義史のB型ワールド

2019年2月18日

11月中旬頃から開催された”世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」”を観に行ってみた!巨大キューブの光の映像が投影されてメチャ楽しい!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
2018年11月上旬に今シーズンも開催された”世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018”を観に行ったのだが、11月の中旬頃から”世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」”ってのが始まった。姫路城のライトアップと言えば普段でも毎日やっているし、偶に青色やらピンク色にライトアップされる事があるのだが、それらはチラッと見れば十分な印象。が、今回は2015年に開催された”3Dプロジェクションマッピング『姫路光絵巻『HAKUA』-新たなる羽ばたき”程では無いにしろ、何やら巨大キューブのプロジェクションマッピングをやると言うので、折角なので観に行ってみた
 
世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」
ちなみにこちらが事前に配布されていた”世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」”のチラシで、今回のイベント内容はと言うと
 
・三の丸広場
三の丸広場に設置する巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行い、圧倒的なスケールで姫路城の夜の魅力を発信します
 
・西の丸
見学者がLED提灯を持って百間廊下や西の丸庭園を巡ると位置情報と連動してエリアごとに提灯の色が変化します。また、土塀や樹木のライトアップによりフォトスポットを作り出します
 
との事。ちなみに西の丸の見学には入場料500円が必要なのだが、折角来たのでそちらも見物してみようと入城口へ行ったら長蛇の列が出来ていたのでやめたのだった・・・。やっぱこの手のイベントって人気があるのね。てか、半分位は観光客の外人さん達のような気もするが・・・。
 
世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」
それはさて置き、姫路城正面の桜門をくぐって城内に入って行くと三の丸にはこのような巨大なミラミッドのオブジェ?の姿が・・・。あれ?キューブって真四角って言うのかサイコロ状じゃあ無かったっけ・・・と、思って近づいて行くと、先に書いたように巨大なキューブにプロジェクションマッピングしていて常時色んな映像が投影されている。
 
世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」
で、こちらが巨大キューブに近づいて見た時の姿で、この様に次々と色んな映像が投影されているのだが2015年の時に見た”3Dプロジェクションマッピング『姫路光絵巻『HAKUA』-新たなる羽ばたき”とは違い3Dでは無いし、映像自体にストーリー性も無さそう・・・。で、レーザーって何処にあるのだろうと思いつつ観ていたら、映像の最後にキューブの真ん中から上空に一直線に光の矢?が延びていった・・・。その写真?と言うのか動画も撮ったのだが、余り綺麗に撮れて無いので、興味のある方は適当にYouTubeでも探して頂戴・・・。
 
世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」
ちなみに別の角度から見るとこんな様子で、当然の如くキューブの4面(ま、キューブなので上と下もあるが・・・)には同じ映像が投射されているので、後ろから見るのが一番空いてはいたが、やっぱこのキューブとライトアップされた姫路城を同時に観ないと意味は無いような・・・。
 
てな事で、11月の中旬頃から12月の上旬まで開催されていた”世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」”を観に行って来たのだが、確かに普段は中々見る事の無い幻想的な空間が演出されてはいたが、何の解説も無かったのでイマイチ映像の意味は良く判らんかった・・・。それは兎も角として、最後に天高くレーザーが放射されたのでそれを毎度お馴染みのイーグレひめじの屋上から見たらどうな風に見えるのだろう・・・と思いつつ、寒かったのでそそくさと家路に着いた。やっぱこの手のイベントは糞寒い冬にでは無く、夏にやって欲しいよなあ・・・(あ、日没の明るさの関係で冬の方が最適なのかな?)。
広告

2019年1月4日

毎年恒例となった人間将棋 姫路の陣 2018が開催されたので観に行って来た!相変わらず盤上の駒の動きが判り難く今回は途中までしか見なかったが中々楽しいイベントだ!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:11 PM
 
代理人記録
 
特にこれと言って正月っぽいネタが無いので取り敢えず城の写真があれば目出度い気がするので11月上旬に今シーズンも開催された”世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018”の話・・・。
 
2015年に初めて姫路で開催された”人間将棋 姫路の陣”は最初の年は会場が大手前公園での開催だったので何と無くこじんまりしていたのだが、昨年から場所を姫路城三の丸広場に変更しての開催になった。とは言え、相変わらず真上からのカメラが無いので肝心の盤上の駒の動きが判り難かったので、そろそろ”人間将棋 姫路の陣”見物から卒業しようかなと思いつつ、高校生時代に将棋研究会の会長だった事や、昨今の将棋ブームも手伝って今回も少しだけでも雰囲気を味わっておこうと思い行ってみた。
 
世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018
ちなみにこちらが今年も開催された”人間将棋 姫路の陣 2018”のポスターで、人間将棋は何かと言うと”プロ棋士が大型将棋盤(縦約18メートル×横約18メートル)上に配した、甲冑姿などに扮した人間による駒を用いて対局”すると言うイベントだ。で、その人間将棋自体は将棋の駒の生産で有名な山形県天童市で結構古くから開催されている一大イベントなのだが、それが何故姫路で開催されるのかと言うと”相手から取った駒を自らの駒として指すことができ、姫路ゆかりの戦国武将、黒田官兵衛の「人は殺さずに活かすべき」という哲学に相通じるものがある”からなんだとか。
 
世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018
そしてこちらが私が観に行った”人間将棋 姫路の陣 2018”二日目の出演棋士陣で、一番右端には当ブログで何度か紹介した事がある高砂高校出身の村田智穂女流二段さんの御姿が・・・。が、この手の将棋イベントには欠かせない?神吉宏充さんが今回は登場して無かったので、何と無くお笑い要素?が足り無かった気がする・・・。
 
世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018
それはさて置き、”人間将棋 姫路の陣 2018”の見所の一つにプロの棋士に芸能人が対戦するゲスト対局コーナーがあって、この日はお笑い芸人”かまいたち”の山内さんが森内俊之九段と対戦!飛車角落ちでの対局ではあったが、山内さんは事前にしっかりと戦略を練って来ていたようで、見事勝利!ま、森内俊之九段の指してが甘かった?と言う気もしないでは無いが、山内さんに実力があるのも確かだ!
 
