義史のB型ワールド

2020年2月13日

毎度お馴染みの”すき家”の50円割引券があったので”牛丼ランチセット”を食べてみた!サラダ・みそ汁・たまごが付いて割引価格450円は確かに安い!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 午後
 
代理人記録
 
相変わらず週に一回位は利用している各牛丼チェーン店であるが、個人的に”牛丼”を食べるなら『吉野家』一択だと思っている!その中でも、毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに50円の割引券が付いていることもあって『すき家』へ行く機会が結構多い。で、この日も未使用の50円割引券が手元に残っていたので、またまた『すき家』に行ってみる事にした。
 
すき家牛丼(並盛)ランチセット1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日もランチタイムには少し早目の午前11時頃の訪問だったので、流石に店内は閑散としている。で、以前から度々書いているように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、最近は2人掛けのテーブル席の方を利用する事が多いのだが、空いていたのでまたまたカウンター席を利用する事に・・・。
 
すき家ランチセットのメニュー
それはさて置き、この時の期間限定商品は既に食べた物か興味の無い物ばかりだったので、久々に”すき家の牛丼”でも・・・と思っていたら、偶々期間限定でこのようなランチセットが販売されていたので、折角なのでこの”牛丼(並盛)ランチセット”を食べてみる事に決定!!!
 
すき家牛丼(並盛)ランチセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛丼(並盛)ランチセット”で、メイン料理の”国産米を100%使用したすき家の牛丼”の他に”サラダ・みそ汁・たまご”がセットになってお値段は通常税込価格500円の処、JAFのチラシに付いていた50円の割引券利用で税込価格450円也。”牛丼(並盛)”単品でも350円なので、確かにこの内容ならお得な気はする・・・。
 
すき家牛丼(並盛)ランチセット
そしてこちらがメイン料理の”牛丼(並盛)”で、個人的には最近も”お好み牛玉丼キムチーズMix”とか”和風オニサラ牛丼”等の期間限定商品を食べているが、所謂素の状態の”すき家の牛丼”を食べるのは久々だ!と言っても、今回食べたランチセットには”生たまご”が付いていたので、何時もの如く卵黄のみをトッピング!!!気持ち的には少し前に食べた”黒毛和牛すき焼き丼”に”生たまご”をトッピングして食べたかったのだが、それでも牛肉と玉子の相性は良くて、これはこれで中々ウマかった
 
すき家牛丼(並盛)ランチセットすき家牛丼(並盛)ランチセット
ちなみにこちらは”牛丼(並盛)ランチセット”に付いていた”サラダ”と”みそ汁”で、”みそ汁”の方は偶に飲む事があるが”サラダ”は『すき家』で食べるのは多分初めてかも・・・。ま、内容的にはコンビニで売っている野菜サラダ以下のレベルではあるが、普段野菜不足な食生活を送っている事もあって、これはこれでありがたかったかな
 
てな事で、毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに50円の割引券を使いにまたまだ『すき家』へ行って今回は”牛丼(並盛)ランチセット”を食べてみたのだが、ブログのネタ的には全く面白味に欠けるお得なランチを食べたと言う意味ではそれなりに価値はあったかな。とは言えその割引券が牛丼かカレーにしか使えないのが若干不便ではあるが・・・。

毎度お馴染みの”天下一品”で天一の日に貰った無料券で”こってりラーメン”に肉味噌をトッピングして食べたみた!完全に肉味噌ラーメンでチャーシューが入って無い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:01 午前
 
代理人記録
 
彼是30数年ぐらい前に、私が一番最初に配属された事務所(と言うのか会社そのもの)の通りを挟んだ真向かいにお店があったので、当時から昼飯を食べに偶に利用していた『中華そば専門店 天下一品』なのだが、その数年後、今度はその『天一』の総本店がある京都に3年程住んだ際は、それこそ街中の至る所に『天一』があったので、これまた良く食べに行っていたのだが、流石に最近は余り『天一』へ行く事は無くなり、年に一回開催される”10月1日天一の日”のイベントに行くのと、その日に貰える”ラーメン並1杯無料券”を使いに行く時ぐらいでしか無くなった。で、今回の”天一の日”は久々に『イオン明石店』へ行って”味がさね”を食べたのだが、その時に貰った”ラーメン並1杯無料券”を使いに今度は久々に『加古川店』の方に行ってみる事に・・・。
 
