義史のB型ワールド

2020年3月16日

毎度お馴染みの”くら寿司”が”北海フェアとかに祭り”をやっていたので”贅沢かにちらし”とか”本ずわいがにあんかけうどん”等を食べてみた!蟹はやっぱりウマい!

Filed under: ,麺類と粉もん — 代理人 @ 9:44 PM
 
代理人記録
 
相変わらず月に何度か何処かの回転寿司チェーン店へ食べに行っているのだが、牛丼チェーン店やラーメン屋さんの話と違い食べた商品の写真の数が多い・・・。そんな事もあって回転寿司チェーン店の話題を敢えて後回しにしていたら、どんどんと溜まって来たので、取り敢えず幾つか回転寿司チェーン店へ食べに行った話の中からまたまた『くら寿司』のお話・・・。
 
無添 くら寿司アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この時はお店開店直後の午前11時過ぎと言うランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったのだが、既に何組もの先客が居てテーブル席は大賑わい!で、最近『スシロー』や『はま寿司』へ行った時は、ゆったりと食事を楽しみたい?と言う理由からテーブル席を利用する事が増えたのだが、流石にこの雰囲気では・・・と言う事で、未だ空いていたカウンター席を利用する事に・・・。
 
くら寿司北海フェアとかに祭りのメニューくら寿司くら麺ラリー本ずわいがにあんかけうどんメニュー
そしてこちらがこの時に『くら寿司』で開催されていた”北海フェアとかに祭り”のメニューで、先ずはこの中から”贅沢かにちらし”と”特大本ずわいがに”を食べる事とし、また前回から始まった”くら麺ラリー24”のメニューにある”北海道名産 濃厚味噌バターコーンらーめん”も気になったのだが、これとは別に”本ずわいがにあんかけうどん”ってのがあったので、折角の”かに祭りだと思いそちらを食べてみる事に決定!!!
 
くら寿司北海フェアとかに祭り贅沢かにちらしくら寿司北海フェアとかに祭り贅沢かにちらし
で、先ず最初に直通レーンで運ばれて来たのがこちらの”贅沢かにちらし”で、お値段は税別価格200円也。パッと見た印象は何年か前に食べた”贅沢かにグラタン”と”贅沢かにぷちずし”の二つを足して二で割ったような感じの寿司だ。ちなみに商品説明に寄ると”特徴は、なんと言っても、本物のかにの甲羅を使った豪華な見た目と、“かにの王様”と呼ばれる「本ずわいがに」の豊かな味わいです。世界三大漁場の1つであるカナダなどで水揚げされたかにの身は濃厚な甘みと風味が特徴で、くら寿司特製の酢飯との相性は抜群です。また、とび子のぷちぷちとした食感と華やかな彩りがアクセントとなり、目でも舌でも旬のかにを存分にお楽しみいただける一品となっています”との事。で、ご覧の通り結構蟹の身が乗っていて、味は”贅沢かにぷちずし”に何と無くいていたが確かに”とび子”がアクセントになっていてメチャ美味しかった
 
くら寿司北海フェアとかに祭り特大本ずわいがに(一貫)
そしてその次に運ばれて来たのがこれまた”北海フェアとかに祭り”のメニューの中にあったこちらの”特大本ずわいがに(一貫)”で、お値段は税別価格200円也。雰囲気的には前回も食べた定番の”特大 ボイル本ずわいがに”と全く同じような印象だが、ご覧の通り確かに結構大きな蟹の脚身でこれまたメチャウマかった
 
くら寿司北海フェアとかに祭りローストビーフ石澤ドレッシング
そんな訳で先ずは”北海フェアとかに祭り”の中から二皿食べた後、タッチパネルを弄っていたら目に留まったので思わず注文したのがこちらの”ローストビーフ 石澤ドレッシング”で、お値段は税別価格100円也。以前から『くら寿司』に来た時に”ローストビーフ”の寿司は何度か食べているが、”石澤ドレッシング”を使っているのは今回初めてのような気がしたので食べてみたのだが、期待通りメチャウマい!ま、”ローストビーフ”は数年前に食べた”ローストビーフ 一貫”のような肉厚のあるタイプにして欲しかった気はするが・・・。
 
くら寿司北海フェアとかに祭り炙りえびえびグラタン風
そしてこちらも今回初めて目にしたような気がしたので思わず注文した”炙りえびえびグラタン風”で、お値段は税別価格100円也。ご覧の通り炙った海老の身の上にチーズがたっぷり乗った寿司で、この時は初めて食べたような気がしたのだが、帰って来てから過去の記事を検索したら”炙えびえびグラタン”に限りなく似ているような・・・。ま、写真を見比べると炙り方が微妙に違うようにも見えるが・・・。
 
くら寿司北海フェアとかに祭りあわび(一貫)
それともう一つ、こちらもメニューに見掛けた時に思わず注文してしまう”あわび(一貫)”で、お値段は税別価格100円也。この数日前に『スシロー』でも食べたばかりだが、当然の如く見た目は若干異なる。ちなみに商品説明に寄ると”芳醇な貝のうまみと、コリコリの食感が最高”との事。確かに”あわび”なのだが、少し前に書いた様に中華料理店で食べた”鮑のXOジャンソース煮込み”とかステーキハウスで食べた”活あわびのステーキ”等とは全く次元の異なる味わいだったかな・・・。
 
くら寿司北海フェアとかに祭り本ずわいがにあんかけうどん
そして最期の〆で食べたのが、前回”特製あさりだしらーめん”を食べた時はスタンプカードを貰い忘れた”くら麺ラリー24”の対象商品であるこちらの”本ずわいがにあんかけうどん”で、お値段は税別価格390円也。ご覧の通り”あんかけうどん”の上に蟹の身や蟹味噌等がトッピングされた豪華なうどんだ!ちなみに商品説明に寄ると”本ずわいがにのかに身を贅沢に使用。加えて、こく深いかにみそに、こだわりの魚介出汁と麺が絡まり、生姜と三つ葉をトッピングすることで、濃厚なかにの風味を引き立たせています”との事。個人的には”かにラーメン”でも良いような・・・。
 
くら寿司北海フェアとかに祭り本ずわいがにあんかけうどん
それはさて置き、こちらが”本ずわいがにあんかけうどん”にトッピングされていた蟹の身と蟹味噌等で、蟹味噌スープに混ぜる前に少しだけ箸で摘まんで食べると期待通りメチャウマい!で、この後適当に出汁の中に混ぜて食べたのだが、当然の如く蟹の風味満載でメチャ美味しい
 
くら寿司北海フェアとかに祭り本ずわいがにあんかけうどん
ちなみに”本ずわいがにあんかけうどん”の麺はこんな感じで、以前食べた”香る松茸天うどん”とか”薩摩産 赤鶏ゆずうどん”と多分同じで、これと言ったインパクトも無いのだが、今回はちょっとだけ蟹味噌にまみれて?美味しかった気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『くら寿司』が”北海フェアとかに祭り”をやっていたので”贅沢かにちらし”とか”特大本ずわいがに”とか”本ずわいがにあんかけうどん”等を食べてみたのだが、この日食べた蟹の寿司やうどんはどれも中々ウマかった!そしてこの日漸く貰えた(と言うのか今回も最初貰えなかったので自ら催促したのだが・・・)”くら麺ラリー24”のスタンプカードの押印の為に、この後も”特製鶏だしらーめん”とか”牛カルビらーめん”を食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。