世界遺産登録25周年記念 「人間将棋 姫路の陣」2018
そして午後からは”人間将棋 姫路の陣 2018”のメインイベントである文字通りの”人間将棋”がスタート!が、例に寄って盤面が見え難いし、座っていた席から解説ボードが見え難く、どんな将棋になっているのか良く判らん状態・・・。それに加え、”人間将棋”の一番の醍醐味である対局している両者が色々と喋っての丁々発止で笑いを取る?シーンが、ほとんど無い状態が続く・・・。そんな事や他にちょっと行きたい場所があったので、今回は早々に会場を後にしたのであった・・・。
 
てな事で、2018年11月に開催された”人間将棋 姫路の陣 2018”に行って来たのだが、相変わらず盤上の駒の動きが判り辛く更に今回は解説盤も見え難かったので、早々に観戦を止めて帰って来たのだが、それでも将棋ファンには中々楽しいイベントだった。とは言え、毎年感じる様に観客の大半は人間将棋の駒役をやっている中学生の父兄や親戚一同が一番多かったような・・・。てか、今の時代だから人間将棋の盤面をドローンでも使って真上から撮影して大画面に写して欲しい気がする・・・。

2018年4月15日

すっかり忘れていたが、今年も姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018に行って来たので先ずは会場内の様子を御紹介!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
すっかり忘れていたが、今年も開催された”姫路バーガー博覧会2018”と”ひめじサブカルフェスティバル2018”に行って来たので、取り敢えず後々の参考の為に先ずは会場内の様子を簡単に御紹介
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
ちなみにこちらが”姫路バーガー博覧会2018”と”ひめじサブカルフェスティバル2018”の告知ポスターで、これを見る限り例年開催されている内容と大差無いようだが、裏に載っていたハンバーガーの出店リストを見ると、以前から一度食べてみたいと思っていた”まっつぁかバーガースペシャル”は今年は出店して無いようだ・・・。
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
そしてこちらが毎回恒例の”イーグレひめじ”の屋上から見た”姫路バーガー博覧会2018”と”ひめじサブカルフェスティバル2018”が開催されていた姫路大手前公園の様子で、何と無くであるが昨年や一昨年に開催された時と比べると出店しているハンバーガー店の数が少ないような印象・・・。ちなみに右の方には、これまた毎回お馴染みの痛車がずらーっと並んでいる・・・。
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
で、先ずは開場到着後に取り敢えずハンバーガーを一つ食べた後、会場内を見て廻って行くと、当然の如く会場内には何らかのイベントが行われるメインステージもあったのだが、私が観に行った時は姫路バーガー博覧会の店の紹介だったので、そちらはパスして公園の西の一角にある”ひめじサブカルフェスティバル”のサブステージを少しだけ見学・・・。
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
ちなみにこちらは大手前公園内を散策していると、サバイバルゲームのブースがあって偶々そこにこれまた毎度お馴染みの”姫路城甲冑隊”の人が居て丁度ライフルを借りて構えている姿が、何と無く映画”戦国自衛隊”っぽい雰囲気だったので、写真を撮らせて貰った。”姫路城甲冑隊”のオジサンは気を利かせて私の方に銃口を向けてくれたのだが、その横をさりげなく通っていたスパイダーマンは空気が読めないのか、一切振り向きもせずに通り過ぎて行った・・・。甲冑隊vsスパイダーマンの写真も撮りたかったんだけどなあ・・・。
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
それはさて置き、一旦大手前公園から出て姫路城の方へ向かって行くと、桜門橋の手前で今度は黒田官兵衛っぽい甲冑隊サブカルフェスティバル参加のオネエチャンが姫路城をバックにして写真を撮っていたので、私もそれに便乗させて貰って撮ったのがこちらの一枚・・・。
 
姫路バーガー博覧会2018&ひめじサブカルフェスティバル2018
最後に・・・、こちらは姫路城の三の丸広場でこれまたサブカルフェスティバル参加のオネエチャン達を撮影しているカメラマンの姿を、取材の為に後ろから撮影している神戸新聞の記者を撮った写真なのだが、実はこの数分前にはカメラマンや新聞記者、それに私を含め後数人一斉で、オネエチャン達の写真を撮ったのだが、その後でわざわざ新聞記者の人はカメラマンの人に”撮っている姿を後ろから撮りたい”とお願いして撮っていたので(何故か私に依頼は無い・・・)、それを私が更にその後ろから?撮ったのだった・・・。ある意味ヤラセみたいな感じだし、そもそも新聞記者さんとは祭りの際に場所の取り合いになるので嫌いな人種だ。
 
てな事で、今年も開催された”姫路バーガー博覧会2018”と”ひめじサブカルフェスティバル2018”に行って来たので、先ずは会場内の様子を簡単に御紹介したのだが、実際に会場で食べたハンバーガー等の話はこの後直ぐ・・・?

2017年12月26日

毎年恒例となった人間将棋 姫路の陣が今年も開催されたので観に行って来た!相変わらず盤上の駒の動きが判り難いが将棋好きには楽しいイベントだ!