中華そば専門店天下一品加古川店
こちらが約1年ぶりに行って来た『中華そば専門店 天下一品/加古川店』で私が『天下一品』の本拠地である京都に住んでいた頃には未だこの『加古川店』は無かったのだが、私が京都からこちらに戻って来て直ぐに、まるで飛梅?の如く私を追い掛けて来たかの様にこのお店が出来たのだった。あれからもう20年は経つのだが、今思うと私は京都に住んで居ながら『天下一品総本店』には一度も食べに行かなかったのが、ちょっと残念な気が・・・。ま、ひと口に京都と言ってもエリア的に遠かったし、そもそも会社と家の周りだけで、あちこちに”天一の店”があったから、態々『天下一品総本店』まで行こうと思った事も無かったのだが・・・。
 
天下一品祭りラーメン(並)1杯無料券
ちなみにこちらが”2019年度の天下一品祭り”で貰った”ラーメン(並)1杯無料券”で、特に深い意味は無いのだが、年によって縦長だったり横長だったり、あるいはデザインも若干違ったりするので、取り敢えず後々の参考に写真だけアップしたのであった!(と前回もアップしたなあ・・・)。
 
天下一品肉味噌ラーメンのメニュー天下一品トッピングのメニュー
それはさて置き、今回は久々に『天下一品』定番の”こってりラーメン”を食べようと決めていたのだが、それは既に当ブログで何度も紹介して来たのでネタ的に面白味に欠ける・・・。そんな事もあって以前はトッピングに”牛すじ”や”炙りバラチャーシュー”や”背脂”等を追加して食べた事があるのだが、今回は未だ食べた事の無い”肉味噌”をトッピングして食べてみる事に・・・。
 
天下一品こってりラーメン肉味噌トッピング肉味噌ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”こってりラーメン”の”肉味噌”トッピングで、お値段は”ラーメン(並)1杯無料券”利用で”肉味噌”代のみとなって税込価格190円也。ご覧の様に”こってりラーメン”に”肉味噌”をトッピングした・・・と言うよりは、ラーメンメニューの中にある”肉味噌ラーメン”そのまんまだ!そんな事もあって、具の定番であるチャーシューが入って無い・・・。そうと最初から判っていれば”肉味噌”をトッピングするのは止めていたのだが・・・。
 
天下一品こってりラーメン肉味噌トッピング
それはさて置き、こちらが”こってりラーメン”にトッピングした”肉味噌”で、基本的には”他のラーメン屋さんで偶に入っている鶏そぼろ”っぽい感じなのだが、これが結構辛い・・・と言うか、私にはメチャ辛い・・・。そんな事もあって全体的には激辛ラーメンっぽい味になって、私が食べたかった”こってりラーメン”とは全然違ったかな・・・。
 
天下一品こってりラーメン肉味噌トッピング
ちなみにこの日食べた”肉味噌ラーメン”?の麺はこんな感じで、”天一の日”に『イオン明石店』で食べた”味がさね”の太麺とは違うノーマルな麺で、昨シーズンこの『加古川店』で食べた時の記事の中でも書いたように、以前の麺とは若干変わったような気がするが、これまた以前書いた様に最近は年に一回位しか食べに来なくなったので、実際の処はどうなのか良く判らんと言うのが正直な所だ
 
てな事で、”天一の日”に貰った”ラーメン(並)1杯無料券”を使いに今回は『加古川店』へ行って定番の”こってりラーメン”に”肉味噌”をトッピングして食べてみたのだが、本文で書いた様にトッピングでは無く完全に”肉味噌ラーメン”になっていてチャーシューが無い上に、スープ自体も結構辛くて若干期待外れな味だったかな。そんな事もあってか、普通の”こってりラーメン”が食べたくなって来た今日この頃・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.