義史のB型ワールド

2017年8月25日

今年も毎年恒例の”そうめん流し”を開催!が、予想以上に招待客の数が多くて肝心の”そうめん”は食べれ無かったが、雰囲気だけ簡単にご紹介!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
数年前まで毎年の様にやっていた夏の一大イベントの”そうめん流し”であるが、最近は参加者が少なくなって来た事や天候不順・・・、それに何と言ってもガールズ御一行様も参加しない?事もあって一旦はやらなくなっていたのだが、管理人さんのお嬢様のグループには結構好評とかで、昨年から再び毎年開催?する事になったので、その様子を簡単にご紹介!
 
そうめん流し2017竹取編
先ずは何時もの如く毎年竹を提供して貰っている知り合いの山へ入って行くと、竹藪が幻想的な風景だったのでスマホで写メってみたら、何と無くパソコンの壁紙風な感じの写真になったので、折角なので御紹介・・・。ま、この辺りは好みの問題はあるとは思うが、あくまで素人目線・・・と言うのか壁紙目線で・・・。
 
そうめん流し2017竹取編
そしてこちらは”そうめん流し”で使用する竹を目踏みする管理人さんや30番さんやありおんさんやご主人様等の面々で、入山して早々に結構な太さと長さを兼ね備えた中々優秀な竹を発見したのだが、未だ若い・・・と言う話になり、その竹は来年のお楽しみになった。
 
そうめん流し2017竹取編
そんなこんなで”そうめん流し”の土台用の竹と、そうめんを食べる時に使う器や箸を作る為の竹をゲットした後は、人海戦術で会場まで運ぶ事に・・・。ご覧の通り、竹の長さ自体は20m近く?は有りそうなのだが、先っちょの葉が生えた辺りはばっさりカットしてしまうので、結局は例年通りの長さに収まったような・・・。
 
そうめん流し2017竹取編
で、早朝の割りには結構暑い中を無事に会場まで運んで来た竹はこんな感じで、正確な長さは定かでは無いがご覧の通り結構な丈が有る。そしてこの後、この竹を真っ二つに切断したり、もう一本伐採して来た竹で、そうめんを食べる為の器や箸を作ったりするのだが、私は例年通り?”そうめん流し”と並行に行われるバーベキュー用の美味しいお肉を求めて買出し部隊の方へと参加!
 
そうめん流し2017準備編
そしてあれこれと小一時間ほど焼肉用の食材やら”そうめん流し”用のつゆ等を買って会場へ戻って来ると、ご覧の通り既に何時でも”そうめん流し”が出来るかのような状態に・・・。ちなみにこの日は、高校生軍団も居てタープの設営とかで結構戦力になったような・・・。来年からも、ぜひ彼らには参加して貰いたい・・・。
 
そうめん流し2017準備編
ちなみにこちらは竹で作った”そうめん”を食べる為の器や箸、それに私が買出しで用意した味付け椎茸や錦糸卵の薬味等で、欲を言えば薬味の中に”出汁をとった後の抜け殻のような小海老”も欲しかったのだが、スーパーの売場を探し廻ったが結局見つからなかった・・・。ま、何れにしてもこの日買った薬味は・・・ほとんど口にする事も無かったのだが・・・。
 
そうめん流し2017実食編
それはさて置き、いよいよ今年の”そうめん流し”がスタート!と思ったら、何とまあ”そうめん”が流れる竹の前は一気に埋め尽くされてしまった・・・。買出しから帰って来た時に、管理人さんのお嬢様宅前に結構な台数の車が停まっていたので、何と無く予感はしていたのだが、まさかこれまでの大人数とは・・・。
 
そうめん流し2017実食編
で、最初は例年の如く、私が一生懸命?に”そうめん”を流していたのだが、流石の大所帯な人数と言う事もあって若干疲れて来たので途中で交代・・・。そして本来であれば、この後我々おじさん達が”そうめん”を食べる番・・・なのだが、今年は高校生軍団も参加していて、これまた彼らが人生の中で一番の大食いの時期?と言う事もあってか、一気に”そうめん”を完食!そんな事もあって、おじさん達は準備だけで全く”そうめん”は食べれ無かったのだった・・・。ま、私は薬味の毒見?で最初に少しだけ食べてはいたが・・・。
 
そうめん流し2017焼肉編
そんな中・・・、個人的な楽しみは”そうめん流し”の脇で焼いているこちらのお肉なのだが、折角今年も買出しに参加した物の、何かこれと言った旨そうなお肉に巡り合えず・・・。上の馬鹿でかいのは見た目重視のアメリカ産ビーフで、私がメインで食べたのは左端の和牛ロース?か何かそんなお肉だったのだが、それでも例年と比べると期待した程の味わいでは無かったかな。
 
そうめん流し2017焼肉編
で、結局我々おじさん達は、”そうめん流し”の準備をしただけで結局は偶にやっているバーベキュー大会?だけになりました・・・。ま、それはそれで個人的には結構楽しかったけど・・・。
 
そうめん流し2017焼酎
最後に・・・、こちらは管理人さんの娘婿が差し入れしてくれたその名も”霧島”と”茜霧島”と言う焼酎・・・。そう言えば、この日はあちらこちらで”茜ちゃん!”と子供を呼ぶ声を何度も耳にしたような・・・。
 
てな事で、今年の”そうめん流し”は予想外の大人数の参加で、てんやわんやしたのだが、個人的には人が大勢集まるのは大好きなので、来年もまた全員・・・あるいはそれ以上の人も参加して”そうめん流し”をやりたいと思う・・・。
広告

2017年5月25日

今年は数年ぶりに花見をしたので簡単にご紹介・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 7:30 PM
 
代理人記録
 
此処数年、みなさんの都合が合わなかったり、花見当日に雨が降っていたりと色々あって、全然やって無かった花見であるが、今年は朝方まで降っていた小雨も止んで無事に花見が出来たので、その様子を簡単にご紹介。
 
高砂市総合運動公園花見2017
先ずはこちらが今年の花見で行った高砂市総合運動公園で、この日は朝まで小雨模様だった事もあってか以前に花見に来た時と比べると、全体的にお客さんも少な目だったような気がする。ちなみにこの日のメンバーは私の他は、管理人さん、30番さん、10番さん及び少しの間飛び入り参加していた10番さんファミリー、それと遅れてやって来た?T-ROU君と、毎度の事ながら人数少な目。
 
高砂市総合運動公園花見2017
そしてこちらがこの時に持ち寄って食べた花見のご馳走で、その中には文字通りの花見団子もあった。
 
ケンタッキーフライドチキン
ちなみにこちらは毎度お馴染みの”ケンタッキーフライドチキン”で、新年会の時は誰かと被りそうな気がしたので買わなかったので、今回は久々に買って行ったのだった。その他には近くのスーパーで買った高砂市役所近くにある天山閣天山閣の点心や、三ツ輪屋のコロッケ等も持って行ったのだが、写真は撮って無いので悪しからず・・・。
 
本醸造自衛艦舞鶴高砂総合公園花見2017
そしてこちらは、T-ROU君が持って来た舞鶴土産?の本醸造”自衛艦舞鶴”で、商品説明に寄ると”すっきりとした中にも深みを感じる本格辛口の本醸造酒で、ラベルには自衛艦があしらわれており、自衛隊関係者や自衛艦マニアを中心に好評”との事。確かに非常に飲みやすい美味しいお酒だったかな。
 
てな事で、数年ぶりの花見の様子はこんな感じであった。また来年、天気が良ければ花見をしましょう!

