらもすっかり舌に馴染んで来たようで何時も通りに美味しい”油そば”であった!
 
てな事で、以前にポイントカードが満タンになった時に貰った”油そば無料券”を使いに、またまた『油そば専門店 歌志軒』に行って来たのだが、ポイントカードのランクも再び”油人”に格下げになったし、到底”極ランク”になるのは無理だと言う事が判ったので、今度こそ当分の間食べに行く事は無いかな・・・と思いつつも、この日の後に以前から気になっていた”豚骨風 油そば”を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。でも、そう考えると私は結構、黒帯ランク(”玄”?)の会員だと思うのだけどなあ・・・。

2017年7月1日

毎度お馴染みの姫路山陽百貨店の北海道物産展で”麺屋 サスケ”の”元祖北海道 さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”を食べてみた!メチャオーソドックスだが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の会場で食べた事がきっかけだ。そんな事もあって、今現在でも毎年定期的に開催されている北海道物産展へ行ってラーメンを食べるのが楽しみの一つにもなっている。そう言えば今では全国的にも有名になった『旭川ラーメン山頭火』とか、明石ラーメン波止場に長年に渡って出店していた『久留米ラーメン満州屋が一番』等を初めて食べたのも北海道物産展だったような・・・。そして毎年5月頃に”初夏の北海道大物産展”が開催されていたので今年も当然の如く食べに行ってみた。
 
札幌麺屋サスケ特設茶屋
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”初夏の北海道大物産展”の会場の一角にあった特設茶屋で、今年は初登場の『札幌 麺屋 サスケ』と言うお店との事・・・。で、このラーメン屋さんの名前を聞いた事は今回が初めての事だったので、ググって見たのだがイマイチ詳しいお店の情報は出て来なかったので詳細は不明・・・。
 
札幌麺屋サスケ特設茶屋のメニュー
そしてこちらが『札幌 麺屋 サスケ』の特設茶屋のメニューで、ご覧の通りラーメンは3種類あるが大きく別けると”塩ラーメン”と”みそラーメン”の二つしか無いようだ。気持ち的には数年前に良く登場していた札幌ブラック”とか”函館ブラック”の様な”醤油ラーメン”が食べてみたかったのだが、無い物は仕方が無い・・・。で、どちらを食べようかと思案した結果、スープの味を楽しむには”塩ラーメン”・・・と思いつつも、広告チラシには”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”が大きく載っていたので今回はそちらを食べてみる事に決定!
 
札幌麺屋サスケ元祖北海道さっぽろ定番濃厚みそラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”と”チャーシュー丼”で、それぞれのお値段は税込価格850円と300円なので合計1150円也。何時もであればラーメン単品しか頼まない事が多いのだが、この日も山陽電車と山陽百貨店がコラボしたお得な切符を利用して姫路に来たのだが、最近はお買物券が余る事が多いので、この際1枚でも多く使っておこうと思い、思わず”チャーシュー丼”も頼んでしまったのだった。
 
札幌麺屋サスケ元祖北海道さっぽろ定番濃厚みそラーメン
それはさて置き、こちらがメインの”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”で、ご覧の通り最近目にする”札幌味噌ラーメン”の王道のような内容だ。とは言え、そもそも”元祖札幌味噌ラーメン”と言えば私も一度だけ食べに行った『味の三平』と言うお店の店主が、”客が豚汁の中に麺を入れて食べているのを見て発案した”(一説に寄るとこの話は都市伝説らしく、店主は否定している・・・)と言われる様に、ラーメンの上にたっぷりの炒めた野菜がトッピングされた、一時期良く食べに行っていたJR東加古川駅近くにある『新在家ラーメンもんど』で年に一回登場していた”熟成味噌ラーメン”に近いような内容が本来の姿・・・とも言えるのだが・・・。
 
とは言え、流石に”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”と名乗っているだけの事はあってか、メチャオーソドックスと言うのか札幌味噌ラーメン定番のスープの味で、これが中々ウマい!最近は北海道物産展に行っても敢えて”味噌ラーメン”はスルーする事が多かったのだが、こうやって久々に食べると中々美味しかったかな。
 
