義史のB型ワールド

2015年10月18日

今年も開催された高砂の花火大会”Night Fantasy Illusion 2015”の様子を簡単にご紹介!折角アップした動画は音声が消されてしまったが・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
一足先に高砂神社の秋祭りの話を紹介してしまったので何を今更なのだが、今日は9月の上旬に高砂海浜公園で開催された”Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)”のお話を簡単にご紹介・・・。
 
昨年の夏に10数年ぶりに高砂で開催された花火大会は”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”で大好評だった!そんな事もあり、今年も開催されるのでは?とは思っていたのだが結構費用がかかると言う事で、今年は”個人ご協賛として500円と引き換えに7,000人限定の入場整理券を配布”と言う名の元に有料での開催となった。
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)

そしてこちらが”「花火」を「音楽」と「レーザー」のコラボレーションで打ち上げられる兵庫県で唯一の花火ショー”と言われる”Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)”のポスターで、その中に”7000人の感動、音と光が織り成すシンフォニー”とある様に”7,000人限定での花火ショーは、公園全体が劇場となり、幻想の世界に連れて行ってくれます”と言う近隣の花火大会とは少し違ったイベントになっているのだ!
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
それはさて置き、来年からもずっと開催され続ける気がするので、その時の参考の為に簡単にその道中を紹介すると、昨年も一応そうではあったのだが、会場内は駐車場が無いと言う事で車で行く事は出来ず代わりにシャトルバスがピストン運転で運行・・・。が、今年は山電の北側の広場からでは無く高砂文化会館が出発点!しかも当初の予定では台数には限りがあるが、マイカーの駐車スペースがあるとの事だったのだが直ぐに変更になり近くのパーキングを利用する事となった。で、昨年と同じ様に午後5時過ぎにシャトルバスの乗り場に行ってみると、既にバス待ちの長蛇の列が出来ている・・・。最終的に列に並んでから約35分程待って漸くシャトルバスに乗れたのだった・・・。
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
で、昨年は高砂海浜公園(てか向島公園と呼びたいのだが・・・)の手前にある会社の敷地まで送迎してくれたのだが、今回は土手沿いの高砂大橋の袂で降ろされた・・・。ま、距離的には昨年と似た様な物ではあるが、ここから向島公園まで歩いても5分ぐらいかかるので、そう考えるとシャトルバスを待っている間に十分歩いて行けたかも・・・と言う気はする。ま、若者なら兎も角、今の私にはそこまで歩いて行ける元気は無いが・・・。それはさて置き、バスを降りてから約5分程歩いて漸く兵庫県立高砂海浜公園に到着!そこにはこの様なゲート?があって、チケットが無い人は完全にシャットアウト状態になっていた。 
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
そしてこちらが今年の向島公園の様子で、ご覧の様に公園内には動物の姿が・・・と言っても当然の如く作り物だ・・・。私が幼き頃はこの公園にも沢山の動物が居て、流石に虎やライオンやキリンや像等の巨大な動物は居る訳は無く鳥や草食系の小さな動物が大半を占めていたが、中央にあった檻の中には猿が数十匹は居た様な・・・。
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
ちなみにこちらは日が落ちて辺りが暗くなって来た時の向島公園の様子で中々幻想的だったのだが、これと似た様な風景を2週間後に開催された”たかさご万灯祭”の日にも見た様な気がしないでは無い・・・。それと・・・、昨年は向島公園内の松林の中もLEDで電飾されていたり、LEDを使ったモニュメント等も飾られていたのだが、今年はそう言った物は一切無かった・・・。個人的には結構好きだったんだけど・・・。
 
ナイトファンタジーイリュージョンあきら三味あなご丼ナイトファンタジーイリュージョンあきら三味あなご丼
それはさて置きナイトファンタジーイリュージョンを楽しむ前に、先ずは腹ごしらえ・・・。って事で先ずは会場内にあった飲食ブースをぐるっと一巡した結果、私の大好きな”牛ステーキ丼”とか”三味あなご丼”が売られていた『あきら』と言うブースをチョイス!で、”牛ステーキ丼”か”三味あなご丼”のどちらを食べ様かと思案した結果、やっぱ高砂の花火大会なのだから高砂名物を食べるべき!と思い”三味あなご丼”を食べる事に決定!!!
 
ナイトファンタジーイリュージョンあきら三味あなご丼
こちらが実際に食べた”三味あなご丼”で、お値段は300円也。商品名の三味が何を指しているのか良く判らないが、ご覧の様に穴子を初めとして、ほうれん草やモヤシのナムル等がトッピングされた、ちょっと珍しい組み合わせの丼ぶりだ。で、穴子自体に味がある・・・と言うのかタレがかかっていて期待通り中々ウマい!日頃食べている”穴子丼”とは全く様相が異なる内容ではあったが、これはこれで結構楽しい丼だった気がする・・・。
 
ナイトファンタジーイリュージョンあきら三味あなご丼
で、”三味あなご丼”を最初見た時は穴子は少なそうに見えたのだが、実際に食べ進んで行くと意外と結構入っていた。後から思うとこの内容で300円は結構お値打ちだったかも知れない・・・。ちなみにこの『あきら』と言うブースはこの2週間後に開催された”たかさご万灯祭”にも出店していたので、もう一度食べてみたかったのだが後日紹介するがその時は他に一杯食べたい物があったので、素直に見送ったのだった・・・。 
 
ナイトファンタジーイリュージョン魂のたこ焼きたこせん
そんなこんなで取り敢えず”三味あなご丼”を食べて気分的には落ち着いた?のだが、未だ何か食べたり無い・・・。が、流石にこの時間は何処のお店も大行列!昔長柄の関西人気質である私は行列に並ぶのに抵抗がある・・・(『新在家ラーメンもんど』の行列だけは別だったけど、それも今は昔の話だし・・・)。そんな中見つけたのがこちらの『魂のたこ焼き』と言うブースで、このお店は以前も一度他のイベント会場で食べてみようとした時があったのだが、余りにも長い行列が出来ていたので挫折したのだが、この時は未だそれ程では無かったので取り敢えず試しに並んでみる事にした。ちなみにこのお店のご主人?は、後日紹介するシーソニックイベントの話に出るステテコ隊のメンバーでもあるようだ。
 
ナイトファンタジーイリュージョン魂のたこ焼きたこせん
それはさて置き、こちらが『魂のたこ焼き』と言うお店で買って食べた”たこせん”で、確か”たこ焼き”が3個入りで200円だったかな・・・。で、本来であれば純粋に”たこ焼き”を味わうべきではあったのだが、先に”三味あなご丼”を食べていたし気持ち的にもこのお店の”たこ焼き”の味が知りたかっただけなので、これで十分だと思ったのだった。で、そのお味であるが、ちょっと期待が高過ぎたのか、あるいは”たこ焼き”を挟んでいる”せんべい”の味が邪魔したのか、割と普通の”たこ焼き”と言う印象だったかな。てか”たこ焼き”の味の差は中々難しいのかも知れない・・・
 
