義史のB型ワールド

2020年3月14日

毎度お馴染みの”らーめん八角”で姫路の地酒「龍力」との地元コラボした”酒粕らーめん”を食べてみた!粕汁でもないらーめんでもない風変わりな味わいが意外とウマかった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:08 PM
 
代理人記録
 
毎年10月1日の”天一の日”に『中華そば専門店 天下一品』へ行って”ラーメン(並)一杯無料券”を貰うのが恒例となっているが、それと同じ様に?毎年10月に『らーめん八角』へ行くと”八角宝くじ”が貰えて、数年前に”1000円分の金券”が当たった事もあるので、こちらも毎年食べに行くようになった。で、今シーズンも『らーめん八角』へ行って”八角宝くじ”をゲットしたので、その抽選結果の確認に行って”こってりスタミナらーめん”を食べたのだが、今度は”酒粕らーめん”と言う新商品が登場したのと、その時に貰った”いつでも使える10%OFF券”を使いにまたまた『らーめん八角』へ行ってみた。
 
らーめん八角加古川店
こちらがまたまた行って来た『らーめん八角/加古川店』で、以前の記事の中でも書いた様に写メを撮る際の光量の関係で、入口入って直ぐ右手のカウンター席(気持ち的には一番明るい道路側の二人席へ行きたいのだが、ランチタイムは混んでいるので一人客はカウンター席に座れと言われる・・・)を確保しようと、この日も開店直後の午前11時30分過ぎに行ってみたら、流石に未だその席が空いていたので難なく席を確保!。しかしその直後から?続々とお客さんがやって来て、カウンター席もそこそこ埋まって行ったが・・・。
 
らーめん八角酒粕らーめんのメニュー
そしてこちらが数量限定で登場した”酒粕らーめん”のメニューで、公式案内に寄ると”播磨を盛り上げる一助にと、交流のあった日本酒「龍力」で知られる「本田商店」(姫路市)に協力を呼びかけ、酒かすを加えた「酒粕らーめん」を開発。ベースの豚骨スープに甘い香りがほんのり”との事。酒粕を使ったラーメンと言えば真っ先に”恵幸川味噌らーめん”が頭に浮かぶが、あちらは”加古川にある岡田本家の酒かすと高松清太夫老舗の味噌”を使うのが条件なので”恵幸川ラーメン”とは呼べないようだ。何れにしても20年に渡って『らーめん八角』を利用している中で、この様なラーメンは初めてなので取り敢えず試しに食べてみる事に決定!!!
 
らーめん八角三品盛りorひねぽん88円サービス券
ちなみにこの日は”第10回八角ジャンボ宝くじ”のハズレ?で貰った”いつでも使える10%OFF券”と、前回”こってりスタミナらーめん”を食べた時に貰ったこちらの”三品盛りorひねぽん88円サービス券”も使おうと思ったら、予想通り?どちらか一枚しか使えないと言う事なので、有効期限が迫っていた三品盛りorひねぽん88円サービス券”の方を使う事にし、また選べるメニューは以前にも食べた”三品盛り”の方に決定!!!
 
らーめん八角酒粕らーめんと三品盛り
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”酒粕らーめん”と”三品盛り”のセットで、お値段は”酒粕らーめん”が税別価格780円で、”三品盛り”はクーポン券利用で税別価格88円になって、合計した金額は税込価格955円也。”酒粕らーめん”自体の値段がお得な”平日限定昼ランチメニュー”よりも高いので致し方の無い事ではあるが、『らーめん八角』だと思うとちょっと高く感じる値段だ
 
らーめん八角酒粕らーめん
それはさて置き、こちらがメインの”酒粕らーめん”で、想像通り?粕汁っぽいスープのラーメンだ。ちなみに商品説明に寄ると”1杯当たり90グラムの酒かすを入れ、ラーメンに合うよう香りや味を適度に抑えて、とろみのあるスープに仕上げた。具材はチャーシューや味付け卵、モヤシなど”との事。で、先ずはスープから一口飲んでみると、確かに酒粕の風味は抑えられているようで、どちらかと言うとあっさりした甘口の味噌ラーメンっぽい味わいで、これはこれで中々ウマい!
 
らーめん八角酒粕らーめん
ちなみにこちらは”酒粕らーめん”にトッピングされていたチャーシューやモヤシで、内容的には看板商品の”八角らーめん”にトッピングされている物と全く同じながら、酒粕のスープに入っている事もあって何時もよりも何と無くあっさりテイストで、これはこれで中々ウマかった
 
らーめん八角三品盛り
そしてこちらは”酒粕らーめん”とセットで注文した”三品盛り”で、その内容は左から”キムチちゃーしゅー味玉”で、クーポン券にも書いてあるようにこれをつまみに生ビールが飲みたい気分・・・。ま、生ビールは無理でもこれをおかずにお茶碗一杯分の白いご飯が食べれそうな気がする・・・。
 
らーめん八角酒粕らーめんと三品盛り
それはさて置き、折角なので”三品盛り”を”酒粕らーめん”にトッピングして久々に四つ目の味玉にして食べてみた。そう考えると”三品盛り”の味玉無しで値段が安いバージョンがあっても良かった気もする・・・。それにしても何だかんだと?私は”ガンガングビグビ本舗の姫路中華そば”とか”京都熟成細麺らぁ~めん京の魔法のかき氷らぁ~めん”とか”丸源ラーメンの盛岡冷麺”とか四つ目三つ目の味玉が入ったラーメンを良く食べているような・・・。
 
らーめん八角酒粕らーめんと三品盛り
それともう一つ、”三品盛り”に入っていたキムチもそのまま食べても味気ない?ので、こちらも”酒粕らーめん”にトッピングして食べてみた。酒粕のスープにキムチ合うかどうかは若干微妙ではあったが、普段食べない味の組み合わせ?で、これはこれで楽しかったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『らーめん八角』から新登場した”酒粕らーめん”と、前回”こってりスタミナらーめん”を食べた時に貰った”三品盛りorひねぽん88円サービス券”を使って”三品盛り”を食べてみたのだが、”酒粕らーめん”は思った程の酒粕感は無くちょっと変わったテイストの味噌ラーメンっぽい味わいで、これはこれで中々ウマかった!”三品盛り”の方は定番のトッピング素材ばかりだったので、特にこれと言ったインパクトは無かったが、何だかんだと具沢山なラーメンになって楽しさはあったかな。それはさて置き、以前貰った”いつでも使える10%OFF券”の有効期限が迫って来たので忘れない内に食べに行こうと思いつつ・・・。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。