2017年3月3日

元旦の日のプチパーティー?で最近加古川にもオープンしたドミノ・ピザの”チーズンロール シェフのおもてなしクワトロ”を買ってみた!が、他に食べる物が一杯で・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 9:17 PM
 
代理人記録
 
新年会の時に持参した食べ物を紹介した序でに、これまた来年以降の参考記録として元旦に親戚の家に集まった時に食べた料理も、簡単に紹介しておこう・・・。
 
新年プチパーティードミノ・ピザ加古川店
先ず最初に向かったのは、年末頃に盛んにTVのCMで流れていた、最近加古川にも出来た『ドミノ・ピザ/加古川店』で、パーティーの定番とも言えるピザを買って行く事に・・・。そう言えば、新年会の時にも買って行こうかと一瞬悩んだのだが、偶に誰かが持って来たり手作りして来た?事があった様な気がしたので、止めたのだった。それにしても宅配ピザを買ったのは、これまた20年ぶりぐらいの事かも・・・。
 
新年プチパーティードミノ・ピザチーズンロール シェフのおもてなしクワトロ新年プチパーティードミノ・ピザクワトロ・パーティーチキン
ちなみに年末頃にTVのCMで1枚買うともう1枚無料・・・とか言うキャンペーンを散々宣伝していたが、2枚も要らないのでお店まで取りに行くと半額になるプランで”チーズンロール シェフのおもてなしクワトロ”のLサイズを購入!序でに1000円の割引クーポンが付いて1450円と、考えように寄っては実質450円?とも思える”クワトロ・パーティーチキン”も併せて買ってみる事に決定!!!
 
新年プチパーティードミノ・ピザチーズンロール シェフのおもてなしクワトロ
ちなみにこちらが実際に買って食べた”チーズンロール シェフのおもてなしクワトロ”で、商品説明に寄ると”こだわりのご馳走ピザをチーズンロールで。1.ローストポークのデミマスタードソース 2.スペシャル・シーフード(クリーミービスクソース) 3.炭火焼ビーフ 4.イベリコ豚のトマトソースの組み合わせ”との事。当然食べる箇所に寄ってトッピングの具が全く違うのだが、確か私はローストポークの処を食べたと思うのだが、味は忘れた・・・。
 
新年プチパーティードミノ・ピザクワトロ・パーティーチキン
そしてこちらがセットで買った”クワトロ・パーティーチキン”で、これまた商品説明に寄ると”4種のチキンの盛り合わせ!人気のチキンをいろいろ楽しめるので、パーティーにぴったり。チキンスペシャルズ、ジューシーフライドチキン、炙り焼きチキンレモン風味、チキンナゲットの組み合わせ”との事。後から思うと綺麗にお皿に盛り付けてから写真を撮れば良かった・・・と言う気もするが、実際は他に食べ物が沢山あったので、誰も余り手を出さなかったような・・・。てか、やっぱ何時ものケンタッキーフライドチキンの方が美味しい様な気もしたし・・・。
 
新年プチパーティー大福精肉店焼牛
それはさて置き、こちらは集まった先で毎年買って来てくれる”ローストビーフ”ならぬ”焼牛”で、何処で買って来たのかと言うと管理人さんには超馴染のある某精肉店なので、きっと管理人はこの”焼牛”にはメチャ詳しいのでは?で、一見すると今書いたように”ローストビーフ”なのだが、それとはまた異なる味わいがあってメチャ美味いこちらは中々オススメの商品だ!
 
新年プチパーティーまぐろ大とろ
ちなみにこちらはスーパーの鮮魚売り場で買って来た”モロッコ産 本まぐろ大とろ(養殖・解凍)”で、店頭では塊で販売されていたので、お店の方に刺身で食べれるようにカットしてもらったのだが、ご覧の通りの厚切りで一切れ一切れがボリューム満点!その分、口の中で蕩ける感が少しゆるかった気もしたが、何時も通りメチャ美味しい大とろ”だった。
 
新年プチパーティーふぐてっさ
それともう一つ、こちらも毎年買っている”とらふぐのてっさ”で、毎回箸で一つまみした程度しか食べ無い事もあって、こちらもメチャ美味しかった!少し前にもご主人様と話題が出たが、また”本格的なふぐ料理”を食べに行きたい・・・。
 
新年プチパーティー自家製おでん
最後に・・・、その他にも自家製おでん、ちょっと珍しい豚の角煮入りのお雑煮手作りのサンドウィッチ等、沢山の料理があったのだが、それらの写真は撮って無いのでその話は割愛・・・。例年の事ながら、ご馳走様でした。

2017年3月2日

もう2ヵ月ほど経ってしまったが、2017年の新年会で持参した食べ物のお話・・・。今年は”おとなの焼き鯖寿し”が一番評判良かったような・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
もう2ヵ月ほど経ってしまったが、今年も無事に管理人さんやら30番さんらと新年会をやったので、後々の参考記録の為に、その時に私が買って持って行った食べ物の写真を簡単にご紹介・・・。
 
新年会2017差し入れ本まぐろの大とろ
先ず最初に紹介するのは毎年恒例の”大とろ”で、今年はちょっとした事情でイトーヨーカドーの鮮魚売り場で買って来たこちらの”長崎県産 刺身用生本まぐろ大とろ”!やっぱこれを食べない事には1年は初まら無い
 
新年会2017差し入れ黒毛和牛のローストビーフ
そしてこちらはこれまた毎年良く買っている”黒毛和牛のローストビーフ”で、確かYamaちゃんも”土佐風ローストビーフ”を買って来ていたので、”ローストビーフ”だらけになってしまったが、こちらも中々ウマかった
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿しと五左衛門鮓蟹
続いても同じくヨーカドーで売られていた、何と無くお酒のつまみにもなりそうな気がして買って行った”おとなの焼き鯖寿し 山葵”と”五左衛門鮓 蟹”で、最近も結構な割合で買って食べている全国各地のご当地駅弁の一種だ。
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿し
そしてこちらが箱の中から取り出した”おとなの焼き鯖寿し 山葵”で、商品説明に寄ると”葉わさびを混ぜ込んだ酢飯に、焼き鯖と酢飯の間に茎わさび…。つーんと辛い、おとなのための焼き鯖寿し。お酒のお供にもどうぞ”との事。で、ご覧の通り巷で売っている焼き鯖寿司とはちょっと見た目が違う様な・・・。
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿し
で、個人的には鯖は苦手なのだが、焼き鯖なら食べれるし折角なので・・・と思い”おとなの焼き鯖寿し 山葵”を食べてみると、ご覧の通り酢飯の中にチラホラと山葵が入っていて、鯖は鯖ながら確かに美味い!実際、この”おとなの焼き鯖寿し 山葵”は、みなさんにも結構評判が良かった様な・・・。
 