ナイトファンタジーイリュージョンあおい寿司エビフライ巻き
そんなこんなしていると、いよいよ花火が打ち上がる時間が迫って来たので見学場所の確保の為に浜辺の方に向かう事に・・・。が、きっと途中でお腹が空いて来るかも知れないと思い、浜辺に向かう途中で荒井駅前にある『あおい寿司』が販売していた”エビフライ巻き”を買って行く事にした。ちなみに上の写真は未だ陽が明るい内に撮影した物だが、実際に浜辺に向かう途中は辺りは真っ暗?に近かった?様な・・・。
 
ナイトファンタジーイリュージョンあおい寿司エビフライ巻き
そしてこちらが実際に買って食べた『あおい寿司』の”エビフライ巻き”で、お値段は400円也。数年前だったか”天むす”ってのが流行った事があるが、所謂それの寿司版で日頃でもスーパーの惣菜売場で売っていそうなお寿司ではあったが、まあ普通に美味しかったかな。そう言えば『あおい寿司』には以前から一度食べに行こうと思いつつ、ご主人様に却下されて以来すっかり忘れていたのだが、これをきっかけに今度食べに行ってみよう・・・。
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
ちなみに浜辺へ行く途中に後ろを振り返ってみるとこんな感じで、この写真は目の前しか写って無いのだが会場全体を見渡すと曽根の祭りの神社内の夜店並流石にちょっと誇張し過ぎか・・・)に賑わっていた様な気がする・・・。
 
そしていよいよ”Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)”が始まったので、その模様を動画で撮影しれYoutubeにアップしたら、何とその中に含まれている音声が著作権を侵害しているとかで音声をカットされてしまった!!!!!”音と光が織り成すシンフォニー”なのに、音声無で紹介する事に意味があるのかどうか定かでは無いが、その様子を写真で紹介しても似た様な気がするので、取り敢えず音の無い状態のままご紹介・・・。元気があれば、動画をカットして部分的に紹介も出来るのだが、そこまで手間はかけたく無いので適当にご自身で唄を歌いながらバンバンと破裂音を発して頂戴
 
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)
最後に・・・”Night Fantasy Illusion”が終わった後、退場制限があったしどうせシャトルバスの乗り場も行列が出来ているだろうからと、その場で一服していると目の前の人口島?が七色に輝いて来た・・・。何かこれはこれで一つの見世物としても中々楽しげな・・・。偶にこれだけのイベントがあっても客が集まる・・・、可能性は少ないか・・・。
 
てな事で、今年も開催された高砂花火大会・・・と言うのか”Night Fantasy Illusion 2015(ナイトファンタジーイリュージョン)”であるが、今年も期待通り見応えがあった!となると、来年からも恒例のイベントになりそうな気がするし”たかさご万灯祭”&”高砂神社の秋祭り”と並んで高砂の名物イベントの一つになるのかも知れない・・・。

2015年2月18日

後々の参考記録として12月の中旬頃に開催された”たかさごルミナイト「星の市庁舎」”の写真を2枚だけ載せておこう・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:05 PM
 
代理人記録
 
相変わらず12月中旬頃に食べたB級グルメを中心に更新中の毎日なのだが、確かこの時期に開催されたのが”高砂市役所の庁舎を約7万個のLED球によるイルミネーションや前庭でのキャンドルで飾る”と言う”たかさごルミナイト「星の市庁舎」”と言うイベントで、私も糞寒い中、観に行ったのだがスマホのカメラでは余り綺麗な写真が撮れなかったので、没ネタに・・・と思っていたのだが、この時期にこんな事があるよ・・・と言う後々の為に、まあまあ綺麗に撮れた写真を2枚程ご紹介・・・。
 
たかさごルミナイト星の市庁舎
ちなみにこちらは”たかさごルミナイト「星の市庁舎」”の告知ポスターで、このイベントは今年で3回目となるのだが、ポスターの下に載っているのが昨年の”たかさごルミナイト”っぽいのだが、これって上空から撮ったのかなあ・・・。多分綺麗な写真を撮るには、この様にヘリコプターか何かに乗って上から撮らないと無理な気はする・・・。
 
たかさごルミナイト星の市庁舎
それはさて置きこちらが、私が撮影した”たかさごルミナイト「星の市庁舎」”の写真で、右奥に写っているのが”高砂市役所の庁舎”で、その正面の壁には9月に開催された”たかさご万灯祭”の日に商工会議所に投影されたのと似た様な内容の”3Dプロジェクションマッピング”の上映とか、あるいは昨年の春頃から色々と開催された”高砂市60周年記念イベント”を撮影編集した様な映像等が上映されていた。
 
たかさごルミナイト星の市庁舎
そしてこちらは庁舎前の庭のLEDイルミネーションの様子で、此処だけみると”たかさご万灯祭”の高砂南公園の”夢の灯り会場”とか、あるいは秋口に開催された”ナイトファンタジーイルミネーション”の時の向島公園の様子に似ている様な・・・。何れにしても市役所前の庭なので、規模的にはメチャ小さかったのだけど・・・。
 
てな事で、一応”高砂市60周年記念イベント”の一つだし、近くで開催されていると言う事もあって短時間ではあるが観に行ったのだが、兎に角この日はメチャ寒かった・・・。そんな事もあってか、会場で売られていた100円の豚汁がメチャウマかった気はするが、出来る事ならもっと飲食ブースを沢山出して欲しかったかな

2014年12月13日

10月の後半に高砂あらい浜風公園で開催された海辺の文化祭&シーソニック2014に行ってみた。何と無く小規模なイベントであったが中々楽しかったかな。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
相変わらず毎週の如く何処かでB級グルメイベントが開催されていて、私もあちこちに顔を出しているのだが、その話は未だ置いておくとして、その前に10月の下旬頃に高砂市あらい浜風公園で開催されたシーソニック2014海辺の文化祭のお話・・・。播州秋祭りシーズンの合間はお休みしていたイベントが、祭り終了を待って再び活発化!この日は高砂市あらい浜風公園シーソニック2014海辺の文化祭言うイベントが合同開催されると言うのと、そのシーソニック2014のイベントの方にちょっとした顔馴染みの人が出る事もあり、賑やかしの意味も兼ねて行ってみる事にした。
 