札幌麺屋サスケ元祖北海道さっぽろ定番濃厚みそラーメン
そしてこちらは”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通り一般的に良くあるオーソドックスなタイプだが普通にウマい!とは言え、先にも書いた様に気持ち的にはチャーシューでは無く『味の三平』で食べた元祖味噌ラーメンや、『新在家ラーメンもんど』の”熟成味噌ラーメン”のように、野菜と炒めた豚バラ肉か、あるいはミンチ状のお肉をトッピングして欲しかった・・・と言う思いは残る・・・。
 
札幌麺屋サスケ元祖北海道さっぽろ定番濃厚みそラーメン
ちなみに”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”の麺はこんな感じの、これまた味噌ラーメン定番の中太縮れ麺で、よく言われる様にスープに絡んで中々ウマい!ちなみに”札幌ラーメンの麺”と言えば”西山製麺”が定番だった時期があるのだが、どうやらこの麺は違う製麺所の麺らしい・・・。ま、最近は自家製麺のお店も増えて来た事もあって、”西山製麺”がはびこっていた時代はとうの昔の事なのかも・・・。
 
札幌麺屋サスケチャーシュー丼
そしてこちらが”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”とセットで頼んだ”チャーシュー丼”で、メニューにはサイズが書いて無かったのだがご覧の通りフルサイズの丼鉢?っぽい器の中にご飯がぎっしりと詰まっていて、その上にはチャーシューの細切れ?と言うのか、解した様な感じの物がたっぷりとトッピングされていてタレでしっかりと味が付いている事もあって中々ウマい!ま、ボリューム的にはこれの半分位でも十分だったのだが、何と無くお得感のある”チャーシュー丼”だった気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの姫路山陽百貨店で開催されていた”初夏の北海道大物産展”で、今回は『札幌 麺屋 サスケ』の”元祖北海道さっぽろ定番 濃厚みそラーメン”を食べてみたのだが、私が”札幌味噌ラーメン”の本来の姿だと思う野菜炒めは入って無かったが、正に王道の味噌スープでメチャウマかった!最近は”札幌ブラック”や”函館ブラック”に心を奪われていたが、偶には”味噌ラーメン”を食べるのも良いかも知れない・・・。

2017年6月26日

毎度お馴染みの”京都熟成細麺らぁ~めん京”で”あご出汁香る新・神様の中華そば”と”焼肉丼”を食べてみた!あっさり中華そばとこってり焼肉だが、どちらもメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今では姫路市内に3店舗ある『京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)』であるが、以前に『山陽姫路駅店』で”万願寺とうがらし”や”京都賀茂ナス”が入ったちょっと変わった”ぎをん鶏しおそば”を食べて以来、約2年近く食べに行って無かった・・・。が、昨年は3周年記念イベントや、ラーメンパス本2にも載っていたり、あるいはその後に私の好きそうな”カレーらぁ~めん”が登場したので、それに釣られて食べに行っりしたので気が付くと昨年だけで6回も食べに行っていた。が、流石にちょっと飽きて来た気がしたのでお店の前を通っても敢えてスルーしていたのだが、3月に登場した期間限定の”新・神様の中華そば”だけはちょっと食べてみたくなったので、またまた食べに寄ってみた。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京/イオンタウン姫路別所店
こちらが久々に行って来た『京都熟成細麺らぁ~めん京/イオンタウン姫路別所店』で、流石に書く事も無くなって来たので前回の記事から少し引用すると、8年位前にこの場所にある”イオンタウン姫路別所”が誕生した時に最初に出来たのは『ラーメンまこと屋』だったのが、2年程で撤退、その後は『徳島らーめん ふく利』、『徳島らーめん 八正道』と変遷して3年前に『京都熟成細麺 らぁ~めん京』になったのだった。ちなみに『らぁ~めん京』は他にも姫路飾磨山電姫路駅にもお店があり、何だかんだと私はどちらのお店も良く利用している・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京新・神様の中華そばのメニュー京都熟成細麺らぁ~めん京焼肉丼のメニュー
そしてこちらがこの時の期間限定で登場した”新・神様の中華そば”のメニューで、ポスターに書いてある文言に寄ると”京都祇園本店で大人気のらぁ~めんがついに登場!”が3月から登場したらしく、それが好評だったので期間を延長したとの事。そう言えば今年初めに登場した”海老出し”を使ったラーメン?には余り関心が沸かなかったのだが、今回は私の大好きな煮干し系に似た感じの”あご出汁香る”と書いてあったので、ちょっと食べてみたくなったのだった。ちなみに以前に貰ったまま中々使う機会が無かった”焼めし・焼肉丼無料券”を使って”焼肉丼”も併せて注文!!!
 
