義史のB型ワールド

2020年5月29日

毎度お馴染みの”吉野家”で”吉野家史上初”の新商品と言う”牛の鍋焼き御膳”を食べてみた!牛肉と玉ねぎの組み合わせに特製タレが絡んで中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに割引券が付いているので、月に一回は必ず食べに行っている牛丼チェーン店『吉野家』であるが、2020年3月上旬に期間限定で”吉野家史上初、厳選した牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げる商品”と言う”牛の鍋焼き”が新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』で、流石に以前特撰 すきやき重”や”月見牛とじ御膳”を食べに来た程の賑わいは無かったので、この日もゆったりと食事をしようと店内の中央付近にある二人掛けのテーブル席に座ろうとしたら、カウンターの中に居たスタッフの若いオネエチャンが”カウンター席でお願いしますゥ♡”と潤んだ目で私に語りかけるので、仕方無しにカウンター席を利用する事に・・・。てか、お前はスナックのネエチャンか!みたいな・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳のメニュー
そしてこちらが『吉野家』から新登場した”牛の鍋焼き”のメニューで、公式案内に寄ると”牛肉の相棒には牛丼同様に玉ねぎを採用し、煮上げる一手間を加えてから焼き上げる吉野家らしい調理方法にこだわりました。吉野家厳選の牛肉と玉ねぎを「焼き上げる」という新しいアプローチによって、牛肉と玉ねぎの新しいうまさを堪能いただける逸品となっています。創業(1899年:明治32年)以来、皆様に120年以上愛され続けている吉野家の牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げるのは今回が初の試みとなります”との事。少し前に食べた”ねぎだく牛丼”が結構美味しかったので、この”牛肉と玉ねぎを「焼き上げる」”と言う文言に釣られて取り敢えず食べる事に決定!!!ちなみに50円違いで”牛の鍋焼き定食”ってのもあったのだが、50円の差で玉子漬物が付いているので今回は”牛の鍋焼き御膳”の方を食べる事に・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳吉野家牛の鍋焼き御膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛の鍋焼き御膳”で、メイン料理の”牛の鍋焼き”の他にご飯、みそ汁、お漬物、玉子が付いて通常税別価格648円の処、何時のようにJAFのチラシに付いていた50円引券利用で最終的には税込価格657円也。ちなみにこの”牛の鍋焼き御膳”は玉子ミニサラダのどちらかが選べたのだが、”牛すき鍋膳”の時と同じく肉には玉子!と思い玉子を選んだのだった。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
そしてこちらが”牛の鍋焼き御膳”のメイン料理である”牛の鍋焼き”で、毎冬食べている”牛すき鍋膳”とは違い具はシンプルに牛肉と玉ねぎと白髪葱の3つだけのようだ。ちなみに商品説明に寄ると”吉野家厳選の牛肉(ショートプレート)と甘味の強い玉ねぎを煮上げてから特製生姜ダレと一緒に鉄鍋で香ばしく焼き上げる商品です。牛肉は「牛丼大盛」の牛肉の量と同量、玉ねぎは「ねぎだく牛丼」の玉ねぎの2倍の量を使用しています。特製生姜ダレはこの商品のために新たに開発したタレです。タレには生姜・ニンニク・リンゴを配合し、さらに隠し味として吉野家秘伝の牛丼のたれを加え、吉野家の牛丼のたれ特有の白ワインの風味がほのかに感じられる仕上がりとしました”との事。確かに冬定番の”牛すき鍋膳”とは全く異なるタレではあるが、玉ねぎの食感と甘みもあってかこれが中々ウマい
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
ちなみに”牛の鍋焼き”に入っていた牛肉はこんな感じで、雰囲気的には冬定番商品の”牛すき鍋膳”とか以前食べた”麻辣牛鍋”に入っていた肉と同じようなサイズと量で、これまた『松屋』で以前食べた”肉どっさり肉増し牛鍋膳”とか、あるいは『すき家』で以前食べた”牛すき鍋定食”のお肉と比べても、この”牛の鍋焼き”に入っている肉が一番大きいような気がする・・・。
 
吉野家牛の鍋焼き御膳
それはさて置き、先に書いた様に”牛の鍋焼き御膳”には”玉子”が付いていたので最初は”牛すき鍋膳”の時と同じ様に牛肉に絡めて食べようかと思ったのだが、何かそれも面倒だしそもそも鍋の中に入れても固まる前に食べれば似たような物では?と思い鍋の中に投入!!!味的には想像していた通りで、これと言ったインパクトは無かったが牛肉玉子相性は良くてこれまたウマかった
 
吉野家牛の鍋焼き御膳吉野家牛の鍋焼き御膳
最後に・・・、こちらは”牛の鍋焼き御膳”に付いていた”みそ汁”と”お新香”で、どちらも以前食べた特撰 すきやき重”や”月見牛とじ御膳に付いていた物と全く同じで、味的には特にこれと言った特徴は無いのだが、これまた先にも書いた様に”牛の鍋焼き定食”と50円の差額で”玉子”と”お新香”が付いていたのは結構お得感があったような気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から”吉野家史上初、厳選した牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げる商品”が新登場したので先ずは”牛の鍋焼き御膳”を食べてみたのだが、確かに”牛肉”と”玉ねぎ”がメインのシンプルな内容ではあったがこれはこれで中々ウマかった!そしてこの日の帰り際に、この日食べた”牛の鍋焼き御膳”とか”牛の鍋焼き定食”で使える50円割引券を貰ったので今度は”牛の鍋焼き定食”を食べに行ったらちょっと得をした?のだが、その話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。