高砂シーソニック2014高砂海辺の文化祭
ちなみにこちらがこの時に開催されていたシーソニック2014海辺の文化祭の案内のチラシで、音楽イベントのシーソニック自体は昨年も開催された?らしいのだが、私が観に行ったのは今回が初めてだ・・・。てか、出演するアーティストの一覧を見ても一人しか知った名前が載って無いし、もしも彼が出演しなければ今年も見に来なかったかも知れない・・・
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
それはさて置き、こちらが高砂市あらい浜風公園で開催されていたシーソニック2014海辺の文化祭の会場の入口の様子で、個人的には何年か前に此処で開催されたイベントの中に、当時話題となった?セグウェイの試乗体験コーナーがあったので、私もセグウェイに乗った事があるのだが、此処でのイベントに来たのはそれぐらいでしか記憶に無い・・・。ま、偶に某所へ向かう前に時間調整で、この場所に来てゴロゴロと時間を過ごす事があるので、回数的には意外と良く来てる気はするが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
で、入口のゲートをくぐって手前にある雑貨売場やワークショップが立ち並ぶ通りを抜けて進んで行くと、音楽イベントシーソニック2014アコースティックステージが有り、そこではご覧の方々が唄や演奏を披露していた。詳しい話は割愛するが、この日は多くのアーティストが登場すると言う事もあってか、それぞれの持ち時間は30分ぐらいしか無くアッと言う間の出演時間だった様な・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そんな感じでアコースティックステージを見た後、更に奥へと進んで行くと今度は海辺の文化祭飲食店ブースが並んでいる。当然の如く?私は此処で”かつめし”と”ハンバーガー”を食べるのだが、その話はまた後程・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは浜風公園の一番広い芝生のスペースにあったバンドのステージで、この日に出演するアーティストの一覧を見ると高砂ご当地博アニメソングを歌っていたバンドも登場予定となっていたので、ちょっと見てみたい気もしたのだが出演時間が午後3時か4時頃だったので流石にそんなに長時間居る気も無く、この日は見ずに帰ったのだった。ま、それ程に見たいと思う様なバンドでも無かったし・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは浜風公園の真正面?と言うのか一番良いスポットで開催されていたダンスステージのコーナーで、登場するグループが子供達を中心としたダンスグループと言う事もあり、その家族親戚縁者一同が観覧に来ているからなのか、私が観た中ではこのダンスステージが一番賑わっていた様な気がする・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
ちなみにシーソニック2014海辺の文化祭を公園の先端中央から見るとこんな感じで、真ん中が通路になっていて両脇に飲食店ブースが並んでいるのが良く判る・・・。でもこの手のイベントをやるには、ちょっと形的にイマイチっぽい気はしないでは無いし、駐車場も少し離れていて送迎バスで移動と言うのが何か面倒臭そうだったけど・・・(ちなみに私は自転車移動だったので、駐車場の件はどうでも良い話ではある・・・)。
 
で、先にも書いた様にこの会場では”かつめし”と”ハンバーガー”を食べたのだが、その話はまた後で紹介するとして、今回のイベントで出店されていたお店の中から個人的にちょっと気になったお店を数店だけご紹介・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
先ずは何と言ってもこの手のイベント・・・と言うのか高砂市内で行われるイベントには必ず出ているのがこちらの”高砂にくてん”のブースで、個人的にも数年前までは”たかさご万灯祭”の見物に出掛けると必ず食べていたのだが、最近は他にもちょっと楽しげなお店が沢山並ぶようになったので余り食べなくなった・・・。ちなみに何処のお店が出しているのだろうと、店主のお顔を拝見すると”きくらく”のおじさんだった・・・。お店の方に言わせると一口に”高砂にくてん”と言っても店に寄って味が違う!と言う事なので、久々に”きくらくのにくてん”も食べてみたくなったのだが、お店自体が市内にあるしそこへ行けば何時でも食べれるし・・・、と言う事でこの日もパスしたのだが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
そしてこちらは、これまた高砂市内で行われるこの手のイベントに必ず出店している、某高砂にある玉子屋さん・・・。この日は”玉子”では無く、明石焼とかアイスクリームとかプリンを売っている様だった。とは言えこちらも市内に直販のお店を構えているので、いざとなれば、そちらのお店に行けば購入も可能ではあるのだが・・・。
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
その他にもこの様なキッチンカーを使ったお店が何店か出ていたのだが、その中でもちょっと気になったのがこちらの”たい焼きのお店”・・・。今年の播州秋祭りに行くとあちらこちらで”クロワッサンたい焼き”が売られていたので、私もその誘惑に負けて食べたら結構美味しかったので、もしもこのお店でも”クロワッサンたい焼き”を売っていたら買ってみようかと覗いてみたのだが、普通の”たい焼き”しか売って無かった・・・。ま、”たい焼き”専門店から見ると”クロワッサンたい焼き”ってちょっと邪道な感じがする様な気がするので”たい焼き”専門店で売られる事は無いのかも知れないが・・・
 
海辺の文化祭&シーソニック2014
最後にこの会場にも当然の如く”ぼっくりん”と、”高砂ご当地博”の後、某知人からメールで送られて来た”メカぼっくりん”が二体揃って並んでおりました。我が甥っ子からも後から”高砂ご当地博”で撮った写真を沢山見せてもらったし、何と言っても一番驚いたのが、昨年の夏頃に明石で一緒に飲みに行った事がある、元仕事仲間の方は”メカぼっくりん”のFacebookを登録してあった・・・。私の知らない処でみなさん盛り上がっているのね・・・。
 
てな事で、この日はちょっとした知り合いが出演すると言う事で、高砂市あらい浜風公園で開催されたシーソニック2014海辺の文化祭に行ってみたのだが、若干規模が小さいのと場所的な事もあってか、最近行われたイベントとしては割と参加者は少なかった様な気はするが、個人的には結構楽しいひと時だったかな。来年も似た様なイベントが開催された時はまた見に行ってみたいと思う・・・。
 
高砂第24回みんなの社協フェア
それともう一つ、この日の翌日には今度は高砂市文化会館で”みんなの社協フェア”と言うイベントがあって、こちらはどちらかと言うと堅苦しいイベントではあったのだが、その中にTVやラジオでお馴染みの角淳一さんの講演があり、それも無料だったので見に行ってみた。個人的にも角淳一さんが出演していたラジオ番組の”鶴光のヤンタン”や、テレビ番組の”夜はクネクネ”をリアルタイムで見聞きしていたど真ん中の世代と言う事もあり、角淳一さんのお顔を生で拝見出来ただけでもありがたかったのだが(数年前に神戸で開催された中島みゆきコンサートの終演後に裏口で角淳一さんを見た事はあったけど・・・)、流石に角淳一さんと言えどもTVタレントの端くれ?と言う事もあり、講演とは言いつつも話の中身は砕けた話・・・と言うより笑いのツボを押さえた面白い内容でメチャ面白かった!下手なお笑い芸人を見に行くよりは、余程価値があった様な気がする・・・。