Filed under: エンターテイメント,麺類と粉もん — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
2015年に初めて姫路で開催された”人間将棋 姫路の陣”は最初の年は会場が大手前公園での開催だったので何と無くこじんまりしていたのだが、昨年から場所を姫路城三の丸広場に変更しての開催になった。とは言え、相変わらず真上からのカメラが無いので肝心の盤上の駒の動きが判り難かったので、今年は観に行かなくても良いかな・・・と思いつつ、当日になると高校生時代に元将棋同好会の会長だった事もあり、何と無く血が騒ぎだしたのでまたまた観に行ってみる事にした。
 
人間将棋姫路の陣2017
ちなみにこちらが今年も開催された”人間将棋 姫路の陣 2017”のポスターで、人間将棋は何かと言うと”プロ棋士が大型将棋盤(縦約18メートル×横約18メートル)上に配した、甲冑姿などに扮した人間による駒を用いて対局”すると言うイベントだ。で、その人間将棋自体は将棋の駒の生産で有名な山形県天童市で結構古くから開催されている一大イベントなのだが、それが何故姫路で開催されるのかと言うと”相手から取った駒を自らの駒として指すことができ、姫路ゆかりの戦国武将、黒田官兵衛の「人は殺さずに活かすべき」という哲学に相通じるものがある”からなんだとか。
 
人間将棋姫路の陣2017
そしてこちらが姫路城三の丸広場に設置された巨大な将棋盤のステージで、午前中にはこの盤上の上でゲスト対局等が行われた後、正午過ぎになると漸くメインの人間将棋がスタート!例に寄って”黒田官兵衛や今年、姫路城入城400周年を迎えた千姫を題材とした寸劇”が始まった!ちなみに千姫と対戦?するのは姫路城に憑りついた怨霊のオネエサン?だったかな?
 
人間将棋姫路の陣2017
で、その寸劇が終わった後は戦国武将に扮した地元中学生に寄る人間の駒が盤上に登場!今年は将棋盤の奥にスクリーンが設置されていて、昨年までと比べると目線は常に前なので見やすい事には違い無いのだが、これまた例に寄って斜め上からのカメラ映像なので、結局どの駒が何処にあるのかは、良く判らないままだったかな・・・。
 
それはさて置き、今年は割と後方の席から見ていたので余り綺麗な写真は撮れなかったので、人間将棋の紹介は此処まで・・・。ま、基本的な内容は昨年&一昨年に開催された時と同じなので気になる方はそちらを参照あれ。で、午前中のゲスト対局を見た後、人間将棋が始まる前に軽く腹ごしらえをしようと大手前公園で開催されていた”全国陶器市とか皮革フェスティバルとか姫路菓子まつり”のイベント会場へ行ってみた。
 
生パスタ工房&農家イタリアン Pasta Sorriso(パスタソリーゾ)生パスタ工房&農家イタリアン Pasta Sorriso(パスタソリーゾ)
で、流石にこの時の大手前公園のイベントは食べ物がメインでは無かったので飲食ブースの数は少なかったのだが、それなりに食べてみたい商品が何品かあった。その中から食べてみようと決めたのがこちらの『生パスタ工房&農家イタリアン pasta sorriso(パスタソリーゾ)』で、お店の前に何やら”姫路和牛のミートソースの生パスタ”と言うボードが置いてあったので、姫路和牛と言う文字に釣られてそちらを食べてみる事に決定!!!
 
pasta sorriso パスタソリーゾ姫路和牛のミートソース生パスタ
そしてこちらが実際に買って食べた”姫路和牛のミートソースの生パスタ”と、これまた同じブースで販売していた”姫路和牛x姫路の豚のソーセージ”で、それぞれのお値段は500円なので合計金額は1000円也。例に寄ってこの写真だけでは大きさが判り難いのだが、パスタの方は思った程のボリュームでは無いが、ソーセージの方は結構デカイ!とは言え合計で1000円と言うのは少し高目な気もする・・・。
 
pasta sorriso パスタソリーゾ姫路和牛のミートソース生パスタ
それはさて置き、こちらがメインの”姫路和牛のミートソースの生パスタ”で、お店前に置いてあったボードに寄るとイベント会場限定のメニューらしい・・・・。で、ご覧の通り偶に食べるストレートタイプのパスタでは無く、マカロニ形状をしたショートパスタで、姫路和牛自体の存在感は期待した程では無いが、普段食べるミートソースとは違った味わいがあって中々美味しかった
 
pasta sorriso パスタソリーゾ姫路和牛のソーセージ
そしてこちらが”姫路和牛のミートソースの生パスタ”とセットで思わず買ってしまった”姫路和牛x姫路の豚のソーセージ”で、1本500円と言う事もあって結構な大きさがあって、当然の如く焼立て熱々でお肉感満載のジューシーな味わいでメチャウマい!この時このブースで生ビールを販売して無かったので、残念ながらビールは飲まなかったのだが、きっと生ビールと一緒に食べたらもっと美味しかったに違い無い
 
てな事で、途中で話が脱線したが今年も開催された”人間将棋 姫路の陣 2017”に行って来たのだが、相変わらず盤上の駒の動きが判り辛く例年通り解説盤を見る方が多かったのだが、それでも将棋ファンには中々楽しいイベントだった。とは言え、観客の大半は人間将棋の駒役をやっている中学生の父兄や親戚一同が一番多かったような・・・。てか、将棋のルールを知らないと、やっぱ観ていても面白くは無いだろうなあ・・・。

2017年11月22日

今年も開催された高砂の花火大会”Night Fantasy Illusion 2017”に2年ぶりに行って”あなご丼”と”ぼっかけ焼きそば”を食べてみた!花火の写真も撮ったけど・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:23 PM
 
代理人記録
 
すっかり忘れていた・・・と言うのか、正確にはある程度写真を用意してブログにアップしようとしたら、パソコンが突然ダウンして気持ちが萎えたので、何と無く気になりつつもほったらかし状態になっていた今年も開催された高砂の花火大会Night Fantasy Illusion 2017”の話であるが、取り敢えず来年以降の参考の為に簡単にご紹介・・・。
 