京都熟成細麺らぁ~めん京新・神様の中華そばと焼肉丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”新・神様の中華そば”と、以前に貰った無料券を使って注文した”焼肉丼”のセットで、お値段は税込価格918円也。思わずラーメン単品では無く”焼肉丼”とのセット価格なのか?と勘違いしそうなお値段ではあるが、先に紹介したメニューに寄ると”焼肉丼”は500円となっているので、それが無料だから安い事には違い無い!
 
京都熟成細麺らぁ~めん京新・神様の中華そば
そしてこちらが約5年半近くに渡って食べに来ている『らぁ~めん京』で今回初めて食べる”新・神様の中華そば”で、パッと見た感じは以前にこのお店で食べた事がある”和(なごみ)らぁ~めん”に似ている気がしたが、スープの色は更に濃いしトッピングに刻みタマネギやホウレン草?等もあって中々豪華だ。ちなみにメニューの商品説明に寄ると”香り豊かな特別スープと、やわらかいローストポークが絶品!”との事。で、そのお味であるが、偶に他店で食べる煮干し系スープ程の魚介風味程では無いが、以前このお店で食べた普通の”中華そば”とは全く異なる和風テイストのあっさり味で中々ウマい!個人的には結構好きな味のラーメンだ!
 
京都熟成細麺らぁ~めん京新・神様の中華そば
ちなみにこちらは”新・神様の中華そば”にトッピングされていた”ローストポーク”なのだが、メニューを見た時は他店で食べたような”ローストポーク”みたいな大きい物をイメージしていたのだが、ご覧の通り”鶏しおらぁ~めん”に入っている”鶏ちゃあしゅう”と同程度の大きさの薄切りな豚肉でボリューム感は少ない。で、味的には確かに美味しかったが、メニューを見て”ローストポーク”だと意識していなければ普通のチャーシューと勘違いしてもおかしく無いような感じだったかな。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京新・神様の中華そば
それともう一つ、”新・神様の中華そば”の麺は当然の如く?このお店ご自慢の”長年をかけて完成させた「低温熟成細麺」、もちもち感の中にも滑らかさを感じる麺”で、流石に長年に渡って食べていると言う事もあって、特に何も感じる事は無くなって来たが何時も通りに美味しい麺であった。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京焼肉丼
そしてこちらが昨年の周年祭に来た時に貰った”焼めし・焼肉丼無料券”を利用して食べた”焼肉丼”で、基本的には以前にこのお店で食べた”焼肉らぁ~めん”にトッピングされていた”豚焼肉”を、そのまま白いご飯の上にのせただけのシンプルな丼なのだが、注文してから炒めているので超熱々だし、香ばしいタレの風味もあってメチャウマい
 
京都熟成細麺らぁ~めん京焼肉丼
ちなみに”焼肉丼”の”豚焼肉”はこんな感じで、結構大き目な豚バラ肉がこれまた沢山の量が入っていてボリュームも満点!もしもまた無料券が貰えたとして”焼めし”か”焼肉丼”のどちらかを選べと言われたら、次回もまたきっとこの”焼肉丼”を選んでしまいそうな気がする
 
てな事で、今年になってからは最初の訪問となる『京都熟成細麺らぁ~めん京』で今回は期間限定メニューの”新・神様の中華そば”を食べたのだが、”あご出汁香る”と言うキャッチコピー通りに中々美味しいラーメンだった!そう言えば偶に『山陽姫路駅店』の店前も通るのだが、あちらではこの様な期間限定メニューが登場する事は余り無く、逆にワンコイン500円セールとかあれこれやっていて、時々気にはなるのだが、全然食べて無い。また近い内に『山陽姫路駅店』の方にも行ってみたいとは思う・・・。最後に・・・、この日の数日前にはこのお店のカップ麺も販売が開始され、私も速攻で買って食べたので、また近い内にそちらも紹介してみたいと思う・・・。