2014年11月3日

そしていよいよ花火・音楽・レーザー演出によるナイトファンタジーイリュージョンが始まった!何時もの花火大会とは違う中々楽しいイリュージョンだった!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 10:54 PM
 
代理人記録
 
そしていよいよ9月の中旬頃に高砂向島公園(高砂海浜公園)で開催された”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”と言う”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”のお話・・・。”たかさご万灯祭”&”バーベキュー大会”の興奮が未だ醒めない中、その翌週には高砂で打ち上げる本格的な花火としては10数年ぶりとなる花火大会が行われたので観に行って来た。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョン
ちなみにこちらが”Night Fantasy Illusion~60年目の奇跡~”のチラシで、その内容はと言うと先にも書いた様に”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”との事。昨年も一応この手のイベントで挨拶程度の花火が上がった頃はあったのだが、この高砂で本格的な花火大会と言えば、未だ管理人さんが阿弥陀近辺に住んでいた頃にみんなで自転車を漕いで向島公園まで出掛けて見た花火大会の時以来だと思う・・・。ま、あの頃はもうちょっと高砂市も元気があったので、何年か続いて花火大会が開かれていた気がするのだけど・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
それはさて置き、先にも紹介した様に高砂向島公園に到着後、飲食ブースをチェックしそこで”ジャークチキン”を食べた後、まずは向島公園(高砂海浜公園)の松林の中を散策すると、この1週間前に開催された”たかさご万灯祭”の時と同じ様な路地キャンドルが並んでいる・・・。しかもLEDの点灯よりも一足先に灯が灯っていて中々エエ雰囲気・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
そしてこちらがLEDイルミネーションの会場の一角にあったLEDモニュメントのエリアで、当然の様に此処には点灯の瞬間を待ち望んでいる大勢のお客さんの姿があるのかと思いきや、隣でファミリーが夕飯を食べている程度点灯の瞬間を心待ちにしていたのは私ぐらいでしか無い様な雰囲気・・・。点灯の瞬間を見るのはこの手のイベントの楽しみの一つだと思うのだけどなあ・・・。みんな花火の事しか考えて無くてそれ処では無い?って事なのかな・・・。
 
それは兎も角として、開会の挨拶を遠くから聞きながら点灯の瞬間を待っていると、行き成り点灯のカウントダウンが開始!!!しかも延々と長い間、開会の挨拶をしていた割にはカウントダウンは行き成り5からスタート、慌てて動画モードに切り替えたのだが、ギリギリで何とか点灯の瞬間が撮れたかな?と言う様な感じ。ま、点灯の瞬間と言っても”神戸ルミナリエ”の様に順番に点灯して行く訳では無く一瞬に全てのLEDが点灯するので、動画で見ても意味が無い・・・と言うより点灯の瞬間は動画じゃ無い?様な気がするので、どうでもエエ気はするが・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ちなみに点灯直後のLEDモニュメントで一番人気のハートのオブジェの前はこんな感じで、この時点ではほとんど客は居なかったのだが、時間が立つに連れてどんどんのお客さん?が集まって来て常時一番人が集まっている?人気スポットだった気がする・・・。
 
で、この後一旦飲食ブースに戻り、そこで”ホットドッグ”を買って食べた後再び戻って来ると辺りはすっかり暗闇に包まれて来たので、再びこの一番人気のスポットに戻って来ると・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ご覧の様に、先ほどとはまた違った闇の中に浮かぶハートと月と言う様な感じで予想通り常時お客さん?で賑わっている・・・。当然の如くカップルにも人気の様で、このモニュメントを背景に写真を撮っているカップルが多かった・・・。それ以上にお子様達が群がっていた様な気もしないでは無かったが・・・。ちなみにこの月って・・・”たかさご万灯祭”の時の高砂公園で開催されていた’夢の灯り会場”の中にあったLEDイルミネーションのお城の背景にあった月と同じ様な・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
そしてこちらが個人的には一番お気に入りの、ちょっと大き目な松の木の盆栽の様なLEDモニュメントで、明るい時に見ても中々だと思ったが、やっぱり暗闇になってからの方が幻想的な輝きを放っていた・・・。
 
高砂ナイトファンタジーイリュージョンLEDイルミネーション
ちなみにこちらは高砂海浜公園内の松林の中でLEDイルミネーションされていた本物の松の木で、先ほどの真っ赤なLEDモニュメントとはまた違った話題の?ブルーのLEDで飾られていて、こちらも中々見応えがあったかな・・・。
 
それはさて置きいよいよ”花火・音楽・レーザー演出によるイリュージョン”の開幕時間がやって来た!花火大会と言う事で、一応スマホで動画を撮影していたのだが、ほぼ最前列に居たので全体が入り切らなかったりとか、あるいはスマホのオートフォーカスが全然定まらずピンボケになったりとか、果ては動画撮影途中でスマホが固まったりしたとかしたので、まともな動画は撮れなかった・・・。それではあまりにも寂し過ぎるので、取り敢えず最後のアンコールの花火のシーンだけご紹介・・・。もしかすると後日、甥っ子が撮影した動画に差し替えするかも知れないので、それまでの繋ぎとしてご覧あれ。あるいは既にYouTubeに沢山アップされていると思うので、そちらを見て頂戴!
 

最後に・・・、何度も書いている様に高砂では10数年ぶりに打ち上げられた本格的な花火大会だったが、今回はレーザー光線を使った演出もあり一味違った花火大会で中々楽しかった。帰り際にあちらこちらから”加古川の花火大会より良かった・・・”と言う声が聞こえて来たが私もそう思った・・・。ま、今年の加古川の花火大会は雨の中での開催だったので、ちょっと気が抜けた感があったので単純な比較は出来ないとは思うが、今回の”Night Fantasy Illusion”はぜひまた来年もやって欲しい気がする・・・。その時はまたみなさん揃って自転車を漕いで観に行きましょう・・・。

2014年3月28日

将棋研究会の同窓会再び・・・。でもこの日は飲み放題で時間制限もあったからハイペースで飲んでいたら、何を食べたかも判らん様になってしまった・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
昨年の11月の上旬頃に、久々に高校時代の将棋研究会の同窓会をやったのだが、肝心の此処最近何年も会って無かった某先輩が体調不良で参加出来なかった・・・。個人的にはその後、11月下旬頃に大阪に行った時にその先輩とお会いしたので、一応目的は果たしたのだが他のメンバーは会って無い。こうやって同窓会をやろうと盛り上がったのも久々だったので、ぜひその先輩にも会いたいと言う声が多かった事もあり、再び将棋研究会の同窓会をやる事になった。
 
