義史のB型ワールド

2020年2月14日

毎度お馴染みの姫路山陽百貨店の”大京都展”で和菓子専門店”京阿月”の”白だしらーめん”を食べてみた!正に京風のあっさりスープだがこれがメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:06 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路山陽百貨店で開催されていた”北海道物産展”の会場で食べた事がきっかけだ。そんな事もあって、今現在でも毎年定期的に開催されている”北海道物産展”へ行ってラーメンを食べるのが楽しみの一つにもなっている。が、それとは別に姫路山陽百貨店では”日本列島絶品うまいもの大会”とか”全国各地の物産展”も開催されていて、偶に今まで食べた事の無いラーメン屋さんが登場するのでそれに釣られて食べに行っているのだが、11月の中旬頃に開催された”大京都展”では今まで食べた事の無い京都にある和菓子専門店『京都 京阿月』が出店していて、そこでラーメンが販売されていたので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
山陽百貨店姫路店大京都展京阿月特設茶屋
こちらが姫路山陽百貨店で開催されていた”大京都展”の会場の一角にあった『京都 京阿月』の特設茶屋で、公式案内に寄ると”1840年創業の京都にゆかりのある和菓子を提供”する和菓子専門店らしいのだが、京都ポルタにあるお店では甘味と共にラーメンを販売しているらしい・・・。そんな事もあって女性客の大半はラーメンでは無く”みつまめ”やら”ぜんざい”だけを食べていたような・・・。
 
京都京阿月特設茶屋のお品書き
それはさて置き、こちらが『京都 京阿月』の特設茶屋のお品書きで、お店の一押しは”白だし京らーめんとミニみつまめがセットになった京つるりんセット”のようだが、個人的に”みつまめ”では無く白飯の方がエエし、そもそもラーメンに”みつまめ”が合うのかどうかも不安だったので、今回は素直に”白だしらーめん”単品を食べてみる事に決定!!!
 
京都京阿月白だしらーめん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”白だしらーめん”で、お値段は税込価格825円也。ご覧の様にメチャ透き通ったスープで、トッピングも何と無く京風っぽい雰囲気になっている。ちなみに商品説明に寄ると”鶏ガラと野菜をベースにあっさり仕上げた、出汁の旨みが詰まった新しい京らーめん”との事。それはさて置き、先ずはスープから飲んでみると、見た目通りメチャ上品なあっさりスープで、これがメチャウマい!偶に高砂荒井にある『京風ラーメン めんくい亭』へ行って”京風ラーメン”を食べるが、それと比べると圧倒的にこちらのスープの方がウマい!
 
京都京阿月白だしらーめん
そしてこちらは”白だしらーめん”にトッピングされていたチャーシューで、こちらは見た目通りのシンプルでメチャオーソドックスなチャーシューだが、これまた豚肉のしっかりとした味わいがあって、これに”白だし”のスープの旨みが加わってこれまた美味しかった
 
京都京阿月白だしらーめん
ちなみに”白だしらーめん”の麺はこんな感じで、”白だし”のスープに合せたような極細麺で、これが何と無くそうめんのような、あるいは玉子麺のような味わいがあって、個人的に太麺派の私でも中々美味しい麺だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの姫路山陽百貨店で開催されていた”大京都展”に行って、今回は和菓子専門店『京都 京阿月』の”白だしらーめん”を食べてみたのだが、誰もがイメージするような如何にも京風のあっさり出汁スープのラーメンでこれがメチャウマかった!個人的に3年近く京都に住んでいたが、その時は『中華そば専門店 天下一品』や『新福菜館』や『ラーメン横綱』、それにマイナーな処では『銀閣』とか『ラーメン藤』等のこってりスープのラーメンを食べる事が多く、この手のあっさりラーメンを食べたのはこちらに帰って来てから出来た『京風ラーメン めんくい亭』で位でしか記憶に無い・・・。そんな事もあって、また何時かこの『京都 京阿月』が何らかのイベントとかに出店していたらぜひまた食べてみたいと思う!!!

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。