2017年6月22日

毎度お馴染みの”スガキヤ”で創味シャンタンのタレを使った”温野菜ラーメン”を食べてみた!何時もの和風とんこつスープにコクがプラスされて中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
格安ラーメンチェーンの代表格とも言える『スガキヤ』と言えば、名古屋生まれで愛知県人のソウルフードの一つとも言える存在なのだが、若かりし頃にサンモール高砂の中にもお店があった事もあって、個人的には愛知県人並に愛着のあるラーメン屋さんだ。で、我々が一番良く食べていた頃はラーメン1杯が140円位?だったのが、流石に今では320円になっているがそれでも他の格安ラーメンチェーン店と比べても安い事には違い無い!で、そんな『スガキヤ』が今年の春頃から”スガキヤサンキュープロジェクト”と言うキャンペーンを開始し、その第一弾で”スガキヤ史上最強のラーメンが帰って来た!”と言うキャッチコピーで”プレミアムラーメン”が久々に登場したので第二弾はどんなラーメンが登場するのか楽しみにしていたら、”スガキヤサンキュープロジェクト”と関係があるのか無いのか良く判らん”温野菜ラーメン”が登場した。”温野菜ラーメン”と言えば10年位前にも食べたし、確か定期的に登場するお馴染みのラーメンなのだが、今回は最近TVのCMで話題の”創味シャンタン”のタレを使っていると宣伝されていたので、それに釣られて食べてみる事にした。
 
スガキヤ/アスパ高砂店
こちらがまたまた行って来たアスパ高砂のフードコートの一角にある『スガキヤ/アスパ高砂店』で、流石に書く事も無くなって来たので、少し前の”スーちゃん祭”の時に書いた文言をそのままコピペすると、時々書いている様に10年位前この場所には関東系のチェーン店らあめん花月嵐』があったのだが1年程で撤退、その後にこの『スガキヤ/アスパ高砂店』が誕生して早10年以上が経つ・・・。何故か『らあめん花月嵐』は関西エリアでは不人気の様で、現時点では関西エリアから完全撤退してしまったようだ・・・。ま、『スガキヤ』自体も加古川ニッケパーク店とかイトーヨーカドー加古川店が消滅した様に、中々ご当地の方の口に合わせるのは難しいのかも知れない・・・。
 
スガキヤ温野菜ラーメンのメニュー
それはさて置き、こちらが今回登場した”温野菜ラーメン”のメニューで、以前食べた”温野菜ラーメン”は普通の”スガキヤラーメン”に温野菜と梅干をトッピングした物だったが、今回は最初に書いた様に”創味シャンタンDXとコラボしたスガキヤ特製コク旨だれ”を使用しているのが最大の特徴だ!そう言った謳い文句が付いて無かったら私も食べる事は無かったかも知れないが、TVのCMの影響もあって”創味シャンタン”の味が気になったので、試しに食べてみる事に決定!!!
 
スガキヤ温野菜ラーメン
で、こちらが実際に食べた”温野菜ラーメン”で、お値段は税込価格450円也。パッと見た感じはスープの色は違えど昨年食べた”野菜たっぷりのカレーラーメン”に何と無く似ているような。ちなみに商品説明に寄ると”旨み引き出す万能調味量で有名な創味シャンタンDXとコラボした特製タレを使用しました! 1日に必要な野菜摂取量の半分がこの1杯に!!”との事。そんな量の野菜かなあ・・・と思いつつ、先ずはトッピングの温野菜から食べてみると”創味シャンタンDXとコラボしたスガキヤ特製コク旨だれ”がたっぷりと付いているのか、ちょっとショッパイ位の味だ。反対にスープは何時もの”スガキヤラーメン”と同じだと思うのだが、何と無く薄く感じる程。で、適当に温野菜をスープと混ぜて食べると全体的に調和がとれて来たようで中々ウマい!流石”創味シャンタン”を使っただけの事はある?のかな。
 