今年で4回目となる”県立高砂海浜公園で行われる光と音楽、花火で夜空を彩る花火大会”であるが、年々口コミ等で話題となり、何やら昨年は某所の兵庫県内の花火大会の人気ランキングで1位になった?とかで、チケット(協賛金と言う名目だが・・・)の争奪戦が激しかったのだが、今年は頑張って行列に並んで無事にゲットした!ちなみに1人で5枚まで購入出来るのだが、家族総出で買いに来ている人が多く、10枚とか20枚とか買っている人が多かった・・・。こりゃチケットが直ぐに売り切れるのは当然だよねえ・・・。
 
Night Fantasy Illusion2017~つなごう未来へ~
ちなみにこちらが”Night Fantasy Illusion 2017~つなごう未来へ~”のチラシで、その内容はと言うと”「花火」を「音楽」と「レーザー」のコラボレーションで打ち上げられる兵庫県で唯一の花火ショー Night Fantasy Illusion(ナイトファンタジーイリュージョン)。7,000人限定での花火ショーは、公園全体が劇場となり、幻想の世界に連れて行ってくれます”との事。初年度は市政60周年記念行事の一つだった事もあり、入場制限も無いし無料だったのだが、イベント開催に結構お金がかかるとかで、2年目から協賛金を払うとチケットが貰える・・・と言う形になったのだった。
 
Night Fantasy Illusion2017~つなごう未来へ~
それはさて置き、”Night Fantasy Illusion 2017~つなごう未来へ~”が開催される高砂海浜公園・・・と言うのか向島公園へ着くと花火っぽい見た目?がするこのような傘が飾られてあった。確かこの傘のオブジェ?は後日開催された”たかさご万灯祭”の日にも何処かで見たような・・・。
 
Night Fantasy Illusion2017~つなごう未来へ~
そしてこちらは花火が終了した後で見て廻った公園内の様子で、ご覧のように様々な灯りに照らされて中々エエ雰囲気だ。ちなみに初めて”Night Fantasy Illusion”が開催された時は、松林もLEDで電飾されていたのだが、2年目からはこのように公園内?だけになっている
 
Night Fantasy Illusion2017~つなごう未来へ~
そしてこちらはこの公園内の一番のスポット?とも言えるプチなばなの里コーナー・・・。ま、先にも書いたように初年度に開催された時の松林のLED電飾の方が遥かに幻想的でスケールも大きかったので、ぜひまたやって欲しい気がするが・・・。
 
あきらfood company
それはさて置き、花火が始まる前に先ずは腹ごしらえ・・・と言う事で、取り敢えず公園内に出店していた飲食ブースを見て廻った後、2年前に来た時にも利用したこちらの『あきら food company』で何か買って食べてみる事に・・・。ちなみにちょっとしたきっかけで、この車が日常置いてある場所を通る事が増えたので何と無く愛着も沸いて来たような・・・。
 
あきらfood company高砂あなご丼
そしてこちらが実際に買って食べた”高砂あなご丼”で、お値段は500円也。実はこのブースでは他にも”牛ステーキ丼”も売っていて、どちらを食べるべきか少し悩んだのだが、”牛ステーキ丼”は今年のGWに開催されていた”加古川踊っこ祭り”の会場で食べたばかりだったので、こちらの”高砂あなご丼”を選んだのだった。
 
あきらfood company高砂あなご丼
で、早速この”あなご丼”を食べてみると、雰囲気的には2年前と同じ(とは言えブログを見直すとその時は300円だったようだが・・・)で、刻んだ穴子や炒り玉子、それにほうれん草やニンジン等が入った、普段他のお店で食べる”穴子丼”とは若干内容が異なるのだが、これが中々ウマい!来年も来る事があれば、またこの”あなご丼”を食べてみたいと思う・・・。
 
keyman
そんなこんなで取り敢えず”あなご丼”を食べたのだが、流石にそれだけでは未だ食べ足り無い気分・・・。とは言えそろそろ浜辺の方へ行って花火を見学する場所を確保しなければ・・・と言う事で砂浜に座って食べようと思いこちらの『keyman』と言うお店で売られていた神戸長田名物”ぼっかけ焼きそば”を買って行く事に決定!!!
 
keymanぼっかけ焼きそば
ちなみに神戸長田名物”ぼっかけ焼きそば”とは・・・此処に書かれている通りで、個人的にはあの『丸亀製麺』で有名なトリドールがやっている『焼きそば専門店 長田本庄軒』ですっかりお馴染みの味・・・で、そう言えば加古川ヤマトヤシキのレストラン街の中にある『お好み焼食堂みっちゃん』でも食べた事があるが、雰囲気的には”姫路コロコロ焼そば”にも似ている気もする・・・。
 
keymanぼっかけ焼きそば
そしてこちらが実際に買って食べた神戸長田名物”ぼっかけ焼きそば”で、お値段は500円也。ご覧のように具の大半が”ぼっかけ”でその他にはモヤシが少し入っている程度で、上からマヨネーズ、脇には刻み葱と紅生姜が添えられただけの至ってシンプルな内容だが、定番の関西風ソース味で、こちらも中々ウマかった
 
そしてこの後いよいよ”Night Fantasy Illusion 2017~つなごう未来へ~”がスタート!で、当然の如く動画撮影もしたのだが、場所的にイマイチな処に座ったのと、地元ケーブルテレビのBANBAN-TVで生中継されていてそれを録画した事もあって、今回は実際の花火の様子はありませんので悪しからず・・・。
 
桜蒼(よう)海鮮天丼
最後に・・・、”「花火」と「音楽」と「レーザー」のコラボレーション”を満喫した後、帰る前に再び飲食店ブースを散策していたら、あちらこちらのお店で半額セールをやっていたので、折角ならば夜食用に何か一つ・・・と思って買ったのが確か『桜蒼(よう)』と言うお店で売られていたこちらの”海鮮天丼”で、お値段は半額で300円?だったかな?当然天ぷらは冷めてはいるが、海老天が二尾入っているし結構ボリュームもあって、こちらも中々美味しかった
 