ちなみに、あともう一人会いたい先輩がいたのだが、この日の大雪の影響からなのか風邪をひいてダウンしていると言う事で、この日は残念ながら急遽欠席・・・。それと、前回の同窓会の時に私が淡路まで送り迎えした某同級生も、流石に今回は迎えに行く気に成れず自力で来い!と言ったら案の定欠席となった・・・。
 
こだわり豆冨料理と和食の居酒屋月の庵/明石駅店
それはさて置き、こちらが今回の同窓会の場である、JR明石駅ステーションビルの中にある、こだわり豆冨料理と和食の居酒屋『月の庵/明石駅店』で、私がこのお店に来るのは丁度6年ぐらい前に、ご主人様がお客様を接待した時に同行して”豆乳しゃぶしゃぶ”を食べた時以来だ。12月頃にご主人様と明石で宴会をした時も、このお店で・・・、と言う案も出たのだが『月の庵』は偶にランチで『高砂店』や『加古川店』に行く事があるので、イマイチ乗り気はしなかったのだが、今回は私の意思とは関係無く幹事さんの決定で、このお店に決まったのだった。
 
月の庵明石店宴会付出し
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのはこちらの”付出し”で、内容的には魚か何かの南蛮漬けみたいな感じではあったが、じっくり味わう間も無く、会話がはずみだしたので、あまり記憶が無い・・・。てか、この後も早い段階からみなさんおエンジンがかかり出して、早々に賑やかな宴会がスタート。更に90分間、アルコール飲み放題と言う事もあり、割とハイペースで飲んだ事もあり直ぐに酔いが回って来たので実際の処、この後の料理も食べたり食べなかったりだったので、今回はさらっと料理を紹介する程度に留めて置こう・・・。
 
月の庵明石店宴会ローストポークのサラダ仕立てバルサミコソース
てな事で、間も無くして運ばれて来たのがこの日頼んだ料理の一品目であるこちらの”ローストポークのサラダ仕立てバルサミコソース”で、お値段は・・・、うーんっと・・・。で、パッと見た感じは”ローストビーフ”の豚肉版みたいな感じで、バルサミコソース絡めて食べると中々ウマい!でもやっぱ”ローストビーフ”の方が好きかも・・・。
 
月の庵明石店宴会畑のキャビアと生ハムのサラダ
で、続いて運ばれて来たのは、こちらの”畑のキャビアと生ハムのサラダ”で、メニューに寄ると”生ハムとプチプチ食感のとんぶり”らしい・・・。でも私には普通の”生ハム”だった様な気がする・・・。
 
月の庵明石店宴会旬鮮盛り合せ
そしてその次に運ばれて来たのが、こちらの”旬鮮盛り合せ”で、明石と言う事で鯛の刺身も入っていたが、結局の処、私は一切れ食べた程度だったかな・・・。
 
月の庵明石店宴会マグロほほ肉のカリッと揚げ月の庵明石店宴会マグロほほ肉のカリッと揚げ
そしてこちらは本日のオススメメニューの中にあった”マグロほほ肉のカリッと揚げ”で、その名の如く”マグロのほほ肉”を竜田揚げにした様な感じの物だが、私にはちょっと魚臭さを感じる味だった・・・。この手の揚げ物なら鯨のカツの方が美味しいよなあ・・・、と隣に居た10番さんと話した様な・・・。
 
月の庵明石店宴会とらふぐてっちり月の庵明石店宴会とらふぐてっちり
そんなこんなしていると、ちょっと大き目のお皿と鍋が運ばれて来た。こちらは先の先輩がぜひ食べたいと注文した”とらふぐてっちり”で、最初は人数分頼もうかと言う話も出たのだが、私はそれ程に”てっちり”は好きでは無いし他にもそんな意見が出たので、取り敢えず二人前だけ?を注文したのだった。
 
月の庵明石店宴会とらふぐてっちり月の庵明石店宴会とらふぐてっちり
とは言え、折角なので”とらふぐてっちり”を一切れ食べて見ると・・・、魚臭さは全く無くポン酢に浸して食べると結構美味しかったが、それでも私には普通に白身魚だったかな。河豚を食べるなら”てっさ”の方が好きかも・・・。ちなみに上の右側の写真は野菜だけが残っていたので、後の方で鍋に野菜を入れて食べた時の様子・・・。後から思うと、折角の”てっちり”の出汁なので、雑炊でもすれば良かったかも・・・。
 
月の庵明石店宴会飲み放題の日本酒
そんなこんなで、前回以上にワイワイガヤガヤと宴会は進んで行ったのだが、そんな事もあって90分飲み放題はアッと言う間に終了・・・。でもまだまだ飲み足らない・・・、って事で追加で日本酒を初めとして何種類かのお酒を飲んだ・・・。そんな事もあり、この辺りから結構酔っ払ってしまったので若干記憶があやふやなのだが・・・。
 
月の庵明石店宴会フライドポテトやお漬物
で、こちらはその後に他のメンバーが追加したと思われる”フライドポテト”や”お漬物”・・・。私は食べた様な食べて無い様な・・・。多分、お腹も結構満腹になっていたので食べて無い様な気がする・・・
 
月の庵明石店宴会特選牛のステーキ
そしてこちらは、多分”特選牛のステーキ”・・・。こちらは私の大好きな牛肉さんだったので食べた記憶は有り、それなりに美味しかったと感じた様な・・・、そうでも無い様な・・・。
 
月の庵明石店宴会出汁巻き玉子
その他にもこの様な”出汁巻き玉子”の写真が残っていた・・・。こちらも食べた様な気がするのだが・・・。
 
そんなこんなでこの後も宴は続き・・・、この後またまたカラオケに行こう!と言う話になり約4時間半にも及んだ一次会も漸く終了・・・。それでも今回は前半は飲み放題、料理も思った程の品数を頼まなかったと言う事もあってか、割と安くついたかな
 
月の庵明石店宴会二次会の塩ラーメン月の庵明石店宴会二次会のおつまみ
そして場所を移動してやって来たカラオケ屋さんで、これまた他のメンバーが頼んだのがこちらの”塩ラーメン”と”タワー型の揚げ物の盛合せ”みたいな物・・・。でもこの日は余り歌を唄う事は無く、カラオケ屋さんでもほとんどの時間、会話していた様な気が・・・。ちなみに、この日の主役であった先輩は大阪まで帰ると言う事で、早々に離脱したのだが、後で聞いた話に寄ると尼崎で最終電車を乗り過ごして右往左往したらしい・・・。
 
で、我々も日付が変わる前にお店を出て駅へと向かったのだが、この日は土曜日で電車の時間が平日とは違っていて、最終電車もちょっと早くて、駅に着くなり最終電車が入って来た。そんなこんなで、私も危うく乗り遅れる処だったのだが、一緒に帰る予定だった播磨町に住む同級生は切符を買っていて・・・、その後どうなったんだろう・・・。何はともあれ、今回も中々楽しい宴会であった!また数年後、今度こそ将棋研究会フルメンバー参加でやりましょう!