新年会2017差し入れ五左衛門鮓蟹
それともう一つ、こちらも箱の中から取り出した”五左衛門鮓 蟹”で、商品説明に寄ると”ひと口ごとに蟹身がほろりとほぐれて、酢飯と調和しながら心よろこぶ余韻を残します。色鮮やかな紅ズワイガニが、より美しくみえるよう白板昆布で巻きました。ついつい、またひと切れつまみたくなる。そんな味わいをお楽しみいただけます”との事。何と無く蟹のバッテラ風だが、実際に食べてみると結構あっさりした味・・・。翌日、管理人さんから送られて来たメールに寄ると、捨てた箱の中に、この寿司用のタレが残っていたとか・・・。そっか、タレをかけて食べる寿司だったのか・・・と後から納得・・・。
 
新年会2017差し入れなだ万おかきと煎餅
で、一通り食事をした後、お酒のツマミ用にと持って行ったのが、こちらの”なだ万クリームチーズおかき ~和辛子仕立ての香りベーコンおかきを添えて~”と”なだ万モッツァレラしっとり煎餅 ~まろやか醤油と香りわさびの甘辛仕立て~”で、それぞれの商品説明に寄ると前者は”クリームチーズの濃厚な味と、香りたつベーコン風味に和辛子仕立てでアクセントをくわえた味と食感の異なる2種類のおかきをミックスしました”、後者は”モッツァレラチーズのようなしっとりとした食感と共に、上品な甘さと辛さが絡み合う絶妙な美味しさがお楽しみいただけます。チーズと相性がよい甘めの醤油をお米の生地にしみ込ませ、しっとりとした食感に仕立てました。モッツァレラチーズの味わいを山葵の風味で引き締めています。洋の食材に和の匠な技を加えて最大限の美味しさを引き出した和洋折衷の創作米菓をご堪能ください”との事。肝心の中身の写真を撮るのは忘れていたが、どちらも中々美味しいおつまみだった。
 
新年会2017差し入れ神鍋高原キャベツチップ
そしてこちらは何かのイベント会場で販売されていた時に買った”神鍋高原キャベツチップ”で、これまた商品説明に寄ると”神鍋高原の黒ぼく土で育った甘いキャベツをたっぷり使ったチップスです。キャベツの風味がしっかり残っており、キャベツの無いシーズンでも、神鍋高原のキャベツを食べて頂けます”との事。基本的にはポテチに似たような中身だが、確かにキャベツ風味があって何と無くヘルシーさが感じられたしで、個人的には好きなスナックだったかも・・・。
 
新年会2017差し入れ花畑牧場カッサータ
そしていよいよ宴も終盤・・・、女性陣用のデザートにと思って買って行ったのが、こちらの花畑牧場製のスイーツで、花畑牧場と言えば一昔前に大流行した”生キャラメル”で有名な会社で、私も山陽百貨店のイベント会場で”ホエー豚丼”まで食べた事がある程・・・。で、今回は買ったのは”花畑牧場 十勝カタラーナ ~濃厚焼きプリン~”と”花畑牧場カッサータ フルーツ ~イタリアの甘い宝石~”と”花畑牧場カッサータ 生キャラメルナッツ ~イタリアの甘い宝石~”の3本で、セットで買うと2本分位?のお値段だったので、思わずセットを買ったのだが、1本は甥っ子家にプレゼントしてしまったので、実際に持って行ったのは残りの2本だ。
 
ちなみに、甥っ子家にプレゼントした”花畑牧場 十勝カタラーナ ~濃厚焼きプリン~”は”北海道十勝産生クリームをにこだわった本格派イタリアンドルチェ。アイスクリームのような口どけの焼きプリン。その濃厚な焼きプリンに、香ばしく焦がしたキャラメルのほろ苦さは、相性抜群です。一つづず丁寧にキャラメリーゼした手造りのスイーツです”との事で、当然後日私も食べたのだが、確かにメチャ美味しいスイーツだった。
 
新年会2017差し入れ花畑牧場カッサータ

そしてこちらが新年会の場で最後に食べた”花畑牧場カッサータ フルーツ ~イタリアの甘い宝石~”と”花畑牧場カッサータ 生キャラメルナッツ ~イタリアの甘い宝石~”で、それぞれの商品説明に寄ると”自家製リコッタ、フロマージュブラン、クリームチーズの3種類のチーズとフルーツを使った爽やかなイタリアンドルチェです。 冷凍のフルーツには鮮やかな色合いの”いちご”や”マンゴー”を使用しました。緑の色合いは美しい”ビスタチオ”を使用し、フルーツとは違った食感を楽しめます。ピスタチオの種類は、早期に収穫された色鮮やかな”スーパーグリーン”を使用しています。まとまった数を確保するのは難しいのですが、宝石箱のイメージにぴったりなこの品種にこだわりました”、”自家製リコッタ、フロマージュブラン、クリームチーズの3種類のチーズと、生キャラメルやナッツ使った爽やかなイタリアンドルチェです。カッサータは、イタリアのドルチェですが、そこに、生キャラメルを加える事で、花畑牧場のオリジンルのカッサータに仕上げました。チーズの爽やかな生地に、生キャラメルの上品な甘さ、そして、ナッツの食感が加わり、最高のデザートに仕上がりました”との事。実際に食べた頃は結構酔っ払っていたので、はっきりとした記憶は無いが、多分美味しかった?様な気はする・・・。
 
てな事で、今年の新年会で一番評判が良かったのは”おとなの焼き鯖寿し 山葵”で、実際、鯖嫌いの私が食べても中々美味しかったので、来年の新年会の時に販売されていたら、また買ってみようと思うのであった!

2016年8月16日

2年ぶりに”そうめん流し”復活!!!ガールズ御一行様はやって来なかったが、意外と沢山のメンバーが集まって中々楽しいイベントだった!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:56 PM
 
代理人記録
 
数年前まで毎年の様にやっていた夏の一大イベントの”そうめん流し”であるが、最近は参加者が少なくなって来た事や天候不順・・・、それに何と言ってもガールズ御一行様も参加しない?事もあって昨年はやらなかったのだが、この夏珍しく管理人さんから”そうめん流し”をやろうと言う話が出たので、久々に”そうめん流し”をやる事になった。ちなみにこの日に誰かが3年ぶり・・・とか言っていたが、過去ログを見ると2年ぶりの事の様だ。
 
そうめん流し2016竹取編そうめん流し2016竹取編
それはさて置き、先ずは”そうめん流し”で一番重要な竹を取りに何時もの如く知り合いの持つ山の中へと向かう・・・。で、この日もチェーンソーが用意されていたのだが、何やらエンジンをかけるのに時間がかかっていたので、待っている時間も勿体無い・・・って事で、人力パワーで取り敢えず食べる時に使う器や箸を作る為の竹を切ったら意外と簡単に切れた?様な・・・。
 
そうめん流し2016竹取編そうめん流し2016竹取編
で、その後で無事にエンジンがかかったチェーンソーを使って”そうめん流し”の要の土台になる竹を伐採!!!今回も中々の長さの竹をゲットしたのであった!
 