てな事で、今年も開催された高砂花火大会・・・と言うのか”Night Fantasy Illusion 2017(ナイトファンタジーイリュージョン)”に2年ぶりに行って来たのだが、今年も期待通り見応えがあった!有料の花火大会ってのは他に滅多に無いと思うが、500円以上の価値はあると思う・・・。来年以降もぜひ続けて開催して欲しい・・・。

2017年4月3日

姫路バーガー博覧会2017でラーメンバーガーを食べた後、折角なので”ひめじサブカルフェスティバル2017”とか”石ノ森萬画館”等を見て廻った!中々ディープな世界だ!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
姫路バーガー博覧会2017”でちょっと変わった”丹波篠山ら~めんバーガー”を食べた後、折角なので同時開催されていた”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場を散策して見る事にした(てか、どちらも姫路大手前公園で開催されていたので、区別する事も出来ない気もするが・・・)。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
ちなみにこちらが”ひめじSubカルフェスティバル2017”のポスターで、ステージイベントもあるのだが、雰囲気的には昨年と同じくコスプレイヤーや痛車が集まったイベントと言う様な印象・・・。更に”イーグレひめじ”では”石ノ森萬画館がやってきた!!展”とやらも開催されていたので、そちらも後で御紹介・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
そしてこちらが恒例の”イーグレひめじ”の屋上から見た”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場で、左側は先に紹介した”姫路バーガー博覧会2017”のエリアで、右側が痛車が集まったエリアになっている。で、真正面辺りにはメインステージがあり、写真には写って無い左側の方にはサブステージがあって、それぞれで色んなアイドル達が登場していたが、個人的にはサブステージでやっていた最近あちらこちらで見掛ける事が増えた”ヲタ芸”が一番面白かったような(と言っても、チラッと見ただけだが・・・)。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
ちなみにこの後、地上に戻って来て痛車を見て廻ったりもしたのだが、面倒なのでこの写真で痛車大集合!のエリア紹介はおしまい・・・。それと・・・、ステージに登場したアイドル達の写真も撮っては見たが、枚数も少ないので今回は割愛・・・。ま、最後まで会場に入ればお馴染みのKRD8もステージに登場したのだが、流石にその時間までは・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017ひめじサブカルフェスティバル2017
ひめじサブカルフェスティバル2017ひめじサブカルフェスティバル2017
で、この”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場内にはご覧の様に沢山のコスプレイヤーの面々が居て、スマホのカメラで恐縮しつつお願いすると、どの方々も気軽に写真撮影に応じてくれる。その中でも左上の男性は本物の外国人?の様で、何と無く一番アニメの実写版?と言う雰囲気が漂っていた気がする・・・。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
それはさて置き、一旦”ひめじSubカルフェスティバル2017”がある大手前公園を離れ、姫路城周辺へGOしに行ってみると、その手前の橋の上でもご覧の様にコスプレイヤーの方々が写真を撮っていたので、私も混ぜてもらった・・・。この日に全国、あるいは海外から姫路城へ観光に来た人達は、ある意味ビックリな光景だったみたいだが、何時もはこんな事は無いので悪しからず・・・みたいな。
 
ひめじサブカルフェスティバル2017
で、姫路城三の丸広場や西の丸庭園を散策した後、再び大手前公園へ戻って来ると、会場内で毎度お馴染みの”姫路城甲冑隊”の人達も居た。が、流石にこの会場では違和感も無く?と言うのか、存在感自体も薄かった気がするが・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展石ノ森萬画館がやってきた!!展
そしてこちらは”イーグレひめじ”の地下で開催されていた”姫路・石巻縁(えん)展示会 石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場入口で、ファミリー客?には大手前公園のイベントよりもこちらの方が人気があるのか会場内大盛況!そう言えば、他にも鉄道模型の展示とかプラモデルの展示等のイベントも開催されていたが、ちょっと疲れて来たのでそちらは観に寄らなかった様な・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
ちなみに”石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場入口には”リアル・サイボーグ003/フランソワーズ”様の御姿が・・・。大手前公園で出会ったコスプレキャラには馴染は薄かったが、このユニフォームを見ると何故か心が躍る様な・・・。やっぱ昭和世代にはこっちの方がエエなあ・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
そしてこちらが”石ノ森萬画館がやってきた!!展”の会場内はこんな感じで、大体想像していた通り石ノ森章太郎が書いたサインや漫画の原画を中心にそれらに関連した展示物が多数飾られているだけで、良くある展示会と言う雰囲気・・・。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展石ノ森萬画館がやってきた!!展
そんな中から個人的に興味を持った物を何点か紹介すると、こちらのサイボーグ009のオブジェと、石ノ森章太郎の作品に登場するキャラクターが沢山描かれたお皿・・・、ぐらいだったかな。
 
石ノ森萬画館がやってきた!!展
最後に・・・、この会場の中で一番人気?があったのが、こちらの仮面ライダー1号!で、流石に入れ替わり立ち代わりお客さんが隣に座って写真を撮っていて、順番待ちの行列?も出来ていた・・・。
 
てな事で、”姫路バーガー博覧会2017”でちょっと変わった”丹波篠山ら~めんバーガー”を食べた後、折角なので同時開催されていた”ひめじSubカルフェスティバル2017”の会場を散策して廻ったのだが、昨年以上にコスプレイヤーが沢山居たり、オタ芸のステージ等もあって私には中々の異次元ワールドだった・・・。で、先にも書いた様にこの後で一旦大手前公園を離れ、姫路城へ行った後再び戻って来て・・・の話はこの後で・・・。

2016年11月20日

今年も開催された高砂の花火大会”Night Fantasy Illusion 2016”は残念ながらチケットが買えなかったので、対岸で見た!レーザーと音は無いが、花火を見るだけならこれで十分かも・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 8:08 PM
 