2013年2月22日

ちょっとしたプチ同窓会で、どんちゃん騒ぎ!!!なので、何を食べたか覚えて無いけどその時の料理をご紹介!!!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
ここ数年、年が明けた1月下旬頃になると何故か?昔懐かしい友人達との集いがある。2年前は同期入社で、今は地元福井に帰って電器店を営んでいる新入社員当時の友人夫婦に会いに福井まで行き、昨年は大学時代の同級生で、卒業後も偶にマージャンをしていた友人達と姫路で飲み会、そして今年は、これまたちょっと珍しく?小中学生の時の同級生からの飲み会の誘いがあったので参加する事になった・・・(宴会と言えば・・・、今年は中島みゆきコンサートツアーの”縁会”にも参加した?のだが・・・)。
 
くしやもつやぶっちぎり
こちらが今回のプチ同窓会?の宴会場である山電高砂駅前に2年程前に誕生した居酒屋『くしや もつや ぶっちぎり』で、このお店はこの辺りでは珍しく、深夜遅くまで開いているので、昨年の春頃に行われた同窓会の3次会?で閉店近くまで飲んでいたお店だ。で、今回の飲み会のメンバーは男子はその時にも最後まで一緒だった2名なのだが、女子は今まであまり一緒に飲んだ事が無いメンバー4名、それに私を入れて7名のプチ同窓会と相成った・・・。
 
で、何時もであれば此処からこの日に食べた料理の事を、ウダウダ書いて紹介するのだが、この日は生ビール2杯を飲んだ後、直ぐに日本酒と焼酎に切り替えた為、早々に酔っ払ってしまった事や、そもそもテーブルが広いので、注文した全部の料理を食べた訳でも無いので、取り敢えず目の前に来た料理で写真に残っていた物だけをご紹介・・・。ちなみに味に関しては、食べたかどうかすらの記憶が曖昧なので、今回はほとんど写真のみの紹介となるが、ご了承を・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会サラダくしやもつやぶっちぎり飲み会サラダくしやもつやぶっちぎり飲み会サラダ
まず最初に運ばれて来たのが、今回は女子?メンバーが多いと言う事もあってか、この様な”サラダ”が何種類か・・・。てか、若干、お肉はダメ?とか言う人が居たので、私の大好きな肉系のメニューはあまり頼まなかった?様な気が・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会串かつ10本盛り
続いて運ばれて来たのが、居酒屋定番のメニューでもある”串かつ10本盛り”で、こちらは2皿ほど頼んだはず。で、このうち、お肉とウインナーを食べた記憶はあるのだが・・・、ま、そんな程度。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会ピザ
その次に運ばれて来たのは、こちらの”ピザ”で、ご覧の様に薄い生地の”ピザ”で、トッピングも何と無くシンプルな感じだったが、約1名、偉くこの”ピザ”が気に入った様で、最後の遠慮の塊までしっかりと食べておりました
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会グラタン
そしてこちらは”グラタン”?か、何かそんな様な物・・・。はっきり言って、一体何時頼んだのか、料理名が何なのかは全く持って不明・・・。きっと私は食べて無い気がする・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会アサリの酒蒸し
そしてこちらが、見たマンマだが”アサリの酒蒸し”。こちらの料理は目の前を通過した事は記憶にあるのだが、これまた食べて無い気がする・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会ジャガバター
で、こちらも見たマンマの”ジャガバター”?で、これまた食べたかどうか、ちょっと怪しい・・・。ま、この頃は宴会が一番盛り上がって、話が弾んでいた頃なので、食べてる場合じゃ無い?みたい雰囲気だったと思うし・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会
そしてこちらは・・・、もう何か全然判りません!
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会海老マヨ
そしてこの日、多分であるが一番最後に運ばれて来たのがこちらの”海老マヨ”。この”海老マヨ”は私も食べたくて頼んだ記憶があるのだが、これまた食べたかどうかは記憶に無い・・・。雰囲気的に、さあ食べよう!と思った頃に、この居酒屋での宴会が終わって2次会に向かった様な気がするのだが・・・。
 
くしやもつやぶっちぎり飲み会赤兎馬
最後に・・・、こちらがこの日、私が途中から飲んでいた焼酎の”赤兎馬”(せきとば)で、女子の中の誰かが飲んでいたので、それに釣られて後半はずっとこの”赤兎馬”を飲んでいたのであった。ちなみにネットでどんな焼酎か調べてみると”厳選された良質の黄金千貫と鹿児島特有のシラス台地で天然濾過(ろか)された清冽な水から誕生。「人中の呂布、馬中の赤兎」と讃えられた「赤兎馬(せきとば)」は、三国志に登場し、一日千里を走ると詠われた名馬です。口当たりは淡麗でありながら、喉を伝わる重厚な味わいは、南の大地を猛然と駆け抜ける、まさに「薩州赤兎馬(せきとば)」と呼ぶにふさわしい逸品です。非常にまろやかで、上品な芋焼酎の風味と旨みを持ち、初心者の方でも十分楽しんでいただける焼酎に仕上がっております”との事。
 
そう言えば、この”赤兎馬”を飲みつつ、三国志の話題で少し盛り上がったのだが、まさか女子(と言っても・・・)の方々と三国志の話で盛り上がるとは・・・、時代も変わったものだ・・・、と思ったのであった・・・。
 
それはさて置き、この後全員揃って近くのスナックへ突入!!!日付が変わる時間近くまでドンチャン騒ぎが続いたのであった!!!何かこう言ったプチ同窓会も中々楽しいもんだ!

2012年6月15日

先日行われた4年ぶりの中学校の同窓会の様子・・・、と言いつつ、今回は料理の写真しか無いのだが・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:07 PM
 
代理人記録
 
先日から時々、チラッと書いているがこの前、4年ぶりに中学校の同窓会があった(帰り際に、また4年後・・・、と言う掛け声があったので、多分4年毎?オリンピックイヤー?に行われる事になっている?っぽい)。てな事で、その時の同窓会の様子を少し紹介・・・、と言っても今回はほとんど食べ物の写真しか撮らなかったので悪しからず・・・。それと・・・、当初の計画では全料理の写真を撮ろうと思っていたのだが・・・、宴会が始まって間も無くして挫折したので、実際の処、ほとんど写真は無いに等しいのだけど・・・。
 