そうめん流し2016竹取編
それはさて置き、今回は軽トラの手配が出来なかった?ので、仕方無くこの様に人海戦術を用いみんなで肩に担いで運んだ。私も記録写真を撮った後、この竹運びの中に加わったのだが、若干1名背が高い事もあって竹に角度が付いて前の方に人が集まったので、重量的には大した事は無かった?かな
 
そうめん流し2016竹取編
そんなこんなで徒歩で運ぶ事約10分少々?思いの他、距離も無く無事に”そうめん流し”の会場に到着!今年は巻尺を使って長さは計らなかったのだが、目測で約10mだったかな?ま、先っちょの方の葉の付いた部分は現場でカットして来たので、若干短くはなっていたが、何時も通りの結構な長さだ
 
そうめん流し2016買出編そうめん流し2016買出編
それはさて置き、この後で私は買出し部隊として近くのスーパーへ移動!そちらで買って来たお肉の一部がこちらで、何と言っても今回の目玉は2665円の4割引きで売られていた和牛霜降ロースステーキ用 九州産 銀撰王”で、値札を見ると100gで980円のお肉らしい・・・。ちなみにスーパーに到着後、すっかりこの日は”そうめん流し”だと言う本来の目的を忘れていて、お肉やタレばかり買っていたのだが、途中で思い出したので慌てて”そうめんつゆ”や薬味等の食材を購入したのだった・・・。もうボケ初めてるのかな・・・。
 
そうめん流し2016準備編
そんなこんなでスーパーでの買出しから戻って来ると既に”そうめん流し”の準備が整っていて、奥の方では徐々に日が照って来たのでその日差しを避ける為のテントの組立をやっていた。そう言えばこの日の朝は小雨模様だったので”そうめん流し”が出来るかどうか不安だったのだが、何だかんだと雨も降らず結構暑かった様な・・・。
 
そうめん流し2016準備編
ちなみに”そうめん流し”の台を反対側からみるとこんな感じで、今年も中々の出来映えだ!後は水の量とか勢いの調整を、この直ぐ近くで出来れば言う事は無いのだが、きっと数年後にはそんな装置?も付くんだろう・・・か?
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらは”そうめん流し”の主役である”素麺”と”そうめんつゆ”に入れる薬味等で、今年はスーパーで店員さんにもお願いして探して貰った”椎茸の甘辛煮”と、本来は出汁を取る?あるいは取った後?の小海老を入れたかったのだが、そんなのは売って無かったので代わりにお好み焼に入れる桜えび?や、彩りを考えて”ちらし寿司”用の錦糸玉子も買って来たのだった!で、量もそんなに多く無かった事もあって、薬味は結構早い段階で無くなってしまっていた様な・・・。ちなみに写真には写って無いが、お箸も竹を切って作った自家製箸だ!
 
そうめん流し2016実食編そうめん流し2016実食編
そんなこんなで準備万端!用意周到?いよいよ2016年の夏の”そうめん流し”の始まり始まり・・・。最初に話が出た時は今年はガールズ御一行様もやって来ないし、果たしてメンバーが集まるのかどうか不安だったのだが、高校生諸君や娘夫婦の友人とか、あるいは偶に一緒にバーベQをやる面々等も加わって、何だかんだと大人子供合わせると20人以上の盛大な集いだったかな。
 
そうめん流し2016実食編
それはさて置き”そうめん流し”のもう一つのお楽しみと言えば、”素麺”だけではお腹が満腹にならない?と言う事で、今回も”そうめん流し”と並行してバーベQもやった。で、先に紹介した様に今年の目玉のお肉がこちらの”銀撰王”と言うお肉で、パッケージの説明に寄ると”九州育ちの黒毛和牛(4等級以上)”との事で、この1枚で270gのボリュームだ。そして今回は焼き名人の方に丁寧に焼いて貰った?と言う事もあってかメチャクチャウマいお肉だ!毎回書いている様な気がするが、やっぱり肉の味は値段に比例する様な気がしてならない・・・
 
そうめん流し2016実食編
ちなみにこちらは前回にバーベQをやった時にアメリカ産のアンガス牛のお肉を焼いて食べたら中々美味しかったので、今回もそのお肉を探して見たのだが、同じ物が無かったので取り敢えず似た様なお肉を買って来たのがこちらのアメリカ産焼肉&バーベQのお肉で、確か肉の部位は前回買った時と違うはずだ・・・。で、私もこのお肉を食べたのだが、この辺りからちょっとした疲れと酔いが廻って来た事もあって余り覚えて無い・・・。ま、私は”銀撰王”だけ食べれればそれで十分だし・・・。
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらは昨年のバーベキューの時から登場した新兵器のダッチオーブンで、今回は手作りパン作り主婦グループが居なかったので、先ずは手始めにスーパーで買って来た冷凍ピザを焼く?蒸す?燻る?とかして出来上がったのがこちらで、全体的な雰囲気もあって冷凍ピザとは思えないふっくら感のある仕上がりで中々ウマい
 
そうめん流し2016実食編
そしてその次はいよいよダッチオーブン本領発揮?って事で、某若い衆が用意してくれた生の鯛を使っての姿焼き?燻製?を作ってみる事に・・・。それにしても最初は”そうめん流し”だったけど、後半は何と無くキャンプの夕飯っぽい雰囲気になって来た様な・・・。
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらが完成した鯛の姿焼き?で若干お目目がグロテスクな感じだが、中々綺麗な仕上がりだ。それにしてもこの姿を見ていると何と無く本格的な”鯛めし”が食べたくなって来たので、次回ダッチオーブンで鯛を調理する時は”鯛めし”をリクエストしてみよう!
 
てな事で、2年ぶりに”そうめん流し”をやったのだが、最初はメンバーが集まるかとか?天気も不安だったのだが、結局朝まで降っていた雨も上がり、最終的に沢山の人が集まっての中々楽しいそうめん流し”だった。ぜひ来年はまたガールズ御一行様お誘いして盛大にやりたいものだ

2016年5月22日

今年も花見の代わりにバーベキュー!そして今年のメインは仙台牛タンだ!!それとは別に買ったアメリカ産のお肉も結構ウマかった!!!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
以前は結構な割合で桜の季節に何処かに集まって花見をやっていた頃があるのだが、最近は桜の咲く時期とみんなの都合の良い日のタイミングが合わず花見をする事が無くなり、代わりに後日バーベキューをする事が多い。そして今年も同じ様にバーベキューをやったのだが、後々の参考記録の為に簡単にご紹介
 
バーベキュー買出しバーベキュー買出し
先ずは恒例の買出しの様子・・・。今回もドリンクと焼肉の食材がそれぞれカゴに1つずつで、大体何時もと同じ位だったかな。それでも例に寄って食材の方は若干残った様だったが・・・。
 