代理人記録
 
遅まきながら”たかさご万灯祭2016”の話題を書いた序でに、これまた来年以降の参考の為、その一週間後に開催された高砂花火大会の様子も記しておこう・・・。
 
今年で3回目となる”県立高砂海浜公園で行われる光と音楽、花火で夜空を彩る花火大会”であるが、年々口コミ等で話題となり、何やら今年は某所の兵庫県内の花火大会の人気ランキングで1位になった?とかで、チケット(協賛金と言う名目だが・・・)の争奪戦が激しかった様で、残念ながら今年は入手出来なかった。が、以前からあちらこちらで話題に上がるのが、そもそも花火なので何処からでも見えるのでは?と言う事・・・。実際、高砂からでも高所に上がると姫路の花火が見えるぐらいなので、これも何かのチャンス?と気を取り直して向島公園の対岸にある高砂港へ観に行ってみた。
 
Night Fantasy Illusion 2016 ~つなごう未来へ~ 「 和 」
ちなみにこちらが『Night Fantasy Illusion 2016 ~つなごう未来へ~ 「 和 」』のチラシで、その内容はと言うと”「花火」を「音楽」と「レーザー」のコラボレーションで打ち上げられる兵庫県で唯一の花火ショー Night Fantasy Illusion(ナイトファンタジーイリュージョン)。7,000人限定での花火ショーは、公園全体が劇場となり、幻想の世界に連れて行ってくれます”との事。初年度は市政60周年記念行事の一つだった事もあり、入場制限も無いし無料だったのだが、イベント開催に結構お金がかかるとかで、昨年から協賛金を払うとチケットが貰える・・・と言う形になったのだった。
 
Night Fantasy Illusion 2016 ~つなごう未来へ~ 「 和 」
それはさて置き、こちらが県立高砂海浜公園・・・と言うのか向島公園の堀川を挟んだ対岸の高砂港の埠頭から見た花火の様子で、残念ながら真ん中の下から左上へ放射?されているレーザーがぼんやりしていたのと、花火に合わせて流れる音楽もほとんど聞こえない状態ではあったが、ご覧のように花火を楽しむだけなら十分だ!
 
Night Fantasy Illusion 2016 ~つなごう未来へ~ 「 和 」
更にこちらには入場制限は無いし車でも来れると言う事もあって、結構観に来ているお客さんも多かった。とは言え、帰り道も渋滞する事も無く、花火終了と同時に速攻で帰る事が出来たので会場で見るよりは遥かに楽ちんだったかも・・・。
 
てな事で、今年はチケットが入手出来なかったので試しに高砂港の埠頭へ観に行ってみたのだが、予想通り?花火自体は普通に楽しめた・・・。ま、本来の姿である”花火・音楽・レーザーのコラボレーション”の大事な二つの要素が無いのは残念ではあるが、ちょっと遅めの花火大会としては十分楽しめたかな。でも、こんな事を書くと来年から高砂港の埠頭にも一杯車が来て、その内に規制される事も有り得るかも知れんなあ・・・。

2016年4月4日

”姫路バーガー博覧会”と同時開催されていた”ひめじSubかるフェスティバル”の様子を簡単にご紹介・・・。

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
昨日、今年の2月の初旬頃に開催されていた”姫路バーガー博覧会”の事を紹介したが、その時に同時開催?されていた”ひめじSubかるフェスティバル”のイベントの様子も簡単にご紹介
 
ひめじSubかるフェスティバル
ちなみにこちらが”ひめじSubかるフェスティバル”のチラシで、それに寄ると” 痛車・コスプレイヤーが勢揃い、プラモデル・原画の展示もあります。 サブカルイベント盛りだくさんの1日”との事。若干、私の守備範囲では無い様な気もしたが、取り敢えず会場内を散策して廻る事に・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
で、この会場にはステージが用意されていて時折色んな方々が登場していたのだが、何気に見ていると昨年の”姫路カレーフェスティバル”の日にも見た”KRD8”が登場!!!年末にサンモール高砂で開催されていた”BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂”の時は時間の関係でステージを観れ無かったのだが、今回はちょっとの間だけどステージパフォーマンスを楽しませていただきました・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
それはさて置き、多分”ひめじSubかるフェスティバル”のイベントの中心がこちらの痛車・・・の様であちらこちらに何台もこんな車が置いてあった・・・。何と無く”姫路カレーフェスティバル”の時の”コッパディ姫路”と似ているような、そうで無いような・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
ちなみに偶に当ブログで書いている様に、私は若かりし頃はライダー(と言っても変身は出来ないし仮面も被って無いが・・・)だった事もあって、痛車よりも気になったのがこちらの痛バイク?で、確かに車と同じ様にフロントのフレームにイラストが描かれていたが、タンクとかが地味?だったので思った程の迫力は無かった気がする・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
その他にも会場内のあちらこちらのコスプレネエチャンが沢山いて、私のリクエスト?にお応えしてあれこれとポーズを取ってくれました・・・。それにしてもこの日は未だ2月上旬の糞寒い日だったのだが、彼女は寒く無かったんだろうか・・・
 
ひめじSubかるフェスティバル
更に会場内を散策していると、ご覧の様なタイヤのフレームにアニメキャラ?描かれた自転車も置いてあったが、どちらかと言うとコスプレネエチャンの方に目が行ってしまうような・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
そしてこちらは判る人には判るアニメキャラ?も居た・・・。うーん、スターシャとかメーテル辺りなら私も判るのだけど・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
ちなみに、この日の前日か2日程前に高砂荒井駅近くにある匠工芸の前を通ると、車をデコレーションしていたのでもしかしたら?と思って探して見たら案の定その車が置いてあった・・・。てかこの日に並んでいた痛車の幾つかもこの匠工芸でペイントして貰ったんだろうなあ・・・と思う・・・。
 