中学校同窓会
で、此処暫くの間、音沙汰の無かった管理人さんと姫路駅前で待合せて向かった先がこちらの中華料理屋さん。ちょっとした事情もあって、前回の同窓会からこの中華料理屋さんで行われる事に決まってる様だ。ちなみに管理人さんは、同じ中学出身では無いのだが、小学校低学年まで一緒だった事もあり、前回から管理人さんも参加している。ま、中学校の同窓会ながら、今や誰が誰か良く判らんし、参加しているメンバーの何割かは同じ高校生の面々って事もあって、全然、何時の同窓会か決まって無い様な・・・、てか全然気にする事は無いとも言える・・・。
 
中学校同窓会料理
それは兎も角、間も無くして同窓会がスタート。まず最初に運ばれて来たのが、こちらの中華料理の定番であるフカヒレのスープ。未だこの時点では意識もはっきりしていたので、中々美味しいスープだった。で、この前後に前菜の盛合せも出て来たのだが、早速写真を撮り忘れてる・・・
 
中学校同窓会料理
で、こちらはスープや前菜を食べ終えた後に運ばれて来た、鶏の唐揚げや春巻や、エビチリや鶏肉の炒め物等々・・・。これらの料理を食べながら、紹興酒を飲んでいたので、徐々に意識が薄れて行く・・・
 
中学校同窓会料理
そしてこちらは宴会のメイン料理とも言える”酢豚”。管理人さんはこの日は結構料理を食べた・・・、と後から聞いたが、私はこの辺りから何を食べたか食べて無いか、ほとんど記憶が無い・・・、と言うよりウロウロしていて食べて無い気がするのだが・・・。
 
中学校同窓会料理
で、宴会がスタートしてから約2時間、焼きそば等も未だ手つかず状態で残っている様だが、デザートの杏仁豆腐も出て来たみたい・・・。それは兎も角、ここから約1時間程の間、無礼講?状態が始まって、あちこちで写真撮影大会が始まり、私も幾つかのテーブルで、記念写真に参加したのだが、今日現在、何処からもその時の写真は送られて来て無い・・・
 
てな事で、午後9時半頃に4年ぶりの中学校の同窓会は終了したのだが、例に寄って一部のメンバーで2次会へ・・・。その後、JR組が最終電車が無くなる言う事で、2次会は解散、山電組も早々に姫路を出て高砂まで戻って来て、そこから午前1時にお店を追い出されるまで、延々と3次会で盛り上がったのであった。嫌ぁ、同窓会って楽しいですねえ・・・。次は、万灯祭の日か祭りの日に会いましょう!!!

2009年10月3日

何か色々ありまして、カラオケ喫茶で一曲、その後は居酒屋で壮行会。何食べたか判りましぇーん!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 11:50 PM
 
代理人記録
 
ちょっとだけこの前の話・・・。この日の夜、高校時代の同級生が東京へ栄転?って事で少人数で、壮行会を催すと言う案内が来た。場所は以前、管理人さんと二人で寂しい忘年会をしたJR宝殿駅近くにある、ちょっとお洒落な居酒屋、酒家『山葵』との事。まあ、壮行会って事でお酒も飲むって事もあり自転車で行く事に。で、折角自転車で行くなら、ちょっと早目に行って管理人さん邸でちょこっと一杯やってから、宴会場へ行ったら?って事となり、管理人さんで飲んでいたら・・・、その場にご一緒していた30番さんや、そうめん流しの竹でお世話になってるお兄さん達と、ちょっと話が盛り上がってカラオケに行く事になった。私は午後7時からの壮行会があったので、一曲だけ唄ってから抜ける、って事で、とりあえずカラオケ喫茶にご一緒する事に。
 

こちらがこの夜行ったJR宝殿駅近くにあるカラオケ喫茶『恭』。カラオケ喫茶と言う名前が付いているが、店内及びシステムはどうみてもスナックで、ママと、その娘さんのお二人でやっている、こじんまりとしたお店。その割に、唄自慢のおじさん、おねえさんらで結構賑わっていたかな?
 

席に着くとまず出されたのがこちらの”つきだし”。これってコロッケだったっけ?魚フライだったっけ?管理人さんは覚えてるわけが無く、30番さんも記憶に残っているかどうか・・・。
 

で、この時飲んだのは、焼酎の水割りだったっけ????。この後、私は壮行会に参加する予定があったので、定番の長渕メドレーの一曲だけを唄って一抜けしたのだった。
 
 
 

カラオケ喫茶を抜け、駆け足で向かったのが、JR宝殿駅の向かい側にある酒家『山葵』何時ぞやの管理人さんとの忘年会の際予約無しでは入れ無いぐらいの超人気だったのだが、この日も店内はオバタリアンのグループを中心に大賑わい。諸事情もあり、ここから先は食べた料理だけをご紹介。ただ、私は既に結構できあがっていたので、あまり食べて無いのと、料理名も定かで無いので基本的に写真だけの紹介となるのだけど、悪しからず。
 

まず最初に運ばれて来たのが『山葵』定番のつきだし。数年前に来た時は、凄くお洒落でちょこっと感動したものだったが、この日は期待感もあって、何か普通と言うか、ちょっと期待外れと言うか、そんな印象を受けた。
 

そんな”つきだし”の中で栄転するY君のお気に入りは真ん中のイチゴのムースみたいな物。左端はウマキだったかな?右端は・・・、忘れた。
 

こちらは誰かが頼んだ”豚の角煮”風のもの。私は・・・、食べたかどうか記憶が無い。
 

こちらは居酒屋の定番”枝豆”。普通に枝豆だったような・・・。
 

続いて何かの”天ぷら”。中身の記憶が無いと言う事は、私は食べて無いのかも。
 

こちらはきっと”牛肉のたたき”。この時間帯になるとすっかり酔っ払い状態で、食べたような食べて無いような。
 

続いては全くもって記憶が無い料理。一体なんじゃらほい?って感じ。ちなみに撮影時間を見ると午後9時頃。
 

こちらは見るからに”鯛の刺身”だが、食べたっけ?この時点で午後10時半。
 

最後は〆のご飯って事で食べた”鮭茶漬け”。これは食べた記憶が残ってる。何かこの頃はお店のスタッフのお姉ちゃん相手にやけに盛り上がっていた頃だ。時間にして午後11時半近く。
 
こちらは途中から飲み始めた日本酒。お酒の名前とか、何杯飲んだのかとかは全然覚えが無いのだが、兎に角、良く飲んだような気がする・・・。
 
 
で、午後11時50分、深夜まで続いた宴も無事終了。Y君は無事?東京へと旅立って行ったのだった。私はこの後、再びチャリンコに乗って帰る事となったのだった・・・。

2009年3月7日

昨夜は同級生が開いた立ち呑み屋さんで、プチ同窓会?わたしゃ泥酔状態だったかも・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 6:51 PM
 