バーベキュー喜助の味の牛たん
そして今回のバーベキューの最大のメインは、以前から話題が出ていたお取り寄せの”仙台名物牛タン”!!!毎回、何処かのお肉屋さんで少し高級なお肉を買って差し入れするのだが、ちょっと飽きて来た事もあり?個人的に結構大好きな”仙台牛たん”をお取り寄せしたのだった。ちなみに購入したサイトでは『牛たん炭焼 利久』、『味の牛たん 喜助』、『べこ政宗』の3つのお店の中から選んで購入する事が出来たのだが、『牛たん炭焼 利久』は最近大阪でもお店が増えたし、『べこ政宗』は偶に近くのスーパーの肉売場で販売されているので、今回は一昨年程前に大阪へ行った時に食べた『味の牛たん 喜助』の”仙台牛たん”を買ってみた。
 
バーベキュー喜助の味の牛たん
そしてこちらが箱の中から取り出した”喜助の味の牛たん”で、それぞれ左から”たれ味”と”しお味”の2種類!他に”みそ味”ってのもあったのだが、10数年前に仙台へ一週間程出張した際に手土産で”みそ味”を買って来たが、余り美味しく無かったので無難にこの2種類のみにしたのだった。ちなみに若かりし頃に本場仙台で食べた時は”タレ漬けの一種類のみ”だったと思うのだが、最近はあれこれと色んな味が増えたみたいだ・・・。
 
バーベキュー喜助の味の牛たん
ちなみに”喜助の味の牛たん”を袋の中から取り出してお皿の上に盛り付けてみるとこんな感じで、ご覧の様に近所の焼肉屋さんへ行った時に食べる”薄切りでレモンの汁を浸けて食べる牛タン”とは違い”極厚で一晩タレに漬込まれた牛タン”で、しっかりと味が付いているので、焼いた後は何も浸けずにこのまま食べるだけだ
 
バーベキュー喜助の味の牛たん
てな事で”牛たん”を焼いている様子がこちら・・・。最初の一枚は火力が弱くて思った様な焼き加減にはならなかったが、2枚目以降は本場仙台のお店の焼き場にも負けない程の理想的な火力で結構思い通りに焼けた?かな?ちなみに”たれ味”と”しお味”はそれぞれ好みがあって、どちらか美味しいと思うかはぞれぞれ半分ずつに分かれた様な・・・。
 
バーベキュー鹿児島県産銀撰王・黒毛和牛霜降りカルビ焼肉用(三角バラ)バーベキュー栃木県産交雑牛王・牛肉カルビ焼肉用(三角バラ)
それはさて置き、流石に”仙台牛たん”だけでは足りないので、何時もの如く買出しで買って来たのがこちらの”鹿児島県産銀撰王・黒毛和牛霜降りカルビ焼肉用(三角バラ)”と”栃木県産交雑牛王とちぎの乙女・牛肉カルビ焼肉用(三角バラ)”のお肉でどちらも2割引きと書いてあったので、思わず買ってしまったのだった。
 
バーベキュー鹿児島県産銀撰王・黒毛和牛霜降りカルビ焼肉用(三角バラ)
そしてこちらが実際にそれらのお肉を焼いている様子で、当然の如くこの日食べたお肉の中では一番美味しかった気はする・・・。
 
バーベキューアメリカ産牛肉肩ロースステーキ用バーベキューアメリカ産牛肉肩ロースステーキ用
とは言え国産黒毛和牛ばかりも買えないので、他に安いお肉を・・・と肉売場を見て廻っていたら、この様な如何にもアメリカンなバーベキューをイメージする様な”アメリカ産牛肉肩ロースステーキ用アンガス牛”と言うお肉も売られていたので、見た目の豪快さもあってこちらも購入!!!
 
バーベキューアメリカ産牛肉肩ロースステーキ用
ちなみに最初は折角のワイルドな”アメリカ産の厚切りステーキ肉”を、一口サイズにカットしてから焼いたので、何と無く見映えが良く無い・・・
 
バーベキューアメリカ産牛肉肩ロースステーキ用
って事で、後半は二つぐらいにカットして焼いた後で、一口大にカットして食べた!カットする時に手が少し熱かったが、やはりアメリカンなお肉はこうやってワイルドに焼いて食べる方が美味しいと思う・・・。
 
バーベキュー牛豚鶏の色んな肉の盛り合わせバーベキュー海老
ちなみにその他にもこの様な牛、豚、鶏の盛り合わせとか、海老等も焼いて食べた。帰り際にはピザか焼きそばも食べた様な気がするが、最後の方は少し酔っ払っていて余り覚えは無いが・・・。
 
バーベキューステーキ宮のたれ
それともう一つ、こちらもスーパーで売っていた当ブログでは何かと話題の『ステーキ宮』の”宮のたれ”で、本来であればこれ一つをステーキ肉一枚に全部使って食べるべき物であるが、味見と言う事で今回は焼肉に浸けて食べたのだった。味の感想に関しては何かと影響もあるので、今回はご想像におまかせ・・・。
 
バーベキューべこ政宗牛たんスープ
最後に・・・、個人的に”仙台牛たん”を食べる上で欠かせ無いのが”テールスープと麦めしと漬物”だと思っているのだが、流石に”麦めしと漬物”を買うのは馬鹿らしいので、取り敢えず”牛たん”と一緒に”テールスープ”も注文!!!が、実際に届いたのはこちらの”べこ政宗牛たんスープ”だった・・・。この時は私が注文間違いをしたのかな?と思ったのだが、後で発注記録を確認したらちゃんと”べこ政宗テールスープ”を注文していた・・・(几帳面なA型なので紙に印刷して置いてあった)。はっきり言って”牛たんスープ”と”テールスープ”とでは全く味が違うし、実際この”牛たんスープ”の味は何と無くイマイチな味だった・・・。それぞれが別商品であると言う事を販売元はちゃんと理解しているのだろうか・・・。てか、それ以前に注文した商品と違う物を送って来るのはちょっと酷いよなあ・・・。そんな事もあり”仙台○タウン”と言うお取り寄せサイトで私が買物をする事は二度と無いだろうなあ・・・。
 
てな事で、”テールスープ”の問題は兎も角として”仙台牛たん”は、みなさんにも満足していただけた様で、先ずは一安心!最近は大阪や神戸にも、この手の本場仙台にあるお店の支店も増えて来たし、当分の間、仙台に行く予定も無いので、また近い内に大阪か神戸で”仙台牛たん”を食べる事にしよう!!!

