義史のB型ワールド

2020年5月24日

シーズン中に一度は本格的な蟹を食べよう!と言う話が出て明石にある”村由丸”で”かにコース”を食べてみた!日本海に行って食べる蟹と何ら遜色無い味でメチャウマい!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
新型コロナウィルスの影響で全国各地でイベントが自粛される中、未だ今ほど大騒ぎをして無かった2月の中旬頃に『かに・かも料理 村由丸』へ行って”かにコース〈松〉”を食べたお話・・・。
 
未だ我が父や叔父叔母夫婦が健在だった20数年前の一時期、毎年の如く日本海側の夕陽ヶ浦・木津温泉や、香住、それに湯村温泉等へ蟹を食べに行っていた。が、最近はそんな事も無くなって、数年前に昔の同僚に誘われて”福井まで越前蟹を食べに行った”か、先輩に誘われて城崎温泉の先にある『ホテル金波楼』へ行ったぐらいでしか無い。が、毎年この時期になるとご主人様と蟹が食べたい!と言う話題が上がり、2016年には神戸にある『かに道楽』へ行ったり2018年には日本海竹野海岸にある『奥城崎シーサイドホテル』へ行ったりしたのだが、2019年は何処へも行かず回転寿司チェーン店の『スシロー』や『くら寿司』で蟹を食べた程度だった。そんな中、ご主人様から年に一度は本格的な蟹を食べたい!と言う話が持ち上がったので、今回は以前からずっと気になっていた?明石にある『かに・かも料理 村由丸』と言うお店に蟹を食べに行く事になった!
 
かにかも料理村由丸
こちらが今回行って来た『かに・かも料理 村由丸』と言うお店で、場所は昔で言う旧国道250号線と言うのは浜国の出発点?近くの明石本町沿いにある。で、このお店は結構古くからあって何年も前から明石で蟹を食べようとググったら基本的にはこのお店しか見当たらない位の老舗店だ。で、この時は未だ新型コロナウィルスの影響はほとんど無かったので店内は予約客で大賑わい。まるでブルース・リーの映画『死亡遊戯』に出て来る塔のような建て増し改築した入り組んだ階段を上がった3階の部屋へと案内された。ちなみにこの日は蟹と言えばやっぱり焼き蟹が無いと!と言う事で”かにコース〈松〉”一人前税別価格5800円のコースを食べる事に決定!!!
 
村由丸かにコース〈松〉付き出し
で、先ず最初に運ばれて来たのは”かにコース〈松〉”の一品目であるこちらの付き出しで、最初これを見た時は鯨(俗に云うオバケ)か?と言う話も出たのだが、時期的に考えても”ふぐの皮”だし、毎年元旦の日に食べる”てっさ”に付いている”ふぐ皮の湯引き”(そう言えば最近は回転寿司チェーン店でも食べるなあ・・・)にトビコ?みたいな物をトッピングしたような感じだ。何で蟹料理の一品目が河豚なのか?と思いつつ、そう言えば日本海へ蟹を食べに行っていた頃は一日目は蟹フルコースで、二日目は河豚フルコースだったので、冬と言えば蟹と河豚を食べる!と思い納得したのであった!
 
村由丸かにコース〈松〉かにみそ
そしてその次に運ばれて来たのが”かにコース”の定番中の定番とも言えるこちらの”かにみそ”で、数日前に紹介した”かにづくし弁当”と言う駅弁の中にあった”純度100%のかに味噌”と同じ色艶をしているのでこの”かにみそ”も絶対に純度100%だろう!で、期待通りこの”かにみそ”がメチャウマい!数年前、日本海へご主人様と蟹を食べに行っていた頃は、ご主人様が”かにみそ”が苦手と言う事もあってご主人様の分の”かにみそ”を私が貰って食べていたのだが、この”かにみそ”はご主人様も大絶賛で完食してしまったので貰えなかった・・・、残念・・・
 
村由丸かにコース〈松〉かにさし
そんなこんなで”かにみそ”だけで生ビール一杯を飲み干して待っていると続いて運ばれて来たのがこちらの”かにさし”で、パッと見た感じ中々豪勢だと思ったらこれは二人分との事・・・。日本海へ蟹を食べに行ったり蟹料理の名店『西村屋』等ではこの太い脚肉2本が1人ずつ出て来るのになあ・・・と思ったが、それは値段の差と言えるのかも知れない・・・。何れにしても捌き立ての新鮮な脚肉で、つるっとした食感と蟹の甘みもあってこれまたメチャ美味しかった
 
村由丸かにコース〈松〉かにさし
ちなみにこちらは隣のテーブル?に運ばれて来た3人分の”かにさし”で、レモン数が3枚だから3人分だと判る・・・と思ったら、先に紹介した2人分の”かにさし”にもレモンは3切れついていた・・・。人参数も合わんし・・・、謎だ・・・。
 
村由丸かにコース〈松〉茶碗蒸し村由丸かにコース〈松〉茶碗蒸し
それはさて置き、その次に運ばれて来たのがこちらの”茶碗蒸し”で、”かにコース”の一品だから当然の如く”蟹入り茶碗蒸し”かと思いきや、中から出て来たのは普通の鶏肉だった・・・。ま、”茶碗蒸し”としては熱々で玉子もとろっとして美味しかったので味的には満足したが、やっぱ少しだけでも蟹を入れて欲しかったかな
 