スガキヤ温野菜ラーメン
そしてこちらは”温野菜ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、雰囲気的にはお店の看板商品である”スガキヤラーメン”にトッピングされている物と同じっぽいのだが、何時も食べている物と比べると少し厚みがある様な印象。ま、前回登場した”プレミアムラーメン”で”通常の9倍のボリュームがある特製肉”を食べたばかりなので、それと比べると食べた感は控え目だったが普通に美味しいチャーシューであった。
 
スガキヤ温野菜ラーメン
ちなみに”温野菜ラーメン”の麺は当然の如く何時もの”スガキヤラーメン”と同じで、特に何も感じる事の無い麺であった。
 
てな事で、毎度お馴染みの『スガキヤ』から”創味シャンタンDXとコラボした特製タレ”を使ったと言う”温野菜ラーメン”が登場したので食べてみたのだが、和風とんこつスープと特製のタレが合わさって何時もと違う味わいがあって、これはこれで中々美味しかった!”1日に必要な野菜摂取量の半分”の野菜も入っているらしいので、日頃の野菜不足を補う為にまた食べてみても良いかも知れない・・・。

2017年6月17日

9年ぶりに行った”らぁめんたろう”で何時の間にか登場した”あっさり特選醤油らぁめん”を食べてみた!昔長柄の中華そば風で、これはこれで中々ウマかった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
流石の私も記録を残して無い20数年前、神戸三宮に誰かのコンサートを観に行った後だったかに北野坂にある『らぁめんたろう』に食べに行ったのが最初で、その数年後に明石に進出して来た時も早速食べに行こうと思ったら、明石と言っても西新町近くだったので、挫折したのだが、その直ぐ後にサンテレビのCMで加古川店のオープン告知が流れていたので、思わずサンテレビに電話して場所の確認をした程(当時、居酒屋で議論が白熱した際に、居酒屋の大将がNHKに電話したら何でも教えてくれるで、と言われたのをきっかけに偶にテレビ局に電話する癖が付いた。流石に今はググった方が早いのだが・・・)。
 
そんな事もあって20年位前に加古川店がオープンした頃や、あるいはその後に姫路駅南店や中地店等が出来た時も結構な回数食べに行っていたのだが、その後は他に沢山のラーメン屋さんが誕生した事もあって最近は全然食べに行って無かった。が、加古川店の前は結構な割合で通る事があり、その度に一応お店のチェックをしているのだが、以前はランチタイムにはやって無かったギョーザ無料サービスがランチタイムにも始まったのと、何時の間にやらメニューに加わっていた”醤油ラーメン”を食べに久々に行ってみる事にした。
 
らぁめんたろう/加古川店
こちらが久々・・・と言うのか過去の記録をチェックすると何と驚く事に?9年ぶりの訪問となる『らぁめんたろう/加古川店』で、全然食べに行って無かった割にはお店の前だけは結構な割合で通る事があり、その度にお店の様子をチェックしているのだが、ランチタイムだと偶に入口の処で待っているお客さんが居る程だ。ちなみにこのお店の直ぐ目と鼻の先辺りに『櫻ぐみ/加古川店』と言うラーメン屋さんもあった時期があるのだが、残念ながらポイントカードが満タンになる前に無くなってしまった・・・(ちなみに東加古川駅前に本店があるが・・・)。
 

らぁめんたろうギョーザ無料!! らぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめんメニューらぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめんメニュー

それはさて置き、こちらが以前から時間限定でやっていた”ギョーザ無料!!”のサービスのポスターと、偶にお店の前のショーケースを見て一度は食べてみたいと思っていたあっさり特選醤油らぁめん”のメニューで、実際私と同じ気持ちのお客さんが多いのか、あるいは偶々かも知れないが、この時に店内に居た半数のお客さんが、この”あっさり特選醤油らぁめん”と無料のギョーザを頼んでいた。
 
らぁめんたろうキムチ
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらのキムチで、最近は他のラーメン屋さんに行っても食べ放題キムチが置いてあったり出て来たりする事は多いが、20数年前にこのお店が出来た頃はこの界隈では未だ珍しかった気がする(個人的には大阪在住の頃に、数えきれない程食べた『金龍ラーメン』で、すっかりお馴染みではあったが・・・)のと、このお店のキムチは何と無く鰹節風味がする和風テイストな甘辛さがあって個人的に大好きだ。そう思って食べたら、この日は余り鰹節感が無かった気はするが、久々に食べたのでメチャ美味しかった
 
らぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめん
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”あっさり特選醤油らぁめん”で、お値段は税込価格680円也。ちなみにメニューの商品説明に寄ると”島根県の老舗松島屋が作り上げる再仕込み醤油に、鶏と魚介のだしが香るシンプルながらも深い味わいの醤油らぁめんに仕上げました”との事。で、ネギの上には魚粉が大量にトッピングされていて、これを少しずつスープに混ぜながら食べて行くと、予想通りのあっさり和風テイストな味わいでシンプルながら中々ウマい!お店の看板商品である”とんこつらぁめん”とは真逆なスープであるが、これはこれでありかも・・・。
 
らぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめん
そしてこちらは”あっさり特選醤油らぁめん”にトッピングされてたチャーシューで、パッと見た感じはメチャオーソドックスで特にこれと言った大きな特徴は無いのだが、トロトロとした食感で普通にウマい!少し前に”ローストビーフやローストポークがトッピングされたラーメン”を食べたが、この手のあっさりした醤油ラーメンには昔長柄のオーソドックスなチャーシューが合っているのかも知れない・・・。
 
らぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめん
ちなみに”あっさり特選醤油らぁめん”の麺はこんな感じの細麺で、多分他のラーメンで使われている麺と同じだと思う・・・。
 
らぁめんたろうあっさり特選醤油らぁめんとギョーザ
そんなこんなで一足先に運ばれて来た”あっさり特選醤油らぁめん”を食べていると、少し遅れて無料の”ギョーザ”が運ばれて来て両品揃った様子がこんな感じで、ご覧の通り無料の”ギョーザ”は3個のみだ。そんな事もあって3個だけを焼くのでは無く、他のお客さんの分も合わせて一気に焼いたようで、同じタイミングで他のお客さんの処にも配られていた
 
らぁめんたろうギョーザ
そしてこちらがタイムサービスで無料の”ギョーザ”で、雰囲気的には”王将の餃子”よりも少し小さい感じだが、当然の如く焼立て熱々だし具もジューシーで中々ウマい!思わず生ビールか白いご飯が欲しくなったのだが、そうすると無料のお得感が薄れるので我慢したのだが、白いご飯を注文していたお客さんは居たから、お店的には損はして無いのかも知れない・・・。
 
てな事で、9年ぶりに行った『らぁめんたろう』で、この日はお店の看板商品の”とんこつらぁめん”では無く”あっさり特選醤油らぁめん”を食べてみたのだが、大体イメージ通りで大きなインパクトは無いが普通に美味しい中華そば系のラーメンだった。が、やっぱ『らぁめんたろう』と言えば”とんこつらぁめん”だし、あるいは以前良く食べていたサイドメニューの”チャーシュー丼”もちょっと懐かしい気がするので、また近い内に食べに行ってみたいと思う!

2017年6月13日

毎度お馴染みの”油そば専門店歌志軒”が肉祭りを開催していたので”肉油そば”を食べてみた!肉祭りと言う割には、肉の量は思った程では無かった様な・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:29 PM
 
代理人記録
 
2015年の年末に加古川ジョイパークの敷地内の”トイザらス加古川店”があった場所にパチンコ屋さんがオープンし、それに併設して『油そば専門店 歌志軒』も出来た。で、最初は”油そば専門店”なのでそんな回数食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、次から次へと”色んなバリエーションの油そば”が登場するので、それに釣られて食べに行っていたら何時の間にやらポイントカードが満タンになって”油人 玄”へと格上げになった!が、新たに貰ったポイントカードの有効期限を見ると2016年末までしか無かった・・・。何じゃそりゃ?ちょっと文句の一つでも言いに行こうと思っていたのだが、ある意味達成感もあったので最近は全然行か無くなって来た。が、少し前からちょっと楽しげな”肉祭り”が始まったので、それに釣られて久々に食べに行ってみた。
 