2015年10月4日

今年の夏のバーベキューは何時もと違う場所で何時もと違うメンバーで何時もと違う内容!そんあ事もあってか新鮮みがあってメチャ楽しかった!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 6:41 PM
 
代理人記録
 
気が付けば祭りの太鼓の音が聞こえて来る季節・・・。って事で遅ればせながら8月末頃にやったバーベキューの様子を簡単にご紹介。以前は夏になると流しそうめんをやっていたのだが、今年はガールズ御一行様もやって来ないと言う事もあって代わりにバーベキューをする事になった。が、最初に予定した日は何時ものメンバー?しか集まらなかったので日程を延期したのだが、それでも一向に参加者が増えそうに無い・・・。そこで、偶に花見大会とかその他の宴会等で御一緒する30番さんの近所のメンバーを加えてバーベキューをする事になった。
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
こちらがその時の様子で、例年であれば管理人さんの家の庭でやるのだが、今年は諸事情もあって30番さんの工場前の広場でやる事に・・・。ま、椅子やテーブル等の大半は管理人さん邸から持っていった物なので、雰囲気は何時もと変わらないが、後で紹介するが今回は珍しい物がチラホラと・・・。
 
バーベキュー大会2015
それはさて置き、偶に私が差し入れでお肉を買って持って行く事があるのだが、今回はどうしようかな?と思案したのだが、最寄の駅まで迎えに来て貰った序でに途中で何時もの肉屋さんに寄って、取り敢えず少量ながらバーベキュー用の肉を買ってみた。以前にバーベキュー用では無く、ステーキ用の肉を買った事があるのだがこの日の印象ではやっぱバーベキューをする時は、それ用として売られているお肉の方が美味しかった気がする・・・。
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
ちなみにこちらは買出しに行った何時ものスーパーで買って来た焼肉用の”岩手めんこい黒牛”のお肉で、差し入れで持って行ったお肉と見た目や肉質は全然違っていたのだが、それぞれ三者三様の肉の味わいがあってこれはこれで中々楽しくてどのお肉も美味しかったかな。
 
バーベキュー大会2015
一応参考までに紹介しておくと、こちらが実際に焼けたお肉の様子・・・。今回はベテランのシェフさん?が焼いてくれた事もあって、より何時も以上に美味しかったのかも・・・。
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
それはさて置き、この日のバーベキューにはパン作りの名手が勢揃い?と言う事で、肉よりも先に焼けて来たのがこちらのパンで、最初に七輪で焼いたパンは若干焦げ目はあったが、焼き立て熱々で中々美味しい!
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
ちなみにこちらは買出しへ行った時にちょっと美味しそうだったソーセージと、何やら怪しげなバナナパインポークウィンナーで、私が食べて見たかったぶっといソーセージはそのまま焼いて食べたのだが期待通りメチャウマい!バナナパインポークウィンナーはパンに入れて食べたのか、焼いて食べたのかちょっと記憶が定かでは無いが、こちらもちょっと変わっていて中々楽しかったかな。
 
バーベキュー大会2015
そしてこちらが今回のバーベキューの一番の目玉である新兵器で、パッと見た感じは普通の鍋だがこれは燻製専用の鍋らしい・・・。
 
バーベキュー大会2015
で、先ずはその燻製鍋を使って焼き上がって来たのがこちらのソーセージ入りのパンで、七輪で直接焼いたパンと違って焦げ目の一切無い完璧な焼き上がり状態で、確かにメチャウマい!個人的には米派なので、普段滅多にパンを食べて無い事もあってか余計に美味しかった!
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
そしてこちらが燻製鍋を使った本格的な燻製?で、その内容はと言うとメインの蛸の足の他、手羽先やサーモン等々・・・。調理過程を詳しく見ていた訳では無いので何とも言えないが、基本的には食材を燻製鍋の中に入れるだけで簡単に出来るらしい・・・。
 
バーベキュー大会2015バーベキュー大会2015
そしてその後には玉葱やピーマン等の野菜も入れて燻製野菜?の完成!ご覧の様に玉葱もピーマンもクタクタ状態でメチャ柔らくジューシー。普段の野菜不足生活が続いている私には中々ヘルシーな燻製野菜なのであった!
 
バーベキュー大会2015

最後に・・・、こちらはバーベキューがひと段落した後に配られた誰かさんのお土産のお菓子で、実際に食べた頃はちょっと酔っ払っていたので、味の記憶は定かでは無いが、中々美味しいバターサンドだったと思う・・・。
 
てな事で、この夏のバーベキューは何時もと違う場所で何時もと違うメンバーでやったのだが、これはこれで何か新鮮な気分が味わえて中々楽しかった!今年も残す処、後三カ月になってしまったが、もう一回ぐらいバーベキューをやりたくなって来た・・・。

2015年5月25日

5月も終りに近づいて来たので・・・、GWに久々にみんなで集まったバーベキュー大会の様子を簡単にご紹介・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:43 PM
 
代理人記録
 
5月も終りが近づいて来たので、遅まきながら少しずつGWの頃のお話も混ぜて行こう・・・って事で、先ずはGWに開催したバーベキュー大会のお話・・・。とは言え、この日は割と沢山お酒を飲んだ事やお肉を焼いたりで忙しかったので、余り写真を撮って無いので簡単にご紹介。
 
今年も天候不良や、あるいは日程が定まらず花見大会は行わなかったので、その代わりにGWにバーベキュー大会をする事になった。で、最初は特にそんな気は無かったのだが、どうせならやっぱり美味しいお肉が食べたい!って事で、前日にアスパ高砂の中にあるお肉屋さんを見て廻ると美味しそうなお肉があったので、そのお肉を差し入れする事にした。
 
バーベキュー大会2015GW
こちらがその時のお肉屋さんで売られていたロースステーキ用のお肉で、最初は左側のロースステーキを2枚だけ買って行くつもりだったのだが、誰がどう見ても右側のお肉の方が色艶も良くて美味しそう。が、ショーケースの中には1枚しか残っていなかったので全然足りない。で、お店の若い兄ちゃんに在庫を尋ねると必要な量を言って貰えれば、幾らでも用意出来るとの事。気持ち的には実物を見て肉質の良し悪しを目で判断したお肉を買いたかったのだが、どうやらそうはいかない様子。仕方が無いので、右側のお肉が1枚200gと言う事だったので4枚買っても1万円で御釣りが来ると思い800g購入。が、実際は100gが1300円ぐらいの肉で、これが予算オーバーして後で私が持ち金を使い果たす要因となったのであった。
 
バーベキュー大会2015GW
そしてこちらが実際に買って来た焼肉様にカットして貰った”ロースステーキ”用のお肉で、光の加減もあって若干写りは悪いがご覧の通り、綺麗なサシの入った中々美味しそうなお肉で、上で書いたショーケースの右側のステーキ肉と同じ様な色艶で一安心!
 
バーベキュー大会2015GW
ちなみにこちらはその”ロースステーキ”を焼いている様子で、焼肉様にカットして貰ったのだが、1枚1枚が割りと大き目で”すき焼き”とか”しゃぶしゃぶ”のお肉並の大きさだ。で、このお肉がメチャ柔らかくジューシーでメチャウマい!やっぱ焼肉はロースステーキが最高!!!
 
