義史のB型ワールド

2020年2月11日

毎度お馴染み”かつや”で2020年フェア第2弾の”デミたまメンチカツ丼”を食べてみた!以前食べた”デミグラスメンチカツ丼”に玉子が加わって中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 午後
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・(と言いつつ今回も既に一週間以上が経ってしまったが・・・)。毎回貰える”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年前後に渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。そんな『かつや』から”2020年フェア第2弾”で”ハンバーグ派に是非とも食べていただきたい「デミグラスソース」”と言う”デミたまメンチカツ丼”が期間限定で登場したので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
かつや明石二見店
こちらがまたまた行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店』で、私が初めてこのお店を利用したのは1995年にJR明石大久保駅南側に巨大ショッピングセンターマイカル明石が誕生し、その中にマイカルシネマズ明石(現在はイオンシネマズ明石)に映画を観に行く行き帰りに偶に此処で食事をしたのがきっかけで、彼是と約20年前後に渡って利用している店舗でもある。
 
かつやデミたまチキンカツのメニュー
そしてこちらが『かつや』から期間限定で登場した”2020年フェア第2弾”の”デミたまメンチカツフェア”のメニューで、公式案内に寄ると”デミグラスソースといえばメンチカツ。玉子と合わないわけがない!ハンバーグ派に是非とも食べていただきたい逸品が、丼と鍋定食で登場”との事。4年位前に登場した時は”デミグラスメンチカツ丼”と”鉄鍋デミたまメンチカツ定食”の二つで、私は丼の方を食べたので玉子が入って無かったのだが、今回はどちらにも玉子を使っているようだ。それは兎も角として、今回も丼か定食か悩んだのだが、取り敢えず”デミグラスメンチカツ丼”との比較の意味も兼ねて”デミたまメンチカツ丼”の方を食べてみる事に決定!!!
 
かつやデミたまメンチカツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”デミたまメンチカツ丼”で、お値段は通常税込価格649円の処、何時もの如く”100円の割引券”利用で549円也。以前食べた”デミグラスメンチカツ丼”と比べると千切りキャベツが無くなっているが、代わりに”ミンチカツ”が玉子とじになっていて、その上から粉チーズが掛かっているので、完全に違う丼のように見える。ちなみに商品説明に寄ると”濃厚デミグラスソースと粉チーズでコクをプラスした風味豊かな逸品”との事。確かにこの”デミグラスソース”は結構濃厚な味わいながら、揚げ立て熱々の”ミンチカツ”との相性は良く、更に粉チーズの風味も加わって中々ウマい!
 
かつやデミたまメンチカツ丼
そしてこちらが”デミたまメンチカツ丼”のメインの具である”ミンチカツ”の断面で、私が”かつやのメンチカツ”を食べるのは昨年の夏頃に開催されていた”SUPER HUNGRY SALE第3弾”の”新・全部のせカツ丼”を食べた時以来なのだが、それと比べても何と無く分厚いような気がしたのと、ジューシーさも今回の方が上だったので、その時よりも美味しかったような・・・。
 
かつやデミたまメンチカツ丼
ちなみに先にも書いたように今回食べた”デミたまメンチカツ丼”の”デミグラスソース”が結構濃厚だったので、そのお口直しの為に”昆布、唐辛子が入った、大根の醤油漬けの「割干大根漬」”を投入!!!当然の如く”割干大根漬”を食べると口の中がさっぱりして、その後に再び”ミンチカツ”を食べるとこれまたウマい!以前食べた”青ねぎ味噌チキンカツ丼”の味噌だれ同様に”デミグラスソース”と”割干大根漬”の相性はとっても良いのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』から”2020年フェア第2弾”で登場した”デミたまメンチカツ丼”を食べてみたのだが、雰囲気的には4年位前に期間限定で登場した”デミグラスメンチカツ丼”に似た結構濃厚な”デミグラスソース”味で、若干玉子の存在感が薄かったが全体的に中々ウマかった!流石に”ミンチカツ”は”黒毛和牛と黒豚のメンチカツ丼”とか”月見メンチカツ丼”と比べると味やボリューム感は負けてはいたが、これはこれで中々美味しかった!そんな事もあって、今度は何時の間にやらメニューに追加された”メンチカツカレー”を食べてみたい気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.