油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店
こちらが久々に・・・と言うよりか今年になってから初めて行った『油そば専門店 歌志軒/加古川ジョイパーク店』で、先ずはお店入口で食券を買って、それをお店のオバチャンに手渡す時に最初に書いたポイントカードの件の話をすると、どうやら普通の”油人”から”玄”、更に”将軍”となり最終的には”極”になるらしいのだが”油人から極に到達するまでの有効期間が1年”らしい・・・。何じゃそれは!とあっけに取られて一瞬ボーっとしていたら、お店のオバチャンはアバウトに”1年で180杯位食べてね・・・”みたいな事と言われた・・・。後から調べた公式サイトの情報に寄ると65ポイントで”極”に達成出来るらしいのだが、何れにしても私には無縁のシステムだと言う事だけは理解した・・・。
 
油そば専門店歌志軒肉油そばのメニュー
それはさて置き、こちらが最近開催されている”肉祭り”のポスターで、その内容はと言うと”肉油そば”を中心に、肉増々とか肉丼等のオプションが沢山ある(但し、『加古川ジョイパーク店』では”肉丼”は目隠しされているので販売されて無いようだ)。で、この時はポイントカード満タンの記念で貰った油そば無料券”が手元にあったのだが、折角なのでこの”肉油そば”を食べる事に決定!!!
 
油そば専門店歌志軒トッピングのキムチ
で、先ず最初に運ばれて来たのはポイントカードが満タンになって”油人 玄”に格上げされた時に貰った”トッピング無料券”を利用して注文した”油そばとの相性抜群!旨味倍増!”と言うこちらの”旨辛キムチ”で、通常価格は税込価格100円らしい・・・。ちなみにトッピングで1番安い物は20円であるのだが、”トッピング無料券”は1度に1枚しか使えないとなると、100円のトッピングを頼まないと勿体無い気がする・・・。
 
油そば専門店歌志軒肉油そばのキムチ
それは兎も角、先にキムチを摘まんでしまうと口が馬鹿になってしまって、肝心の”肉油そば”の味が判らなくなる・・・と思い、箸を付けずに待っていると間も無くして”肉油そば”が運ばれて来て両品揃った様子がこちらで、お値段は税込価格850円也。このお店の”油そば”は並盛も大盛も同じ値段なので、今回も当然の如く大盛にしてしまった!
 
油そば専門店歌志軒肉油そば
そしてこちらがメインの”肉油そば”で、パッと見た第一印象は”肉祭り”と言う割には何か見た目がショボイ・・・。てか少し前に食べた『長崎ちゃんぽんリンガーハット』の”牛・がっつりまぜめん”と比べると、その差は森と木ぐらいの差がある様な・・・。ちなみに肉増々のオプションは200円らしいのだが、きっとこの肉の量が倍になるだけだと思うと・・・。
 
油そば専門店歌志軒肉油そば
それはさて置き、”肉油そば”を混ぜる前にトッピングの肉だけを散りばめてみるとこんな感じで、全くもってダイナミックさに欠ける・・・。個人的には最近もあちらこちらで話題となっている”伝説のすた丼”並?とは言わずとも、それなりの肉の量を期待していたのだけど・・・。
 
油そば専門店歌志軒肉油そば
それはさて置き、何時もの様にラー油と酢を廻しかけグチャグチャに掻き混ぜて完成した”肉油そば”がこちらで、トッピングの肉を始めとして具の内容は若干違うが、基本的には何時もの味と全く同じで流石に何度も食べていると言う事もあって、それ以上に何も感じる事は無かったかな・・・。
 
てな事で、久々に行った『油そば専門店 歌志軒』で今回は”肉油そば”を食べてみたのだが、”肉祭り”と大々的に宣伝していた割にはちょっとショボイなあ・・・と思うような内容だった。それはさて置き、2015年の年末にこのお店が誕生した時は”油そば専門店”なので、何度も食べに行く事は無いかな?と思っていたのだが、ポイントカードを貰った事もあって意外と結構な回数食べに行ったのだが、流石にちょっと飽きて来た・・・。そんな事もあって、もう一つある”豚骨風油そば”も未だ食べて無いのだが、どうしたものかと思案中・・・(と、この時は思ったのだが、結局後日食べてしまった・・・)。
次ページへ »

WordPress.com Blog.