バーベキュー大会2015GWバーベキュー大会2015GW
そしてこちらは、私の知らぬ間に買出し組が買って来た焼肉用の肉類と、右側は私が持参したアメリカで有名なヨシダソース・・・と思ったら管理人さん邸は更に大きな容器に入ったヨシダソースがあった・・・。で、このヨシダソースはそのままでは少し甘口で焼肉には向かないらしく、ネットには焼肉用に味を調整する方法が書いてあったのだが、この日も当然の如く別途焼肉用のタレも用意していたので、試しにそのまま浸けて食べてみたけど、確かに評判通りちょっと甘口だったかな・・・。
 
バーベキュー大会2015GWバーベキュー大会2015GW
ちなみに今回のバーベキュー大会の参加メンバーはこんな感じで、今回も急遽開催が決まった割りにはそこそこの人数は集まったかな・・・。加西のYちゃんがメールチェックが遅く、バーベキュー大会が終わってから気が付いてらしく参加出来なかったが・・・
 
バーベキュー大会2015GW
そしてこちらは途中参加のHねえさんが差し入れで持って来てくれたシュークリームで、私も美味しくいただいたのだが、この頃は既に結構酔っ払って来ていたので、余り正確な記憶は無い様な・・・。
 
バーベキュー大会2015GW
そしてこちらは管理人さんの奥様が作ってくれた”〆の焼きそば”で、これを食べた頃は未だ夕方5時頃であったが、その後もウダウダと喋ったり、あるいは片付けをしたりとかで結局午後7時過ぎの解散となりました。
 
マジカルチョコリングプレミアムマジカルチョコリングプレミアム
最後に・・・、バーベキュー大会の数日前に何か美味しい肉とか焼肉用のタレとか売って無いかと、あちらこちらのスーパーを見て廻っている際に見つけた、ちょっと美味しそうな”マジカルチョコリングプレミアム”と言う商品で、売場の宣伝文句に寄ると”当社試食チームのマダム達大絶賛!!”と書いてあったので、女性陣が喜ぶかな?と思って思わず買ってしまったのだった。
 
マジカルチョコリングプレミアムマジカルチョコリングプレミアム
ちなみに”マジカルチョコリングプレミアム”で、この包み紙を見た時は、もっとチョコレートたっぷりのドーナッツみたいな物を想像していたのだが・・・。
 
マジカルチョコリングプレミアムマジカルチョコリングプレミアム
そしてこちらが袋の中から取り出した”マジカルチョコリングプレミアム”で、私がイメージしていた物とは少し異なる何と無く普通のドーナッツの様な感じにも見えるお菓子だ。で、そのお味であるが、偶にミスドでこれと似た様な商品を買って食べるのだが、それと比べてみると・・・、ミスドの方が美味しい様な・・・。ま、私自身は普段滅多にこの手の甘い物系のお菓子を食べないので、女性陣の感想とは少し異なるかも知れないが、ちょっと期待した程では無かった気はする・・・。
 
プチクレープ生八つ橋プチクレープ生八つ橋
それともう一つ、こちらも手土産で持参した”プチクレープ 生八つ橋”と言う代物で、商品説明を読むと”やわらかな食感の生八ッ橋生地にミルククリームと、バナナクリーム・いちごゼリー・チョコクリームを包み込んだ3種のクレープ風生八ッ橋。和と洋の美味しさが調和した新しい味わい”との事。パッと見た感じがちょっと美味しそうに見えたので、思わず買ってしまったのだった。
 
プチクレープ生八つ橋
そしてこちらが実際の”プチクレープ 生八つ橋”で、普通の”生八つ橋”の半分ぐらいの大きさで、中に色んなクリームとかゼリー等が包み込まれている。で、そのお味はと言うと、メチャモチモチとした食感で何と無くであるが”生八つ橋”と言うよりも餅を食べているかの様だし、中のクリームも極々普通で特にインパクトも無かった事もあり、期待した程の味では無かったかな。
 
てな事で、今年も花見大会が出来なかったので変わりにバーベキュー大会をやったのだが、久々の集まりと言う事もあって中々楽しかった!で、本来であれば次のイベントと言えば夏恒例の”流し素麺大会”なのだが、今年は諸事情で行わない事が決定?している・・・。代わりに何処か温泉旅行にでも?と言う話が、この時も少し出たのだが、相変わらず何も決まらないままだった・・・。きっと花火大会にも誰も行かないだろうし・・・、次に集まるのは何時になるやら・・・。

2015年2月20日

もう直ぐ2月も終わってしまうが、その前に今年の新年会のお話・・・。でもちょっと酔っ払っていてあんまり写真は撮って無かったみたい・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:50 PM
 
代理人記録
 
以前は年末には忘年会を、年が明けると新年会を開催していた頃があったのだが、最近は忘年会をやる事は皆無となり新年会のみ。しかもお子様達も大きくなってしまい、参加するのは毎年お馴染みのメンバーばかり・・・。とは言え、新年会をやらない事には1年が始まらない!って事で、今年も開催された新年会の様子を少し・・・、と思ったら今年は送迎付きで気軽に飲んだ事もあってか結構酔っ払っていて、余り写真は撮って無かったので、参考程度に・・・。
 
新年会2015
先ずは今年の新年会に集まったメンバーはこんな感じで、加西のYちゃんは仕事?10番さんは孫の世話?ご主人様は四国へ遠征(後で聞いた話では、この日は家に居たらしいのだが・・・)とかで何時もより参加メンバーは少ない・・・、と言うか何時ものメンバー・・・みたいな・・・。こうしてみんなで集まる機会が後何回あるか・・・と思うと、みんな頑張って参加しようね・・・
 
新年会2015新年会2015新年会2015
ちなみにこちらは私と30番さんの二人で買出しをして来た料理の一部で、何と無く何時もと同じ様な印象・・・。一昨年だったかは、ご主人様に帰りの運転を頼んだ事があって”大とろ”を買って持って行く事は出来たのだが、今年はそれも出来なかったので、ちょっと寂しい内容かも・・・。
 
新年会2015
そしてこちらは少し遅れてやって来たイーサン夫婦の差し入れの”パイシュークリーム”で、当然の如く私もご馳走になったのだが、既にこの時の私は結構酔っ払って来ていたので、どんな味だったか記憶が無い・・・美味しかった事には違い無いのだが・・・
 
新年会2015新年会2015
そしてこちらは以前偶に買って持って行っていた”大とろ”の変わりに今年私が持って行った手土産で、以前に当ブログでも詳しく紹介した事のある1枚約60円する”かっぱえびせん匠海”と、”大阪出る時連れてって~♪”のTVCMでお馴染みの『たこ焼・明石焼のたこ昌』から販売されている”たこの唐揚せん”で、後者は『たこ昌』の商品説明に寄ると”せんべいの原料に、本物のたこをのせて焼き上げ、植物油で唐揚げにし、からっとパリッとスナック風に!ビールのお供に、お子様のおやつとしても最適”との事。何と無く淡路島へ渡った時は必ず寄っている『たこせんべいの里』で売っている”たこせんべい”に似ている様な気がしないでは無いが、確かに酒のおつまみとして、中々美味しかったかな。
 
新年会2015新年会2015
そしてこちらも私が手土産に持って行った”明石たこぎょうざ”で、以前にもチラっと書いた様に第二神明道路明石SAで販売されている”讃岐名物の骨付鶏”を買いに行った時に、同じ売り場で販売されていたのだが、”讃岐名物の骨付鶏”の方は私が実食してみたら思った程美味しくは無かったので手土産にするのは止めたのだが、こちらの”明石たこぎょうざ”なら実食しなくても何と無く味の想像が出来たし、私自身もちょっと食べてみたかったので、その時に一緒に買って置いたのだった。
 