村由丸かにコース〈松〉カニグラタン村由丸かにコース〈松〉カニグラタン
そしてこちらも”かにコース”の中にあった”カニグラタン”で、この手の蟹の甲羅を使った料理を見ると何年か前に中島みゆきコンサートを観に行った時に良く食べに行っていた店の”蟹身たっぷり蟹味噌甲羅焼き”とか、”金沢・加賀・能登展で食べたカニ面”が頭に浮かんでくるのだが、ご覧の通りこちらは回転寿司チェーン店でも偶に食べる”かにグラタン”そのまんまだ。ま、回転寿司チェーン店とは違い本物の蟹の身を使っている?とは思うが、もうちょっと和風な料理の方が良かったかな・・・。
 
村由丸かにコース〈松〉焼きがに
そしていよいよ運ばれて来たのが、ある意味”かにコース〈松〉”のメインとも言えるこちらの”焼きがに”で、これまた先に紹介した”かにさし”と同じくこれで2人分だ。ん?2人分はエエとしても私の大好きな蟹の爪が1個しか無いぞ・・・。って事で、此処はご主人様と協議?と言うのかメチャお願いして?貴重な蟹の爪は私がいだたく事に・・・。ちなみに協議?相談?に夢中で”焼きがに”の3人分の方の写メは撮り忘れた・・・。そちらに蟹の爪が何個あったのか今更ながら気になるが・・・。
 
村由丸かにコース〈松〉焼きがに
それはさて置き、こちらが私が食べた”焼きがに”の脚肉と爪で、殻を剥くコツを教えて貰ったので綺麗に身が取れた。で、先ずは脚肉から口に頬張ると焼いて浸み出た蟹汁?のジューシーな味わいがあってメチャウマい!やっぱ”焼きがに”は最高だ!で、爪の方はこれまた脚肉とは違う食感ながら、こちらもメチャ美味しかった
 
村由丸かにコース〈松〉かにすき
そんなこんなで一番大好きな”焼きがに”を堪能して一息ついていると、”かにコース〈松〉”のもう一つのメイン料理とも言える”かにすき”用の蟹が運ばれて来た。これまたこのお皿は2人分なので、今度は蟹の爪は一人一つずつあるので一安心?みたいな・・・。
 
村由丸かにコース〈松〉かにすき
ちなみに隣のテーブルに運ばれて来た”かにすき”用の蟹の3人分はこんな感じで、こちらも蟹の爪一人一つずるあるようだ・・・(とは言え、大きさに少し大小の差があるようにも見えるけど・・・)。
 
村由丸かにコース〈松〉かにすき村由丸かにコース〈松〉かにすき
そしてこちらが”かにすき”に入れる野菜類で、この後野菜がしっかりと炊き上がったのでその中にを入れて食べたのだが、この先はを食べるのに夢中になり過ぎたのか、はたまたちょっと酔っ払って来て我を失いつつあったのか、肝心の茹で上がった蟹の写メを撮るのを忘れていたようだ・・・。ま、”かにすき”の蟹と言えば過去にも何度も紹介したし基本的にはそれらと同じなので、取り敢えず由としておこう!何れにしても”焼きがに”と同様に”かにすき”もメチャ美味しかった事だけは間違いない
 
村由丸かにコース〈松〉雑炊村由丸かにコース〈松〉雑炊
それはさて置き、楽しい”かにコース”の宴もいよいよ終盤!”かにすき”の〆は”うどん”か”雑炊”が選べたのだが、蟹を食べた後と言えば”雑炊”しか考えられない!って事で、残った具を取り敢えずお皿に移した後、ご飯や玉子を入れて完成したのがこちらの”雑炊”で、以前にもチラッと書いた様に”雑炊”を作る時に隠し味で”かにみそ”を入れると旨みとコクが出る・・・と紹介したが、確かこのお店も少しだけ”かにみそ”が用意されていたような・・・。
 
村由丸かにコース〈松〉雑炊
そしてこちらが私が食べた”雑炊”で、最近は食が細くなった事や、それなりに生ビールとかハイボールを飲んだ事もあって既にお腹がパンパンだったので、ご覧の通り結構少な目だ。で、早速この”雑炊”を食べてみると当然の如く蟹の旨みが出た結構濃い目の味でメチャウマい!やっぱ蟹料理を食べた後の〆は”雑炊”に限る!!!
 
村由丸かにコース〈松〉デザート
最後に・・・、こちらは”かにコース”に付いていた食後のデザートで、その内容は柚子風味のシャーベットだ。季節的に2月下旬頃と言う事で、外は未だ肌寒かったが流石に”かにすき”や”雑炊”を食べた後と言う事もあって体がほてっていたので、これはこれで中々美味しいシャーベットであった!
 
てな事で、シーズン中に一回は本格的な蟹を食べに行こうと言うご主人様の提案に寄って今回は明石にある『かに・かも料理 村由丸』へ行って”かにコース〈松〉”を食べてみたのだが、2018年に日本海竹野海岸にある『奥城崎シーサイドホテル』へ行った時の様な見た目等のパフォーマンスの無い、ある意味シンプルな蟹料理のオンパレードではあったが、流石に蟹を専門に扱う料理店と言う事もあって味的には日本海方面へ行って食べる蟹何ら遜色は無くどれもメチャ美味しかった!また機会があればこのお店に行って蟹を食べてみたいと思う!!!

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。