ひめじSubかるフェスティバル
そんなこんなで”姫路バーガー博覧会”で”奈良大淀バーガー”を食べ、”ひめじSubかるフェスティバル”を一通り散策した後に大手前公園の南側にある”イーグレひめじ”に寄ってみたら、こちらでも何やかんやのイベントが行われていたのだが、その中で一番興味が沸いたのはこちらの”カネゴン”のロボット?だったかな。
 
ひめじSubかるフェスティバル
最後に・・・、大手前公園から姫路駅前に戻って来ると、そこではKissFMの公開収録が行われていて、当ブログでも毎度お馴染み?の”ターザン山下”さんの御姿があった。で、この日は何時もの”喝っーつ!!!”では無く”フラワーバレンタイン”と題されたイベントで””を叫んでおりました・・・。ちなみに先週は連日の如く、ターザンさんは姫路グランフェスタの公開スタジオに来ていたみたいだが・・・。

2016年2月21日

サンモール高砂で開催されたBAN-BANラジオの公開生放送”X’mas PARTY”に”ステテコ隊”がやって来ると耳にしたので見に行ってみた!ターザン山下さんは来なかったが、中々楽しいステージだった!

Filed under: エンターテイメント,音楽 — 代理人 @ 7:24 PM
 
代理人記録
 
何か未だ古いイベントネタが残っていたので簡単にご紹介・・・。
 
年の瀬が迫った12月の中旬頃、西友スーパーが撤退する事で話題が集まったサンモール高砂で地元ケーブルTVのラジオ公開生放送番組で”BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂”とやらが開催された。確か昨年も開催されていたと思うのだが、その時は余り関心は湧かなかったので見に行かなかったのだが、最近はターザン山下さんのラジオ番組を偶に聞いている関係で、ちょっと”ステテコ隊”に興味を持ち出したので折角なのでちょっとだけ見に行ってみる事にした
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
で、こちらがサンモール高砂の中央階段前の広場で開催されていた”BAN-BAN X’mas PARTY”の会場の様子で、MCはBANBAN-TVでお馴染みの北原雅樹さんと高山麻希さんのお二人だ。この北原雅樹さんは、個人的には余り記憶に無いがかつてはCDの売上で30万枚を記録した事がある、お笑いコンビ?の一人でもある。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
ちなみにそのMCの北原雅樹さんは最近もCDを出していてこの日も、昨年の秋頃に”高砂あらい浜風公園”で開催された”シーソニック2015”でも唄っていた”べっちょない”を熱唱していた!個人的にはこの歌を聞いたのは今回で2回目なのだが、頭の中にはサビの部分である”べっちょない”のフレーズが木霊している・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
それはさて置き、その後も何組かのアーティストが登場して公開生放送番組は進んで行ったのだが、私のお目当てである”ステテコ隊”が何時登場するのか判らなかったので、途中で買物へ行ったりしながら偶にステージを見に戻ると最近はこの手の音楽イベント?でも目にする機会が増えた”メカぼっくりん”も登場していた。当然本人?が歌う訳では無く、別のアーティストの方とコラボしていたのだが、確か”メカぼっくりん”のテーマソングを歌っていた様な・・・、そうで無い様な・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
そしてこの後、ステージ前に用意されたパイプ席に座ってじっくりとステージを見ていると、”メカぼっくりん”の本家本元?である高砂で開催されるイベントでは絶対欠かせ無い”ぼっくりん”も登場!何時もの如く”ぼっくりんダンサーズ”を引き連れてのステージではあったが、その前に登場したウクレレの弾き語りをするオネエチャンともコラボしていた。それにしても数年前にあちらこちらで目にした”まつえもん”は今はどうしているのだろうと、ちょっと気になったのだが・・・。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
そんなこんなしていると、いよいよステージ上には”ステテコ隊”が登場!!!何と無く予想はしていたが、残念ながらメンバーの一人であるターザン山下さんの御姿は無かった・・・。更に同じく”ステテコ隊”のメンバーであるMCの北原雅樹さんも何故か参加して無かったが、これまた”ステテコ隊がゆく!”と言うお馴染みの曲を筆頭に結構楽しい曲が続く中々楽しいステージだった。
 
BAN-BAN X’mas PARTY in サンモール高砂
ちなみに”ステテコ隊”の最後の曲ではこの様な紙テープが宙に舞ったのだが、何かこの紙テープがこの数日後に閉店する西友高砂店とのお別れのテープに思えて、ちょっと寂しくなったのは私だけだろうか・・・。偶に書いている様にこのサンモールの中央ステージには、かつて”明石家さんま”や”ぴんから兄弟”や”紙風船”、それに西友の宣伝で中華の達人”周富徳”もこの場に立った事もあるのだが、栄枯盛衰、時代の移り変わりは激しくこの時のイベントの客の集まりもちょっと寂しげだったかな・・・。
 
それはさて置きこの後は、姫路のご当地アイドルKRD8のステージもあったのだが、残念ながら私はこの後映画”スター・ウォーズ”を見に行く予定があったので泣く泣くこの場を後にしたのだった。ま、遂最近姫路で開催された”姫路バーガー博覧会”へ行った時にKRD8もステージに登場していたから、またじっくりとステージを見る機会はあるだろう・・・
 
BAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊
最後に・・・、この日会場で貰った紙袋の中を取り出してみると、携帯電話会社auの広告チラシと一緒にこの様な”ステテコ隊”のチラシも入っていた。ちなみに以前にも書いたが、この”ステテコ隊”には入隊費を払えば誰でもメンバーに参加出来るので、以前から隊に加わるべきかどうか思案中なのであった・・・。
 
BAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊CDBAN-BAN X'mas PARTY ステテコ隊CD
それともう一つ・・・、その紙袋の中には”ステテコ隊”のテーマソングである”ステテコ隊が~♪ゆく!”のCDも入っていた・・・。もしも今後、管理人さんや30番さんらとカラオケ屋に行った時に、この曲がカラオケにあれば唄ってしまいそうな気がするのだが、その時は許してね・・・。まあ、カラオケ屋にこの曲が用意されている可能性は限りなく低い様な気はするが・・・。
 
てな事で、”ステテコ隊”に釣られてBANBANラジオの公開生放送番組BAN-BAN X’mas PARTY”を観に行ったのだが、ターザン山下さんの姿が無かったのがちょっと残念ではあるが全体的には中々楽しいイベントだった。ちなみに来月からは”ステテコ隊”の新番組がサンテレビで始まるらしい・・・。そしてその公開収録が姫路で開催されるらしいので、また観に行ってしまいそうな気がする・・・。

2015年10月21日

高砂荒井浜で開催された海辺の文化祭&シーソニック2015にターザン山下さんが参加するステテコ隊が来ると言うので観に行ってみた。30分程度のステージだったけど中々楽しかった!

Filed under: エンターテイメント — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
今年も高砂荒井浜の公園で”SeaSonic ~シーソニック~”が開催されたのだが、昨年はちょっとした顔見知りが出演していたので賑やかしで観に行ったのだが、今年の出演者リストを見ると名前が無かったので観に行こうとは思って無かった。が、そのリストには載って無かったのだが私が偶に聞いているFMラジオのパーソナリティをやっているターザン山下さんもメンバーに参加していると言う、最近あちらこちらで耳にする”ステテコ隊”が参加すると耳にしたので物珍しさも手伝って観に行ってみる事にした。
 
海辺の文化祭&シーソニック2015海辺の文化祭&シーソニック2015
ちなみにこちらが”シーソニック2015”と今年も同時開催された”海辺の文化祭”のポスターで、此処に書かれている出演者リストを見ると結構な数のバンドが登場するらしいのだが、私の全然知らない名前ばかりだ。が、私の顔見知りの某シンガーソングライターは、他の出演者に共演する形で今年も来ていたらしい・・・。ま、翌日に加古川楽市の方にも出演予定があったので、何と無くそんな気はしていたのだが・・・。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭
それはさて置き、こちらが”シーソニック2015”&”海辺の文化祭”の会場入口のゲートで、昨年はもっと手前かフリーマーケットやら飲食ブース等が並んでいたのだが、今回は飲食ブースはメインステージ近くの防波堤の前に並んで居た事もあり、結構海に近い場所が入口になっていた。で、その直ぐ向こう側には昨年と同様にアコースティックステージがあって、先にかいた様にそこに顔見知りの彼も登場していたらしい。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭シーソニック2015&海辺の文化祭
ちなみに昨年”ダンスステージ”があった先っちょの広場から”海辺の文化祭”の会場を見るとこんな感じで、今年は”ダンスステージ”が無かったのでそれ目当てのファミリー客が居なかった事や、飲食ブースがメインステージ横に移動していた事もあり、真正面のフリーマーケットブースは割と閑散としていた様な・・・。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭
そしてこちらが”シーソニック2015”のメイン会場の様子で、此処ではビニールシートの無料レンタルがあった事もあり各々がシートを広げてのんびりとステージを観覧している。先にも書いた様に私は”ステテコ隊”が出演する時間帯だけの訪問だったのだが、天気も良かったし一日此処でゆったりとした時間を過ごしたい様な雰囲気があった。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭シーソニック2015&海辺の文化祭
それはさて置き、私もビニールシートを借りて”ステテコ隊”のステージを見る事にしたのだが、食べず飲まずではちょっと寂しい・・・。そこで直ぐ近くにあった飲食ブースを見てみると、昨年この会場で”黒毛和牛かつめし”を食べた『菓茶 みきや』が今年も出店していたので一瞬気にはなったのだが、この日は先に食事をしてからこの会場にやって来たと言う事もあって、そこまで食べたいと言う気持ちは湧いて来ない・・・。そこで少しお手軽に”もちもちフォカッチャサンド BLT”と”生ビール”を購入!ちなみにサンドの値段は300円だったかな・・・。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭
で、”生ビール”を片手にメインステージを見ていると何やらガタイのしっかりした、昭和世代の人々には何と無く小坂明子を彷彿とさせるオネエチャンがステージに登場!見た目とは裏腹に美しい歌声で、しかも歌が私好みのフォークっぽいピアノ(えっと正確にはキーボードだっけ?)弾き語り風の感じで思わず見入ってしまった・・・。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭
そんなこんなでステージを見ていると少し離れた処で”ステテコ隊”のメンバーが記念写真?の撮影を行っていたので、丁度その時のステージがエレキギターの演奏だった事もありそちらを見に行ってみる事にした。気持ち的にターザン山下さんを撮りたかったので、こんな構図?になってしまったが、右端にはこれまたFMラジオのパーソナリティーをやっていると言うプチ可愛いオネエチャンも居たのだが、写真からはみ出していた・・・。残念・・・。
 
シーソニック2015&海辺の文化祭
そしてこちらが実際の”ステテコ隊”のステージの様子で、メンバーは素人さんが大半かと思いきや、過去にCDを?十万枚販売した芸人さんとか、元お相撲さんとか色んな方々が居て30分少々のステージではあったが中々楽しかった!ちなみにこの”ステテコ隊”には入隊費さえ払えば誰でも加入出来るらしい・・・。私も申し込んでみようかしら・・・。
 
てな事で、”ステテコ隊”に釣られて・・・と言うのかターザン山下さんに釣られて今年も”シーソニック2015”を観に行ったのだが、短い滞在時間ながら中々楽しいひと時であった。この”ステテコ隊”は最近あちらこちらのイベントに登場している様なので、また機会があれば観に行ってみたいと思う・・・。
次のページ »

WordPress.com Blog.