新年会2015
そしてこちらが実際に焼いて貰った”明石たこぎょうざ”で、商品説明に寄ると”国産黒豚を使ったあんに明石だこが入った、ご当地ならではのたこ餃子。リップリのたこがゴロッと入っている。あんに味が付いているので、そのままで食べれる”との事。で、そのお味であるが、私もこの時に食べた事は食べたのだが、既にかなり酔っ払い状態だったので”食べた!”と言う記憶しか残って無い・・・。言いかえるならば、記憶に残る程のウマさでは無かった?って事なのかも知れないが、また機会があれば買ってみる事にしよう・・・。
 
てな事で、今年も新年会は無事開催出来たのだが、その後の”朝カラ”とか”婦人部の食事会”とか中々実現しないのよね。ま、それらは兎も角として、春の花見大会とか夏の流しそうめん大会は、今年もぜひやりたいと思っているのだけど・・・。

2015年2月19日

今年の元旦の日は”伊根まぐろの大とろ”やら”姪っ子の手料理”やら”ほんまもん神戸牛めし”等、例年以上に盛り沢山!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 9:11 PM
 
代理人記録
 
まだまだ12月下旬頃の話が沢山残っているのだが、何やら今日は旧正月・・・って事で、ちょっと話は前後するが漸く元旦のお話・・・。毎年、元旦の日には親戚一同(と言っても最近はメチャ少なくなってしまったが・・・)が集まるのだが、これまた例年書いている様に、態々イオン明石まで行って私のお気に入りの魚屋さん魚嫌いの私が言うのも変な気がするが・・・)で、買って来た”大とろの刺身”とか”大とろの握り寿司”を中心に簡単にご紹介!
 
2015年元旦の日の集いの料理
ちなみにこちらはその時のテーブルに置かれた料理の品々で、此処最近は甥っ子家に集まる事がほとんどだったのだが、今年はちょっと趣向を変えて我が兄の家に集まったんで、珍しく?姪っ子の手料理等もあって何と無く例年以上に盛り沢山な感じがする・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
それはさて置き、先ず最初に紹介するのがイオン明石のマックスバリュの魚屋コーナーで売られていた、ちょっと珍しい”京都産伊根まぐろ”の”生本鮪大とろ”で、お値段は100gで1980円らしく、実際は141gあったので2791円也。少し前に紹介したヤマトヤシキ加古川店の1Fの魚屋さんで開催されていた”マグロの解体ショー”で買った”高知県産本まぐろ(黒鮪)の大とろ”は100gで1498円だったのだが、流石に正月価格って事もあってか後から思うと少し高い気もする・・・
 
とは言え、丹後半島の方にはを食べに良く行っていたし、伊根も観光で廻った事があるのだが”伊根まぐろ”とやらを見たのは今回が初めて・・・。で、実際に刺身にした処の写真は旨く撮れて無くて紹介出来ないのだが、養殖とは言えメチャウマい!今度日本海方面へ行った時は、現地でお店を探して食べてみたいぐらい・・・。ちなみに、新年会の日に宝殿にあるマックスバリュでこの”生本鮪大とろ”が売られていたら、買っていたかも知れないのだが・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
そしてこちらがビブレ明石の1Fにある、私のお気に入りの魚屋さんで買った”大とろの握り寿司”で、お値段は4貫で2160円也。イオン明石まで行かなくてもイトーヨーカドー等でも似た様な”大とろの握り寿司”が売られている事もあるのだが、元旦の日に売っている時と無い時があるし、今まで食べ比べをしてみた印象としてはこのビブレ明石の中にある魚屋さんの”大とろ”の方が、質が良い気がするので、毎年このお店まで買いに行っているのであった!ちなみに偶に新年会の日に私が差し入れで買っているのもこのお店のこの”大とろの握り寿司”だ。交通手段さえあれば、今年も買って来て持って行ったのにね(あれ?時間さえあれば買いに行けたかも?)。
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
そしてもう一つ、こちらも同じ魚屋さんで買った”本マグロづくし”で、ご覧の様に色んなマグロのお寿司がセットになって、お値段は1922円。最初は先に紹介した”大とろの握り寿司”だけを買おうと思っていたのだが、この”本マグロづくし”の中に1貫だけ入っている”大とろ”が、この日見た”大とろ”の中で一番美味そうだったので、その”大とろだけが食べたくて思わず買ってしまったのだった。で、その一番美味そうな”大とろ”の握り寿司は私が食べたのだが、期待通りにメチャ美味しい大とろ”だった!先に紹介した”大とろの握り寿司”のネタも全部これと同じぐらいの”大とろ”だったら良かったのだけど・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
そしてこちらは”松葉ガニの刺身”で、昨年買って食べた”ボイルたらばかにの握り寿司”が中々美味しかったので、今年も買おうと思って探してみたのだが、残念ながら見当たらなかったのでその代わりに買った来たのが、こちらの”松葉ガニの刺身”で、お値段は1080円也。パッと見た感じは美味しそうに見えたのだが、残念ながら蟹の旨味がちょっと抜けた様な感じで、この日お集まりのみなさんからも、ちょっと不評の味だった・・・。私には蟹を見る目は無いかも知れない・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理
その他にも、お正月!って事で今年も買って来たのがこちらの”とらふぐ・てっさ”で、お値段は1480円也。そう言えば少し前に某和食のお店で”ふぐ三昧”をして来た処で、当然の如くその時にも”てっさ”も食べたのだが、基本的に私が”てっさ”を食べるのはこの元旦の時しか無い様な・・・。それもみんなで分けて食べるので、実際に食べる量は4~5枚程度なのだが、個人的には”てっさ”へ結構好きかも知れない・・・
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
ちなみにこちらは、先にも書いた姪っ子の手作りの料理や、我が兄が作ったサンドイッチやケーキ、それに角煮入りの雑煮等々で、姪っ子が作った料理も、角煮入りの雑煮ちょっと変わっていたが、どれも中々ウマかった!他にも定番の”おでん”何かもあった様な気もするのだが、途中から酔っ払って来たので余り覚えて無い様な・・・。
 
2015年元旦の日の集いの料理2015年元旦の日の集いの料理
最後に・・・、こちらも買出しに行った時に買って来た駅弁の一つで、昨年買って食べたらメチャウマかった”俺のフレンチDON”を買おうと駅弁大会のコーナーに行ったら、昨年とは違い駅弁コーナー自体が縮小されていて、お目当ての”俺のフレンチDON”は売って無かったので適当に買って来た駅弁の一つがこの『淡路屋』から販売されている”ほんまもん神戸牛めし”で、結局料理が沢山あったので、私が持って帰って夜飯で食べたのだが、”100%神戸牛”と書いてあった割には思った程”牛肉”は入って無かったし、何と無く”すき焼き”っぽい味で、それ程大した駅弁では無かった気がする・・・。
 
てな事で、既に旧正月の日になってしまったのだが、漸く今年の元旦の日に食べた料理の紹介・・・。この後、続けて今年の新年会の様子も紹介する事にしよう・・・。
次ページへ »

WordPress.com Blog.