代理人記録
 
昨日はブログ更新で出来なかった・・・。と言うのも、昨夜は、小中高校(保育園や幼稚園も一緒かも)とずっと同じ学校に通っていた同級生が先月に山陽電車尾上の松駅近くに開いた立ち呑み屋さんでちょっとした集まりがあると言う事で、出掛けて、思いの他、呑みすぎた様で帰って来て風呂に入った後、すぐさまダウンしてしまったからなのであった・・・。
 
てな事で、このブログでは珍しく、昨夜のその様子をちょっとだけ御紹介・・・。
 

こちらが山陽電車尾上の松駅近くに同級生が開いた立ち呑み屋さん「酔心」。とりあえず私は午後7時過ぎにお店に行ったのだが、一般のお客さん二人と、同級生の男子二人が既に店内で飲んで居た。基本的には立ち呑みスタイルなのだけど、レディス専用で丸椅子も用意されているので、女性の方でもご安心?ちなみにこのお店は午後3時ぐらいからやっているらしい・・・。
 
その後、ぽつりぽつりと同級生が集まり始め・・・、最終的には経営者の同級生を除いて男子4名、女子6名の集まりとなったのであった。
 

こちらはフルメンバーが集まった時の店内の様子。カウンター内に立っているのが、高校のサッカー部に所属していたU君。昨年、長年務めていた某所を退職して先月、このお店を始めた。私は小学校(もしかすると保育園の頃から)、高校までずっと同じ学校だったのだが、不思議な事に一度も同じクラスになった事が無い。と言うか、この日総勢11人の同窓生が居たのだが、その内、私を除く10人中、4人は同じクラスになった事が無い・・・。生徒数が少ない小・中学校の中で、同じクラスになった事が無い人は数えるほどしか居ないので、これは結構、珍しい事かも。
 
ちなみにカウンターの一番奥には、何時ものおねえさん?のお姿も・・・。手前には何時ぞやのインディアカの先生のお姿も・・・。と言うか、この日の集まりは、昨年の祭りの後に集まったメンバーと良く似ている・・・。何か数ヶ月単位で会ってるよねえ。この歳になってから、これだけ頻繁に集まるのはある意味貴重だよねえ。まあ、私は同じクラスでは無かったのだけど、このクラスはまとまりのあるクラスだったようで、頻繁に同窓会をやっているみたいだけど・・・。
 

で、とりあえず、お約束?で、お姉様のお姿を一枚・・・。この夜はインテリメガネ姿をご披露していただいたのだけど、写真のタイミングが悪くてこんな写真しか撮れませんでした・・・。問題あったら、言うてね・・・、削除するし・・・。
 
 
と、まあここまでは一般的なプチ同窓会の御紹介だけだが・・・、やはりこのブログとしては、昨夜食べた料理も少し紹介しなければあかんでしょ。って事で、ちょこっと紹介。
 

まずはみんな最初に食べていたおでんから、私の何時もの定番、大根とたまごとスジ。当たり前?だけど、U君が自ら味付けして作っているらしい・・・。
 

続いてニンニクの丸揚げ。食べた後の臭いが気になるところだが、個人的には臭いを気にする事が無い?ので、思わず頼んじゃいました。
 

そしてこちらが、超人気の手羽先。仲間の一人が、ワザワザ家庭用に買って帰った事があると言うお勧めの一品。確かに美味しかった。ぜひこのお店にお立ち寄りの際はお試しあれ。
 
この後、トンカツとかも食べたのだけど、その頃はすっかり酔っ払い状態になっていて・・・、毎度の事ながら、写真撮っておりません・・・。
 
で、私は生ビール二杯飲んだ後、生貯蔵酒に切り替え。これがまた飲み易くて、ついつい深酒。普通に帰り着いたのだけど、帰って来て風呂に入った辺りから記憶があやふや・・・。今日も一日二日酔い状態で過ごしたのであった。
 
てな感じで、ここんとこ、よくあるようなプチ同窓会なのだが、次回は5月の高砂国恩祭の日かな?そしてその次は、10月の秋祭りの時・・・、てな事で、やっぱ数ヶ月単位でプチ同窓会をやっているような・・・。高校の同窓会をやっても似たようなメンバーなんで、何か何時の集まりなのか、良く判らんようになって来たけど・・・。

2008年8月10日

昨夜はプチ同窓会でした。ちょっとハシャギ過ぎた?かも・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
昨夜は、高校生の時にお世話にあった恩師を囲んでのプチ同窓会が行わました。(1年半前の同窓会の様子はこちら
 
こちらはこのブログでも既に何度も登場してお馴染みのフレンチのお店、ポム・ココット。以前にも書いたが、同級生がオーナーのお店なのです。10年ほど前の同窓会もこちらのお店でやりましたねえ。
 
自転車に乗ってお店に行ったら、どうやら私が一番の到着みたい・・・。お店の写真を撮ってると・・・、恩師到着!!!御歳は10歳離れているのだけど、相変わらず、若々しいです。
 
午後6時過ぎ、プチ同窓会がスタート。今回は恩師とは直接縁が無かった同級生も多数参加。珍しく、男性諸君の参加の方が多かったですね。でもこの日の参加メンバーを観ていると、男女共、三分の一位は、5月末にあった中学校の同窓会で会ったばかりの面々・・・???何か、最近集まるメンバーって固定されつつあるようで・・・。
 
   
こちらが今回、同級生のオーナーシェフが用意してくれた料理の数々。セルフの立食形式。何時ものコース料理とは、ちょいと違った雰囲気。美味しい料理ありがとうさんでした。ちなみにこの日は、シェフのご自慢の息子さんも顔見せ。今風のこじゃれた凛々しい息子さんでした。将来も頼もしいですね。
 
プチ同窓会中盤、恒例の近況報告で順番の廻って来た管理人さん。相変わらず、スピーチは苦手のようで・・・。彼が何を喋ったのか・・・、私も記憶にありません・・・。
 
その後、酔いも廻った管理人さんは、料理コーナーに用意された料理を、そのまま直接食っております。相変わらずマイペースな管理人さんでございます。
 
場所は変わって、こちらは二次会のカラオケ屋さん。これまた何時もの如く、ハーレム状態の管理人さん。ただ、ピントは微妙に手前のおねえさんに合ってますが・・・。ちなみにこの二次会では、結構、私、はじけちゃいました。ちょっと反省・・・
 
    
日付も変わっての深夜、楽しいひと時にもお別れの時がやってまいりました。この後、東加古川で三次会?と言う話も出ましたが、最終的には没。皆さんに、二台の車に分かれて東へ西へ去って行きました。皆さんを見送った後、一人寂しく自転車に乗ってカラオケ屋を後にした代理人でした・・・。まさかこの後、みんなで三次会へ行ったって事、無いですよね・・・。
« 前のページ次のページ »

WordPress.com Blog.